1547177 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

いちとれのくらし

PR

Free Space

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


BRAND7

Calendar

Favorite Blog

Comments

BRAND7@ Re:成毛眞のおすすめ本(その2)、瀬地山澪子など(10/11) 岳父と義父について: 自分ら子供の立場か…
BRAND7@ Re:成毛眞のおすすめ本(その2)、瀬地山澪子など(10/11) 酒井順子の都と京 クリストファーパオリー…

Freepage List

Rakuten Ranking

Headline News

November 14, 2015
XML
カテゴリ:おすすめ読書
30歳で40億の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由



第1章 絶頂
第2章 暗雲
第3章 地獄
第4章 奈落
第5章 希望
第6章 感謝



知らなかった、この本のことは。


杉本宏之さん


これは読むべきですね。






2001年12月 株式会社エスグラントコーポレーションを起業


2005年12月20日 株式会社エスグラントコーポレーション、名証セントレックスへ上場

28歳の私は、5億円のキャッシュと80億円近い株式資産、
そして上場会社社長という社会的な地位も手に入れた。



この上場直後から衝撃的な出来事が相次いだ。

2006年1月のライブドア事件(堀江さんの逮捕)
2006年5月 菱和ライフクリエイトの西岡さん逮捕
2006年6月 村上ファンドの村上さん逮捕



ブルームバーグで読んだシティーバンクの
CEO、チャールズ・O・プリンスの言葉

「パーティーの音楽がいつかやむことはわかっている。
そして、止んだ瞬間に踊っている者に待ち受けている運命も。
しかし、音楽がなっている間は、我々はただ踊るしかないのだ」




三菱地所グループの営業利益の大半を稼ぐのは丸の内にあるビル群

これは明治23年に、創業者の岩崎弥太郎が10万7030坪の土地を、

坪単価わずか11円で明治政府から払い下げを受けたもの。

原価にしておよそ118万円。

今ならその450万倍、坪5000万円は下らないこの土地や、100年以上の歴史で積み上げてきた

東京のビル群だけで、年に3000億円以上の賃貸収入を三菱地所にもたらしている。



若さとは武器になるが、その裏返しに危うさがある




「アメリカがおかしい」

2007年7月ごろのことだった。

サブプライム住宅ローンの危機である。


サブプライムとは、「プライム=優良」ではない低所得者層を対象とした住宅ローンのことだ



to be continued















Last updated  November 14, 2015 08:29:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
[おすすめ読書] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.