019049 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おばちゃんボタンのアマチュア無線奮闘記(超初心者向け)

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


きまぐれボタン(JP3XGP)

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

JP3LVI@ Re:待ちに待った無線局免許状(08/27) 本日は1st QSOありがとうございました。 5…
幹雄319@ Re:えっ?おー!?おーっ?何が起こった!?(09/01) おはようございます。  JM1RNP/4…
JQ1ARQ@ Re:えっ?おー!?おーっ?何が起こった!?(09/01) 初めまして。 ツイッターの知人がXGPさん…
きまぐれボタン(JP3XGP)@ Re[1]:なになに!?それなあに??(09/01) JN2JOYさんへ いえいえ、大したお礼もでき…
JN2JOY@ Re:なになに!?それなあに??(09/01) 取り付けの際はご馳走さまでした。 三重か…

日記/記事の投稿

2020.08.29
XML
カテゴリ:雑記
​​​​​​​​​さてさて、ここまでいろいろありました。
従免取ったはいいが、局免取得に悶え、エアCQを繰り返し、
なんとか初交信なるか!というところまでこぎつけました。

実はボタン、エアCQの訓練を重ねながら、時々お山に登っては、
「誰かCQ出してないかなー。コールサインありの交信局見つからないかなー」
と、ずっとワッチを繰り返していたのです。それをほぼ1か月!(休みの日にね)
その結果。

​残念ながら、ボタンの希望の道はふさがれました号泣

何とも悲しいことに、CQも何も、私のリグには入ってこなかった!
聞けども聞けども、聞こえてくるのはコールサインなしの会話だけ。

​マジか!和歌山の無線界はどうなっとるんじゃ!?​​

ボタン、途方に暮れる・・・

悲しみに打ちひしがれたボタン。
こんなのでCQ出しても、もしや誰も出てくれないとか・・・
「常に前進!全力疾走!」が取り柄のボタンをもってしても

こりゃ前途多難!

と思わせる現状。
もうワッチは諦めました。
そして今回も、トボトボ悲しく帰路についたのでした。

どうしたらいいんだ。私の知りたい「無線の世界」が見えてこない。
誰もCQなんて出してないじゃないか。
どうしよう。これはいよいよこっちから行動起こさないと打開できそうもない。

よし!決めた!
とりあえずCQ出そう!出すしかない!
出したら誰か、応答してくれるかもしれない!
負けるなボタン!めげるなボタン!
勇気出せ!CQ出せ!!
えーーい!今度行ったらCQ出してやるぜーーーー!!!
ムフーーーーッ!!

​​何度行っても何も見えてこないなら、こっちから開いてやる!!​​

そうしてボタンは、自分からCQを出す!と心に決めてその日は寝ました。グーグーzzz

そしてやってきた次の休み。
いつものように、大好きな雨の森へ。
いつものように、とりあえずワッチ。
しかし、「今日はCQ出すぞ!」と思ってきたものの、なかなかその勇気が出ない。
誰も応答ないかもしれないな。
でも、もしかして誰か応答してくれるかもしれない。
その時私はうまくできるんだろうか?何を話せばいいんだろう。。

えーい!何をうじうじ悩むかボタン!
私らしくないぞ!
いけ!ボタン!なんでもいいからとにかく出してみるんだ!!

・・・
よし!やってみよう!
私が動かないと、今まで通り何の打開もできん!
この、ももすけ先輩のお手本がある!
よし!いよいよだ!やってやる!!!

まずは周波数チェックだな。(ドキドキ)
えーっと。
あれ?周波数ってどこ選んだらいいのかなー。
うーん。とりあえず、絶対あいてそうなとこにしよう。
「周波数チェック(ドキドキ)周波数チェック、こちらJP3XGP(ドキドキドキ)再度チェックします」
・・・
は~~~~~~~~。
なんとかできた~~~~~~~。
声出した~~~~~~。
次、433.000だな!
いよいよだ!(ドキドキドキドキ)
・・・
「CQCQCQ、こちらJP3XGP、ジュリエット・パパ・スリー・エックスレイ・ゴルフ・パパ、ポータブルスリー、和歌山県海南市雨の森移動です。次回(433.XXX)で、再度コールします」

​​​つ・・・ついに!ついに声出したった!!!​​
出したぞ!!
選んだ周波数に戻って
「CQCQCQ、こちらJP3XGP、ジュリエット・パパ・スリー・エックスレイ・ゴルフ・パパ、ポータブルスリー、和歌山県海南市雨の森移動。入感局ございましたら応答願います」

やった!!やったぞ!!
くるかな?くるかな?
ドキドキ!!ドキドキ!!ドキドキ最高潮!!!!!!

・・・
・・・
・・・

静かだ・・・風のない湖面のように、波も無く静かだ・・・

よし!もう一回!
「CQCQCQ、こちらJP3XGP・・・」
よし!これでどうだ?

・・・
・・・

号泣号泣号泣号泣号泣

こんなもんか・・・
こんなもんかよ和歌山の無線界は!
だからいつも、何も聞こえないんだな・・・

それでもボタン、せっかくだからとCQ繰り返すこと数回。
それはそれはドキドキしながら。
結果。

​ダメでした!誰も出ません!!​

しかたない、帰るか。。。と帰路につく。
それでもなにか、やりきれない気持ち。
帰り道、「やっぱりもう一回だけ!」
山降りる途中、止まれる場所あり車を止め
「これでだめなら諦める。だからもう一回だけ!」

やはり緊張の極み(誰も出ないとわかってても)
「CQCQCQ・・・受信します」
・・・
・・・JP3XGP

​!?​
​​​!!!!!!!キタッ!!!!!​​​キタッ!!!!!​
​​

こちらJH3TBY

​​!!!!!!!キターーーーーーーー!!!!!!​​
メモ!!メモ!!メモ!!
(えっ?何て言った???コールサイン!!!!!)

ジュリエット・ホテル・スリー・タンゴ・ブラボー・ヤンキー

えっ?ジュリエット・ホテル・スリー・何!?

・・・・・ボタンの意識・・・飛びました・・・・・
どうやって初交信局のコールサインをメモに控えたのでしょうか・・・
なんの話をしたんでしょうか・・・
どうやってファイナルしたんでしょうか・・・

わかりません。何もわかりませんのじゃーーー号泣
もう、頭ン中真っ白です。
しばらく抜け殻になりました・・・
気が付いてみると、手にはしっかりメモ帳が握られており
そこには踊り狂った文字がありました。
「JH3TBY」と。

こうしてボタンの初交信は成し遂げられました。
誰もいない。無線なんていったい誰と交信できるのか。
応えてくれる人は本当にいるんだろうか。
そう思って緊張しながらのCQでしたが、
やはり実際つながると、CQの緊張どころではありませんでした。

まさしく「頭ン中真っ白」

この言葉がこんなにしっくりくる状況なんて、そう滅多にあるもんじゃないぞ!
私はそれを経験してしまいましたよ!!
で、みなさんの初交信はどんな感じでしたか?
こんなにぶっ飛ぶほど緊張したんでしょうかー?
各局、思い出してみて!自分の初交信!どんなだったかなー???

ちなみに、この交信の中で、ひとつだけ覚えている内容があります。それは・・・
「いやあ、探しましたー。結構メインから離れたとこでCQ出してたので。
次からCQ出すときは、もっとメインに近いところで出したらいいですよ😊」

これはさすがに覚えてた!なぜって?恥ずかしかったからに決まってるでしょww
後日TBYさんに聞いたところ、どうやら私は
「とんでもないところでCQ出してましたよ!」
だそうでww
そしてこの話は、その後の語り草になっておる次第でございますww

と、いうわけで、
ボタンは無事、初交信を遂げたのであります!
ここでオマケのお話をしますと、ボタンは何も知りませんでした。
ログ帳なるものがあるということさえ。
そして緊張のあまり、書き留めていたのはコールサインのみというww
もう、なにがなにやらww

遂にアマチュア無線の世界に一歩踏み出したボタン。
いよいよこれから世界を広げてゆきます。
どうなることやら。こうご期待!

​​​​​​​​​






最終更新日  2020.08.29 12:15:30
コメント(6) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.