093343 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

気ままに

PR

X

全54件 (54件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

遍路

2007.07.18
XML
カテゴリ:遍路

ついに、遍路の旅も最後になります。

4月19日に、最後の札所88番大窪寺に母と行きました。

最後だから、長尾寺(87番)まで電車で行き、山越えをして88番へ行きたかったのだけど母が一緒に行きたいというので、車車になりました。

(本音は1人でゆっくりと・・・スニーカー ま、仕方ないよね)

実家から距離にして60kぐらいなので、10時過ぎに出発。

ナビが案内する道を3回無視して、ここの方がいいと思われる橋を渡り香川県に入る。

駐車場には車が1台もない。今日は人が少ないのねぇ・・・

車から降りて、山門へ。「四国霊場結願所」

つ・ついに来たんだヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪ (心は躍っている)

 

 

(゜∇゜ ;)エッ!?この山門ってコンクリート?

しかも仁王さまはガラスケースの中に飾られている。

88

ちょっとぉ~情緒というものが・・・失敗

出迎えてくれた?お大師様

88-1

やっぱり、ここが最終と感じさせられる雰囲気がある。

88-2

納経所で、最後のページに記帳してもらう。

 

あ~これで終わったのか・・・

 

でも、終わったと思えないのは何故だろう?

 

終わったんだ・・・本当に88ヵ所回ったんだ。

何度も自分と話してみる。いや、まだ終わっていない!!

 

\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/ヤッター!!という感動もない・・・

何故?何故?

自問自答をしながら、向うに見える山門へ向かう。

あ~やっぱり。。こっちが、昔からの山門。

88-3

気持の整理がつかないまま、山門に最後の礼をする。

 

「歩いてもう1度来ます。」と、つぶやいて・・・

 

 







最終更新日  2007.07.18 09:48:53
コメント(22) | コメントを書く


2007.07.17
カテゴリ:遍路

山門を入るときは気がつかなかったけど、出るときに見つけましたよ。

38-2

この菩薩の字の欠けてる部分に手をかけて、お願い事するといいことがあるかも・・・って本で読んだよ。

だから、その部分は皆のぱー手垢?で少し汚れているような気がするわ。

もちろんお願いしましたウィンク

これで修行の土佐も無事終了!!

長いドライブが寝不足の私を待ち受けてるが、途中休憩をしながらゆっくりと安全運転で家帰りましょうと、お寺を後にした。

 しかし、そうそう簡単に帰れるような距離ではなかった。来るときは始めての道で緊張していたため、眠気もなかったが、須崎に入る手前からそれは襲ってきた。 ( ̄□ヾ)ネムー

とりあえず、道の駅あぐりでお土産を物色したかったので、そこまで太ももをつねりながら

"/(*▽*) アイタタ・・・ 運転をする。

 すでに1時を過ぎていてお腹もすいてるが、ここで食べてしまうとよけいに眠気がやってくる。

お昼は食べないバツことに決めた。お土産を買って30分ぐらい休憩をして高知方面へと向かった。

時にはほっぺを何回も叩いたり、太ももを思い切りつねったり・・・

でも効き目が段々となくなってきたどくろ

南国SAで1時間寝る眠い..ことにした。でも、眠たいが寝れない。

シートを倒してタオルを顔にかけて何回か寝る努力はしたけど、時間だけが立っていく。気がつけばすでに4時。

寝ることはできなかったけど休憩したため、体がシャンとしてきた。さあ、帰ろう~スマイル

 

 しばらく走って、今朝いれたガソリンが既に残り少なくなっているのに気がついた。帰れないことはない残量だけど、そういう心配は取り除きたい性格。

石鎚山SAで10リッタガソリンスタンド入れてもらう。

土成ICで降りて、一路帰宅する。6時時計を少し回っていました。

この2日間で体重は1.5キロ減っていた。朝もお昼も殆ど食べてない状況だから当たり前なんだけど、

おかげさまで翌日には元に戻っていましたよ。一瞬の喜びをありがとう・・・

(_ _。)・・・シュン

2日間の走行距離 ≒900k

 

後は、88番札所の大窪寺のみ!!ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

 







最終更新日  2007.07.17 09:59:25
コメント(4) | コメントを書く
2007.07.16
カテゴリ:遍路

昨晩は早めに布団に入ったものの、疲れすぎで眠れなかった。

寝ようと努力すればするほど目は冴えてくる。1時20分になった。これで明日は起きれるのか・・・

しかし5時の携帯アラームベルですぐに飛び起きる。結局睡眠時間は3時間強

周囲の部屋も物音一つしないので、TVの音量は2。チェックインしたときに、払いは済ませてあり、「朝はこちらから出てください。」といわれたドアを開ける。

フロントに鍵を置こうとしたら、すでに同じような人がいたのか、もう1つ鍵があった。ナビを37番岩本寺をセットして出発車

 1時間半かかると思った距離だったが、6時半ごろについてしまった。見れば同じようなお遍路さんがいる。納経所が開く時間まで、たっぷりとあるのでゆっくりと参拝する。

来る途中の道に出ている気温計は「0℃」 {{(>_<)}}・・・(>o<)ヒックシッ!!

ここは宿坊もあるようで、お遍路さんが食事をしているのを見かけた。そういや、私は宿の部屋でバナナを1本と缶コーヒーを食しただけ。

37

納経所前で開くのを待つ私を含めた4人の遍路。38番から39番へ行く道順の話しになった。一人は中村(合併後の四万十市)まで引き返していく。

この人この寒い朝になんと、はだしでサンダルである。

寒くないですか?

  寒いよ。でも、1年中はだしだから、慣れてるし。(そんなもんでしょか・・・)

もう一人歩き遍路をする前に車で回っているという人は、

  足摺岬をぐるっと回って行きたいなぁ~

私は、先に39番へ行きます(これ、私)

だって、国民宿舎のフロント係の人がそういって後は時間があるから観光した方がいいよって言ってたもんねぇ~

 ま、人それぞれですから。

と、いうことで落ち着いたところで、納経所が5分早く開いた。

 

 7時10分頃、39番の延光寺へと向かう。

ここは宿毛。愛媛の県境に近い。来る途中の道路標識は「宇和島市・・km」というのが目に付く。

ここから松山に帰るほうが近いのに、私はまた逆戻りで徳島家へ戻る。四国でこの距離が1番あるような気がするぞっ。でも帰らないと心配するし・・・

39番延光寺に9時過ぎに到着。こんなに早く着くのだったら後30分寝れたのにぃ~

39

でも、その分早く帰れるからいいかっ(前向き)37番をでたときから、ガソリンを入れなくてはと思いながら走っていた。徳島より高い。

もう少し安いところで・・と考えていたらもっと高くなったほえー。仕方がないので、15リッタだけ入れてもらう。

満タンガソリンスタンドにすることはないさ。

 

 さあ、土佐の最後足摺へ車(/*⌒-⌒)o レッツゴー♪

見残し方面にも行ってみたかったが、以前行ったこともあるので先を急ぐ。無料駐車場のすぐ前が金剛福寺。

38

あっ、ここ来たことあるよ!

お父さんがまだ元気だった頃、母と3人で来たところや。あの頃お寺には全然興味がなかったので、私は椿と灯台を見に行ったんだっけ。

そうか。。ここだったのかぁ~スマイル

大師堂で歩き遍路の人が

  ここまで3日かかりました。

  そうですよねぇ~100キロはあるから。

   でも早いと思いますよ。私は1日25キロが精一杯ですから。

   いやいや・・・

こうやって、歩き遍路を続けている人は立派だと思う。私なんか意志が弱いから、すぐ車でってことになってるからなぁ~

 納経所でそのおじさんが、白衣に印を押してくださいと差し出している。

順番を待ってる私は、興味深く耳聞いていた。先にどこかのお寺で鶴の印が押してある。

 うちは亀じゃないんですよ。

 あ、そうなんですか?亀があったからてっきり亀だと思っていました。じゃあ、結構です。

なるほど!鶴と亀の印を押してもらうのか。確かに縁起がよさそう。

鶴といえば、阿波の鶴林寺なんだろうか?各お寺の朱印のことまでは調べていなかったな。

もうひとつ1番・44番・88番と朱印をしてもらうのも縁起がいいらしいとは聞いていたけれど。勉強不足だったわ。

 







最終更新日  2007.07.16 10:39:32
コメント(8) | コメントを書く
2007.07.15
カテゴリ:遍路

さて、ドライブイン27に来たもののタクシー会社は閉まっている。

白衣を着て歩くか、電話をして呼ぼうかと悩んでしたら、大型バスが来てマイクロバスやタクシーに乗り換えている団体さんがいたウィンク

ラッキー\(^^\)(/^^)/!!

これにグッド付いていこうと車に戻り、タクシーの後につけた。ドライバーは女性。

それが早いのなんのってびっくり

後続できたのは山道に入る手前まで。カーブ・カーブの連続であっという間に見えなくなった。さずが慣れてる。

こっちはいつカーブになるのか幅はどうなのかが判らないので、自然とスピードが落ちていく。

でも対向車なしで駐車場駐車場につくことができた。┐(~ー~;)┌

さすがに勾配が45度。これを歩くって並大抵じゃないよね。私は自信がないわ~  

27

ここまで来れたら〆たもの。帰りはこわくないもんね。団体さんのお経を避けるために先に納経を済ます。

走る?お大師さま

27-1

 今度は34番種間寺へ。

34

広い駐車場だった。ここの本堂にあったお大師さまを買う。横峰寺でもあったけど、これで2回目にお目にかかるお大師さまである。

 

daishi2

 顔や動作が違うものの、やっぱかわいい。

これはリュックにつけてます。ちなみにもうひとつは、携帯についてます。

 

 土佐のもうひとつの難関である清滝寺。ここはスーパーに車を停めて歩きと決めていた。往復約2時間でいけるらしい。

最後の階段がきついだけでそんなにしんどいことはなかった。しかしこれを車では無茶だと思う。27番の道よりずっと細いし、ガードレールもない。歩いてよかった。

3536  

 よく似てるけど ↑清滝寺                    ↑青竜寺

お寺の名前の漢字に「さんずい」が付いてるか、付いてないかの違い。

 ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ あとは土佐市の青竜寺のみ。なんでも甲子園常連の明徳義塾高校があるところらしい。

でもここってすごい半島の山の中なんだけど、どうやって通学してるんかねぇ~

 最後の道は、間違って歩き遍路道に入ってしまった、対向車の離合に2回ほどバックしたがなんとかなりました。

さ、宿に入ってお風呂温泉。そして早めに寝よう。明日も5時起きだっ。

 







最終更新日  2007.07.15 10:12:29
コメント(4) | コメントを書く
2007.07.13
カテゴリ:遍路
話は、再び遍路に戻ります。 

寺間がとても距離がある高知。とてもじゃないが歩けない。なので車車で行きます。2日前に国民宿舎ホテル「土佐」を1泊夕食のみで予約。

実家から行くので室戸を経由して順打ちにするか高速を使って高知まで行き、逆打ちにするかを検討した。

やっぱ、2日間で行くには高速しかありませんよ。3日かけると宿泊代が嵩むし、それなら高速を使ってでも安くしたいのが本音。ただ歩きがないのが気が引けるわしょんぼり

4時半起床。コーヒーだけ飲んで5時出発。

高知ICで降りるから逆算すると100k未満は美馬IC。ここから乗るとETCの半額割引となる。家から美馬ICまで約40分。朝早いため国道も渋滞がない。

30番札所善楽寺には7時すぎに着いた。ナビに不信感があるので地図もすぐ見れるようにしている。こんなとき誰かが一緒だと心強いのだけど、誰も興味を示してくれないのでしかたないよね。         

案の定、ナビは無理だろうという道を案内するので、無視して道路標識の案内に従う。

ここを出るとき同じように回っているだろうと思う1台の車車を見る。次の国分寺でやはり出合った。実はまたまた怖い27番まで行くなら、後続車になりたいな~とひそかに願っていたので、声をかけてみようと狙っていたのだ。

山門から見えていた

29-1

 このみごとな桜びっくり        

29-2

お参りは後回しで見とれてしまう。(4月4日のことですからね)

車のお遍路さんに声をかけそびれて、出た車を追っかける。

どうか27番まで一緒に行けますように。(-m-)” パンパン(難所なんですよ)

しかし、国道に出る道で渋滞に巻き込まれ、その車は、いきなり左へと曲がってしまった。

当然同じように行こうとすれば行けたのだけど、わき道に入ってそれから国道に出てくるに違いない。ましてや尾行してるのが見え見えだからと、そのまま行くことにした。

ところが国道に出てからしばらくすると渋滞がひどくなるどくろ。救急車がくる。これは事故があったな・・・

やっぱり、事故!!二輪車と普通車2台が1車線をふさいでる。

となると、わき道を行ったあの人は正解や。

大日寺の駐車場駐車場にはすでにあの車はなし。ま、しかたないでしょう。涙ぽろり

27番へは、車をドライブイン27に置いてタクシーで行こうと決心する。歩きたいが往復3時間かかるので、今日の青龍寺に5時には着けなくなってしまう・・・

(納経所は7時から5時までしか開いていない)







最終更新日  2007.07.13 14:22:39
コメント(6) | コメントを書く
2007.07.11
カテゴリ:遍路

今日はじめての平坦な道。ゴロゴロ道より歩きやすいので順調な足取りだった。なんか甘いものがぺろり食べたい。

しばらくするとコンビニコンビニあり、お店でお茶と最中(もなか)を買う。これを歩きながら食べる。

路上でバナナを食べれるんだから、最中だって平気よ。なんて訳のわからん理屈をいいつつ食べる。(ちょっと変??)

この志度の町並み、いい~!!スマイル 私の好みやわ~スマイル 

荒波はあるし静かで落ち着ける昔ながらの旧道みたいな雰囲気がある。

途中で平賀源内の旧家

gennai 

   確か、土用の丑の日を作った人だったと思う。それだけじゃないはずだけど・・・

 お遍路さん休憩所発見!

お腹も空いてきたので行こうと思うが、近所のおばさんが休憩所でなんかしている。でも私は休憩しますよ。(遠慮は無用よね?)

 おばちゃんは、野菜を広げて、野菜をきれいに掃除をしていた。

 

 こんにちは~ ちょっと休憩させてもらいます。

 どうぞどうぞ。

 これ、もらったんだけどなんていうのか判らない。なんでも酢味噌で食べるとおいしいとか・・・

 あ、それ見たことがあります。TVで食べているのを見ましたよ。野生なんですよね?

 知らんのよ。なんか名前教えてもらったけど忘れたんよ。

 σ(゜・゜*)ンート・・・ね、名前を聞いたら、それそれって言えるけど私も覚えてません。

 志度へ行くの?

 はい。

 私もこれが終わったらお参りに行くのよ。

 

話を聞きながら、食事をする。このときどうしても思い出せなかったあの野菜(草)の名前は「のびる」です。

白い根っこの部分がおいしいらしいけど、口にはしたことがない。ましてや売ってるのも見かけたことないし。(ネギみたいなもの)

1回食べてみたいなぁ~

 

 志度寺は鳩がいっぱいいた。でもいいお寺やねぇ=

86-1

  納経所は本堂と大師堂の間にあった。どこかと探し回りましたよ。

86

 長尾寺までは2時間弱で行けるみたい。せっかくだから全部歩きで行きましょう。

ここも平坦な道。今日の最後のお寺だからと足取りも心なしか軽いV(○⌒∇⌒○) ルンルン

87

15時過ぎに長尾寺を終わる。琴電の駅から栗林公園へ帰る。

68番からこの87番を4日間で回る予定が、母の腰痛で出発が延期になり、思わぬ足の豆で3日間になったり。讃岐で残すは88番の大窪寺だけちょき

 これは、高知の残り10ヶ所を済まして最後に母と行くつもりである。

                                  44376歩







最終更新日  2007.07.11 11:21:27
コメント(8) | コメントを書く
2007.07.10
カテゴリ:遍路

なんとか平地に降りてきた。膝がまだ笑ってる感じだ。

後ろを振り返り、山を見て ( ゜Д゜) ス、スゲー! ところを降りてきたんだなと改めて思った。ロープウェイの建物を右に見ながらまたも坂道を登っていく。

 お腹がすいたなぁ ヽ(^▽^ゞ) ♪・・・ どっかで休んで食べようか・・・

 

いい具合に石のベンチがあって、リュックからバナナを出す。と、メールするメールが届く。

松山のTからだ。件名が「ティファニーで朝食」??

この間買ったサングラスをかけて、「ティファニーで朝食」 って感じでしょ?と彼氏に言ったそうな。

その返事が、「Tは、ジャスコで夜食って感じかな」

彼氏の切り替えしがうまい!!と思わん? (  ̄ー ̄)ノ◇ ザブトン3マイ

って内容だった。

なんか平和でようござんすね。って感じののろけ?

 なので返信は路上でバナナとした。

こっちのほうが野性味パンチがあってすごいやろ。(((((¬_¬) フンッだっ!

当然、バナナを食べて水分補給をして八栗へ。

再び いまどこ? メールする

 八栗寺

 なんかおいしそうな名前のお寺やね。 

もう、はいはいって気分よ。

85← 栗、売ってる?

ここを11過ぎに出て、志度へ。

電車もあるが荷物も重くないし、まだまだ歩けそうなので歩くスニーカー歩く人

坂道を降りたところで、休憩をしているおじいさんに声をかけられた。もちろんお遍路さんである。

 

 あと少しで終わりですね。

 いえ、まだ高知が10ヵ所残ってるんです。

 はっ?

 家が松山なので、行けるときに行けるところへ変則で回っていますので。

 あ~そういう回り方もありますよね。

  僕は順打ちを4回して今、逆打ちを4回目です。

  松山では、プロのカメラマンに写真を取られたことがあっていい思い出ができました。

 すごいですね。私も打ち終えたら今度は順番に回ってみたいです。

 何回まわっても、遍路はあきることがないですよ。

  もう病みつきになったみたいです。

 それでわ、無事打たれることをお祈りして9回目もまたお元気でお参りください。

 

すごかあねぇ~(なぜか熊本弁?)70歳ぐらいだけど、本当に元気そうやわ~

人間、目的を持つというのは大事なことなんだなと再認識した。

 







最終更新日  2007.07.10 10:54:47
コメント(8) | コメントを書く
2007.07.09
カテゴリ:遍路

一度松山に帰り、再挑戦。 

足の豆は完治していないが、荷物は少なくて済むし、いざとなったら電車で移動するつもり。

またしても、おにぎりおにぎりを作ってくれて持たせてくれる。本当に優しいいい友人です。(人-)感謝

5時半起床で6:26栗林公園駅を出発。

 琴電で潟元まで移動。降りたのっけから?? しばらく歩いて道を尋ねる。

屋島は以前3年間勤めていた場所である。しかし歩いていた道は以前の面影なし。

変われば変わるもんだなぁ~それだけ年をとったショックという現実がある。自分では何も変わってなくて昔のように若い気分のままなのに・・・

石畳の勾配25度。ふぇ~きつい失敗。これがこんなにきついなら土佐の神峯寺は45度と聞いてるので、今度いくのも覚悟しなければと思う。

石畳になる前の坂道に差し掛かるときに80歳ぐらいのおばあちゃんと話す。

ここを過ぎたら少しは楽になるよ。

じゃ、頑張ります!

 って、とんでもない雫  段々きつくなってきたよぉ~(;´ρ`)

 8時過ぎに山門到着。ε- ( ̄、 ̄A) フゥーー

84-1      

納経所から出てくると、さっきのおばあちゃんが友人3人でお参りしていた。

なんでも毎日来ているそうな。そらあの坂道も慣れたものというか、庭みたいなもの?

お見それしました (シ_ _)シ  ハハァーー

 

 八栗寺には山門を通らず、こっちに行ったらいいといわれたのでその通りに行く。

あ・足が~ w( ̄Д ̄;)w!! すごい急な坂道で、大きな石がゴロゴロある。

うっかり足を滑らすと、どこまで落ちていくのか分からないような道。

もう、格好なんか気にしてられない。ここは腰を落として掴めるものはなんでも掴んでゆっくりと降りる。

いままで経験した下り坂の中で1等賞!!

途中平坦な道で見えた五剣山

84-2

これからあそこに行くんだっ。

人が仰向けに寝ている顔に見えるでしょ。なんてのんびり鑑賞してる場合じゃないよ。早くこの坂道から脱出したいよぉ泣き笑い

 







最終更新日  2007.07.09 13:39:15
コメント(6) | コメントを書く
カテゴリ:遍路

帰りの高速バスの中で(ーー;).。oO

今回の讃岐へんろでリュックの重さに閉口したので、腰にもベルトがあるリュックと軽いヤッケを買うことを決意する。

(こう思いながら、遍路に使うものをいくらぐらい買い足したかなぁ~)

3月になったとはいえ朝夕は寒いし、だいいちバスバスや電車電車の移動を白衣で過ごすのはちょっと抵抗がある。

ヤッケなら脱いでリュックに入れても重さはわずか。

高松で泊まった友人は今週末松山に帰ってきて、日曜にまた高松に戻るので

その車に便乗させてもらい、続き(3月19日に)を参拝にすることにした。

 







最終更新日  2007.07.09 09:38:25
コメント(2) | コメントを書く
2007.07.08
カテゴリ:遍路

白峯寺から、山道を降りて一部アスファルトの道を歩くがそれ以外はここも遍路道らしい道。あれから不思議体験はなし。┐(~ー~;)┌

82

 なんとか着いたと(´▽`) ホッするも、ひぇ==ここの階段も長いねぇ

登りきったところで、思わず休憩。

大師堂をでると、みごとな梅!きれいだなぁ~~

82-2

 納経所で病気平癒のお守りを買う。今回泊めてもらってる友人へのプレゼント。

階段を下りていると、団体さんに混じり、歩き遍路の女性を見る。

あまりにも辛そうだったので、「もうそこですよ。」と声をかける。一宮寺から来て今日はもう国分寺で終わるらしい。

やっぱ、TVの影響かブームなのか女性の一人遍路も珍しくなくなっている。ひとり歩き遍路は、男性なら60歳以上で女性は40~50歳代が多いように思う。

この人は菅笠がとても似合っているきれいな人だった。でも日焼け防止なんだろうけど、(化粧がちょっと濃い? 余計なお世話やねポリポリ (・・*)ゞ)

 

 一宮寺までは、とてもじゃないが歩けない。JR鬼無駅を目指して坂道を下っていく。小学生たちに挨拶をされるから、ここはから元気を装って歩く。(見栄っ張り)

鬼無駅ではとんでもないヘマをやってしまった。バカバカぷー

 発時間まで20分ぐらいあった。切符を買ってベンチに座る。

やれやれ。ちょっとメールするでも出しましょうかと、ゆっくりくつろぎ電車が来るのを待つ。

初めての駅はホームの確認をするのは私のいつもの行動なんだけど、なんたって1番と2番ホームしかないし。(くつろぎ体制目がハート

 ホームに着いてからでも十分乗り込めると思う込んでしまった。後5分ぐらいだな。しかし駅には誰も入ってこない。時間も時間だから乗る人もいないんだ。

と、いきなり2番ホームに高松行きがまもなく入ってきますのアナウンスびっくり

なんだって?2番?(゜∇゜ ;)エッ!?

 1番ホーム(改札口)のすぐ前に立っているお兄さんに聞くと、高松行きは向こうのホームですよ。と、聞いてるうちに電車電車が到着。

走って陸橋を渡ろうとすると、なんとこの陸橋は駅ホームからは渡れないバツそして何人かの乗客も待っている。

そうなんよ。2番ホームは駅から出て、外からしか入れない。誰も改札口を通らないのも道理。

で、電車電車は行ってしまった~(  )ノ~~バイバイーッ!!

 改札を通らず、ホームへ行く・・・

 ここって無人駅じゃないバツ?切符を窓口で買ったもの。でも無人駅だったのよねぇ~

 切符を買えたのは、お隣のお店の人が委託されてただけみたい。

あ~後30分待たなくちゃ・・・でもそのぐらの待ち時間でラッキーといわざるを得ない。

なんで時刻表を見たときに出発ホームを確認しなかったのだろう。高松は勝手にこっち方面って思い込んでたから~

 ま、いまから2番で待ってようっと、ホームのベンチに座り込んだ。

またしても高松で琴電に乗り換えて一宮まで行く。駅員さんに一宮寺までの道を聞き到着。

83-1 

ここでも団体さんを避けながらお参り。

 

 今日は、国分寺の納経所からの待ちぼうけ、山の一本道で迷子。そして電車乗り遅れと色々あったけど

これでなんとか今日も無事ウィンク!?に終わった。

友人宅に戻り、お風呂温泉に入る。足を見るとまたまた水脹れが増えている。☆ ̄(>。☆)イテェ

これは もう休め ってことかな・・・でも明日は屋島~長尾に行く予定。

マッサージをしながら、ゆっくりとお湯温泉に浸かっていると友人が帰ってきた。

 夕飯を食べながら、今日のことを話す。天気予報では明日は雨雨。足も限界だし今回はこれで終わり、出直すことに決めた。

                              42191歩 

翌日、高松ゆめたうんから高速バスで松山に帰る。







最終更新日  2007.07.08 10:16:07
コメント(4) | コメントを書く

全54件 (54件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.