183421 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

bracing world blog

PR

X

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

サイト更新情報

(154)

撮影紀

(196)

思い出の一枚

(153)

その他

(2)

日記/記事の投稿

コメント新着

野田周作@ Re:春もまぶしき、山越えの道-4月の更新(04/04) とらさん、こんばんは。 なぜか4月に入っ…
とらさん@ Re:春もまぶしき、山越えの道-4月の更新(04/04) 野田周作さん おはようございます。 4月…
野田周作@ Re:白銀の野を軽やかに-2月の更新(02/02) とらさん、こんばんは。遅レスすみません…
とらさん@ Re:白銀の野を軽やかに-2月の更新(02/02) 野田周作さん、ご無沙汰です。 遅くなりま…
野田周作@ Re:トワイライト広電-10月の更新(10/01) とらさん、こんばんは。いつもありがとう…
2021.02.10
XML
カテゴリ:思い出の一枚


2月は立春がありますが季節はまだまだ冬です。全国で行われる雪まつりも2月上旬に開催されることが多いように思います。

今回ご紹介する思い出の一枚は留萌本線と日本海の情景です。留萌本線はかつて、留萌から増毛の間、日本海沿いに進む路線がありましたが、残念ながら2016年12月に廃止となり、現在は深川から山を越えて留萌までの路線となっています。その留萌までの区間も利用客の減少で廃止の意向がJR北海道から示されており、途中の石狩沼田までの存続を視野に自治体との調整が進んでいますが、いずれにしろその未来はかなり厳しいものと言わざるを得ません。

その海沿い区間廃止の1年前となる2016年2月に撮影したのが今回の写真です。この時は2017年3月廃止と言われていましたので、廃止の1年前。廃止直前はカメラマンでごった返しますが、この時は多少はカメラマンを見かけたものの、まだまだ比較的落ち着いた環境下で撮影することができました。いや、落ち着いていたのはカメラマンの数だけで、強風が吹き荒れる日本海ですから、自然環境はかなり厳しい中での撮影行でありました。

JR北海道の路線は今後も厳しい前途が続きます。冬の北海道を走る鉄道は文句なく力強く、カッコイイのですが、これから先も長い期間、冬の頼れる足として活躍してほしいと願うばかりです。






最終更新日  2021.02.10 00:00:05
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.