000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

気ままに

PR

X

全8件 (8件中 1-8件目)

1

陶街道

2008.07.04
XML
カテゴリ:陶街道

石の上に置かれていたのは、

なんとびっくり


アップで撮ってみて始めて分かりましたよ。

Bの人形でした。

 

でも、なんでこんなものが

石の上に置かれているのか・・・

(-_-;ウーン

 

 

それに、手を上にあげてたとは・・・

予想できなかった<(; ^ ー^)

 

どうせなら、「花器」の方が似合ってると思うけど。

 

 

 

陶街道を歩いていると、

こんなオモシロイものも見つけましたよ。

 

 

使われなくなった窯元の煙突。

 

煙ならぬ木?

 







最終更新日  2008.07.04 08:50:28
コメント(16) | コメントを書く


2008.07.03
カテゴリ:陶街道

今日は31度にもなるそうです。

そろそろ梅雨明け宣言じゃないですよねしょんぼり

 

陶街道50番の「手作り醤油工場」

醤油ともろみを今でも、手作りで行っているお店です。

工場はお休みでしたが、中を見学させてもらいました。

これ、現役の樽。

こういうので作られてるのって、美味しい感じがします。

 

 

検定問題に取り組んでいて

ヽ(~~~ )ノ と、思った問題。

この写真を見て、考えてください。

 

 

1番の「念ずれば花開く」の

百番碑の石の上に置かれているのは何?

確かに写真に写っています。

まさかこんな問題があるのも知らなかったし

石は見たけど、上までは目が届かなかったわ~(*^.^*)

 

A:タヌキの置物

B:人形の焼き物

C:花器

 

実は、確信がなかったので再度見に行きました。

...((((=・o・)ノ 車車

 

 

明日アップした写真を載せますね。

 

 

大正時代の砥部焼はこんなのだったらしいです。

 







最終更新日  2008.07.03 09:22:37
コメント(20) | コメントを書く
2008.07.01
カテゴリ:陶街道

夏風邪?回復しました~

殆ど病気をしたことがないので、1日寝てたら

すぐ回復するお得な体質です。o(*^▽^*)o♪

 

途中までになっていた「陶街道五十三次」ですが

6月27日に終えました。

1日目に31ヶ所。2回目に22ヶ所です。

                 ↑ 32ヶ所と書いてたので修正しました。

 

1回目もまだ全部ブログには書けてないけど

あまりにも長くなるので

いきなり終ったの報告です(^o^)ゞ

 

で、完巡のスタンプともらった記念品。

右下のメダルが今年の干支のねずみで

230号の番号が入っています。

今年230人目だったってことです。

入浴券(¥350)と伝統産業会館の入場券(¥300)

ステッカー。そしてまた今回限定の夢タワーのメダルです。

 

本が500円だから、150円お得ってことですね。

 

今回びっくりしたスタンプ台。

ひよこ鳥の巣があったんですよ。

鳥はいなかったけど

スタンプをとるのに、躊躇してしまいました~

 

銚子の滝。

まむしに注意!の案内板に怯えながら行った

砥石山公園。

 

一気に駆け抜けた「陶街道五十三次」だったけど

季節を変えて行くと

また新たな発見があると思います。

 

 

抜けているポイントは

順次アップするかもウィンク

 

 







最終更新日  2008.07.01 15:58:42
コメント(18) | コメントを書く
2008.06.27
カテゴリ:陶街道

お昼までに回ったポイントは15。
まずまずの出足でしょうか。


20番は登り窯がある「炎の里」


長く使われていなかった窯だけど
陶芸教室で作られた作品を年2回焼いているようです。


砥部焼の原料の石。


触ってみるとツルツルした感触です。
こんなに大きくなくてもいいから、石がほしいわぁ~

センター内の見学


お昼なので、職人さん誰もいません。



2階では絵付けができます。


この絵の具ほしいです。
今度、買えるかかどうか聞いてみようっと!!


ここでソフトクリームがあったので
ベンチに座り休憩を兼ねてペロペロヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ





これからは、
11ポイントが集中している43番~53番へ行きます。
最後の本陣場所(景品をもらえる場所)に駐車して
歩きます。

振り向いたら、52番はJA砥部です。

壁画は稲刈りをする農村風景。



ここで、21番の砥部分校へ先に行くことにしました。
学園橋を渡り、校門近くのスタンプ台へ。


校舎の側面に壁画があって、外から眺めます。


砥部川沿いには生徒がデザインした椅子がいくつかありました。




またも53番へと戻ります。
どこから回ればいいのかな?
とりあえず、案内板があるので行って見る事に。


これは、窯元の案内板でした。
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ



・・・・・・続く・・・・・・

 

 







最終更新日  2008.06.27 08:44:29
コメント(12) | コメントを書く
2008.06.26
カテゴリ:陶街道

昨日のブログで

坂本真民さんは、坂村真民さんの間違いでした<(_ _)>



11番の陶芸館の手水鉢は、
女性トイレで実際に使われているものです。

この時、観光バスが2台入ってきて
たくさんの人が降りてきました。


カメラを持ってトイレに入り
写真を撮ってるのは、いかにもって感じなので
そそくさと出ました。
アセアセo(^^;o)Ξ(o;^^)oΞo(^^;o)Ξ(o;^^)oドウモ~♪



しまなみ海道の陶板画もあったのに
見るのを忘れていました~


12番のミュゼ里の六角形の建物は
路上駐車になってしまったので
スタンプを押しただけで終り。すいません・・・




13番えひめこどもの城
ここは行ったことがありません。
もう遊園地で遊ぶ年でもないですから( ̄∇ ̄*)ゞ


ここにも料金ゲートが・・・
スタンプを押すだけなのに、…( ̄。 ̄;)ブツブツ


チケットを取ろうとすると、前払いになっています。
んな、バカな!!(▼▼)


登ってくる坂道に駐車場があったので
迷わずUターン。

車を置いて登ると
なんと
料金ゲートの手前にスタンプ台がありました。


わざわざ、駐車場まで戻ることはなかったですね。


14番までは≒1.5km。

走っていると、19番の温泉看板を見つけたので
先にこちらへ行きました。
...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪


ここの陶壁画は
浴室内にあります。すでに車も何台か止まっているし
写真だけ撮らして!ってのも
さすがに、言えませんでした。



中央公園に駐車をして、友愛の像を見ます。


同じ所に、15番の陶壁画


高さが4.8m、横7.4mと大きい壁画です。
砥部の原風景をイメージしているとのことです。



18番までは徒歩で回ることにして、

砥部町庁舎内の壁画。


春夏秋冬の4枚の壁画は、横がなんと10m。
1枚の写真では入りきりませんでした。



文化会館。


休館日で資料室には入れませんでした。( ┰_┰)
俳優の井上正夫の胸像。


18番総合公園のアリーナへの道陶板。
テニスコートの横に20枚の陶板が両脇に並んでいます。



さすがに焼き物の里っていう雰囲気です。

往復で3kぐらい歩いたでしょうか・・・


駐車場に着くと、お昼のチャイムが聞こえ
公民館のラーメン屋さんにはたくさんの人が座っていました。


お腹がすいたなぁ~
でも、もう少し行ってみよう。。



・・・・・・続く・・・・・・

 







最終更新日  2008.06.26 16:14:02
コメント(15) | コメントを書く
2008.06.25
カテゴリ:陶街道

7:20分時計起床。

さっそく天気予報を確認すると

1日中くもりです。

 

行くと決めたら、実行派のσ(o^_^o)

松山から砥部に入る橋を渡ると

陶街道夢タワー「愛伊砥(えいと)くん」

出発点ですスマイル

直径1.4m 高さ14.9m 陶板560枚

1番の「念ずれば花ひらく」百番碑の

開花亭に駐車をしました。

ここから3番までは300mの距離なので歩きます。

坂本真民さんのお母さんが口にしていた言葉で

これがちょうど100番目に建てられたものです。

 

朝早かったのか、朴庵は閉まっていました。

ここに詩と直筆の書があったのですが残念です。

2番:井上正夫記念館

明治から昭和にかけて活躍した俳優です。

(知らないよぉ~)

 

続いて3番へ。

車を取りに引き返します。

4番~7番は、道路の右側にあるので

後で寄ることにして

車で8番の総合運動公園へ。

 

( ̄ー ̄?).....??アレ??

いきなり料金ゲートがあります。

とりあえず、チケットを取って坂道を登っていき駐車場へ。

 

ここは、サッカーチームの「愛媛FC」のホームグラウンド。

1回だけ見に来たことがあります。

 

次はとべ動物園。


もちろん、入場はしません(*^.^*)

 

さっきの料金ゲートは駐車料金を払うようです。

本を見ると、30分以内は無料とあるので

後2分w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

 

なんとか、間に合いました(´▽`) ホッ

 

10番はよくわからず、通り過ぎたので

11番の砥部焼陶芸館へ駐車して歩きます。

 

この案内板、車だと見落としてしまいます。

楠正成を切腹させた人物だそうです。

 

陶芸館へ引き返し

外壁とトイレの手水鉢を見ました。


家の洗面台もこういうのだったらいいなぁ~

 

・・・・・・・・・続く・・・・・・・・・・・

 

 







最終更新日  2008.06.25 01:14:07
コメント(14) | コメントを書く
2008.06.24
カテゴリ:陶街道

行ってきました~

今日は降水確率40%で

曇り模様ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい

と、喜んで出かけたけど

 

 

紫外線浴びまくりでした涙ぽろり

 

 

8時半前に家家を出発して

第1ポイントをナビに設定。

 

9時15分頃について、

とりあえず進行方向に

ある箇所を回りながらということにしました。

 

 

そしてこんなものをもらいました。

なんと、期間限定で

今年出来たこの2つのポイントの


スタンプを押したらもらえたんです。

 

 

このメダル

直径9cmと、でかいです。ヽ(*'0'*) 

 

たまたま、最初に行ったところで

このパンフレットを取って押してたんですよ。

 

 

この2つのポイントは

五十三次には含まれません。

もちろん、本についてるスタンプ台にも

押しました(@⌒ο⌒@)b ウフッ

 

景品をくれる場所でスタンプを押しにいくと

6/29まで先着順でくれることがわかり

もう1ヶ所は帰りに寄ろうと思ってたのだけど

急いで引返してスタンプを押して

メダルをゲット。ぽっ

(五十三次の絵柄とは違います。)

 

 

 

 

それに、期間が後5日しかないし

今日もらっとかないと

また出直すのは、しんどいもの!!

 

 

で、パンフレットのスタンプと本のスタンプを見せると

2つくれました。

\(▽ ̄\( ̄▽ ̄)/ ̄▽)/ヤッタァー!!

 

車で行ったのに

歩いた距離も15500歩。

 

4時半帰着するまで

ソフトクリーム1個のみ。

 

疲れました・・・*o_ _)oバタッ

 

 

詳細は明日から書きますね。

 







最終更新日  2008.06.24 17:16:21
コメント(14) | コメントを書く
2008.06.22
カテゴリ:陶街道

昨日は土砂降り雨雨でした。

雨はあがっていますが、家の中は

薄暗いです・・・

 

 

図書館へ返却に行った時に

この本を見つけましたちょき


砥部町というお隣の町の

自然・歴史・文化・砥部焼の各ポイントを

周るスタンプラリーです。

 

 

距離があるので、

車でも1日で周るのはしんどそうです。わからん

 

できたら

歩きスニーカーで行きたいのだけどd(^-^)ネ!

 

 

全て周ると

ステッカーと砥部焼のメダルをくれます。

このメダルはその年の干支が書かれているので

毎年違うのがもらえるってことですね。

( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・ 

 

 

本の末尾には

スタンプ台と検定問題集もあります。

 

まずは、この本(500円)を買わなければ・・・

 

 

スタンプ台はネットでも印刷できるけど

地図が載ってるから、あったほうが便利そうです。

 

 

陶板の道とか

むかしのくらし館

情報まで。

 

 

砥部町には数回、焼き物を見に行ったけど

こんな場所があったなんて知りませんでした。

 

 

梅雨どきで

出かけるのが億劫だけど

晴れ晴れ間を見つけて、行ってみようと思います。

 

たのしみぃ~~スマイル

 

 







最終更新日  2008.06.22 10:29:54
コメント(16) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1


© Rakuten Group, Inc.