1295399 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

徒然日記「多事某論」 楽天支部

2005.02.06
XML
テーマ:戦争反対(1010)
カテゴリ:海外時事問題
リハーサル結果は「良好」 H2Aロケット7号機 2月6日17時31分 (共同通信)
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は6日、24日に打ち上げるH2Aロケット7号機について、エンジン点火直前までの手順などを最終確認するリハーサル「極低温試験」を実施、「試験結果は良好」と発表した。
 7号機は5日午前、組立棟から発射塔へ移動。6日未明から燃料の液体水素などが注入され、発射6秒前までを想定した秒読みを実施、機器が正常に働くかどうかを確認した。
 試験前、燃料の貯蔵施設から管制塔などに送られるデータの一部が記録できない不具合が発生したが、JAXAは「打ち上げに向けては心配ない」としている。

 H2Aロケットの打ち上げは、2003年11月に情報収集衛星を搭載して失敗した6号機以来1年3カ月ぶり。
■偵察衛星は我が国の安全保障の根幹ですよ。
JAXAさん、頼んまっせ!

スーダンPKO全容判明=9月に活動本格化想定-安保理筋・防衛庁は派遣慎重 2月6日17時1分 (時事通信)
 日本政府が自衛隊の派遣を検討しているスーダンでの国連平和維持活動(PKO)で、国連が設立するスーダンPKOの軍事部門の全容が6日、明らかになった。同国南部地域を6区域に分け、参加国は軍事監視団、輸送、施設、地雷除去、医療などの各部隊を送り込む。政府は各国PKO部隊の活動が本格化するのは9月以降と見込んでいる。
 国連安保理関係者や政府筋によると、国連が計画している1万人規模のスーダンPKO軍事部門の内訳は、軍事監視要員約750人、部隊要員7000人、予備要員2000人。
 3月中旬までに首都ハルツームに司令部を、首都の東400キロのカッサラーに南部地域本部を置く。3月から参加国の施設部隊が井戸の掘削や橋を架けるなどの活動を始め、5月から9月末にかけてその他の部隊が現地に入ることを想定している。

 任務内容は北部の政府側(イスラム教系)と南部の反政府勢力「スーダン人民解放軍」の間で結ばれた包括的和平合意の維持。政府軍と反政府勢力の入り組んだ兵力分布を本来の地域に戻し、南北境界付近には両者の混成部隊を配置する。
 安保理関係者によると、2月15日ごろに国連でスーダンPKO設立が決議され、4月末以降に支援国会合が開催される見通しだ。
 ただ、自衛隊の派遣について防衛庁内では、法律的には可能としながらも、(1)武器使用基準が正当防衛や緊急避難などに限定され、停戦監視など国連平和維持軍(PKF)の本体業務に加わるのは困難(2)イラクに自衛隊を派遣している上、災害派遣や北朝鮮有事への備えが必要-の理由から慎重論が強い。
 このため、派遣できても医療などの後方支援の可能性が高い。
■派遣のパターンとしては

1-1)武器使用基準の「任務遂行のための武器使用」を認めてPKF本体業務に派遣。
個人的には可能性はないと思います。
今までの常識から考えると今から国会で「任務遂行のための武器使用」と「海外での武力行使」について"神学的"議論をやっていては9月には間に合いません。
しかし、2003年4月22日の読売新聞によれば

>民主・岡田、公明・冬柴、自由・藤井の三党幹事長が21日、国連平和維持活動(PKO)などに参加する自衛隊員の武器使用基準の緩和を求めたのは、国際基準より厳しい基準を持つ日本の参加は「足手まとい」として、国連や他国から敬遠されがちな現状を改善する狙いがある。
>イラク復興でPKOが組織される可能性は低いが、復興支援の焦点である自衛隊の活用では、この問題が一つの論点として浮上してきた。
(2003年4月22日付読売新聞)

との事。
イラク派遣では最初は有志連合として派遣、続いて「国連安保理決議に基づく多国籍軍」に参加した訳でこの時民主党は「国連安保理決議に基づく」の部分を意図的に省いてイラク派遣に反対した訳ですが、今回の場合は「国連安保理決議に基づくPKO活動」となりそうなので民主党に反対する余地はないと言う訳ですね。
もしかすると、ウルトラCなひねり技でPKF本体業務に関する「任務遂行のための武器使用」が認められるかもしれない余地はある訳です。


1-2)武器使用基準をイラク特措法程度まで緩和してPKF本体業務に派遣。
1-3)武器使用基準は現在のPKO協力法のままでPKF本体業務に派遣。

イラク特措法では「部隊行動基準(ROE)」でPKO協力法より武器使用基準は緩和されているとはいえ、それでPKF本体業務が可能になるとは思いません。
イラク特措法程度まで緩和してもPKF本体業務が可能になるとは思わないのには現在のPKO協力法のままの武器使用基準では言うまでもないですね。


2-1)武器使用基準をイラク特措法程度まで緩和してPKF後方支援業務に派遣。
一番有り得そうなのはこのパターンでしょう。
イラク特措法でも部隊行動基準で武器使用基準を緩和したという前例があり、PKO協力法でも部隊行動基準を作って武器使用基準を緩和すれば良いだけの事。
記事にも

>3月から参加国の施設部隊が井戸の掘削や橋を架けるなどの活動を始め

とあるのでここに参加するのが一番無難で吉でしょうなぁ。


2-2)武器使用基準は現在のPKO協力法のままでPKF後方支援業務に派遣。
イラクより危険なところに正当防衛と緊急避難でしか発砲できない軍隊を送り込むんですか?

まとめると、

「PKOでもPKFでも任務完遂してみせるわ。
でも法律で手足を縛るのだけはかんべんね。」
(By防衛庁・自衛隊の中の人)


って事ですよ。
国会の予算審議は相も変わらず予算とは関係ない政治と金の泥仕合やっていますが、まぁそれは良いとしますよ。
だけど、我が将兵の命がかかっているこの問題だけは政争の具にして欲しくないですな。


皆川睦雄氏が死去=プロ野球最後の30勝投手 2月6日23時0分 (時事通信)
 プロ野球元南海(現ソフトバンク)で活躍し、最後の30勝投手となった皆川睦雄(みながわ・むつお)氏が6日午後2時20分、大阪府堺市内の病院で死去した。69歳だった。自宅は大阪市阿倍野区阪南町6の10の6。
 山形県生まれ。米沢西高(現米沢興譲館高)から1954年に南海に入り、3年目の56年から8年連続2ケタ勝利をマークし、故杉浦忠氏とともに南海の黄金時代を支えた。68年には日本のプロ野球で最後となる31勝(10敗)を挙げ、最多勝と最優秀防御率のタイトルを獲得。18年間の通算成績は759試合の登板で221勝139敗、防御率2.42。71年を最後に引退し、阪神、巨人、近鉄でコーチを務めた。
。・゚・(ノД`)・゚・。

私も草野球を嗜むのです身長が185cmもありながらアンダースローでして、背番号が同じ「22」の皆川氏のゆったり無駄のないアンダースローや山田氏の美しいアンダースローを見て勉強した事があります。

謹んでご冥福をお祈り致します<(_ _)>

通算成績
皆川睦雄(ミナガワ ムツオ)
昭和10年7月3日生まれ
右投右打・投手
南海(実働18年)
背番号 22
221勝139敗
奪三振1638
防御率2.42

最多勝1回(1968)
最優秀勝率2回(1962・1966)
最優秀防御率1回(1968)
ベストナイン1回(1968)


参考リンク
皆川睦雄(プロフィール。日本プロ野球名球会)
皆川睦雄(伝説のプレーヤー)






Last updated  2005.02.08 14:42:41
コメント(1) | コメントを書く

PR

Favorite Blog

Freepage List

Category

Comments

RENOU@ 再確認 反日な人たちは無知で反日やってるっての…
ナナシィ1190@ 流石 >もし、私が、ある国と私の考えが違う、…
みるく@ 北朝鮮 よく軍事パレードに出てきますね。 移…

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.