031573 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

双極アフィリエイト

PR

楽天カード

プロフィール


うこん2247

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(57)

読書

(44)

アニメ

(37)

写真

(3)

家電など

(3)

体調

(216)

医療・福祉

(7)

買ったもの

(46)

スポーツ

(15)

日常

(60)

政治・意見

(150)

その他趣味

(33)

欲しいもの

(26)

スマホ・PC等

(18)

ニュース

(35)

有名人など

(5)

内職

(3)

運動・自転車など

(4)

楽天ROOMなど

(7)

映画・ドラマ

(21)

音楽

(3)

お勉強

(5)

介護

(1)

頭の整理

(1)

自己参照用

(4)

マンガ

(4)

ゲーム

(2)

国際

(1)

社会

(1)

飲食物

(0)

テレビ

(0)

マスコミ

(1)

教育

(0)

未来

(0)

ラジオ&radiko

(0)

YouTubeなど

(0)

阪神

(2)

ライフスタイル

(0)

私の考え

(2)

日記/記事の投稿

コメント新着

地方移転賛成マン@ Re:(首都機能移転)東京はもっと人口を減らすべきでは(02/29) すごく賛同 人が集中するから家賃も高騰し…
2nyan-1wan@ Re:つらくて泣いてしまいそう(04/28) 大丈夫ですか。 この病気あるあるですよね…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.06.04
XML
カテゴリ:自己参照用
ラジコプレミアム契約の方向に気持ちは固まって来ています。
一応まだ未契約。
(月350円。年間4200円)

何コマか放送大学の講義を聞きました。
放送大学の講義には前々から興味がありました。
久しぶりの講義はとて面白かったです。

他のももっと聞いてみたくなりました。
しかし時間の縛りがあるのが煩わしいです。

私はもう少し賢くなりたいです。
だからないお金を有効に使いたいと思っています。
過大な出費をせずもうちょっと賢くなりたいと思っています。
ラジコプレミアム程度の出費なら許されるのではないかと思い始めました。

死に金は使いたくありません。
払うからには価値のある使い方をしたいと思っています。

何となく出費をしてしまう状態を作りたくありません。
放送大学の講義にはお金を払う価値がありますが財布のひもが緩むのは嫌です。
他に波及したら怖いです。

以前は何となくお金を使う生活をしていました。
もうだらしない生活にはもう戻りたくありません。

私は飽きっぽい性格をしています。
途中で聞かなくなるかも知れません。
使わなくなったのにお金だけ取られ続けるというのも怖いです。
だらしない出費は何とか防ぎたいと追っています。

教養にお金を払うのは意味のある使い方だと思います。
無駄な時間に聞くことで、隙間時間も生かすことが出来ます。
YouTubeも良いのですが広告が多すぎます。
サブスクリプションのプランもありますが、私には高価すぎます。

ラジコプレミアムならうまく時間を埋めてくれそうです。
YouTubeなどの歴史の講義には学者さんからみて致命的な間違いを含むものもあるそうです。
放送大学の講義には極端なものはたぶんありません。
(そして音質もクリアです)

放送大学の講義は平易でレベルが高いという話です。
好きな時間に講義を聴くことが出来て350円なら高くはないように思います。

ラジコプレミアムを止めるときの基準も決めておきたいです。
ゆるめの基準で、出来れば一日平均15分から20分講義を聴くのが最低ラインと考えています。

月に5コマを三ヶ月連続で達成出来なければ止める予定です。

講義はバラバラに聞く予定です。
今は6月なので学期の途中です。
どっちみち頭から聞くことは出来ません。
それに1つの講義を一年間追い掛ける精神力は私にはありません。

その時面白そうだと思った事をテレビを見る感覚で聞くつもり。
体系的知識なんてどうせ身につかないし求めていないので。

放送大学に飽きたとしてもラジオには良い番組があります。

350円はセールで安くなっている電子書籍ぐらいの値段です。
ムダにせず有効に使いたい。


ヨーロッパ文学の読み方ー近代篇 (放送大学教材) [ 沼野充義 ]


臨床心理学概論 (放送大学教材) [ 倉光修 ]

↓クリックしていただけるとありがたいです↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村






最終更新日  2020.06.04 23:26:13
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.