1589272 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

いちとれのくらし

PR

Free Space

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


BRAND7

Calendar

Favorite Blog

女性用が嬉しい!ナ… New! BRAND7さん

Comments

BRAND7@ Re:成毛眞のおすすめ本(その2)、瀬地山澪子など(10/11) 岳父と義父について: 自分ら子供の立場か…
BRAND7@ Re:成毛眞のおすすめ本(その2)、瀬地山澪子など(10/11) 酒井順子の都と京 クリストファーパオリー…

Freepage List

Rakuten Ranking

Headline News

November 2, 2015
XML
カテゴリ:ニュース
まずは、以下のお花畑


チリの花畑



ここは、どこ?

聞いてびっくり、



なんと、

地上で最も乾燥した砂漠として知られている

チリのアタカマ砂漠!


アタカマ砂漠は、南米、チリにある

標高2000mの高地に位置し、東西160km、南北10000kmに渡る砂漠。

南北に1000kmです。1000km。


南米チリ.jpg



今年の3月、アタカマ地方に強烈な嵐に伴う大雨が降り、

地表近くで「冬眠」していた200もの固有種を始めとした花々が

一斉に芽吹いたそうな‥


なんでも、


この現象には、エルニーニョ現象や地球規模の気候変動が影響しているとか。



ところで、エルニーニョ現象とは、


太平洋東部の赤道付近、ペルーとエクアドルの沖合から西へ太平洋のほぼ中心部まで
数千キロメートルに及ぶ海域において、海面の水温が局所的に異常上昇する現象。

エルニーニョ現象が発生すると、世界各地の気候も連動して変化するらしい。

海水温が上昇するエルニーニョ現象に対して、
同海水域の海水温が低下する現象が「ラニーニャ現象」(La Niña)と呼ばれる。






リヤカーマン アンデスを越える
アタカマ砂漠、アンデス山脈越え1000キロ徒歩横断 / 永瀬忠志 【単行本】











Last updated  November 2, 2015 07:35:43 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.