1507033 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

書評日記  パペッティア通信

PR

Calendar

Category

Favorite Blog

【MHF】今ならエ… New! SGIのORZさん

裁判制度を身近に語… New! KUMA0504さん

インドネシア関連新… New! 現代インドネシアさん

松本駅のC56とEF13の… GKenさん

─ 灼熱 ─ HEAT1836さん
余多歩き くれどさん
tabaccosen breton005さん
ミョウの魅 stadanさん
ぶらぶらブラジル日記 Gaobrazilさん
沖縄でよんなよんな sinarsinarさん

Comments

山本22@ ブランド時計コピー 最高等級時計 世界の一流ブランド品N級の…
山本11@ 最高等級時計 店舗URL: <small> <a href="http://www.c…
よしはー@ Re:★ 小島毅 『近代日本の陽明学』 講談社選書メチエ (新刊)(09/26) 作者の独善性、非客観性をバッサリ切り捨…
高校生でした@ Re:一番大切なものは?(11/30) Joeさん >左翼は幼稚。 >それ以外に云う…

Recent Posts

Archives

May , 2017
Apr , 2017
Mar , 2017
Feb , 2017
Jan , 2017
Dec , 2016
Nov , 2016
Oct , 2016
Sep , 2016
Aug , 2016

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Apr 17, 2005
XML
カテゴリ:社会
本日は、しょうがないので書評をやめて、反日デモについてかく。
やりたくないんだけどねえ。

だいたいなあ、日本のマスコミとウヨクはバカか?
なんじゃこりゃ。↓
毎日:「愛国無罪はええじゃないか」
http://www.mainichimsn.co.jp/shakai/wadai/news/20050414k0000e070076000c.html


讀賣も産経は、論外だからまあいい。
煽られて騒ぐ連中は、本当にバカではないのか?とおもってしまう。

要するに、中国でふきあれる「愛国無罪」は、
「われわれが暴れるのは愛国の心情からだ。官憲は邪魔立てするな!」
という叫びなんだそうだ。
愛国だから許されるという意味なんだそうだ。
それで焚きつけられて怒っているらしい。

バカも休み休みいえばいい。
そもそも「愛国無罪」って、主要な出典が分かってるか?

1936年11月23日、「七君子事件」というものがあった。
そのころ国共両党は、内戦の中にあった。
それを憂い、国民党と共産党の一致団結と抗日をもとめていた、
全国救国会運動の指導者たち。かれら逮捕されちゃった。

国民党は、彼ら救国会の運動を共産党の運動とみなしていたのですな
(実際、繋がりのあった人は多かったのです)。
そこで七君子は、裁判などを通じて「愛国無罪」の論陣をはる。
それだけではない。
かれら逮捕された「七君子」たちを救え!!。
救国会の陰のリーダーであった孫文夫人・宋慶齢は、
「救国入獄運動」を大々的に展開することになる。

つまりですな、「愛国無罪」という標語と、
その後の歴史的系譜を整理すればこうなる。

「愛国には罪はない。もしあるとすれば、われわれも犯罪者なのだ。われわれを逮捕しろ!!国を救うためにみんな七君子とともに入獄しよう!」。

その後、西安事件がおき、潮流がかわる。かれら七君子は、日中戦争開始後釈放されることになる。36年12月の西安事件とともに、無茶苦茶有名な事件です。

一言で言えば、「愛国無罪」は由緒正しい、
反政府運動のスローガンなんですよ。
あんまり知らないでしょう。

「愛国無罪」をかかげるとき、
それは中国では「7君子」にまつわる政治儀礼の再演に他ならない。
「われわれが暴れるのは愛国の心情からだ。官憲は邪魔立てするな」
のはずがないじゃないの。
後段の「救国入獄」が略されていることくらい、バカでもわかる。
政府ならなおさら。
そして、そこで「愛国無罪」を掲げてデモが繰り広げられるその意味。


「愛国をかかげる我々を逮捕できるなら逮捕してみるがいい」


これ、「中国政府への挑発」以外の何があるんかいな。
マスコミはアホか。意味がまるで逆であることを知らない。

「愛国無罪」は、中国政府に向けたデモ隊の脅し「でも」あることをまるで理解できていない。なぜ、「愛国無罪」「救国入獄」は問題になるのか。なんで中国政府は、デモに弱腰になってしまうのか。あたりまえだ。「愛国無罪」のもつ以下のテクスト。そこの「愛国」の部分に「投石」や「不買運動」、「七君子」の部分に「投石した犯罪者の逮捕」とやらを入れてみたらいい。

↓↓↓↓


「七君子を救おう!。愛国には罪はない。もしあるとすれば、愛国心をもつわれわれも犯罪者なのだ。われわれを逮捕しろ!!国を救うために七君子とともに、みんなで入獄しようじゃないか!」


↑↑↑↑

不買運動や投石くらいならまだいい。
これを「日本人狩り」にかえたらどうなる?
おまけに反政府運動に火をつけた上で、やられてしまった日には。
中国政府は対応できない。
てか中国人はやりかねないのだな。
不満がマグマのようにたまってることは、今さらゆうまでもないでしょう。

日本人を殺害して、「愛国無罪」をとなえ居直る「君子」。
それを讃え「救国入獄」をとなえてデモをやる人々。
想像してみたらいい。
今のおぞましさの比じゃない。

しかも、逮捕したら最後、中国共産党は国民党と同じことをした政権になりさがることになる。だから、反日デモという名の反政府運動を鎮圧しない。自然鎮火をまつ。その証拠に、政府が拘束したとされる、上海殴打事件で拘束された人の「名前を明らかにされていない」ことをみたらいい。されてしまったら、いったいどうなってしまうのか?

尖閣諸島に上陸して強制送還された中国人みたいに、
「君子」よばわりされちまうでせう。
記憶にあたらしいことでしょう。
ありゃホントに不愉快じゃった。

白状すると、評者はこの反日デモが楽しみで楽しみで仕方がない。
個人的には、「救国入獄」がどのような「変奏曲」となるのかが知りたいからだ。
これが、「業」というもの、なんでしょうね。

中国は非民主的、反日的という。それは正しい。
しかし、歴史をよくみてみることをすすめたい。
戦前日本。
反日にみえた国民党に暴支膺懲を叫んで、よりタチのわるい共産党を招いた。
共産党を叩くのはいいさ。
でも共産党よりタチのわるいやつらを招くことにもなりかねん。
中国人のカウンターエリートは、共産党エリートよりタチが悪い連中でないと断言できるのですか??
わたしにはそんな勇気はありません。

北宋は、遼に圧迫された恨みつらみから、金と同盟を結んで遼を滅ぼした。
そしてその金に北宋は滅ぼされた。
南宋は、金に圧迫された恨みつらみから、元と同盟を結んで金を滅ぼした。
そしてその元に南宋は滅ぼされた。

あんまり野暮なことはいいたくないけど、
歴史はくりかえさせるのだけは止めて欲しい。
まったく。

というわけで、明日から書評レビューに戻りたいとおもいます。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  Nov 4, 2006 03:08:35 PM
コメント(8) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.