845060 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ぼたんの花

全9件 (9件中 1-9件目)

1

危ないニュース

2011/08/11
XML
カテゴリ:危ないニュース

小出裕章先生のお話も、いつもシンプルで明快だけれど
武田邦彦先生のお話も、実にシンプルでわかりやすい。




年間20ミリシーベルトとはどういうこと?







以下、武田邦彦さんのHPより転載


なかなか対応してくれないので困っているお母さんへ




学校や幼稚園が「このぐらいは大丈夫」とか、「国が20ミリまでOKと言っているから」
と言われて心配な方が多いと思います。



そのときに相手に納得していただく理由ですが、1年20ミリシーベルトというと、胸のレントゲン(一回50マイクロシーベルト)が400回分になります。



400回分というと、学校は1年に200日ぐらいなので、学校に行けば毎日2回の全身のレントゲンをとることになり、それを心配しない親はいないと思います。



http://takedanet.com/2011/08/post_2565.html









Last updated  2011/08/12 12:41:08 AM
コメント(0) | コメントを書く


2011/06/04
カテゴリ:危ないニュース



以下転載


●原子力技術者たちは、福島に対して、INES評価基準の
レベル8を創設することをIAEAに要請
Nuclear engineers urging IAEA to create “Level 8″ on
INES scale for Fukushima

Energy News - June 2nd, 2011
http://enenews.com/nuclear-engineers-urging-iaea-to-create-level-8-on-ines-scale-for-fukushima

●小沢一郎インタビュー
ウォールストリートジャーナル日本版 2011年5月27日
http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_242207
(福島についての情報を)「隠していたらどうしようもない。
それを前提にして、対応策を考えねばならない。当面は福島の
人だが、福島だけではない、このままでは・・・あれは黙って
いたら、どんどん広がる。東京もアウトになる。ウラン燃料が
膨大な量あるのだ。チェルノブイリどころではない。」



転載終了









Last updated  2011/06/04 10:07:43 PM
コメント(0) | コメントを書く
2010/07/10
カテゴリ:危ないニュース
今度の選挙は、誰に入れようか、どの党にしようか皆さん迷っている方が多いです。

自民党と同じく、民主党の中にも米国政府の操り人形は、必ず紛れていることはわかっていましたが、、、というより 米国が用意周到であることは、過去から見ても明らか。で、本当は『政治と金の問題』ではなく、『検察と裏金の問題』だったはずだけれど、馬鹿の一つ覚えのようにマスコミは『政治と金の問題』と連呼する。


この政治と金を問題にするのなら、たとえ野党になっても、自民党を調べるべきでしょうに。ところで民主党の菅総理大臣の奥様は、夫を評して『政治家としては良いが、総理としてはどうかと思うが自民党の谷垣さんよりは、よい』というようなことを言ったらしい。

そんなのんきな考え方で総理を選ぶような悠長なことは言っていられない日本の状況を菅夫人はわかっているのだろうか。すでに米国に完全に操られているマスコミが異常に小沢叩きするということは、小沢さんは米国の不利益になる人物=日本国民の利益になる人物。

マスコミが異常に持ち上げた竹中、小泉売国奴ペアで、それは実証済み。


ということは菅総理のところにジェラルド・カーティス氏(CIAの情報提供者)が行った、となれば、菅総理は米国の利益になる人物=日本国民の不利益になる人物。菅さんのあのニコニコ顔をみると、どうも信用できない。ニコニコできる状態ではないでしょうに。


今回の選挙は、民主党の小沢派に投票したほうがよいのでしょうが、誰が小沢派で、誰が反小沢か見極めるのもなかなか難しい。とりあえず参考になる副島隆彦さんのHPと植草一秀さんのHPを貼っておこう。


http://www.snsi.jp/tops/kouhou/page:2 

以下転載

まず、大きな動きの話からしなければならない。直近のこの参院選の期間内に起きている米国側の「選挙介入」ともとれる動きについて述べなければならない。6月21日に首相官邸にあのコロンビア大学教授のジェラルド・カーティス教授が菅直人首相を訪問している。


http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/201210-c55d.html

菅直人民主党を勝利させれば、「2012年消費税率10%」か、これに近い大増税が実施されることに主権者国民が賛成したことになる。主権者国民は本当にこの大増税に賛成するのかどうかを参院選投票の判断基準にしなければならない。







で、私は、今回は筋を通した社民党、小泉の郵政民営化に疑問を呈し続けている国民新党に投票します。










Last updated  2010/07/10 09:32:24 PM
コメント(7) | コメントを書く
2009/06/20
カテゴリ:危ないニュース
映画”出口のない海”のように地味な映画が、戦争の本質を描いている。”陸にあがった軍艦”もまさにそうだった。こんなアホなことが異常な空気のなか、正当化される。

男の子は、大きな軍艦、特攻隊、などというものに憧れるアホな性質がある。時代の”空気”に流されて、第二次大戦末期に”回天”という特攻隊の海軍版に乗せられ、”自爆テロ”となる。帰る事のできない小さな潜水艦モドキに乗せられ、敵の軍艦に突っ込む事もなく、死んでしまう。

日本人に自殺が多いのは、明治からの軍国教育にあるのではないだろうか?”俺達は、生きるために戦っていたが、日本人は死ぬために戦っていた”と、元米軍兵士が語ったドキュメンタリー映画があったが、そのなかで原爆は必要であった、と証言させる場面は大いに怒ったけれど、日本人は死ぬために戦っていた、という証言は、悔しいが本当のことだったようだ。



日本人の国民性は?と考えると、どうも自滅するためにひたすら突っ走る傾向がある。これだけ米国へ日本国民のお金を流すような計画を立てた小泉、竹中&官僚たち。麻生さんってやっぱりアホか?米国の思惑は郵政民営化だけじゃないでしょう?


これって完全に憲法違反でしょ?米軍と一緒に戦わせるのが目的でしょ?ソマリアの海賊、アルカイダという言葉が出たら、裏でアメリカがあることを覚えていたほうがいいです。北朝鮮もしかり。


自民党&公明党!答えてよ!



http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2009062002000097.html


自衛隊による海賊対策を随時可能とする海賊対処法は、警護対象を日本関連船舶から外国船を含めた全船舶に拡大し、武器使用権限も緩和する内容。






Last updated  2009/06/20 10:51:38 AM
コメント(0) | コメントを書く
2009/05/25
カテゴリ:危ないニュース
先日、ちょっとした集まりがあり、お手伝いをした。
その会合で、時々、会う三十代の男性が、作業中の私に質問した。
『ねぇ、ぼたんさん、ノムヒョンさんが自殺したけれど本当はどうなんですかねぇ』と。

『自殺なんてしない。たぶん、ノムヒョンさんは、キムジョンイルさんに会った時に、ニセモノだと知ってしまい、もうこの世にキムジョンイルさんがいないことを知ってしまったんじゃないかしら。だから殺されたのよ。遺書はパソコン、そして遺体は火葬にしてくれ、なんて出来すぎでしょ。』と私。


ついでに『鳥、豚、ときて今度は、牛インフルエンザなんてね。でも、米国は狂牛病を隠すくらいだから牛インフルエンザなんて絶対にないわね。タミフルを10代には使用しない、という方針なのに、なんで政府は豚にかこつけて、タミフルの宣伝をするのかしら。高いタミフルを備蓄させれば、当然、在庫処理をかねて、大量に投与されるでしょう。それもこの場合、病院に隔離して、無理やりタミフルを大量に投与され、もし、入院や投与を断われば、違法となり逮捕されちゃうのだからね。薬害エイズの時と、なんら変わっていない政府って、国民を殺す気かしら?それとも731部隊よろしく人体実験?』



この三十歳代の男性は、他の人たちが、未だに911米国自作自演説を『陰謀論』としてあざ笑う中、去年の秋には、ようやく自作自演説が理解できたようだ。しかし、そのことは、他の人には話さない。なんでだろうか?


『ところで、豚と鳥、どちらのインフルエンザに かかったか、簡単に見分ける方法、教えてあげようか。鳥インフルエンザの場合、高熱が出て、そのあとすぐに”体中に鳥肌”がたつの。』


と、ケーシー高峰さんがNHKラジオで言っていたことを話した。NHKラジオ、面白ですね~(先日、NHKの悪口を書いたせいなのか存じませんが、昨日、NHKの足跡がありましたので、ヨイショしておきます。本当は、とても私は怒っていますよ!NHKラジオさん!朝から豚、豚、豚、と国民を洗脳していますから。)



今年の秋から冬にかけて、インフルエンザが大流行したら、絶対にタミフル投与を断わりましょう!


http://www.tamiflu89.sakura.ne.jp/cgi/goiken/c_note.cgi


舛添さんも、よく働いているなぁ、と感心していましたが、どうも、いいように操られ、利用されているように思いますね。年金、派遣切り、豚騒ぎ。



とにかく厚生労働省は、原爆ヒバク者の方々をモルモット扱いにした進駐軍のお手伝いを率先してやったところですから、自国民の命なんて、何も考えていない、という体質が、しみこんでいるようです。あの悪名高きミドリ十字は、田辺三菱。今回のタミフルは、虫害製薬・・・あれ?中外製薬。日本国民を殺す事を目的としているのでしょうか?

今、綾小路なんとか、という人が人気あるそうですが、一度、聴いたことがありますが、全然、面白くありませんでした。昔は、面白いと感じなかったケーシー高峰さん、今、少し老いて、とても面白くて、笑ってしまいます。






Last updated  2009/05/26 01:17:24 AM
コメント(0) | コメントを書く
2009/05/05
テーマ:徒然日記(17019)
カテゴリ:危ないニュース
ゴールデンウィークは、殆ど家で過ごす私。家で古い映画や最近の映画のDVDを借りて観たりする。が、今年は本をじっくり読むことにした。借りた本もあるし、買って、まだ読んでいない本、もう一度読みたい本。一つは久しぶりの料理本、もう一つは、副島隆彦さんの『日米「振込め詐欺」大恐慌』。近所の雑誌&漫画屋さんと呼んだ方が、よい本屋さんで、私の読みたい本は、全てお取り寄せでしか手に入らないのに、去年の秋頃からは、副島隆彦さんの本も平積みされるようになった。と言っても隣には、勝間さんの本や田母神さん、売国奴竹中さんの本も並んではいたけれど。



今回の副島隆彦さんのこの本は、日米振込め詐欺が、最近の事件とどう関係しているのか、どう関わっているのか、とわかり易く書いてある。”ちょっとこの事件、ヘンじゃない?”と理屈ではなく、直感的に思うことが最近とても多い。米国発の大不況が来る前兆で、おかしな出来事が多くなってきた、とも言えるけれど、私自身が、テレビなどの報道に惑わされなくなってきたこともある。


最近は、殆どテレビをつけずにて、ラジオを聴く時が多いが、NHKのラジオでさえ、かなり怪しい状態になってきた。私の昔からの友達でさえ、911自作自演説を理解しようとしない拒否反応。最近知り合ったイラク関係、原発関係の集まりでの人たちも、理解しない人たちが多く、ネットウヨクちゃんたちが反日と呼ぶ人たちでさえも、911自作自演説を理解しようとしないのだから、そういう中で”戦争反対!””9条を守れ!”などと言われても、なにか空しさを感じてしまう今日この頃。


そんな中、先月、ある方の講演を聴きに行った。東大名誉教授という肩書きを持っている人には珍しく?911なんか米国の自作自演に決まっているでしょう、と言い放つ。この先生のお話を聴くのは二回目、どちらも911についての講演ではなかった。講演会後の懇親会で、私は遠慮がちに”911自作自演説をどう思われます?”とお聞きしたら、当然自作自演でしょう、と軽く言われた。先生は、いわゆる左翼運動家ではなく、その関連では、殆どお呼びが、かからない方。


私の拘りとして、カタカナウヨクさんたちが、理解しない、できないのは、別によいが、イラク支援や戦争反対などで活動している人たちが、911をイスラームの仕業、と疑いもせず、聴く耳を持たない、という人たちにとても疑問を感じてしまう。今回の講演での質疑応答の中での先生の答えが”偽善者には、いくら言っても理解できないでしょう”ですから無駄ですよ、というような答えをされた。911のことではなく、パレスチナとイスラエルについての質問に対しての答えだけれど、この言葉は、ちょっとキツイが、確かに的を得ていると。


「偽善者」という言葉の意味をストレートに取るのでは決してない。しかし、この911がイラク侵攻や憲法改正などの理由付けにされている。そしてアフガン、イラクの人々が、大量に殺されている。豚騒ぎをする人たち、年間3万人以上の自殺者、死んだ人に対しても批判的な意見を言う人たちが、なぜかこの大量虐殺には完全無視。米国企業の関連株をたくさん持ち、将来は米国に移住したい、という方が、損得勘定が無意識に自分の判断基準になってしまい、自作自演説を拒否すのは仕方がない?としても、まったく利益を得るどころか、ボランティアでの活動で、支出のほうが多いと思われる人たちが、ここを衝かずにやり過ごすことに
”いったい何に反対しているの?”と私は、聞きたくなるのだ。


最近、その方たちのHPを読むと、意地になっているように感じる。911が自作自演である、と堂々と言っているのが、きくちゆみさん。しかし、これは、きくちゆみさんが言い始めたのではなく、それ以前から世界では言われている。それなのに911の講演会費用が高い、とか、彼女の他の活動にまでイチャモンをつけて非難し、講演会にも行かずに喚いている。こういう人たちがまさか米国関連株を持っているとは思えないが、911事件を検証することで、何か自分に不利益があるのだろうか。不思議です。


『日米「振り込め詐欺」大恐慌』の中では、副島隆彦さんは、「私は、最近の講演会などで話していて客の反応からわかったことは、みんな日本の投資家達は、まだまだ米ドル信仰で、米ドルに脳をやられている。今でもアメリカに洗脳されていることがよくわかった。なかなか取り憑いた狐は落ちない」と書かれている。


副島さんの本が家の近所の”雑誌屋さん”でも平積みされているということは、かなりの人たちが、ここ数年、株に手を出し、大変な目に遭っている、ということなのだろうか。それでも副島隆彦さんの講演をわざわざ聴きに行く人たちでさえも、こういう状態。これは反戦運動などで、ウヨクサンたちに、反日反米と言われる人たちが”イスラームが911を起こすことは、あってもアメリカが911を自作自演するはずは絶対に無い”と脳にチップを埋め込まれてしまったような状態と同じなのだろう。「アメリカは敗戦後、65年間ずっと洗脳してきた。これを脱して脱洗脳するには、一人一人が脳の割れるような痛みを味わわなければ済まない」と副島さんは書かれている。イラク侵攻には反対だけれど、911自作自演説を信じないアメリカかぶれの兄の影響も多く受けた私は、なぜかすんなりと洗脳が溶けたのは、末っ子の私が兄や姉より父と過ごした時間が多かったことと社会に出てからの環境、経験の差だと思う。



父は、日本はこの戦争に負けるとわかっていて志願した。戦中であっても、国民服など作らずに三つ揃えにハンチング帽という姿で、写真に納まっている。軍部のせいでもなく、天皇のせいでもない、それこそ自分の判断で、自己責任で行ったのだろう。”お父さんも恩給をもらっているの?”と聞いた幼い私に”戦友が、たくさん死んでいるのに国から恩給なんかもらって暮せないよ”と言った父。まるで自分の身内のように昭和天皇のエピソードをニコニコ笑いながら私に話した父。懐メロを鼻歌で歌っても軍歌は、まったく歌わない父。自分の判断で戦争に参加した一人である、という意識があったのだろう。結果的にみて、戦争への道はとても止められないことであっても、父の判断は間違いであり、もっと大局的に見る視点が必要であった。今後も、自分で納得するまで、いろいろな本を読み、いろいろなお話しを聴きに行きたい。




先月末、出勤したら机の上に、なにやら英語で書かれた箱が山のように置かれていた。よく見ると英国製のマスク。奇妙なマスク10個入りが5箱と普通のマスク50枚入りが1箱、計100枚のマスクにうがい薬、手の消毒薬が一つ。何事か?と。デスクネッツを開いてみれば、「新型インフルエンザ対策本部設置について」という仰々しい文。「対策本部は、直ちに非常体制をとり、次の通りに対応する。」別に医療関係の仕事でもなければ接客業でもない普通の会社で、なぜ?総務の事務員に聞いたところ、このマスクなどは、去年から準備してあったそうだ。もちろん政府からの企業へのインフルエンザ予防への指示があってのこと。去年は、保険組合からインフルエンザ予防のポスターが配られ、そこには予防接種をしましょう、とも書かれていた。全てが、このゴールデンウィーク前にわざわざ誇大広告をし、パニックにさせるための布石だったのでしょうね。


仰々しい総務からのデスクネッツ回覧板に私は、コメントを書いた。

「鳥インフルエンザの時には、感染者が日本国内にいたかどうか、記憶にございませんが、タミフルを服用した子供が異常行動を起こした、と言う話は、ご近所でもよく聞きました。温暖化=CO2原因説と同様に、企業、自治体、教育現場では子供たちをも巻き込んだ最近の異常な煽りのほうに私は、とても危険を感じる今日この頃です。」



先進国は発展途上国にタミフルの援助を!と呼びかけるWHOのチャンさんのほうが、危険度のレベルが高い。しかし、この豚インフルエンザが生物兵器なのか、それともタミフルが生物兵器なのか???見極める必要があるということでの危険性は確かにありますね。




豚インフルエンザ騒ぎで会社から、たくさん支給されたマスク。恥ずかしくて外では出来ないようなヘンなマスク、と私が呆れて家に持ち帰った大量のマスク。そのマスクを常時携帯するからと持って行く、洗脳されつつあるわが息子。どうしよう。
休み中に自分の母親を引き取って介護している神奈川の友達の家に母の日の花を持って行った。居間に巨大なテレビがあり、”バンキシャ”という番組で、豚騒ぎが報道されていた。その番組でカメラマンたちが私が会社で支給された大袈裟なヘンなマスクと同じものをしていた。この番組は初めて見たが、かなり危ない洗脳番組だ。






『日米「振り込め詐欺」大恐慌』には、最近の事件、ちょっと前の事件が、どうこの恐慌と関わっているのかが、、とてもわかりやすく書いてあります。元厚生労働省の方、犯人が、自分の飼い犬が昔、保健所で殺された恨み、なんて嘘。中川昭一さんのヨッパライ事件の真相、その食事で同席していた女性記者が行方不明、植草一秀さんの冤罪事件、小沢一郎さん、西松建設、竹中売国奴、小泉売国奴のことが書かれてあります。警察も検察も、それこそ正義面して私たちの税金で食べている。恐い国ですね。北朝鮮のことを言えますか?中国のことを言えますか?この本は、これからもっと起きるであろう『事件』に対しての有効な私たちのワクチンになり、タミフルよりずっとよく効く治療薬、そして消毒薬でもある。一家に必ず最低一冊は常備しておくべき貴重な万能薬であります。




『日米「振り込め詐欺」大恐慌』徳間書店 1500円+税






Last updated  2009/05/06 10:29:42 AM
コメント(2) | コメントを書く
2009/04/04
カテゴリ:危ないニュース
ばかばかしい!


国民は冷静に?冷静になるのは、メディアと政府でしょう!


麻生さんへ・・私は、貴方を嫌いではないのですが

もう、解散総選挙してください。そして総理をお辞めになってください。


鳩山邦夫さんも、民主党の小沢さん秘書逮捕劇から静かになっていますし。

自民党内の真の愛国者の方たちは、もうとっくに離党されているようですし

これ以上、自民党に期待できるものは無いということです。



この誤報探知も、全てアメリカ様からの情報なのですから。

日本が自衛すると言っても、またアメリカに利用されるだけですよ。


国民に”冷静”にと呼びかけても、NHKも含め、もう小泉&竹中の時と同じように


メディアは、米国&売国奴日本人に占領されてしまっているのですから。

高橋洋一さんは、珍しい時計が気になって、つい盗んでしまった。

ついでに現金も盗んだという。現金も珍しかったのでしょうか?

竹中平蔵さんと小泉売国奴さんは、この”事件”に関して、どういう意見をお持ちなのか?


売国奴を擁護する産経新聞さんは、ぜひ”ポリシーウオッチ”に

竹中さんのご意見を載せてください。




朝鮮半島と日本が仲良くなっては困るのは、米国の軍産複合体ですから。


各地にある米軍と自衛隊は、もう実戦を想定した合同訓練をしていますよね。


基地の周りに住んでいる住民は、北朝鮮のミサイルより恐い思いをしています。




むしろ冷静になる必要があるのは、与党自民党と公明党です。

公明党は、平和党では なかったのですかね。

いったい、この与党、自民党と公明党は、この日本をどういう方向へ

導こうとしているのですか?


まずは、小泉元首相と竹中平蔵を逮捕するのが先でしょう。


それが出来ないのなら、麻生さん、日本国民のために解散してください。




この平和なお花見の時期に、アメリカの罠にかかるのは、止めていただきたいですね。



原発が爆撃されても放射能モレはしない、と言うアホなことと

同じくらいに北朝鮮のミサイルを”迎撃”なんて出来るわけが無い

アホらしいことなのに。




庶民の一年に一度の平和なお花見の時期に野暮なことは言わないことですよ


麻生さん!



それより”郵政米営化”をなんとか”迎撃”して撃ち落するほうが先でしょうよ。






さて、これから近所でお花見をしてきます~










Last updated  2009/04/04 01:22:00 PM
コメント(11) | コメントを書く
2009/03/08
カテゴリ:危ないニュース
この時期に田中真紀子さんが、サンデープロジェクトに出演するとは!と心配した私。田中真紀子さんは、お父さまのことで、懲りているにも関わらず、小泉売国奴さんにいいように利用されしまった苦い経験があるはず。と思っていたら見事にニセリベラルの田原総一郎さんに完全勝利した。番組のつくりとしては、小沢民主党代表が『これは国策捜査だ!』と言い切ったことからそれを指示したのは、麻生総理である、というようにもって行きたかったのだろうが、そこに真紀子さんは乗らなかった!



図書館で借りてきたろうと思われる古い文庫本二冊を示し、田原さんを撃沈させた。一冊はKGB、もう一冊はCIAについて書かれたもの。小泉売国奴さんに利用され、その後の選挙演説でも、まるで別れた恋人に対し、怨みつらみを言っているようなその後の言動、自分の判断ミスを反省するような言葉は聞けない。と言っても真紀子さんの演説はテレビで見るだけだったので、実際での演説は、そういう言葉もあったのかは知らない。


しかし、真紀子さんは、今日のサンプロでは、見事、田原総一郎さんの策略に乗らず、次に出演する民主党の若手議員の細野さんというイケメン議員にちゃんと釘を刺す見事さ。朝日系列なのに毎日新聞の統計結果で、小沢さんの支持率低下の表を何回も何回も提示する田原総一郎さん。最後には、田中角栄さんへの調査の命令は三木元首相の指示であった、ともハッキリと断言し、なんとか麻生首相が、裏で手をまわした、というようにもって行きたかったようだが、それも田原さんは失敗。今回、小沢さん降ろしをしたい人は、麻生降ろしに加担した人たちとおそらく同じ人たちだろう。



それなのに民主党と麻生内閣との対決にさせようとしている。田中角栄元首相のトドメを刺すようなことになったのは、秘書であった榎本敏夫さんの別れた奥様榎本美枝子さんの発言。蜂の一刺し。田原さんが、小沢代表不支持率を何回も出す毎日のアンケート結果に真紀子さんは、『こんな数字はあてにならない』と一蹴した。お見事でした。私は小沢さんや民主党を支持しているわけではないし原発関係では、西松建設も関わっているので、別に小沢さんや自民党を守るつもりは無い。



真紀子さんは、田原さんとの一対一のトークの席に着く時、真紀子さんは、また利用される、とヒヤヒヤしたが、第一声が『この時期に私が出演するというのは、まるで鴨がネギをしょってきたようなものですね。だけれども二週間前に(小沢秘書が逮捕される前)出演依頼があったので来ましたよ』と田原さんに先手をうった。サンプロと小泉売国奴系列とはつながっているの?



真紀子さんが圧勝して席をたった後には、公明党、民主党、自民党、共産党。この場合、政治献金に必ず喰いついてくる共産党は、お約束通り西松建設&小沢代表批判、政治献金について。ところが、万年野党の共産党は一味違う。緊張感がまったく無い万年与党の自民党や、これもまた緊張感が全然無い公明党とは違う。共産党は、自民党への批判も西松建設からの献金のデータをしっかり提示した。偉い!その上、もっと偉いのは、職務権限のあった小泉売国奴さんが未だに政治献金を受けていることもちゃんと曝露。そっちはどうなんですか?と。それなのにその発言を田原さんは、完全無視した。



公明党議員は、それでも民主党への攻撃をやめない。連立を組んでいる自民は、政治献金を追及したら完全に与党では、いられないのに。ニセメール事件の時のことを引き合いに出し、田原さんは、民主党の若手議員の細田さんに小沢さん退任を要求するでしょう?と睨みながら言っていた。しかし、その前に出演した真紀子さんが、民主党議員の方は動揺しないように、と釘を刺した事が効いていた。


田原さんは、それでも必死になって、今度は民主党議員の仙谷議員の発言を載せた新聞を提示して、小沢代表の辞任を望んでいる党員もいることをアピール。私は仙谷議員のお話を一度、聴いている。その頃は、まだ竹中さんが理事になっていなかったが、アカデミーヒルズでの講演で。これから民主党が、どういう動きをするか、国民は見ているから、と真紀子さんが言っていたが、別な意図で同じ言葉を田原さんも言っていた。田原さんは麻生さんと小沢さんを降ろしたいのだろう。私もこの小沢さん事件の動向を注意深く見ていようと思う。民主党の中にもいる売国奴があぶりだされるように。



今日の出演者の中で、元検察の方で、今は、どこかの大学の先生になっていられる方、とても冷静でマトモな受け答え。今回の小沢さんの秘書逮捕につての疑問を真っ直ぐな視点、道義的と法的の違いについて理路整然と話された。小沢さん逮捕になるには、この程度のスキャンダルでは出来ないはずだ、他によほどの問題がなければ無理だそうだ。リークだけで検察は動き、初歩的な捜査を怠って逮捕劇になったとしか思えないとも言われた。ステキ!って他のコメンテーターがあまりにもアホなのでとてもステキに見えたことも否めない。。。







このサンデープロジェクトのスポンサーの一つに東京電力がある。確か、柏崎刈羽の地震による原発火災の時に、『エネルギーが無い日本は原発が必要なんだから仕方ないよ!』と出場者の原発につていの疑問を田原さんは、封殺した。ところで田原さん、70年代に『原子力戦争』という本を書いていますよね。フィクションという形ですが、これは殆ど事実に基づいて書かれているようです。この時に『小頭症』についても触れていますね。これは、あの原爆で体内ヒバクした子供の状態と同じです。そこまで知っていて原発に対する批判を封じる発言、原発擁護する発言、私は田原さんをジャーナリストとは、見ていません。『魂を売った大根役者』としてみています。



こんなことがあっても簡保のお宿の件は、ちゃんと明らかにしてくださいね。自民党の鳩山邦夫さん!もし、この秘書逮捕劇で、追求の手をゆるめたら自民党は完全に終わりますよ!自民党議員に政治献金について追求するのなら、まず、共産党も言っていた小泉売国奴自民党議員への政治献金を全て明らかにせよ!ということです。公明党の議員さんもそこをハッキリさせてくださいよ。






Last updated  2009/03/08 01:54:11 PM
コメント(16) | コメントを書く
2008/10/31
テーマ:ニュース(80904)
カテゴリ:危ないニュース
政府は31日午前の閣議で、平成20年版「自殺対策白書」を決定した。19年の自殺者数は前年比938人増の33093人で過去2番目の多さとなった。いわゆる熟年離婚したり、団塊世代で退職したりした壮年以上の男性自殺者が増加したことが一因とみられている。年間の自殺者数は10年連続で3万人で推移しており、政府は同日、自殺予防への重点施策を盛り込んだ「自殺対策加速化プラン」を策定した。


中略

白書によると、19年の男女別の自殺者の内訳は男性23478人(前年比665人増)、女性9615人(273人増)。原因や動機は「健康問題」(14684人、63・3%)が最多で、「経済・生活問題」(7318人、31・5%)、「家庭問題」(3751人、16・2%)が続いている。

 年齢層でみると、男性は55~64歳、女性は75歳以上が最も多い。職業別では「無職」が57・4%と半数以上を占め、次いで「被雇用者・勤め人」(27・7%)、「自営業・家族従事者」(9・9%)、「学生・生徒など」(2・6%)-となっている。


中略

19年で顕著だった自殺の傾向について内閣府は「団塊の世代の自殺者が増えている。退職や熟年離婚などで配偶者や友人、職を失う『喪失体験』が自殺の原因の一つではないか」と分析している。


http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081031/plc0810310944003-n1.htm




今日のニュースで『自殺対策加速化プラン』というものがあった。

このネーミングは、ちょっと変ですよね。

自殺対策を加速させる、早急に、ということなのでしょうか。



問題はこれです。


一方、自殺対策加速プランプランには、昨年策定した「自殺総合対策大綱」に基づき、自殺の予告や方法の紹介などに関するインターネットの有害情報への対処を柱に強化すべき施策が打ち出された。




原因に対しての”対策”が、ちょっとオカシイですよね。

団塊の世代では退職して無職の人、団塊の世代がネットを見て自殺の方法を選ぶでしょうか?炭などを使って一酸化炭素中毒、硫化水素による自殺は、団塊の世代だったでしょうか?若い人たちですよ。不思議ですよね。それに鉄道での自殺も増えています。副島さんによると人目のつかないところでは、すぐに死亡が確認されず、生命保険などの支払いが即刻できない。線路ならすぐに死亡確認、本人確認ができる、というものだそうです。家族にすぐ保険金が手に入るようにと考えてのことだそうです。傾向と対策がオカシイし、この自殺総合対策会議でのメンバーを見て警戒しませんか?



今の政権で、国民のために、環境のために、と即刻、法整備をするものには全て裏がある、と考えたほうが間違いありません。温暖化対策でCO2削減、なんていうのも要注意です。未だに被爆者認定裁判で国が敗訴しても、また控訴する、そしてもっとヒバク認定基準を厳しくする、という態度を見てもオカシイでしょうね。そして原発のデータ改竄を容認していること、こんなに海を汚染を容認している国が、遥か、かなたの南の島が沈むことや、白熊さんが溺れることを心配なんか、するはずが無い。今現在の環境対策もせずに、何十年か先のことの対策なんて、この日本政府がするはずがない。団塊の世代がネットで自殺方法など選ばない。



このほか、ネット上の害悪な情報を検出するための技術開発や青少年へのフィルタリング機能の普及、集団自殺の呼びかけに対応する緊急通報体制の整備、市町村への自殺対策担当部局の設置促進などが盛り込まれている。


団塊の世代の自殺の要因で多いのは、無職、コミュニケーションの不足。
若くても年老いても働く場所が無かったり、収入が無かったりです。
なぜ、ネットに主力を置くのでしょうか?

ネットでの自殺の呼びかけだけを大きく取り上げますが
ネットでのコミュニケーションで救われた人が多いことも事実です。



で、11月3日(月曜日祝日)は、911真相究明国際会議です。
場所は、国会図書館の横の社会文化会館(三宅坂ホール)です。

朝日だろうが読売だろうが関係ありません。
重要な情報は自分の目と耳、足を使って収集する時代ですね。
まだ、前売り価格で買えるそうです!

2nd911TC_banner_600.jpg
☆なんと!チケットぴあでまだ前売り価格で買えます!
http://ent.pia.jp/pia/event.do?eventCd=0850674
☆Pコードは 554-667



◎地下鉄 有楽町線
 「永田町駅」下車 2番出口から 徒歩3分

◎地下鉄 半蔵門線・南北線
 「永田町駅」下車 3番出口から 徒歩4分

◎地下鉄 丸の内線・千代田線
  「国会議事堂前駅」下車 1番・2番出口から
 徒歩6分

※駐車場設備はございません。
  お車による御来館は御遠慮ください。

〒100-0014
 東京都千代田区永田町1-8-1

  電話 03-3592-7531
  FAX 03-3580-1345



以下転載

***********

日 時:2008年11月3日(月/祝日) 10:00~20:00
場 所:三宅坂ホール(社会文化会館)
      
『チケットぴあ』でも千円安い前売券が購入できます!

※学割も購入OK!但し、当日学生証の提示が必要です。
 尚、学生グループ割引の購入は、ぴあでは購入できません。
【P-コード】554-667

参加費:一般 前売券/5,000円  ・当日券/6,000円
         注)満席の際は当日券はありません!
      ・学割 前売券/3,000円 ・学割当日:4,000円
      ・学生グループ割引/前売券のみ10枚25,000円
                          (1枚2,500円)

これからチケットを買う方は、チケットぴあがいいです。Pコード(554ー667)を必ず入力してください。カテゴリが「映画」になっています(イベントではなくて。いつも映画祭を担当してくれる人がスピード処理してくれたため)。11月2日午後11時まで前売券が買えます。




Last updated 2008/10/31 05:57:19 PM 更新より一部訂正しました。
                    (一酸化中毒 → 一酸化炭素中毒)






Last updated  2008/11/01 07:58:25 PM
コメント(5) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.