000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おばちゃんボタンのアマチュア無線奮闘記(超初心者向け)

PR

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

2020.09.01
XML
カテゴリ:雑記
​​​前回書いた「無線用語」
実は、理解はできても、使うのにはなかなか勇気がいりました。というか、照れ臭かった。
「初心者めが生意気に無線用語使いおって。」とか思われるんじゃないかってw
いやいや、皆さん実際はそんなこと思わないのでしょうけど。
でも、QSOに慣れてくると、いつの間にか自然に使うようになってました。慣れって素晴らしいね!
それから、記事に書いた「QRA」というQ符号の使い方について、興味深いご意見を頂きました。ぜひ、ひとつ前の記事のコメント欄をご覧ください。

そんな感じで、少しづつ「アマチュア無線」に慣れてきたボタン。
とは言え、やはりわからないことはある。
ボタンのびっくり話をもう一つ。

ある日、いつものように、不慣れながらお山からの無線を楽しんでいたボタン。

「JI3○○○、こちらJP3XGPです。どうぞ。」

と、そこへ

「ブレイク」(と言ったはず・・・わからなかったw)
「はい、ブレイクさんキャッチです。ブレイクさんどうぞ」(と言ったはず・・わからないww)

「はいはい、こんにちは!JH3VMCです。JP3XGPさん、はじめましてー。」
(いやいや、初めましてて・・・)

えっ!?えっ!?
なになに???これなに???
えっ?なに乱入してきた!?

​​なにこれ誰これーーーーーー!!!​​

戸惑うボタンを尻目に話し始めるVMC局

​「JP3XGP、各局(と言ったはず・・理解できてないww)こちらJH3VMC。次JI3○○○局に回してください」

えっ?まわす?回すてなに?回すてなによ!?

回すてなによーーーー???号泣
どうしたらええんじゃーーーー!!
号泣

「えーっと、JH3VMCさん、はじめまして。えーっと、次まわすってよくわかりません!どうしたらいいですか?(汗) えーっと、えーっと・・JH3VMC、こちらJP3XGPです、どうぞ(滝汗)」
「おおっと!当局まわってきましたか!えっと、次、JI3○○○局に回してください」

だから・・・
だ・か・ら!!
回すの意味がわからんしーーーー!!​​号泣

とりあえず、
「JI3○○○さん!お願いしまっす!!(爆泣き)」
「はいはい、JP3XGP、各局、JI3○○○」

「次、まわしてください」
この意味が、とっさに理解できなかった私。
そのあともう1局加わり、そのうち2局さんが私のいるお山まで来てくれました。
ここで初めてのアイボール(無線局長さんと直接会うことね)を果たし、さっきのように、複数局で順番にまわっていくのを「ラウンド」ということ、その際は、次の局をコールしたら「各局」というのを挟んで自分のコールを言うことなどを教えてもらいました。

​は~。怖かった・・・​

これが初めてのラウンドの感想ですww
「次、まわしてください」
・・・こんな簡単なこと。
こんな「普通わかるでしょうよ!」ということすら、無線の上では緊張緊張でわからなくなりました。
でも、それもまた楽しいのでしょう。それが無線にハマる第一歩だったかもしれません。
その後、このラウンドで繋がった局長さんたちと、仲良くしてもらうこととなります。

はじめてのQSOから、各局さんに色々教えてもらった上に、固定は置かないの?HF楽しいよ。3アマ取ったらもっと楽しめる。グランドプレーン(アンテナ)ならあげられるのでは?などなど助言、お勧めいただき、ボタンは皆さんの協力の元、無事、固定機を置きアンテナを立て、いよいよもって楽しい無線ライフをエンジョイできるまでになりました!
このほかにも、いろんなお話はあります。各局との合同移動運用では7メガのパイル(たくさんの局長さんから一斉にコールされること)も経験しました。見たこともなかった大きなアンテナに感激し、次々襲い掛かるパイルに興奮し、その後送られてきたQSLカードに感動し。

アマチュア無線。
こんなに楽しいとは知らなかった。
きっかけは「ジムニー」だった。
ただ、簡単に「遊ぶときにいるから」そんな理由だった。
まさか、これほどまで奥が深く、楽しく、いろいろ学べる!とは知らなかった。
アマチュア無線。
始めてよかった。
ほんとによかった。

ここで、アマチュア無線を通して私にかかわってくださった各局皆様に、改めてお礼を言わせてください。

ありがとう!
そしてこれからもよろしくお願いします!!

また、最近の160mバンド拡張(でいいのかな?)についてこんなことを言っていた局長さんがいらっしゃいました。
「我々アマチュア無線家が、あーでもないこーでもないとやってたら、またメーカーさんも動き出すやろね。でも、あーでもこーでもやるのが、アマチュア無線の面白いところやね」と。
まさしくそうだろうと思います。
私は、アンテナの製作も、ましてやアンテナ上げてSWRの調整確認なども、とてもできません。
本当は、そういうこともやりたい。
私の脳みそが理系どんとこい!で、電気のことも電波のことも、なんでもわかるなら、もっといろいろ挑戦したかった。それができる皆さんのことが、本当に羨ましい。
でも、私は、私のできる範囲精一杯楽しみたい。
皆さんに教えてもらいながら、背中を押してもらいながら、支えてもらいながら、長く長くこの世界を楽しみたい。

ということで、「おばちゃんボタンのアマチュア無線奮闘記(超初心者向け)」は、これでおしまい!
ここまでお付き合いくださった皆様。ありがとうございました。
なにしろ「超初心者」の孤軍奮闘です。色々仰りたいこともあったでしょう。「は?何言ってんの?」と思われることもあったでしょう。でも、これが「アマチュア無線超初心者」の実情です。
若い頃から始められ、仲間と楽しみ苦労され、長く続けられてきた方に読んでいただくにはお恥ずかしい内容だと思います。
でも。
でも、いま、この楽しいアマチュア無線に挑戦し、楽しむ若い人は減ってきているそうです。
非常に残念なことです。
どうか機会がありましたら、若い方にアマチュア無線を教えてあげてください。こんなに楽しいんだと、知らせてあげてください。
今はもう、スマホの時代です。老若男女みなスマホ。ネットゲームでは、見ず知らずの誰かさんとも簡単に繋がりますよね。でも私は、知らない誰かとまるで運命の出会いかのように繋がれる、そんなアマチュア無線が大好きです。とても楽しい。

本当は、もっとこのブログを続ける予定でした。
こんな「びっくり話」ばかりでなく、「アマチュア無線の楽しさ」がわかるような記事をもっと書きたかった。でも、思ったんです。「ブログを読んでもらうだけでは、この楽しさは伝わらない」と。

始めてください。
アマチュア無線を、自ら始めてみてください!

それでないと、この楽しさはわからない。
こういう話を聞きました。
「免許持ってるけど、僕はやらないよ。『カードもないのにCQ出すな!』て、何度か言われた。嫌な気分になったから、もうやらない。こうやって山で遊ぶときに使うだけで十分」
悲しい。
こんなことをいうのは、ごく一部の方なのだと私は信じています。だけど彼は、そのせいで「無線は嫌い」となったのです。残念ではないですか?
本来アマチュア無線は「趣味のもの」ではないのでしょうか。それをこんなくくりで「ダメだ」と言われたら・・・もし私が彼と同じ目にあっていたら・・・
今の私はなかったかもしれません。私はとても恵まれていました。
本当に、いい方ばかりと繋がれました。ありがとうございます。

と、ここまで書いて、なんだかすっきりしました。
ありがとうございました。
またいつか、私がもっとアマチュア無線を良く知り、新しい体験が増えたなら、またブログを再開することもあるかな?その時私はいくつになっていることやらww
どうもありがとうございました!これにて私は退散いたします!
みなさんどうもありがとう!!またいつか!!

​​






最終更新日  2020.09.02 08:27:10
コメント(2) | コメントを書く


カテゴリ:雑記
​​こんにちは!
ここまでは、おばちゃんボタンがアマチュア無線を始めた理由から、はじめてのQSO までの、あたふたワチャワチャ話を書きましたが、ここからは、なるほどふむふむ話を書いていこうと思います。
で、予告の通り、「アマチュア無線用語」がわからない!!というお話。

いろんな苦難を乗り越え、何とか形になりつつあったボタンのQSO。
そこで、色々なことを知ることになります。
初めのころのQSOでは、「まだ始めたばかりなので、わからないことばっかりで、すみません。」
と、お断りを入れたうえでお付き合いいただきました。
そうすると、各局とても親切に、色々なことを教えてくださいました。

で、まず一番初めに覚えた無線用語とは。

 FB

です。
基本の「き」ですね!
「では、このあともFBなQSO楽しんでください」
とか言ってもらいました。
「エフビーとは?」(QSOもわからなかったけどw)
やはり謎でしたww
でも、これはなんとなく雰囲気でわかりました。「楽しく」ってことかな?と。
「良い」とか、そういう感じの意味なんですよね?
で、ついでに「BF」は、「FB」をひっくり返して「良くない」ってことなのね?
「BF」については、いつかのQSOで教えてもらいました。

そんな感じで、皆さん普通に使われる無線用語。
私はQSOを重ねるうちに、(どうやら「無線用語」があるようだ。)と思い、調べましたよ!
そしたら!!
出てくる出てくる!めちゃくちゃいっぱいあるし!!

​​「こんなの全部理解なんて無理だよ!号泣

そう悟ったボタンは、諦めました。
というかもう、出てきたら片っ端からメモって調べる。あるいはその場で訊く!
それでここまで乗り切りました!
だいたいからして、いきなり理解なんて無理だわなww
で、面白かった話を一つ。

ある日のQSOで。

「当局、この後 X (ペケ)の実家に寄って、セカンド拾って帰りますわー」

このフレーズのボタン訳。

「僕、この後、元嫁の実家に寄って、新しい奥さん拾って帰りますわー」

でしたww
X=「ペケ」と言ったので「バツイチ」のことかと思った。
セカンド=X(ペケ)の後に「セカンド」ときたので「2番目の人=再婚相手」かと思ったの!

無線の隠語か!?凄いこと言っとるなー!
と、その時のボタンは相当驚いた覚えがww
失礼失礼!こりゃ失礼!
で、当然ながら、その後正しい意味を知りました。
「奥さんの実家に行って、帰りに子供さん拾って帰る」だとww

あー!びっくりした!!

とまあ、こんな感じで「それなに?」「えっ?それなに?」
と思いながら、少しづつ「無線用語」を覚えていきましたね!
で、もうひとつ、例の「ポータブル3」に絡んで。

ボタン、「ポータブル3」は移動先ですよー、という意味だととらえていました。
なので、出先からのCQには「ポータブル3」を付けていました。
ある時、いつも通り「ポータブル3紀三井寺です~」と言ったら、「紀三井寺ですかー?半固定ですか~?」と訊かれまして。

半固定

これまた意味が分からない。
その時は即訊きました。「半固定ってどういう意味ですか?」
教えてくれました。
半固定=モービル運用で、どこかに駐車した状態のことを指すと。
ほうほう。半固定というのか。これまた一つ賢くなった!
で、ボタン「半固定」を覚えるww
「モービルで、どこかに車止めてやってるんだったら、ポータブルじゃなく半固定っていったらいいよ」
と、教わったので、それ以降「半固定」連発ですわ。
ハンディーとモービルしかなく、固定はまだなかったから。

そんなこんなで、愉快な無線用語。
これから始める方。まだまだ始めたばかりの方。
わからない言葉は、訊けば教えてもらえます。調べたらすぐ出てきます。
ビビらなくていいですww

で、「あれ?いつの間にモービル乗せた?」と思いました?
ふふ。モービル機&アンテナ、手に入れたんですよ!
リグとアンテナ譲っていただきました!
Facebookで知り合ったお友達、JN2JOY局に譲って頂き、更に取り付けまでしてもらいました!
このJN2JOY局、実は三重県の人!和歌山の私んところまでわざわざ来ていただいて!
すごいよねー!おかげさまでこのボタン、更に無線の世界を少し広げたわけであります!
(先述した、無線ショップでのモービル機搭載計画が頓挫して、途方に暮れていたのを助けてもらいました。しかも、取付手間賃及び交通費は、ピザとコーヒーごちそうしただけというww)

そんな感じで、最初の頃は戸惑った無線用語も、普段よく使われる言葉は大体覚えました。
ただ、難しいなーと思ったのは「Q符号」かな。
「貴局のQRA(名前)を教えてください」
「QTH(運用場所)はどちらですか?」
「QSY(周波数移動)完了でしょうか?」
などなど。これも直接「どういう意味か教えてください」と訊いたり調べたり。
これは難しかった!なかなか覚えられず戸惑いましてなあ。
「QRAは名前、QRAは名前・・・」という感じで頑張ったんですけど、
やはり「QRAお教えください」と言われると
「あー!QRAってなんだっけかー号泣
そんなことを繰り返してましたなww
最終的には覚えるんですけどもw

で、ボタン去年の12月に3アマ取ったんですが、出てきましたね!Q符号。
ここで再度勉強し、全部とは言わないけど「QRZ(誰かこちらを呼びましたか)」とか、時々聞くあれは、Q符号というんだー、と理解!

よしよし。おばちゃんボタン、色々わかってきた!
ますます楽しくなったハムライフ。
しかしここにきて、また謎の事態に遭遇します。
謎の事態・・・さて、それはどんなことだったんでしょう??
それはまた次回お話ししますね!​​






最終更新日  2020.09.01 14:26:20
コメント(4) | コメントを書く
2020.08.31
カテゴリ:雑記
ここまでのボタン。
ムフーンッムフーンッ​​​​​ダッシュと、えらく興奮しながらやってきましたが、ここからはやや落ち着いてきますので、笑い話はないですよww(ほんまか?)

で、無事いくらかまともなQSOができるようになってきたボタンですが、困ったことに「無線用語」がちんぷんかんぷんでありまして。。
そんなボタンが知った無線用語をいくつか。
その前に、アマチュア無線をするならこれは大事!!という情報を得たのでお知らせします。
その「これは大事!」とは・・・

​​ログ帳​​

ボタンはこいつの存在を知らなかった!
そもそも、アマチュア無線を始めたのは「ジムニーでお山走りに行くときに使うため!」だったので、アマチュア無線を「簡単なこと」と考えておりました!
いやあ、こんなにおそろしく大変なこととは・・・思いもよらなんだww

それではいったい、どこでどのようにしてこの情報を仕入れたのか?

それは・・・定かではないww

どこかの親切な方が「で、ログはつけてる?」と聞いてくれたような気がする・・・(淡い記憶・・)

ログっていったいなんじゃい??

ここまできて
「えっ。知らんかったんか・・・」と思われた方、いらっしゃるでしょうねー。
あるいは「やっと気づいたか!」と。
そう!これね!
ボタンが初めてのQSOの時に用意したのが
「ももすけ先輩のお手本、メモ帳、ボールペン」
でした。
ここに時計の用意されていなくても、皆さんにとっては当たり前すぎて、気にも留めなかったかもしれません。あるいは何名かの方が「時計は・・・」と思われたかな?
この「ログ帳」の存在を知ったボタン。早速アマゾンでポチりました。
見てみると
「ふむふむ。日付。通信時刻・・・」
あー。通信時刻か。それは気付かなんだ!
てか

​​初交信の日付!!書いとらんし!!号泣号泣号泣
・・・
なんだろねーなんだろねー
ボタンさんなにしてたんかなー
なんで日付、書いてないかなー号泣

ボタンさん!なんで書いてないのよ!
って・・・みんな思ってる?
思ってる?
思ってるよね!思ってるよね!!普通書くでしょって思ってるよねー!!​

そうです。ボタン、無線ライフを送る上での大きな失態!!!
なんと初交信の日付が入ってない!
それはね。
緊張ですよ緊張!
ものすごく緊張し、更に興奮状態だったボタンは、コールサインを書き留める、それで精いっぱいだったのです。
そして、実は後日「あ、この間の交信、日付書いとけばよかったかな。えーっと、あれは〇月〇日だったな」
・・・
思ったんです。
思ったんですよ!日付ぐらいはと!
なのに!なのにそのころは日々の生活が忙しく、ついつい先延ばししているうちに・・・
書きそびれてしまったのよ~しょんぼり忘れてしまったのよ~号泣

あーあー。ボタン・・・

しかたなし。
これもまた、アマチュア無線の愉快な思い出として、これはこれで置いておくか。

とまあ、そいうことで、今回は「知らない言葉が多いぞ無線用語!」について書くつもりが「ログ帳」の話になりました。
そして、ご安心ください。
ボタンはその後、ターボハムログ、エアハムログの存在を知ります。
今はすべて記録しております。
ちなみにそういうことで、紙、ターボ、エアすべて記録。
それぞれを私なりにうまく使っています。

これからアマチュア無線を始めようと思っている方が見ておられたら、無線機とともに、この「ログブック」を手に入れておいてください!
https://www.amazon.co.jp/dp/4789861015/
そして初運用からきっちり書いておきましょうww
備考欄には「相手局のお名前」「運用されていた場所」などなど書いておくと、あとで見たとき「あー、あの人だったねー」なんて思いだしますので。

では、次回は今度こそ「わからない無線用語」について書きますね!
ではまた明日!






最終更新日  2020.09.01 10:16:16
コメント(2) | コメントを書く
2020.08.30
カテゴリ:雑記
​​野を超え山越え谷を超え、無事、初QSOを果たしたボタン。
やっとやっとで、無線界に片足を突っ込みました!
しかし、わからないことはまだまだたくさん。
とんでもなくデカい山場を二つ越えたボタンですが、あとは幾つもの小さな山を、うんこらうんこら越えてゆきます。よろしければもうしばらくお付き合いいただき、「そこでつまずくかww」と、超初心者目線をお楽しみくださいww

ところで、前回の「CQの出し方」でわからなかったことがもう一つあります。
それとひとつこれはオマケですが。
ももすけ先輩が「呼び出し周波数はメインに近いところで」と言ってるのを、ボタンは見事に聞き逃しておった!ということを、ここで反省しておきますww
で、それに絡んで、先ほど昨日の記事に、初交信局JH3TBYさんからコメントいただきまして・・・
「ボタンさんは確か、433.9XXと、めちゃくちゃ遠いところでCQ出してたので、『433.29Xかな?違うな。やはり433.9XXだったww』」という、自分でも忘れていた事実を知らせてもらいました。
今聞くと、自分でもびっくり!!(確かにオソロシイ程遠いわww)というお恥ずかしい失態であったことを報告するとともに、その「とんでもない周波数」までたどり着いてくださったJH3TBY局に、この場をお借りして、お礼申し上げます!

というような、ウルトラすっとぼけ超初心者ボタン。
もひとつわからなかったのがこれです。

「59(ファイブナイン)」の意味

です。
で、当然それも調べました。記事があったのでそれは理解しました。
「59」の「5」。これは了解度ですね!これはわかるんですよ。耳で聞いた聞こえ具合のことだから。
ボタンがつまずいたのは「9」の方。信号強度。

ん?信号強度と・・・
これはいったいどこで見れば・・・??

出ました!!ボタンの「これはいったいどこで見れば!?」問題!!
調べたところによると、信号強度というのは「Sメーター」とやらで見るということがわかりました。
ほうほう、Sメーターとな!Sメーターはどこに表示されるんだろう??
とりあえず取説で調べよう。
Sメーター、Sメーター。
えーっと。索引S。S、S。
・・・
ん?
・・・

載っとらん・・・
えっ?載ってない??
とりあえず、パラパラパラ(ページをめくる)
が・・・
載っとらん・・

なんでやーーーーー!!
載ってないやんかーーーーーー!!!

何が取説や!こんなもん!!!
わからんし!やっぱりわからんしーーーー号泣

ボタンまたまた爆発!!
そしてこう思ったのでした。

そういえば、ももチャンネルでは「59」「59」と言っとったな。
思いだしたけどTBYさんも「59」言っとったな。
わからんけど、まあいいか。
ボタン、検索すれど、どこにも「Sメーターの見方」が見つけられん。
ここはもういっそ「59」言うといたらいいか。
ま、いっか!

「ポータブル2」の意味が分からんからCQ出せん!
と、それがわかるまでCQ出さなかったボタンではありますが、
ここにきてついに「まあいっか」発動!
​​だってさー、わからんもんはわからんもん!

いつかどこかで優しそうな局長さんいたら、そのとき訊くか。
それとも何かの拍子でわかる日が来るか。
いざとなったらボタンの座右の銘「わからないときは正直に質問だ!」を発動すればいい。

結果から言いますと。
何をどうやって知ったのでしょうか。それは謎ですが、
周波数の表示の下に「パラパラパラと表示されてるアレ」
が、Sメーターなのだと知ることとなりました。
これで「Sメーターの謎」か解決したのであります!

で、その信号強度を知るまでのいくつかのQSOでは「59です」
と、嘘かほんとかわからないレポートを送ってましたごめんなさい。

ボタンの無線ライフ黎明期(れいめいき)にお付き合いくださたった各局さま。
私は何とも適当なRSレポート送ってました。ごめんなさーい号泣

初交信の後、ボタンは気を良くし、頑張ってCQ出しました。
2局目に繋がった局長さんには
「人生二回目の交信です。緊張していますがよろしくお願いします」と言いました。
5局目まではそんな感じでお断りを入れましたが、
さすがに10局目くらいには、何とかまともな交信ができるようになってました。
ただ、常に緊張状態なのは変わりなく、まだまだコールを聞き取るので必死。
「こちらのレポートはどうですか?教えてくださいね」
と言われ、始めてレポートのことを思い出し、焦る焦る💦

そんなこんなで、いくらか交信を重ねつつ、やはりまだ知らないことばかり。
次は、交信を始めてから知ったことのお話をします。
さて、無線に関してまったく無知なボタンが知ったこと、覚えたことはどんなことでしょう?
これでやっと「超初心者」から「普通思われてるレベルの初心者」くらいには成長できたかな?
ボタン、まだまだ成長します。
そこで驚いたこと、「それ先に教えてよー」と思ったこと、そして、それはどういう意味だ?を少しづつ解決していきますよ。






最終更新日  2020.09.01 15:58:40
コメント(4) | コメントを書く
2020.08.29
カテゴリ:雑記
​​​​​​​​​さてさて、ここまでいろいろありました。
従免取ったはいいが、局免取得に悶え、エアCQを繰り返し、
なんとか初交信なるか!というところまでこぎつけました。

実はボタン、エアCQの訓練を重ねながら、時々お山に登っては、
「誰かCQ出してないかなー。コールサインありの交信局見つからないかなー」
と、ずっとワッチを繰り返していたのです。それをほぼ1か月!(休みの日にね)
その結果。

​残念ながら、ボタンの希望の道はふさがれました号泣

何とも悲しいことに、CQも何も、私のリグには入ってこなかった!
聞けども聞けども、聞こえてくるのはコールサインなしの会話だけ。

​マジか!和歌山の無線界はどうなっとるんじゃ!?​​

ボタン、途方に暮れる・・・

悲しみに打ちひしがれたボタン。
こんなのでCQ出しても、もしや誰も出てくれないとか・・・
「常に前進!全力疾走!」が取り柄のボタンをもってしても

こりゃ前途多難!

と思わせる現状。
もうワッチは諦めました。
そして今回も、トボトボ悲しく帰路についたのでした。

どうしたらいいんだ。私の知りたい「無線の世界」が見えてこない。
誰もCQなんて出してないじゃないか。
どうしよう。これはいよいよこっちから行動起こさないと打開できそうもない。

よし!決めた!
とりあえずCQ出そう!出すしかない!
出したら誰か、応答してくれるかもしれない!
負けるなボタン!めげるなボタン!
勇気出せ!CQ出せ!!
えーーい!今度行ったらCQ出してやるぜーーーー!!!
ムフーーーーッ!!

​​何度行っても何も見えてこないなら、こっちから開いてやる!!​​

そうしてボタンは、自分からCQを出す!と心に決めてその日は寝ました。グーグーzzz

そしてやってきた次の休み。
いつものように、大好きな雨の森へ。
いつものように、とりあえずワッチ。
しかし、「今日はCQ出すぞ!」と思ってきたものの、なかなかその勇気が出ない。
誰も応答ないかもしれないな。
でも、もしかして誰か応答してくれるかもしれない。
その時私はうまくできるんだろうか?何を話せばいいんだろう。。

えーい!何をうじうじ悩むかボタン!
私らしくないぞ!
いけ!ボタン!なんでもいいからとにかく出してみるんだ!!

・・・
よし!やってみよう!
私が動かないと、今まで通り何の打開もできん!
この、ももすけ先輩のお手本がある!
よし!いよいよだ!やってやる!!!

まずは周波数チェックだな。(ドキドキ)
えーっと。
あれ?周波数ってどこ選んだらいいのかなー。
うーん。とりあえず、絶対あいてそうなとこにしよう。
「周波数チェック(ドキドキ)周波数チェック、こちらJP3XGP(ドキドキドキ)再度チェックします」
・・・
は~~~~~~~~。
なんとかできた~~~~~~~。
声出した~~~~~~。
次、433.000だな!
いよいよだ!(ドキドキドキドキ)
・・・
「CQCQCQ、こちらJP3XGP、ジュリエット・パパ・スリー・エックスレイ・ゴルフ・パパ、ポータブルスリー、和歌山県海南市雨の森移動です。次回(433.XXX)で、再度コールします」

​​​つ・・・ついに!ついに声出したった!!!​​
出したぞ!!
選んだ周波数に戻って
「CQCQCQ、こちらJP3XGP、ジュリエット・パパ・スリー・エックスレイ・ゴルフ・パパ、ポータブルスリー、和歌山県海南市雨の森移動。入感局ございましたら応答願います」

やった!!やったぞ!!
くるかな?くるかな?
ドキドキ!!ドキドキ!!ドキドキ最高潮!!!!!!

・・・
・・・
・・・

静かだ・・・風のない湖面のように、波も無く静かだ・・・

よし!もう一回!
「CQCQCQ、こちらJP3XGP・・・」
よし!これでどうだ?

・・・
・・・

号泣号泣号泣号泣号泣

こんなもんか・・・
こんなもんかよ和歌山の無線界は!
だからいつも、何も聞こえないんだな・・・

それでもボタン、せっかくだからとCQ繰り返すこと数回。
それはそれはドキドキしながら。
結果。

​ダメでした!誰も出ません!!​

しかたない、帰るか。。。と帰路につく。
それでもなにか、やりきれない気持ち。
帰り道、「やっぱりもう一回だけ!」
山降りる途中、止まれる場所あり車を止め
「これでだめなら諦める。だからもう一回だけ!」

やはり緊張の極み(誰も出ないとわかってても)
「CQCQCQ・・・受信します」
・・・
・・・JP3XGP

​!?​
​​​!!!!!!!キタッ!!!!!​​​キタッ!!!!!​
​​

こちらJH3TBY

​​!!!!!!!キターーーーーーーー!!!!!!​​
メモ!!メモ!!メモ!!
(えっ?何て言った???コールサイン!!!!!)

ジュリエット・ホテル・スリー・タンゴ・ブラボー・ヤンキー

えっ?ジュリエット・ホテル・スリー・何!?

・・・・・ボタンの意識・・・飛びました・・・・・
どうやって初交信局のコールサインをメモに控えたのでしょうか・・・
なんの話をしたんでしょうか・・・
どうやってファイナルしたんでしょうか・・・

わかりません。何もわかりませんのじゃーーー号泣
もう、頭ン中真っ白です。
しばらく抜け殻になりました・・・
気が付いてみると、手にはしっかりメモ帳が握られており
そこには踊り狂った文字がありました。
「JH3TBY」と。

こうしてボタンの初交信は成し遂げられました。
誰もいない。無線なんていったい誰と交信できるのか。
応えてくれる人は本当にいるんだろうか。
そう思って緊張しながらのCQでしたが、
やはり実際つながると、CQの緊張どころではありませんでした。

まさしく「頭ン中真っ白」

この言葉がこんなにしっくりくる状況なんて、そう滅多にあるもんじゃないぞ!
私はそれを経験してしまいましたよ!!
で、みなさんの初交信はどんな感じでしたか?
こんなにぶっ飛ぶほど緊張したんでしょうかー?
各局、思い出してみて!自分の初交信!どんなだったかなー???

ちなみに、この交信の中で、ひとつだけ覚えている内容があります。それは・・・
「いやあ、探しましたー。結構メインから離れたとこでCQ出してたので。
次からCQ出すときは、もっとメインに近いところで出したらいいですよ😊」

これはさすがに覚えてた!なぜって?恥ずかしかったからに決まってるでしょww
後日TBYさんに聞いたところ、どうやら私は
「とんでもないところでCQ出してましたよ!」
だそうでww
そしてこの話は、その後の語り草になっておる次第でございますww

と、いうわけで、
ボタンは無事、初交信を遂げたのであります!
ここでオマケのお話をしますと、ボタンは何も知りませんでした。
ログ帳なるものがあるということさえ。
そして緊張のあまり、書き留めていたのはコールサインのみというww
もう、なにがなにやらww

遂にアマチュア無線の世界に一歩踏み出したボタン。
いよいよこれから世界を広げてゆきます。
どうなることやら。こうご期待!

​​​​​​​​​






最終更新日  2020.08.29 12:15:30
コメント(6) | コメントを書く
2020.08.28
カテゴリ:雑記
​さて。無事、謎も解決。
いよいよCQか??

待ってましたとお待ちの方いらっしゃいましたか?
いやいやー。いくら「勢いだけで生きてる女」と言われるボタンでも、
さすがにそう簡単にはCQ出せんよww
まずは準備です。
心の準備もさることながら、それ以前にすることあります。
まず、「CQを出すとき、どうやって言葉を発するか」です。
これはボタン、こうやって乗り切りました。
簡単なこと。
ももすけ先輩のやった通りに真似る。です!
YouTubeみて、何度も止めては聞きしながら、紙に書きとりました。
内容は以下の通り。

まずは、使いたい周波数を探してチェック
「(よく聞く)周波数チェック。周波数チェック、こちらJP3XGP、再度チェックします。
(もう一度確認する)」
メインに戻って
「CQCQCQ、こちらJP3XGP。ジュリエット・パパ・スリー・エックスレイ・ゴルフ・パパ。ポータブル3(○○)移動。次回、(チェックした周波数)で、再度コールします。」
周波数移ってしばらく確認後
「CQCQCQ、こちらJP3XGP、ジュリエット・パパ・スリー・エックスレイ・ゴルフ・パパ、ポータブル3(○○)移動。入感局ございましたら応答願います。」

これを一生懸命紙に書き、何度も何度もエアCQを繰り返し、練習。
えっ?意外って?
ボタンがそんな細かいことするってマジか!って??

いやあ。ボタンはおばちゃんですけどね、小心者なんですよ。
えっ?よく言うわそんなこと!って?
あははー!でしょー?でしょー?
ここまで勢いで「えいやー!!」って突き進んできたのに、こんなとこでビビる?
って思うでしょ?ww
さっきの記事にも書いたでしょ!「ポータブルの意味が分かんないとCQ出せん」って。
大胆に行動かますおばちゃんかと思いきや、意外と繊細な部分もあるんですよww

それからもう一つ、準備したものがあります。
それは・・・
小さなメモ帳とボールペン。
これはあれよ、みんなするでしょ?相手局のコールサイン書くのよね!
ボタンが用意したのは、この大事な紙と、メモ帳、ボールペン、以上!!

えっ?それだけ??
はい、それだけです。
えーっ。それは足りないものあるでしょうよ!
皆さんそう思いますよね。
でも、ボタンは無線の知識が浅く(いや、浅いにも程があるが)
これだけでなんとかなるかいな。と思っていたのです。
のちに、ログ帳、ハムログ、などを知ることになりますが、
この頃はそんなこと知る由もなく。。
とにかく誰かと繋がる事。無線でお話しすること。
それが最大の目標でした。

では、次回「ボタンはCQ出したのか?それともCQに答えたのか?どうやって初交信に至ったか」
を書きたいと思います。
いよいよボタン、無線デビュー!!
ちょっとだけ面白いことしでかしますww







最終更新日  2020.08.28 10:16:06
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:雑記
やってきました、ボタンです。
前回はちょっと横道にそれましたね。
それではその前の記事に書いた
「最強の動画みつけたと思ったら落とし穴みつかる!」
について書きますね。

無線界隈では有名なももすけさん。
さすがです。CQの出し方、簡単な交信方法の動画アップしてくれるなんて!
これを見たら、ほぼほぼCQ出せますね!
えっ!?「ほぼほぼ出せる…」?? 失礼な!!

お怒りでしょう。わかります。
「こんなに丁寧に教えてくれてるのに、なんてこと言うか!」
そう思いますよね。わかります。
ただ、わたくし、ここに宣言しているように「超初心者!」
そんな私には、やはりまだわからないことがいくつかありまして。

CQの、基本的な出し方や注意事項などは理解できました。
私も移動運用なので、これはとても参考になりました。
いや、移動運用のCQの出し方を紹介してくれたのは最高です!!
移動運用ならではの用語も出てきますよね。だから。
では、ボタンさん、あんたはいったいこれのどこに疑問を?
と思われた方、そして超初心者の方にこの話をお送りしますね。

まず、私はなんだかんだと結局色々調べたんですよ。
ももチャンネルだけではなく、いろいろね。
でも、よくわからない用語の多いこと!
その点この動画はわかりやすかったです。
https://www.youtube.com/watch?v=NPCGjdQGRJI
なのでもう一度ここに置いておきます。

では、これの何がわからなかったか。
はい。お答えしましょう。

まずスタートから。
​「CQフォーサーティー、こちらはジュリエット・ジュリエット、ゼロ・・・」

はい!ここ!

「CQフォーサーティー」の「フォーサーティー」ってなに???
いきなりつまずく!
冴えてる方は、初心者でもおわかりになるかもしれませんね。
ボタンおばちゃん、よく考えたらわかる事であろう「フォーサーティー」
なんだろなー、なんだろなー。
わからなーい。
まず一つの謎発生。

次は「JJ0NSUポータブル2・・・」
はい!次ココ!
ポータブルツー、って言ったよね。ツーは2だよねきっと。
う~ん。ポータブルって何? 2って何の数字?
二つ目の謎発生。

後、これは謎ではないが「ん?ん?」てなったこと。
「各局ありがとうございます。ブラボー・エックスレイ・リマの局・・・」
各局ありがとう?各局て・・何局も来るのかい!
これはオマケですが、「CQ出したら何局も応答あるのか!」と、少し感動。
そして、激しくおびえるww
そんな何局も来たら、どうやって応答したらいいの?
ももすけさん簡単にやってたけど、複数局から来る応答、ちゃんと聞き取れるのか私!
ビビる。ビビりまくり!「えっ!?私、ほんとにCQ出せるだろうか・・・」

まあ、CQ出せるかどうかはのちの話として、
アマチュア無線超初心者おばちゃんは、こんな些細なこともわからず戸惑い、
CQ出すのを躊躇したのでありました。

どうやって調べたのか忘れましたが、
「ポータブル・・」については調べがつきましたww
移動運用の際、「移動ですよ。このエリアにいますよ」ってことですよね。
と勝手に理解ww
「ポータブル3」で、「3エリアで移動運用です」ってことね。
理解理解!
しかし私、この「ポータブル」の意味が分かるまでCQ出せん!
ポータブルてなんじゃい!意味が分からんとやっぱりいかん!
と、頑なに思っておりましたww(頑固ババアめ!ww)
「フォーサーティー」については、
ボタンのモットー「わからないことは聞く!」で解決!
のちに誰かに訊いて教えてもらった記憶w
単純に「フォーサーティー=430」
430MhzからのCQですよーってことですよね!

で、「フォーサーティー」これはわからなくても、
教科書には、不特定の呼び出しはCQ3回以下とあったので、
私は「CQCQ」でいこう!
「ポータブル・・」はわかったから大丈夫!
これで安心して(??)CQ出せそう。
なんとかなった!ほっ。

ということで、ここではいかにも「超初心者め!」
ってな感じでお恥ずかしい記事を書きました。
みなさん!超初心者をあなどってはいけません!

​​​​​​初心者は常に謎だらけですww​​​​​​






最終更新日  2020.08.28 08:52:20
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:雑記
​​えーっとですね。検索能力の低いボタンですが、
なんとか「CQはこう出すのよ」的な動画をやっと見つけましたね。
わかりやすくて、非常にありがたい動画でした。
でね、私はいきなりCQ出そうと思ったわけではないのです。
実は色々調べてたら、こういうことが書かれていました。

アマチュア無線。初めは他の人のQSOをワッチしてみましょう。

・・・
QSO・・・
QSO? QSOってなによそれ??
ワッチはなんとなくわかるけど、QSO?

ということで、やはり検索。
わかりました。
無線でお話しすることをQSOっていうんだねー、と。

そりゃそうだ。
他の人がやってるのを聞いたら、全体の流れとかつかめるよね。
ということで、いよいよボタン、ハンディー持ってお山に登る!
残念なことに、私、自宅から一番近い、無線できそうなお山と言えば、
最初に思った「雨の森」という、多分標高200mくらいの、そこしか思いつかなかったw
とりあえず、聞くだけだから無線機持っていくだけでいいか。

そういう感じで、ボタンいそいそとお山へ。
私、仕事の休みが、当時(火)(土)だったんですよ。
で、休みの日の日中に行ったのよね。
最初が何曜日だったとかは覚えてないw
で、到着。
ベンチに座り無線機を取り出し、電源オン!
調べたところによると、「433.000」が430Mh帯のメイン周波数らしい。
ここで聞いてればいいいのね!

・・・

・・・

10分経過。
何も聞こえないww
あ!そうや!どこかの周波数で既にやってるとか?
クルクルクル
ダイヤル回せど、何も聞こえず。

・・・

・・・

20分経過。

・・・

なんだよー!何も聞こえないじゃんかーー号泣

なんだよなんだよ!
えーっ!無線機持って山登ったら、なんか聞こえるんちゃうん?
おかしいんか?これ、壊れてるんか?
マジかー!聞こえんしー号泣

途方に暮れるボタン。
しかしそこで、何故か思いだした。
無線機の「SQL」と書かれたボタン長押しでスキャンできるとか書いておったことを。
押してみるか。
「でよー、こないだえらいめにおおてー」

はっ!!
なんか聞こえた!!
おっちゃん喋ってんの聞こえた!
なんてこったい!さっさとSQL長押しすりゃよかった!!
聞くべし聞くべし!

「えらいめってなんなよー。なんどあったんかー」(ここから和歌山弁丸出しww)
「えー?なんどてかー。うちの嫁はんがなー、くるまぶつけたんよー」
「あれよー、そらえらいめにおおたなー」

聞く。ただただ聞く。ひたすら聞くが・・・
あれ?この人たち、コールサインは??
コールサイン言わない・・・
ん~。では他はどうか?
SQL長押し。
聞こえた!しばし聞く。
・・・
やはり。この人たちもコールサイン言わない。
わからん。これではわからん。
誰かもっとまともにやっとらんのか!

メインに戻ったり、あっちこっちするも、
結局CQも、コールサインも聞けずに終わる。
わからんままに、時間は無常に過ぎていく。

なんだよー!これはなんなんだ!

なんでみんなコールサイン言わないんだ!
これではただのおっさん日常会話ではないか!!
わからんし!こんなの聞いててもなんもわからんしーーー号泣

かーえろ!
きょうはもう、帰ろ帰ろ!

知らなかった。
当時の私は知らなかったのですよ。
こういう、メインから遠い周波数では、
コールサイン言わずに会話がされることが多いことを。
それは、ずーっと後に知ることとなります。

こうして、ボタンお山でスイッチオン!は、
なんの収穫もなく終わったのでした号泣

さてー。初回いきなりつまずいたボタン。
ボタンさん、まともなQSOを聞ける日はいつ来るんでしょうか?
CQは出すのでしょうか?
ボタンの楽しい無線ライフ。はてさて、それはいつになる事やら。。。​​

そうそう!ももちゃんねるさんの、意外な落とし穴!
これについては、次あたりかな?書きますね。(まあ、ちっちゃな落とし穴ですよ)
なんせこのブログ、思いつくまま計画もなく書いてますのでww






最終更新日  2020.08.28 07:22:34
コメント(2) | コメントを書く
2020.08.27
カテゴリ:雑記
​​​​​​​​​​​おめでとう!JP3XGP!
やっと!やっとこさ開局に至ったか!

おばちゃん、おそろしかったよ~。
せっかく従免取ったのに、
​​​​あんなとこでくじけそうになるなんてトラップ!​​​​
いやあ・・・
アマチュア無線怒涛の第一波。封じ込めてやったぜっ!!
おお!苦難をまずは乗り越えて一安心・・・

とはならんよね~、当然!
えっ!?なんでって?
そりゃあそうでしょう!
無線だよ!アマチュアとはいえ、無線ですよ!
線のないとこ電波飛ばすんですよ。
一体どうやって「第一声」を出すんですか!?

困りましたあ。困りましたなあ。
おばちゃん、「無線」と言えば「CQCQ」っていうやつねー。
という程度の認識ですよ。その程度ですよ。
更に言うと、その「CQCQ」ですら、その後どう続けていいのかわからない。

はて~、困りましたなあ。
でも、今の時代、​ネットもあるし。調べてみよう。

「CQ 出し方」

え・・・ヤバイ・・・雫
これくらいしか検索ワード思いつかん・・・
(さすが!検索に弱いボタン)

エーーーーッ
どうしよーーー号泣
ま・・・ま、いっか。と…とりあえずは検索検索。
「ん~。ん?ん~。」
わからん!よくわからんよ。どれを見ても、今の私にゃわからんて号泣
みんなー!もっと易しく!もっとこう、初心者にもわかるように書いてくれー!!

ん?ん?そうだ!「無線 初心者」って検索はどうだ?
どうだどうだ??

あ、これどうだ!?
「アマチュア無線初心者運用講座VOL.1」とな!
見るべし見るべし!!
動画で説明してくれるなら、ほぼ間違いあるまい。
どうやら女子高生が初めてCQ出すようだな(タイトルがそう物語ってる!)
見るべし見るべし!!
https://www.youtube.com/watch?v=NPCGjdQGRJI

みたーーーーーーー!!!
見たけどわからんことあるーーーーーー号泣
これではボタン、CQ出すにはちょっと不安だーーーー号泣

どうする!ボタン!おばちゃんピンチ!

半泣きボタン、爆誕!!

次回「最強の動画見つけたと思ったら落とし穴見つかる!!」
です。続きはこのあと。見逃すな!!





​​​​​​​






最終更新日  2020.08.27 22:32:41
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:雑記
​​​​ヒーコラヒーコラ言いながら、なんとか開局に至ったボタン。
あれはアマチュア無線をやる上で、最大の山場ではなかったか?
いや待て!初めてのCQからのQSOも、相当な山場だった。
(QSO=無線でお話しすること)
と、いうことは・・・
この開局申請は、第一波か。
とにかくあれはヤバかった。と言えよう。
で、その難関を打ち破り、無事手元に届いた「無線局免許状」
そこに記されていたもの。
そう。私のコールサイン。
​ JP3XGP​​
これが私のコールサインか。。。
「JP3XGP」
テキストにある通話表によると・・・
ジュリエット・パパ・スリー・エックスレイ・ゴルフ・パパ
ジュリエット・パパ・スリー・・・

なるほど、これがコールサインか。
これで私も、電波飛ばせるのか。
そうか。ついに・・・

最初は「ジムニーで遊ぶときにいるから」
そんな理由で取った免許。買った無線機。
ところが!
コールサインをもらった。
あれ?なんか嬉しい!
なんか嬉しいおばちゃん嬉しいこれはいかに!!

JP3XGP
ジュリエット・パパ・スリー・エックスレイ・ゴルフ・パパ

自分のコールサインを一生懸命覚えた。
JP3XGP
ジュリエット・パパ・スリー・・・

これで私は無線できるのか!
このコールサインで無線できるのか!
なんかいい!なんかかっこいい!
私の名前、JP3XGP

よし!ハンディー持ってる。これで誰かとお話しできるのか。
知らない誰かとお話しできるのか。
行ってみよう。そのうち行ってみよう。
私の思い出のお山。雨の森から始めよう。
そう!そうだ!
わたし、無線するの楽しみかも!
うん。うん。
きっとそのうち雨の森から。

さてさて、ついに自分のコールサインをもらって、少々浮かれ気味のボタン。
おばちゃんボタンのハムライフ。
うまくいくのでしょうか??
一体どうなるのでしょう。
それはこれからのお楽しみ!
どうやらボタンの苦難は、まだまだ続きそうですww

​​






最終更新日  2020.08.27 11:57:53
コメント(15) | コメントを書く

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.