845939 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ぼたんの花

全268件 (268件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 27 >

戦争反対 2

2011/05/24
XML
カテゴリ:戦争反対 2

昨日の参議院、行政監視委員会での参考人の発言

四人はとても素晴らしいです。


大津波なら仕方が無い、と普通の国民は頭の片隅にあるでしょう。

ところが、津波の前に冷却材の配管に破損があった。

これは、とても重大なことです。

他の原発、全ての耐震問題にかかわることです。

42分20秒頃からの石橋克彦さんのお話をよーく聴いてください。

このことは、東電も政府も徹底的に隠すでしょうが。



昨日の中継はリアルタイムで観ていました。

国会からでの中継で、これほど素晴らしいと感じたのは

初めてのことです。


参考人の四人の発言が素晴らしいのです。

ところが、録画の放映の画質がとても酷く、

パワーポイントでの小出先生の資料が見えないのです。

私は、このプレゼンは、何回も観ていますので

いいのですが、初めての人にはとてもわかり易くていいのです。


本当に頭のよい人の言うことを聴いていると


胸がスーッとしますね。


頭よさげに難しく話すおバカさんとの違いをよく見てください。


最後の方に議員さんが質問していますが、
水蒸気爆発と水素爆発の違いは、このニュースを真剣にウオッチしていれば
わかるはずですが、議員さんでもこの程度なんですが、
この際、目をつぶりましょう。



下の画像をクリックすると参議院の配信画面が出てきますので

”行政監視委員会”をクリックしてください。

最後の質疑の時に孫さんが発言します。

内部被ばくにとても重要なアルファ線も計測できる計測器が

震災後、成田の税関でストップしているそうです。

これを偶然と思う人はいるのでしょうか。。。

アレンジメント2





画像の悪さの言い訳

第177回国会(常会)平成23年5月23日(月)の行政監視委員会のVOD
(ビデオ・オン・デマンド)につきましては、アクセス集中が予想されるため、
多数の視聴を確保できるよう、当分の間、通常より低い画質にて配信いたします。
なお、アクセス集中が解除されましたら通常の画質にて配信いたします。
ご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。


電話:参議院テレホンサービス 03-3581-3100(平日9:00~17:00)








Last updated  2011/05/24 10:46:29 PM
コメント(12) | コメントを書く


2011/04/29
カテゴリ:戦争反対 2
今日の明治大学での小出先生、広瀬隆さんの講演は

1000人の会場でしたが、1500人くらいいらっしゃいました。

入場できなく、帰られた方も多く、茨城県、神奈川県、埼玉県

もっと遠いところから足を運んでくださった方も多かったようです。



いつもは、200人程度の会場で、マイナーのイメージが多い
”原子力発電”というテーマで、最後にしんみりと打ち上げをするのに
今日は、大勢のお客様で、物販も全部売り切れ状態でした。


小出裕章先生は、関東での講演がとても少ないので
もっと増やしていただきたいですね。



ところで、楽天のHP、管理画面がまったく表示されません。
どうしたのでしょうか。
管理画面に行こうとすると”サーバーが見つかりません”となってしまう。

もし、コメントしてくださったり、
メールボックスにご意見を入れてくださっても
私は、読むことができません。

日記も昨日から、書くことができません。
これは、楽天さんから送られる
日記更新メールで書いていますが、
更新できるのでしょうか?







Last updated  2011/04/30 12:02:50 AM
コメント(0) | コメントを書く
2011/04/15
カテゴリ:戦争反対 2


以下 転載


4月14日 18時40分
「復興構想会議」の議長を務める防衛大学校校長の五百旗頭真氏は14日、記者会見で、復興に向けた財源を確保するため「震災復興税」を創設する必要性を強調したうえで、今後、会議の中で議論を深めていきたいという考えを示しました。

五百旗頭議長は14日、復興構想会議の初会合で、みずからの考えをまとめた基本方針を示し、その中で、復興に向けた財源として震災復興税を創設することを提案しています。これについて五百旗頭議長は、会合後の記者会見で「今回の震災から復興するための財政的な負担の確保には、あらゆる方途を尽くすべきだ。復興のための経費は阪神・淡路大震災の比ではなく、財源が義援金と公債だけでいいのか」と述べました。そのうえで五百旗頭議長は「財源については、国民全体で負担することを視野に入れなければならないということで、基本方針の中に『震災復興税』ということばを入れた。ただ、具体的にどうするかは、これから議論を詰めることだ。会議の下に置く『専門部会』でも問題の功罪を論じてもらい、結論を得たい」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110414/t10015316891000.html


以上



さて、青森県六ヶ所村にある再処理工場、
今回は”大丈夫”だったそうですが本当でしょうか?


もし、今回のような災害になれば、

(実際は、津波の前にGE社製の原発は壊れてたということですが)

もっと大きな被害が出ます。



自民党の河野太郎さんは、

”核燃料の再処理費の積み立て、3兆円を使え!”

といっております。

その通りだと私も思います。

まずは東京電力に出させるのが先決でしょう。

その復興税の行方は、地元の人たちの利益にはならず

・・・・・・・に行くように思いますが。



どちらにしても、電気事業連とつながっている限り、民主党には投票しません。


これからは、民主党には絶対に投票しないようにと声をかけます。






The Lost Children Michael Jackson ↓音楽が流れます
キャンドルナイト
























Last updated  2011/04/15 11:05:58 PM
コメント(5) | コメントを書く
2010/03/23
カテゴリ:戦争反対 2
『ビル・ゲイツ、東芝と次世代原発』

今日の日経に出ています。

今までの原発は、濃縮ウランを使用。

しかし、ウランを濃縮して、原発で使用するU235を取りだしたあと

劣化ウランU238が、副産物として大量に出る。


このU238を使用する原発を作ろう、というのがビル・ゲイツさんの発想。

今、プルサーマルなどという、とても危険な使い方で

”リサイクル”などと大嘘をついて、電力会社は宣伝している。

MOX燃料にしても、たった1パーセントしか節約にならず、

それどころか、MOX燃料を使用した放射性廃棄物の危険性は

既存の軽水炉原発より百倍も危険な放射性廃棄物が出る。


高速増殖炉”もんじゅ”なんて大嘘で、増殖なんかしない。

できるのは、兵器級プルトニウム。



しかし、”劣化”というネーミングに惑わされてはいけない。

劣化していないウランに”劣化”と名づけるのがおかしい。

低線量による内部被ばくがとても問題。


では、ビル・ゲイツさんの提案、劣化ウランU238を使用したほうが

まだ、ましだろう。しかし、核武装したい人々たちは

現在の原発、そして六ヶ所村再処理工場、もんじゅは絶対に推進。

とにかく企業がついていなくても、原発推進企業の御用組合がついている。

平野官房長官を更迭すべき!



http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100323/plc1003231027005-n1.htm
社民党党首の福島瑞穂消費者・
少子化担当相は23日の閣議で、政府提出の同意人事案に署名した。
福島氏は、原子力安全委員会委員に班目(まだらめ)春樹東京大大学院教授を
起用する案に反対していたが、平野博文官房長官が同意人事案の与党への
提示方法などについて今後協議するとしたため署名に応じた。
福島氏は閣議後の会見で「(人事案には)反対ではあるが署名はやむなし」
と述べた。

 社民党は福島氏の署名を受けて党としての対応を協議する。
当初は同意人事案については反対か棄権するとしていたが、
賛成に転じる可能性もある。



http://www.jca.apc.org/mihama/News/news71/news71ecrr.htm
6500万人もの死をもたらした被曝
ECRRモデルでのリスク評価は、1959年から1963年にかけて世界中で行われた大気圏内核実験や、原発や再処理工場など核燃料サイクル施設の稼働により放出された大量の放射能により、癌やその他の健康被害など人々の健康被害が明らかに増加していると結論する。具体的には、1945年から1989年までで、6160万もの人々が被曝による癌で死亡しているという。ICRPのリスク評価モデルで計算すると、その数は117万人である。ECRRによれば、さらに160万の子ども達と胎児190万人が放射線被曝のために亡くなっている。
 ECRRで以上の検討を踏まえ、公衆の被曝限度を0.1mSv以下に、また原子力産業の労働者の被曝限度を5mSvに引き下げるよう勧告している。また、ECRRは、放射能の放出について、どれほど線量が小さくても、放射線被曝は致死的な危害を与える確率を持つため、決して倫理的に正当化できないと主張している。そして、住民全体に及ぶ危害の総和を評価するために「集団線量」を算出すべきだと主張している。

 ECRRはセラフィールド再処理工場から放出される放射能は、従来の評価よりも300倍危険だとしている。この報告書を基礎にして、アイルランド国内からは政府に対し、イギリスへのセラフィールド閉鎖圧力を強めるべきだという声が起こっている。
私達は、ECRRの貴重な仕事に敬意を表すと同時に、報告書の精神と内容を学んでいきたい。六ヶ所再処理工場の運転開始を止めさせるためにこの報告書を活用したい。




平野博文官房長官を更迭して欲しい。

前回、チリの地震での大津波問題。

あれが予報通りの高さの津波が来ていたら

北海道の泊原発も、青森県の六ヶ所村も

大変なことになっていた。

その時、平野さんが主導権を握り

指揮していた。


原発業界がバックにいる平野官房長官を更迭するのが先決。



3月20日には、笹本征男さんが亡くなった。

『米軍占領下の原爆調査』新幹社3700円+税


この本を二年前に購入したが、まだ読んでいなかった。

肥田舜太郎先生や、アーネスト・スターングラス博士の本で

如何に放射線の閾値がいい加減なものか、知ってはいたが

原爆被害者意識から、原爆加害国という認識にかわった

ところは、私もとても共感している。



社民党の福島党首に問いたい。

少子化を防ぐのには、まずは原発をなくすことが必須条件ということになりませんか?


班目(まだらめ)春樹東京大大学院教授は、出鱈目さんと呼ばれています。



与党民主党の支持率が落ちているのは、小沢さん一人の責任ではありませんよ。






Last updated  2010/03/23 06:11:47 PM
コメント(5) | コメントを書く
2009/10/25
カテゴリ:戦争反対 2
サンデープロジェクトは、録画して見るとよくわかります。


サンプロを、最近、見ていなく、以前に書いたサンプロ批判の日記も下書き保存まま、バカバカしくなって、公開しなかった。暫くぶりで見る今日のサンプロも酷かった。民主党議員大塚さんに話す間を与えない田原総一郎さんは酷すぎる。「国民は”皆”そう思っているっ!」を連発する田原さん。田原さんの言う『国民って誰?』星さんの言う国民って誰?財部さんの国民は、って誰?


郵政の社長、西川さんを退任させ、後任には、元官僚の斉藤次郎さんに決まることへの批判が、郵政民営化の見直しについての問題と一緒になっていた。選挙で自民が負けた憂さを晴らすかのように田原さんは口角泡を飛ばしている。郵政民営化見直しと西川さんの後任の人事とは別なことであり、全て一緒にして攻撃する。民主党政権に対し、注目し、批判の目を持つこともこれからは重要。しかし、竹中平蔵に言われる筋合いでは、まったくないのに、何故、サンプロはこの竹中を出演させるのか。


斉藤さんっを社長に決定したことは、コンプライアンス違反だ、と言う竹中さんに大塚さんは、今の郵貯がコンプライアンス違反を続けているから、それを立て直すのに斉藤さんを代表にするんですよ、と。そうしたら立場が悪くなったのか、話題をそらす。


国民新党の亀井さんが、いちばん攻撃しやすいので、そこを集中的に攻める事がこの番組の大筋のようだ。榊原英資さんんが、少しは中で仕切っても、それでもまた田原さんが遮って喋りだす。思わず私は、テレビ朝日の電話番号を調べ苦情を言おうと受話器を取った。ところが、視聴者窓口の電話はお話中で繋がらない。仕方なくテレビ朝日の代表にかけて、いったい係りの方の電話は何本あるのか?と聞いた。係りの人は、『たくさんあるのですが、この時間帯は電話が多いのでつながり難いのです。』との返事。


では、苦情が多いのですか?と聞くと、『「良かったです」という電話”も”あります。』とのこと。でも、一般的に電話をする時は、不満があるときに電話をするほうが多いでしょう?と聞くと、『はい、良かったというお電話も”少しは”ありますということです。』受付では、内容についてはお話しできないので番組担当者へまわします、と言われ、番組担当者の女性に繋がれた。


私は、民主党が政権をとったから批判するな、ということではまったくありません、大塚さんの発言を全て遮る田原さんが問題です、特に奥様を亡くされてからの田原さんは酷すぎる、番組が偏向している、と言うと『はい、申し訳ありません』と謝るだけ。この番組のプロデューサーのお名前を教えてください。と言ったら『申し訳ありませんが教える事ができません』との答え。では、テレビ朝日は、全ての番組のプロデューサーの名前は教えないのですか?と聞くと、『いえ、そうではありませんが、この番組は教えられないことになっているのです。』番組を企画する人の名を堂々と言えない番組のプロデューサーというのも可哀そうなものですね。民営化か国有化か、と二者択一にして議論させたいようだ。竹中さんは一年かけた、と言っているけれど、その内容は米国大使館と密接に相談して決めたことで、民主党が6日間で密室で決めた、と竹中さん。どんなに時間をかけようと、メンバーを公平に決めずにできた委員会で何年かけて議論しても最初から結論は決まっていたんじゃないですか?竹中売国奴さんの場合、パソナの役員になったのは、【天下り】ですか?それとも【わたり】ですか?


しかし、その後、今度は『貧困』について、去年、派遣村を立ち上げた湯浅誠さんが中継で出演。民主党の菅さんに誘われて、今度は、政府内での仕事をされるそうだ。その時は、すでに竹中さんは退散。田原さんは、雇用についての問題が今年も多く、緊急対策にしても、その対処をする場合、多額の予算が必要でしょう?と誘い水をかける。


ところが、湯浅さんは頭脳明晰『景気回復ということではなく、この場合は、雇用の下支えの費用ですから。う~ん 問題になったアニメの殿堂と同じくらいの予算で間に合います』との返事。田原さんは今度は、グラフで示し、先進国の中で、日本の貧困率15パーセントの高さを示す。そうすると湯浅さんは、『あの~ イギリスを見てください。それはサッチャーさんの時代に高くなった貧困率をブレアさんが改善して低くしたんですよ。』と、さりげなく言って小泉&竹中路線を批判している。小泉竹中路線=サッチャー。湯浅さんは、原因については『確かにリーマンショックの影響もあるけれど、それまでの日本の政策が、製造業や大企業に依存する政策で、中小企業や個人商店などを長年放置して潰してくる政策をしていたがために、親亀コケたら皆コケた、という状態になったんです』そして、決定打は、『先ほど、竹中さんが、いらっしゃいましたが、竹中さんは、日本には貧困は無いとずっと言っていましたが、ありましたね。(グラフ)』


緊急雇用対策で意見聴取 湯浅氏から菅担当相



今度は、竹中平蔵&湯浅誠さん、お二人だけの論戦を企画したらどうでしょうか。田原さんやその他の応援団が出て、自分が有利な立場じゃないと竹中さんは出演しないそうです。サンプロには出演するが、国会には行かない、という竹中さんをよくサンプロは使いますよね。ルール違反だとか、コンプライアンス違反だとか、いろいろ竹中さんは大塚民主党議員に言っていましたが、大塚議員さんが、静かに、にこやかに、そして痛烈に批判している言葉の意味さえ理解できていないようです。竹中さん&小泉さん、この二人が、未だに大きな顔をしていられるのは、まだ、この二人を都合よく使おうというアメリカの強力な支えがあるのでしょうかね。






↓音声が出ます。お仕事中の方はお気をつけて


Man In The Mirror
this is it



以前、バッグを置き引きされて、ケータイ電話も無くなり、買い換えましたが『レアですね~』と若い子達に馬鹿にされながらも、『壊れていないのに買い換える必要なし』と、5年間使用したケータイ電話が、来年にには使用できなくなるということで、仕方なく機種変更をしたのですが、テレビが録画できるケータイということで、今日、試しにサンプロを録画しました。後でじっくり見ると、田原&竹中が、いかに異常であるかが、よ~くわかりますし、辻褄の合わないことを言っているかを冷静に見る事ができます。しかし、大塚さんは余裕があり、感情的にならず、よく頑張りましたね。私は、民主党を全面的には支持していません。ダムや道路を見直しても、原発関係をまったく見直さないからです。原発ほど危険で、地元民を無視し、国民の病気を増やし、自然を破壊するものは無いのに、見直さないところは納得できませんので。


まずは、民主党さん、今、一番問題である、上関原発を中止にすることが必要です。野党の自民党・公明党の両党さん、このことを攻撃すれば、自民・公明をもう一度、与党に!という人は確実に増えますよ!・・・自民・公明はそれも、できないでしょうけれどね。








Last updated  2009/10/26 12:53:39 PM
コメント(2) | コメントを書く
2009/10/11
カテゴリ:戦争反対 2
原発解体  ~世界の現場は警告する~

911事件もそうですが、この原発問題も思考停止状態になっています。

原発は、”CO2を出さない”、と大々的に宣伝していた電力会社。

ところがクレームがついて、”発電時にCO2は出さない”となりました。

。。。。。これも大嘘ですがね。。。。。。

原子力発電は、大量の二酸化炭素を発生させています。

二酸化炭素は、海にたくさんあります。

その海を温めていいるのです。

100万kWの発電所で、毎秒70tの水を7℃温めるのです。

このとき、いったいどれだけのCO2を出すことになるのでしょう?

毎秒70トンの水量は、多摩川と荒川をあわせてくらいの流量です。

さて日本の原発は全部で何万kWなんでしょうか?


微量の放射性物質と共に、休み無く海へ垂れ流しているのです。

しかし、微量と言っても半減期のなが~~い放射性物質も含まれています。







”原発はクリーンなエネルギー”という大宣伝もしてました。

ところが、これにもクレームがつきました。


英語の”クリーン”という単語の意味には、”核汚染されていない”

という意味も含んでいるので、原子力発電には、”クリーン”という言葉は

相応しくない、ということで、この言葉は使用されなくなりました。




しかし、、、、NHKです。

どんな内容かは、注意深く観なくてはなりません。



”原子力発電がなくなれば、電気が足りない”

報道機関が流す情報に思考停止状態になってしまいます。

原発が無くなっても電気は足りるのです。

電気は大量に余っているから”オール電化”を強力に進めているのです。







Last updated  2009/10/11 09:00:54 PM
コメント(1) | コメントを書く
2009/08/10
テーマ:戦争反対(1068)
カテゴリ:戦争反対 2
「海軍反省会」。戦後35年が経過した昭和55年から11年間、海軍の中枢・『軍令部』のメンバーが中心となって秘密に集まっていた会合である。70~80代になっていた彼らは、生存中は絶対非公開を条件に、開戦に至る経緯、その裏で行った政界・皇族・陸軍などへの働きかけなどを400時間にわたって仲間内で語っていた。戦争を避けるべきだと考えながら、組織に生きる人間として「戦争回避」とは言いだせなくなっていく空気までも生々しく伝えている。http://www.nhk.or.jp/special/onair/090810.html

NHKスペシャルも最近は観ていなかったが、しばらくぶりに観ている。

今日、二回目の放映では、『やましき沈黙』と言う題になっていた。インタビューに答えた元海軍の方たちは、皆、『空気に流された』というような発言をしている。海軍の特徴である、と言っていたが、この番組の進行をしていた方が(途中から見たので名も所属も知らない)番組最後で、今の自分に置き換えて、現代に置き換えても『やましき沈黙』をせずに自分を通す事が出来るのか?と自問した場合にはっきりと断言できない、と言っている。果たして海軍だけだろうか?と。

この元海軍の方達の証言は正しい。なぜなら、後藤田正晴さんの著書の中にも、そのことと同じ事が出てくるから。『衆を頼みて個が確立していない日本の悲劇』と書かれている。陸軍の中にも合理的な考えをする人はいたし、上層部も戦況の不利はわかっていたはず。わかっていても、いよいよもうどうにもならないところまで行かないと、止められなかった。どうしてそうなってしまうのかが重要で、『日本は、”ちょっと待て”ということが言えないからいったん流れ出したら止まらなくなって、壁に頭をぶつけて、目から火が出るようなことにならないと、事態を自ら変えることができない。』常に衆を頼み、個人の意見をはっきり言わないという精神性がみについてしまっているのである、と書かれている。


日本は大好きであり、日の丸の国旗も好きであるし、自分が子供の頃は、各、家々で日の丸をあげていた家が多かったと記憶している。父などは、祝日とは言わずに”旗日”と言っていた。引越しをしてからは、この県では国旗は学校以外では見たことが無い。


しかし、いろいろな場面でぶち当たるのが、『衆を頼みて個が確立していない』。これが”KY”で空気が読めない、という時の”空気の流れ”のことなのだろう。麻生さんの場合は、空気が読めないのではなく、人の気持ちがわからない、ということであり、麻生さんのKYは、漢字が読めない、感情がよめない。



流れ出したら止まらない、ということで一番感じるのは、原子力発電と六ヶ所村再処理工場。最近は、核武装を声高に叫ぶ人が多いけれど、この原発を55基も抱えて、核武装などと言っている、米軍の核持込、非核三原則がどーたらこーたら言っていた、先日のサンデープロジェクトなどは、大爆笑だった。民主党のマニフェストを突くのには日本の防衛問題がよいと妖怪・田原総一郎さんは思ったのか、この部分を6党で話す。アメリカの核の傘を離れたらどうするのか?との突っ込み。憲法9条を改正するのか、しないのか、という方向へ行きたかったのだろう。共産党一党が”99%外交問題が重要である。”と言っているのを妖怪・田原総一郎さんは、”今は、残りの1%のことを話しているんだよ!”と無視。それでも共産党は、”99%を話さず、1%ばかり話すのおかしい”と頑張ったが、自民党の石破さんまで中継で出てきて”集団的自衛権”を話す。



原子力発電と原爆からでる灰は同じです。核反応を起こした使用済み核燃料、死の灰が大量にでて、日本にはあの広島原爆で降った死の灰と同じものが、何千発分以上あるのです。これが”トイレの無いマンション”と田原さんも昔言った原発の実態なのです。使用済み核燃料と死の灰は同じものである、というのが都合よく頭から削除されている。



原発は、たとえ攻撃されても大丈夫、などと机上の空論を言う人がいる。これは空論どころか、呆れてものが言えない論。原発の設計をやっていた方も言っている。一番危ないのは、”使用済み核燃料”ここは、耐震も攻撃も考えられて作っていない、と。耐震設計などにしても”全て想定外”で、済ませるのはバカとしか言いようがない。柏崎刈羽原発などは、”原発は一番安全な場所ですので、地震が起きたら、この原発に避難してください”と堂々と大きなパネルにして書いてあったそうだ。さすがにあの地震の時は、大きくてはずせないので、布で覆っていたそうだ。子供の遊び場も立派な施設が出来ているそうだ。


で、あの地震の起きた時、火事を起こしたのは、原発だけ。そして原発の全ての制御は、全て電気を使用している。万が一の場合はディーゼル発電機があるそうですが、このために蓄えてある燃料はたった一日分だそうで。。。冷却水の配水管が割れたらそれこそお陀仏。攻撃する人は、原発は狙わない、原発を狙ったら国際世論がゆるさない、なんて自己都合でモノを考える。その人たちが、万が一日本が攻撃されたら?と防衛について話している。それを言うのなら憲法9条を持っている日本を攻撃したら、国際世論がそれこそ黙っていないでしょう、と言うと、北朝鮮は何をしてくるかわかならない、窮鼠猫を噛むでしょうと。


何をするかわからない窮鼠が、日本海側に標的のように並ぶ原発を避けるようにして、どう攻撃してくるのか?ということは考えない。日本人でさえ自分の国のどの位置にどういう原発が並んでいるかも把握していないのに、窮鼠になった北朝鮮が、原発をぬって攻撃を考えるかぁ?・・。まったく、現実、現状を把握していない。ここでの原発の危険を考える時、原爆も原発も、その爆発威力より、残留放射線の影響、これが”内部被曝の脅威”。大本営発表の被爆認定基準が問題になる。麻生さん!そこを変えなければ国際貢献にはなりませんよ!、で、民主党さん!アフガンにはたくさんの劣化ウラン弾の影響と見られる現状があります。ドイツはちゃんとわかっていて、その防護策をして自国の兵士を派兵していたそうです。で、どんなに防御してもヒバクを完全に避けるのは無理でしょうが自衛隊の死因で多いのが自殺、アフガンに自衛隊がいけば、今度はヒバクによる癌や白血病、そのほかありとあらゆる臓器の疾患の死因が増えますね。



麻生さんは、与党の不人気回復のためなのか?それともオバマさんが来たときにヒバク者の方達が、想定外の行動を起こすようなことがあっては困るのか?またはヒバク者の方たちが、海外に被爆経験を話しに行きだしたことの焦りなのか、被爆認定基準を緩和する、と言い出した。これだけでは問題は済まされない。日米共に世界に嘘をついてきた”低線量ヒバク””内部被曝”の実態の「科学的証拠を公開せよ」ということです。



資源の無い日本は、原発に頼るしか無い、というのは大嘘で、この原発を日本に導入させたのは、アメリカの意向が大きいのです。第五福竜丸のヒバクで、魚の大好きな日本人、魚が売れなくなって困った杉並の魚屋さんの奥さんを中心に、”普通の”お母さん達が、反核運動を立ち上げ、あの時代で10万人もの署名を集め、世論が反核となっていったことに米国が焦ったから。そして核兵器を持ちたくてしょうがないバカ男たちと米国の思惑が一致したから日本に原発を作ることになった。それが”原子力平和利用”として大々的にプロパガンダを日米両政府で展開し、国民を騙したのです。




お仕事中の方は、お気をつけて 美女が歌っています。



いつも何度でも
09-08-03_19-15.jpg




しかし、自民党の体質も同じですね。”やましき沈黙”で小泉&竹中に乗って、後で”郵政民営化を賛成していなかった”と言うのですからね。今も昔も日本の男たちはバカが多いですね。一般の方の戦記を読んだ時に”死んでしまった兵士達が生きていたら、今の日本ももう少しかわっていただろう、と書かれていました。”無言館を訪ねて”という本の中にも来館した方の記帳に同じようなことが書いてありました。あの人たちが生き残っていたら、今の日本はもっと良い国になっていただろう、と。本当にもったいない話です。






Last updated  2009/08/11 01:58:06 AM
コメント(177) | コメントを書く
2008/08/15
テーマ:戦争反対(1068)
カテゴリ:戦争反対 2
数年前、私は初めて広島・長崎の原爆資料館を訪れました。平和資料館に入って、私がアメリカの小学校で受けてきた原爆に関する授業内容が、いかにアメリカ政府に都合のいい、ウソとデマの宣伝であったか・・、ということを悟りました。平和資料館に立って、私はひとりの人間として、アメリカ人として、いたたまれない思いを抱きました。私の愛するアメリカという国が、あの原爆を、女性や子供や赤子やお年寄りが暮していた住宅や病院や学校の上に、無差別に投下した・・・という事実をはじめて知ったのです。原爆は、人類史上、未曾有の大量破壊兵器です。原爆の放射能に晒されて、六十年後の今日も、後遺症に苦しみながら亡くなっていく方がおられます。わがアメリカこそが、テロ行為のキングだということをその事実が示しています。アメリカはテロ行為の見本を示したのです。こういうことがあって、私は、あらためてアメリカの建国以来の歴史を勉強する決意を致しました。そしてわがアメリカは、文字通り『テロの上に成り立っている国。暴力の上に成り立っている国。』であるということを知りました。




これは米軍の元海兵隊員のアレン・ネルソンさんの講演で話されたこと。アレン・ネルソンさんはベトナム戦争へ行き、そこで偶然ベトナム女性の出産に出会ってしまう。海兵隊に入隊することをとても喜んでくれると思ったお母さんは、『もう、私の息子じゃない!』と彼に言うが、アレンは、それでも初めて行く事ができる海外への派兵を喜んでいた。ベトナムの前にまず沖縄で訓練を受ける。アメリカ本土の訓練と沖縄での訓練はまったく違たそうだ。沖縄では『殺人』の訓練を受ける。米国では目玉であった標的は、沖縄では人間の形をしている、弾も沖縄では実弾で訓練。『KILL! KILL! KILL!』と連呼させる。そんな訓練を受けている彼らがシャワーを浴び、町に繰り出せば、暴力だけを置いて町に繰り出す事はできないという。タクシー代を払わない、女性への暴力、これらは日常茶飯事であり、表に出るのはごくごく一部だという。アメリカでは、民家の上に飛ぶことはゆるされない軍用機も沖縄では爆音をたて、平気で飛んでいく。こういう光景を毎日見ている沖縄の子供たち、それに反対をしない大人たち。それを喜んで受け入れる大人たち。米軍関係で働いている人たちは、お給料もよい。



その中で育ち、『良き隣人政策』なんて米軍にはとても都合が良い政策で、軍服の米兵を恐がらないような教育を受けている子供たち。私は、ゾッとする。大人たちは米軍と関係した仕事をしているとエリート意識まであるのか?子供たちをそのような状況で暮させ、自分達はこの国際テロ組織集団である米軍を歓迎し、『米兵だって悪い人ばかりじゃない』と嬉しそうに付き合う大人たち。先日、本屋さんで小林よしのりの本を立ち読みした。米兵に強・姦された少女の事件、それについて米兵は相手の女性の年齢を確認しなかったのはいけなかった、米兵目当ての女性も本土から来る、などと言っている。確かに西洋人コンプレックスの強い人たちは、相手がどんな人間であるかも確認せず、同じ日本人だったら絶対に受け入れないような男性でも、米兵というだけで群がるだろう。この小林よしのりがテレビに出演していた時、以前、少しだけ話を聞いたことがある。



しかし、ここまでバカ男だとは、その時は思わなかった。最後に沖縄が二度と戦渦に巻き込まれないように、というようなことを書いてたが、この小林よしのりほどのバカが沖縄のワカモノたちにもよく読まれている、というのだからびっくりする。小林よしのりはお祖父ちゃんの話を聞きながら育った、というようなことを言っていたが、あの戦争を孫に自慢げに話すのは、よほどの●●●モノだと思う。



米兵の訓練の様子を私は見たことがある。先日、観た映画『いのちの食べかた』の中に出てくる野菜、ウシやブタの受精から出産、育て方、そのやり方とまったく同じだ。私は吐き気がして気分が悪くなった。しかし、米兵の訓練や米国の低所得者層の軍隊への道程を客観的に見てみるとならそれらと変わりが無い。アレンさんは、小泉首相の息子がテレビのCMに出ていたが、彼らは決して軍隊には入らない、と冷ややかに見ている。そしてそんな米兵を喜んで受け入れる日本国民の卑しさにもうんざりする。




戦没者 chidorigahuti3 chidorigahuti 1
靖国神社には大勢の人がきっと今日も繰り出していると思いますが、その近くにあるこちらの千鳥が淵のほうには、殆ど人がお参りしません。私はこちらのほうが好きですね。もし、自分が戦地へ行かされて死ぬようなことがあったら、神道である私ですが、靖国神社へ祀られるのは嫌です。この千鳥が淵は、現状のままにして欲しい。きっと靖国に眠る人たちも喧騒を逃れてこちらで、緑に囲まれ、鳥や虫たちと一緒に静かな8月15日を過ごしていることでしょう。靖国神社の近くのビルにある『しょうけい館』こちらにも行く人が少ない。傷痍軍人さんたちの言葉がたくさん聴けます。







Last updated  2008/08/15 11:52:49 AM
コメント(4) | コメントを書く
2008/05/07
カテゴリ:戦争反対 2
5月4日から幕張メッセで始まった9条世界会議。

主催者の予想をはるかに超える人が集まった。

メイン会場が7000人収容できる。

開場が12時半、開演が1時半というのに、開演時間にはもう満員。

コンサートを含めれば夜の10時過ぎまであるので

当然、ゆっくり来る人も多いはず。

私の周りの人も既に前売り券を持っている人たちばかり。

なぜ、こんなことになったのか?

コンサートもあったため、ローソンなどで販売し、

際限なく券を販売したのではないでしょうか。

主催者は1万2000人と言われていますが

払い戻しだけでも1万人分あったと聞いております。

私は二時ごろ現地に着き、長い長い列に並びました。

私の前後の人たちは、京都から、伊勢から、群馬から

北海道のご両親と沖縄の読谷に嫁いだお嬢さんが子供を連れて

この幕張メッセで合流されていました。

この人たちが券を持っていても、全員入れないんですか?


券は1000円なので、寄付しても良いほどかもしれません。

が、、、交通費はいったいどうしてくれるのでしょうか?????


と、普通はこういう文句も出ますが、さすが平和を愛する人々は

殆どの人が、主催者側に文句を言いませんでした。

主催者に対して文句を言ったのは、私のみ・・・・

北海道と沖縄の方の家族は、

『お父さんが、皆でお昼を食べてから行こうなんて言うからよ!

私は会場に着いてから食べよう、って言ったのに!』

と、お母さんがお父さんに文句をいいはじめましたが

小さい子供を抱っこしたままのお嬢さんは、文句も言いません。


私は4時ごろ合流しようと約束した友達に電話をして


まだ家を出ていない、ということで、彼女はキャンセルすることに。




入場は出来ないけれど、主催者の説明をするからと

敷地内のスペースに移動。。。。。


説明されても、入場できないことには変わりない。

が、待つこと30分、係りの男性がまた払い戻しの説明。


一人の男性が、『せっかく集まったんだから集会をしようよ』との発言。


みんなが地べたに座り込み、発言者も9条についての発言で文句は言わず。

時々、『異議なし!』などとの掛け声までもあり。

そのうち、場内での講演が終わったマイレッド・コリガン・マグワイアさんと

コーラ・ワイスさんが来られ、スピーチをされました。


マグワイアさんのスピーチの中で、『日本も侵略戦争をしましたね』と

と言われた時は、『異議あり!』と私は言いたくなり。。。。


コーラ・ワイスさんは、スピーチの後、


地べたに座った大勢の人たちを見て感動されたのか、


突然、歌いだしました。


若い人たちはご存知ないかもしれませんが、簡単な歌詞ですので

覚えてくださいね。いつか一緒に歌いましょう!


We shall overcome


Joan Baez - We shall overcome



歌詞カードも、持たない人々が、1/3くらい一緒に歌いだしました。


勿論、私も何故か?歌詞を見なくても歌えました。。。。。


何度も何度も繰り返し歌い、そして全員コーラスに。。。


そして。みんな平和的に解散。




が、そこで引き下がらない私、その後、入れないはずのメイン会場に


北海道&沖縄の家族と共に一緒にメイン会場に入場できました。。(笑)
(他に50人くらいの人が入場できました)


めでたし めでたし






Last updated  2008/05/07 08:23:25 PM
コメント(3) | コメントを書く
2008/05/03
カテゴリ:戦争反対 2
明日、5月4日から5月6日まで、幕張メッセで

9条世界会議が開催されます。


いろいろなイベントがあります。



改憲反対の方も賛成の方も この会場でもう一度、


いろいろな角度から 考えてみてはいかがでしょうか?




今日は、日比谷公会堂から ピースパレードで銀座を歩いてきました。


雨も降ったので 去年よりは少なかったようですが


それでも5千人弱の人たちが集いました。


都内では、別の会場でも集会があったようですので


かなりの人数になると思います。




で、このパレードには、ガイジンさんも参加しますが

今回のパレードでは、ガイジンさんたちが、

道行くガイジンさんに 9条のパネルを持ちながら

この憲法の意味を 説明をされていました。


とても熱心に語りかけていましたよ。




今、憲法を変えてしまったら

迎撃ミサイルを米国と共に配備している日本は

結局は、米国の奴隷となり戦地へ行かなければなりません。


それに座間には、米軍の司令部が来るのですし


横須賀には、放射性物質を垂れ流す原子力空母が配備され

日本は、米国の命令に逆らうことはできません。



沖縄の人たちと 座間の人たちの 共通意見


これは 政府の言う 基地の軽減ではなく

まさしく 米軍再編に伴い日米の軍事一体化である、と。



今まで米国債を600兆円も日本政府は買い、米軍の戦費を負担し


その上、日本国民が米軍の手先となって働かされる。


これは9条だけでなく、25条も守られないことになる。




最後の砦、9条は、なんとしても 死守しなければ なりません。






音楽が流れます↓


everything
ジョン&ヨーコ







Last updated  2008/05/03 09:29:39 PM
コメント(13) | コメントを書く

全268件 (268件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 27 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.