225764 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

boz' home

PR

プロフィール


boz' home

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

コメント新着

おかゆ@ Re[2]:次男が入院。長男の病気のこと。(08/04) boz' homeさんへ ご返信、ありがとう…
boz' home@ Re[1]:次男が入院。長男の病気のこと。(08/04) おかゆさんへ ブログをお読みいただきあ…
おかゆ@ Re:次男が入院。長男の病気のこと。(08/04) はじめまして! ブログ読ませていただきま…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.01.09
XML
カテゴリ:キッチン
あけましておめでとうございます。

2019年も気ままに更新いたしますので、
どうぞよろしくお願いいたします。



さて。

「​ティータオルを買ったので、水切りカゴを無くそうか検討中​」のブログを書いてから早一年。


数週間試して感想書きますと書いてから早一年。


感想を書くまで一年もかかった…(´∀`;)




端的に結論から。


水切りカゴ



必要です!




ですよね(´∀`;)



ちなみに我が家は以下の条件です。
・狭いキッチン
・食洗機なし
・洗った食器は基本放置派(すぐに拭きあげない)


以下、水切りカゴをやめてからこの結論に至るまで。




ティータオル生活を続けて1ヶ月。

1枚から始めたジョージ・ジェンセンのティータオルも



3枚になりました。


         







水切りカゴが無くてもティータオルだけで快適に過ごしていました。



でも2つ不満が。

①コップやお椀などの、裏返して置くと密閉されるタイプの食器は乾かない
②カトラリー類は寝かせて置くので場所を取る




この2つの不満を打開すべく、ティータオルの上に水切りカゴを置いてみました。




水切りカゴ早くも復活!笑



これがなかなか快適!


ラバーゼの水切りカゴ、トレーは水が流れるドレインタイプなので、置く場所が限定されるんです。

サイドに水も落ちやすく、いちいちトレーを退けて拭かない我が家のシンクにはカルキ!






それが嫌でティータオルにしたというのもありました。


なので、ティータオルの上に水切りカゴはなかなか良いアイディアで良かったんです。


置く場所を限定しなくていいし、かごに入りきらないものはティータオルの上にも置ける。



鍋やフライパンも置けるのでとっても便利です。



水切りかごonティータオル生活をして更に2ヶ月。


また1つの結論が出ました。






水受けトレイは


必要。


やはりか(´∀`;)




梅雨時期。

ティータオルだと。。。



臭うんです。

ティータオルから、生乾きの、雑菌臭が、

プンプンするんです!!



先述しましたが、私、洗ってすぐ拭く派じゃありません。

基本放置派です。


夜した洗い物は朝まで放置!


当然、ティータオル。


めっっっちゃ臭いんです( ̄∀ ̄;)



冬は大丈夫でした。

部屋が乾燥しているのでカラカラに乾きます。


湿度が高い梅雨時はもう、完全アウト!

キッチンのタオルが不衛生。

作業スペースの上に直接置いてあるし、もれなく作業スペースも不衛生。

アウト〜(´∀`;)




そんな経緯で水受けも必要になり。

振り出しに戻ったわけです。




水受けトレーはありますよ。

ラバーゼのドレイントレー。




でも、あれはもう使いたくない。

使えばそれこそ振り出し。



ラバーゼの水切りカゴ、結構なお値段だったので新しく買い直す気はない。


そこで、トレーだけ探しました。

ラバーゼのスリムタイプに合うトレー。


探しに探して辿り着いた(これしかなかった)のが。





バット






ピッタリ!



とは言い難いのですが、一応はまってくれています。



置く場所を限定しなくていいのが◎


シンク前のカウンターや




作業スペースにも。





好きな場所に置けるので、ドレインタイプより使い勝手がいいです!



ティータオルのメリット
・水切りカゴや水受けトレイの掃除がなくなる
・置く場所を限定しなくていい
・鍋やフライパンも置けて、水切りかごより大容量
・水切りカゴが無い分キッチンがスッキリ

すぐ拭く派にはもってこいなアイテムです!


ティータオルのデメリット
・コップやお椀類は乾きにくい
・何枚か洗い替えが必要
・大きなお皿などは立てられないので場所をとる
・積み重ねると落下の危険性
・不衛生になるので洗ったらすぐに拭く必要がある(これが私にとっての最大のデメリット)



我が家の総合的な結論。


水切りかごは必要。

トレーも必要。
しかもドレインタイプではなく、水受けタイプ。

そしてティータオルも必要。


水切りカゴに入りきらない大物はティータオルに。


最近買ったIKEAの折りたたみ水切りラックにも使えます。


来客があり、溢れに溢れたカオスな食器たち。




長く検討しましたが、
・洗ったら放置派
・食洗機がない
・キッチンが狭い
我が家には、水切りカゴとティータオルは共存が一番良いという結論になりました。


       


        



水切りカゴを手放せない結論ですみません。



それでは。


本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

下のバナーをどれか1つ押してていただけると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへにほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ


PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2019.01.09 13:14:14
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.