109255 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ボチボチやろか(かかし)

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2017年03月13日
XML
カテゴリ:牙狼GARO
あまりにも絵を描いてないので炎の刻印のDF映画観た直後に描いたらくがき。無意味にトリプルテールが気に入ったので描いたようです。筋立てが状況が谷崎の「春琴抄」に似ているなあと思ったのですが、読み返してみたらダリオの方が屈折してても思い込んだらまっしぐらすぎて性格素直だなあと思いました。


 3月末頃に「鋼の咆哮」の増補版が出版されるそうです。持ってなかったので今月末が楽しみです。

 絶狼〈ZERO〉-DRAGON BLOODー 楽しく見ております。自分的にはすごく好みな世界観ですし、アリスも面白い存在だなあと思って見てます。
  2話目の舞姫、3話目の拳銃は初期牙狼っぽさ、零っぽい話で絶狼らしいホラー話でしたが、1話の伝令ウサギ押しっぷり、竜騎士(魔戒騎士以前の存在)押しからも構成としては魔戒騎士はむしろ門外漢立場。鏡の国のアリスが手にした卵を追いかけてきたらハンプティダンプティならぬ存在が孵った、というのを助ける白騎士的な助っ人として楽しんで見てます。手にした卵から思いがけない存在が現れるというところは、アリスと籠目(カゴメ)を軸に見ながら話を追って見てます。籠目と竜騎士、側で使ってる妖精的な存在に対する態度とか穏やかな時に出会えていたら気が合ったかもしれないところとか哀しい結末だけれども好きです。アリスと龍の卵をめぐる物語に、零達魔戒騎士・魔戒法師達が、危なっかしい人間をほっとけない気質で守るところを楽しみ、激しかった零や烈花の守りし者としての成長を感じるところも楽しいです。そして俺の嫁は世界一な竜騎士に心の中でいろいろ父性間違ってるとツッコミを入れながら楽しむドラマかと。
 深い情愛を持ちながらも、人の血では回復せず、邪気が無いと弱る竜という存在がとてもファンタジーなので、最終展開でホラーや人間の欲望逆襲な魔戒騎士の映える展開があれば嬉しいのになあと思います。アリスの血は竜を助けられないけれど、竜の血はアリスを助けて、人間らしく生きられる力を与える、という結末になれば良いなあと思います。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年03月13日 15時43分40秒
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.