035634 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

双極アフィリエイト

PR

楽天カード

プロフィール


うこん2247

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(57)

読書

(48)

アニメ

(39)

写真

(3)

家電など

(3)

体調

(219)

医療・福祉

(8)

買ったもの

(48)

スポーツ

(15)

日常

(61)

政治・意見

(151)

その他趣味

(33)

欲しいもの

(26)

スマホ・PC等

(18)

ニュース

(38)

有名人など

(6)

内職

(3)

運動・自転車など

(4)

楽天ROOMなど

(8)

映画・ドラマ

(22)

音楽

(3)

お勉強

(5)

介護

(1)

頭の整理

(1)

自己参照用

(4)

マンガ

(5)

ゲーム

(3)

国際

(2)

社会

(1)

飲食物

(0)

テレビ

(0)

マスコミ

(1)

教育

(0)

未来

(0)

ラジオ&radiko

(0)

YouTubeなど

(0)

阪神

(2)

ライフスタイル

(0)

私の考え

(4)

芸能

(1)

疑問

(1)

日記/記事の投稿

コメント新着

地方移転賛成マン@ Re:(首都機能移転)東京はもっと人口を減らすべきでは(02/29) すごく賛同 人が集中するから家賃も高騰し…
2nyan-1wan@ Re:つらくて泣いてしまいそう(04/28) 大丈夫ですか。 この病気あるあるですよね…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.07.03
XML
カテゴリ:マンガ
嫌なことばかり起こっているときに読んだマンガです。
主なテーマは暴力。

映画版も暴力描写が原因で18禁に指定されたそうです。

KOBOで安くなっていたので再読のため電子書籍を買い直しました。
値段は一冊160円程度でした。

手元に置いておきたい作品でしたが、これで部屋にある紙の本を処分することが出来ます。

相当に完成度の高いマンガで最初に読んだ時に感動してしまいました。
ヤクザマンションという設定だけでもロマンがありました。
登場人物のビジュアルなども含め細部に至るまで良く出来たマンガです。


【中古】殺し屋1 新装版 コミック 全5巻完結セット (ビッグコミックススペシャル)

石原都政の歌舞伎町浄化作戦は2004年に始まります。
「殺し屋1」は浄化される前の混沌とした新宿歌舞伎町が舞台です。
当時新宿は行きたくは無いけど想像力をかき立てられる場所でした。

このマンガが連載されたのは98年から01年にかけてでした。
バブルがはじけた日本が世紀末に突入するところから21世紀になるまでです。
日本中アフターバブルの嫌な空気に包まれていました、
「殺し屋1」は暗い雰囲気を暴力で切り裂くような作品でした。

作品中にはさまざまな暴力描写が出て来ます。
暴力はどれも良く練られているものばかりでした。
視覚的にも抵抗感のあるものばかり。
自分の体におこったらいやだなという抵抗感がありました。

よく考えたなーというインパクトのある嫌な死に方。
作者の格闘技経験が生きているのだと思います。

このマンガで暴力の対象になり破滅するのは大抵悪い人ばかりです。

2004年から同じ雑誌で連載開始の闇金ウシジマくんは同じように猟奇的なマンガです。
ウシジマくんではくせはある人達ですが半グレでもない一般の人が破滅します。

「殺し屋1」と「ウシジマくん」の大きな違いです。
時代的なものもあるのでしょうか。
現実とつながっている気がする「ウシジマくん」と違って現実離れしたお話です。
どこか安全に楽しめる部分があります。

忘れたいことがある人にとっては絶好の枠組みだと思います。
普通の人間は暴力なんか振るう事はないし、暴力なんか見たくないと思います。
しかし暴力には意外な浄化作用があり、鬱屈をはらす力を持っているということに気づかされます。

ある意味暴力の尊さや素晴らしさを見せつける名作です。


【中古】【全品5倍!7/5限定】殺し屋1 <全10巻セット> / 山本英夫(コミックセット)


↓クリックしていただけるとありがたいです↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村






最終更新日  2020.07.03 20:28:15
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.