262398 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

LUNAのひとりごと no Brasil

PR

全9件 (9件中 1-9件目)

1

☆ブラジル・ライフ レーシック☆

2009.09.16
XML
テーマ:海外生活(7687)

さぁ。


楽しい、楽しい♪レーシックの話題です。怒


今回のもともとの予定は。

黄ハートなんとかスキャナーとかいうので、目の奥の状態を再確認

黄ハートその後、主治医?のいる別のクリニックへ移動して、瞳孔を開いて検査したり、詳しく話を聞く。

 

 

でしたが。

 

 

最初の検査をして、別クリニックへ移動して(車じゃないと、移動不可)、保険証出して、私のサインして、順番が来るのを待ち。

 

1時間くらい経ってから、呼ばれた。

 

「先生が、スペインへ行くから、どうのこうの。

もう一度、さっきのクリニックへ戻って、なんとかという検査をしてください。 」

 

結局、なんの検査も、先生と会う事もなく、ただ時間を潰されただけ。

よく考えたら、何もしてないのに、あの保険の請求、どうするんだ???

ま、保険会社にもれなく請求するんだろうね。。。怒ってる

 

で、せっかくジュンジャイに行ってるワケなので、もう一度、先のクリニックへ戻り、また保険証だして、サインして、eye mapとかいう検査をし。

たったの数分の検査の為に、また駐車代も払い。

だいたい、このeye mapという検査だって、既に3回目。

なんなんだ??

 

で、結局、先生と会うハズだったクリニックには再度行く必要がなかった。

というか、もともと行く必要がなかった。。。

 

最初から、呼ぶんじゃないよっっっ!!!!

 

で。

 

また、検査の結果を連絡しまーす、て事だったらしいけど、絶対次も、「再検査です」だと思う。

 

ので、もう、あそこには行かないと思います。

 

で、あんまりムカついたので、クリニックの実名だします。

 

今、引越しの関係で、書類が見つからないんですが、見つかり次第、ブログにて報告しますぐー

 

今まで、疑問が生じつつも「詳しく検査してくれてるのかも?」と思うようにしていたけど、今回ので、ハッキリしたのではないでしょーか?

 

ひどすぎ。







Last updated  2009.09.16 20:14:15


2009.09.03
テーマ:海外生活(7687)

そういえば。


もう、一体いつの話????


という感じですが。

 

その後のレーシック情報です。ぶた

 

最後にレーシックについて書いたのはここでしたが。

 

だいぶあれから経ちましたね。雫

 

検査結果が連絡来る、て話でしたが、連絡来たことは、今までほぼなく。

引越しやリフォーム作業で忙しかったので、あえてこちらからも連絡せず。

確か8月後半にぷーが連絡をしてみたら。

 

 

『再検査が必要です』

 

 

 

 

 

 

ブチッ

 

 

 

 

 

 

 

ちょっぴり切れる私。ぽっ

 

 

いやいや、冗談でしょ。

一体、何回検査すればいいんですか??????

既に、検査の為に4回は行ってますが???????????????

 

6月初めに最初の検査をして、その後、再検査、再検査、1回は、クリニック側の検査忘れの為、たった数分の検査の為に、往復1時間半かけていったり。。。

 

 

 

 

ええ加減せぇ!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

なんでも、クリニック側によると、「長期間コンタクトレンズを使ってるから、コンタクトを使わない状態で時間を置いて、みてみないと」

 

 

そんな説明、一番最初にすべきでしょ。

 

しかも、再検査の度に、同じ説明。

 

もう、かれこれ3ヶ月以上、コンタクトは一切使わず、メガネの生活を送ってますがね。

 

やっぱり、検査料金が欲しいだけなんじゃないの?

 

再浮上する疑いの気持ち。

 

一応、検査代なんかは保険で100%カバーされてるので、うちには検査代の負担はかからないけど、交通費が高いんだよー!!!!!!

 

タクシーなんだからさ。

 

また検査しても、どうせ「再検査が必要です」と言われるだけだから、もう、いいっっ!!!

 

と キレる私に「一応、もう一度だけ、検査してみようよ。それでもまた再検査と言われたら、違う病院にしてみたら?一番最初に行ったクリニックみたいに、適当な検査で”手術してOK,OK!!”というのよりは、いいじゃない。」

 

と、ぷー。

 

レーシックの検査って、手術ができるか、できないか、それだけなんじゃないの??

 

保険でカバーできる病院じゃないと困るし、サンパウロだともっと遠くなるので今の場所にしたんですけどね~~~~~。

 

友達のお姉さんもそこでレーシックを受けて、もう1年は経つのかな。

で、満足してるよ、て話だったけど。

 

それとも、私のケースって、稀に起こりうるんですかね?

 

まぁ、私としてはもう行かなくていいや、て感じですが、たぶんもう一度検査に行って、また『再検査』と言われたら、レーシック自体、辞める可能性大です。しょんぼり

 

 

という事で、また1、2ヵ月後くらいに、レーシックの話題が出てくるのでは?と思います。苦笑。

 

 







Last updated  2009.09.03 19:58:55
2009.07.08
テーマ:海外生活(7687)
はぁー、最終検査(のハズ!)に行って来ました~。


とりあえず、道間違っても大丈夫なように、早めにバスターミナルのタクシー乗り場へ。
ここにも書きましたが、直接うちの町から、ジュンジャイのセントロへ行けないのです。。。ジュンジャイはジュンジャイなんだけど、高速道路みたいなとこで下ろされてしまうのさ

偶然、日本へ行く時にもお願いした、タクシーのおじいちゃん。

早めに出たし、道を間違ったりのトラブルもなかったので、予約時間の40分前に到着。

そのクリニックの入っているオフィスビルにカフェがあるので、お茶コーヒーでもしてようかな~、と一瞬思いましたが、早く検査をやってもらえるかもしれないので、そのままクリニックへ。


待合室で待っていると、私の前の人がすぐ出てきて、その後すぐに私の検査ということに。ウィンク

前の検査で、何か問題があったのかどうか聞くと、そういうワケじゃないけど、長い間コンタクトを使ってるから、念のため、もう一度やっておきたい検査がある、と担当医に言われた、とかで。(この検査の機械操作などは、担当医ではない人)


アイ・マップとかいうのを再度やり直しました。


結果は、担当医がデータを確認後、来週の金曜日に、クリニックから連絡が入ることに。


本来なら、今週の金曜には手術ができるかどうか分かるハズなんですが、先生がホリーデー中なので、来週。ぶた


これで、ハッキリ決まってね~!!

また再検査、とかはもうイヤなので。。。涙ぽろり

で、帰りはビルのポルタリアにタクシーを呼んでもらい、リッチに泣き笑いタクシーにて帰宅。賞金

帰りに乗ったタクシーのおじちゃんも、結構いい感じの人。

スピード狂じゃないし。

いい感じなんだけど、おしゃべりをする時、そんなにルームミラーで、こっちを見ながらじゃなくっていいよー!

と思っていたら、今度はぐるりと振り返って、にこにこしながら、おしゃべり。。。


いや、感じいいのはいいんですけどね、運転中ですから、前向いて、しっかり運転してくださいな。。。

と、若干ヒヤヒヤしつつ、無事到着音符

名刺もしっかりもらったので、もし手術することになったら、またジュンジャイからは、おじちゃん指名でタクシーで戻ってこよ音符



賞金今日の出費賞金

140レアルなり。
タクシー代のみで。。。痛い。。。






Last updated  2009.07.08 23:33:13
2009.07.03
さて。


その後ですが。



検査ができるかどうか&できるようであれば、手術の日程が、クリニックから連絡がくる予定でした。


しかし、待てども待てども、連絡は来ず。ぶた


電話をしてみると、「もう一つ、検査をしないといけないから」



なんですと?しょんぼり




行ってみたら、どうも、前回、検査忘れだったみたいで。。。


ご近所から来てるワケじゃないんだから、頼むよ~~~!!

そのクリニックまで、車で直接行っても、片道40分くらいはかかるのです。
注:我が家の車の場合。肉眼では坂に見えないくらいの、微妙な傾斜でも時速40キロくらいしかでなくなります


しかも、その検査、2分で終了。


駐車場代、5レアル。


どういうことさ。



そしたらば。


数日後にクリニックから連絡が。


「前に検査したのと、数値が違うから、念のため、○○(なんだか忘れた)の検査をもう一度やらないと!」


またですか。。。しょんぼり


さすがに、私の検査の為に、ぷーはもう会社休めないので、自力で行くしかないな。。

せめて、長距離バス1本で行ければいいんだけど、バス停で聞いたら「うーん。ここからだと、サンパウロに行く途中の、ピスタでしか止まらないわよー」


そ、そんな。。。ショック

そんな、高速道路みたいなところで下ろされても、そっからどうやってセントロまで行くんだよ。。。

クリニックの予約時間通りに行くのは、至難の業??


しょうがないから、タクシーで行くかぁ。賞金あぁ、懐が寒い。。



なんだか、一瞬メンドクサクなったけど、テキトーに「OK,OK!手術して大丈夫~♪」とやられるよりは、きちんと調べてもらった方が、間違いはないもんね。。。


一応、今までの検査も全部保険でカバーだし、交通費くらい、しょうがないか。。。


次の検査で、手術OKかどうか、ハッキリ決まりますように!ベル






Last updated  2009.07.04 03:11:16
2009.06.12
テーマ:海外生活(7687)
さて、レーシックを受ける為に、最終検査に行って来ました。

角膜の詳しい検査、瞳孔をガッツリ開いて、光を当てての眼底?検査、更に再度、視力検査など。。。


角膜の厚さやらを、そこのクリニックにしかないとか言う機械で調べたり、アイマップ?とかいうのを調べたり。。。

点眼の麻酔?みたいなのをするので、全然痛くないんですが、機械が眼に押し付けられているのが分かって、個人的にはかなーーーーーり、気持ちわるかったのがありました。^^;

ビビりーなので、”痛くないですよねっっ???”と焦って聞いたりして、笑われつつ。。。

で、そのデータだけ見ると、レーシックは問題なく受けられるようでしたが、再度、私の担当医が、そのデータをチェックして、手術をしてもOK!

となったら、手術の日を連絡しまーす、て事でした。

最初にカンピーナスで測ったときは、両目共、角膜の厚さは560と言われてましたが、今回検査したら、片方505、もう片方は570でした。。。(結構違う)

視力は、左右共、8、て事で、変わらず。

今回のクリニックの方が、きっちり調べてくれたので、良かった音符

しかし、瞳孔を開くのに、時間を置きながら、3回も点眼されたせいか?、その日は全く、近場のものが見えず。。。雫

一人でなく、ぷーにも一緒にいってもらって、やっぱり正解ピンクハート

日本で瞳孔を開いて。。。と何度もやったことはありましたが、割とすぐに元に戻っていました。

が、今回はなかなか元に戻らず。焦。

その日は、家に帰ってから、更に瞳孔が開いて、黒目部分のほとんどが、真っ黒。
まるで、ぬいぐるみの目みたいになってました。^^;

ちょっぴり不安になって、あまり見えない状態なのに、ネットで調べてみたら、普通は、瞳孔を開いてから、2~3日もあれば元に戻るらしい、と判明♪

実際、徐々に、瞳孔が小さくなってきてるしスマイルほっ。

今日で3日目(当日も含め)で、完全に元には戻ってないけど、本を読んだり、近場のものも見るのに、問題なし。

ただ、なんとなく目が疲れやすい感じ。

なので、あまり無理せず、目を休ませつつ。。。

いい状態で手術ができるようにしよう♪


黄ハート追記黄ハート
視力が5未満だと、保険が効かないようでしたよ~。
私は8なので、余裕で全額保険でOKでしたが。
でも、これって、入ってる保険や、クリニックにもよって変わると思うので、要確認ですねひよこ






Last updated  2009.06.13 01:39:35
2009.06.08
テーマ:海外生活(7687)
だーいぶ、以前の検査から間が開きましたが、行って来ました、再検査。


前回は、カンピーナスにある、とあるクリニック。

今回は、ジュンジャイの別のクリニック。


で、行ってみると、「LUNAという名前で、予約は一つもありませんけど。。。」


え゛っっ?!びっくり


なんですってーーー??


今朝も、家を出る前に、予約確認の電話も来ていたのに???



と思ったら、今回の検査は、そのクリニックではなく、違うクリニックでやるそうで。。。ぶた


先に言ってよ。。。


で、違うクリニック(ジュンジャイ内)へ移動。

割とすぐに見つけられて、ラッキー♪

概観も、おしゃれな感じだったけど、中に入ったら、更におしゃれ~~ハート(手書き)

シンプル、清潔、感じがいい。

保険が効かなかったら、結構、高そうなクリニック。

で、先生がまた良さそうな人ハート

前回にやった検査と同じ様なものの他、また後日、改めて詳しい検査をすることになった。

角膜の厚さや、眼底検査、眼圧検査、視力検査などは今日やったけど、コンタクトレンズユーザーは念のため、受けた方が良い検査もあるらしい。(その他、もろもろ)

で、更に、4つ、5つくらい、また検査をする予定に。

全ての検査で異常がなければ、手術できるそうです。


楽しみなような、心配なような。。。

とりあえず、全ての検査、そして、手術をするなら(できるなら)、手術が終るまで、コンタクトはNG。

当分、メガネなのだ。






Last updated  2009.06.09 01:08:12
2009.02.02
テーマ:海外生活(7687)
こぼれ話。。。。

と言っても、レーシックの手術自体には関係ないですが。笑

レーシックの事前検査へ行った時の事。

うちは、ちょうど車が故障中で足がなかったので、しょうがなく、タクシーで行くことに。出費がかさむけど、バスだと予約に間に合うか分からないのでね。。バス

週末だから、バスの本数減るし、そもそも、カンピーナス行きの路線バスなんて乗ったことないし。
他の所は分からないけど、うちの方は、路線バスには時刻表は存在しないのです。

で、こっちのタクシーの運転手、結構「それ、どこだろうなぁ~?」とか平気でのたまわう方が多いので、グーグルから地図をプリントアウトして持っていた私。

すると、やはり、私達の乗ったタクシーの運ちゃん、「なんていう通り?うん?知らないなぁ~。」

地図を見せても、イマイチぴんとこない、ご様子。しょんぼり

こんな事もあるだろうと、ものすごーーーく、早く家を出ていた私達。
多少迷っても、nao tem problema!!

という事で、とりあえず、そっち方面へ向かいましょうという事に。

結果、早く出たおかげもあり、余裕で到着ちょき

しかも、このおじちゃん、ブラジル人には珍し~い、超安全運転の人。
以前、すごく恐い思いをしたので、今日はどんな運転をする人かな、と思っていたけど、良かったどきどきハート

時間が結構余ったので、クリニックのすぐ近くのパダリアで、ちょっとコーヒーなど飲み、いい感じだったのでしたー。コーヒー


帰りは節約して、バスでいいじゃん!と言ったんですが、ぷーが「バス停どこだか分からないしさー、タクシーでいいよ」

うちは金持ちじゃないんだぞぉー!

と心の中で思いましたが、確かに、クリニックの近辺を歩いてみても、バス停らしきものは見当たらず。。。

バスだと、たぶん40分以上乗ることになるし、私がバス酔いするのは間違いないな(15分くらいでも酔う私。ロンバーダによるところが大きいと思う)、と判断し、タクシーで帰った方が良いと判断。

帰りの運転手さんは、若いにーちゃん。

シートベルトも締めず、車のロックもしないままで、出発。。。

大丈夫かな、この人。。。。

ちょっと不安がよぎる私。。。

でも、その後、シートベルトは締めていた。(ロックはそのまま。。。)


で、このおにーちゃん、平日は普通に会社で働き、週末はアルバイトとしてタクシーの運転手をしているらしい。

そしてなんと!平日の夜は、大学に通っている。びっくり

ブラジルでも、頑張っている人は、頑張っているのだ!偉い!

働きながら、夜大学へ行っているぷーと、もちろん話は弾み。。。

最近、精神的にも、肉体的にもかなりお疲れ気味だったぷーは、彼と話をしながら、元気をもらったようだった。

で、このおにーちゃんも、安全運転の人だった♪

安全運転、ばんざーいグッド






Last updated  2009.02.02 23:44:49
2009.01.31
テーマ:海外生活(7687)
事前検査、行って来ました♪

カンピーナスの、とあるクリニックで検査だったんですが、前日、予約確認の電話がきた。

ブラジルにも、そんな丁寧なクリニックあるのね~!なんて妙に感心していたんですが、行ってみたら、なかなか清潔で、素敵なクリニック。

患者さんは、うち以外は、富裕層って感じ。

紹介してくれたのは、お姉さんが、実際そこで1年以上前に、レーシックを受けたという、友人。

さすが、超リッチファミリーだ。


で、検査は、日本でもやったことのある簡単なものを受付の所でやり、診察室へ呼ばれるまで、待った。

受付の所でやったのは、機械を覗き込んで、写真とか絵が、ぼやけたり、焦点が合ったり、というのをじっと見るもの。

後は、私がかけていたメガネの度数などを、機械で測っていたなぁ。
まぁ、メガネ外すと、全く見えないので、実際何をどうやっていたのかは分からないけど。


私の名前が呼ばれて、まず、実際、今の視力がどのくらいかを測定。

はい、左目が悪化して、右目と同じ度数になっていました。

もう、かれこれ10年以上前で、0.02あるかどうかだった私。

裸眼だと、信号機が赤なのか、青なのかもよく分からない程の、ド近眼&ド乱視。

めがね、コンタクトなしだと、本なんかも、目にぶつかるすれすれまで持ってこないと、読めない。

今回測ったところ、両目共、8。

コンタクトレンズのケースに書いてある、あの数字らしい。
たぶん、PWRという所に書いてある数字かな?
ちなみに、私のには-8と書いてありました。


で、今度は光を眼に当てて、何やらチェック。

まつげ付近に、ゴミ?(先生は、カスカと言っていた)みたいなのが残っているので、ベビーシャンプーで、まつげ付近を、よく洗うといいよ、と言われた。

そして、「しみるめぐすり~」

と言いながら、私に目薬をする先生。笑。(←実際は、そんなにしみなかったけど)

日系人の多い地域でも、クリニックを持っているらしく、「上見て~」とか、簡単な日本語は知っていた。(日本からも、わざわざ受けに来る方がいるらしいですよ。)


その後、光る何かをむにゅっ、と眼球にくっつけていた。(ような感じがしたけど、眼がマヒしていたので、よく分からない)


で、検査の結果は?!びっくり


「素晴らしい!!」


と、褒められました。笑。ぽっ


私の目は、度数はすごく強いけど、角膜が、560(単位はなんだろ?)あり、形も、レンズなんかのように、カーブがしっかりあるから、角膜をある程度削っても、大丈夫らしい。

度数なんかにもよるんだろうけど、角膜の厚さが、500以下だと、手術はできない、と言っていた。


そして、肝心のお値段。

うちの保険が使える、という話だったんだけど、使えるのはこの検査だけ。

手術自体は片目1500レアル。両目で、3000レアル。

え!ひよこ

一瞬、固まる私達。

検査はカンピーナスなんだけど、手術はジュンジャイなのだ。
で、その病院では、うちの保険を使えない、とか。
先生曰く、うちの保険は、このレーシックとかの分野では、あまり色んな病院で使えないらしい。

そんなにかかるのかー、どうしよう?
ぷーの同僚が受けた、サンパウロの病院(うちの保険で100%カバー可)にしようか?


瞬間的に、色々頭の中でぐるぐる回ったけど、うちの入っている保険会社に電話して、保険が降りるように申請すれば、全額負担してもらえるようになる、とか。左矢印もともと、受ける予定だったクリニックではなく、うちの保険を使える、別のクリニックのようでした。あっかんべースンマセン。場所は、同じくジュンジャイ。それでも、やっぱり、保険会社から、そのクリニックに送金?されてからじゃないと、手術は受けられないようです。

「月曜日にでも、すぐ電話した方がいいよ~。15日くらい、かかると思うから。」と先生。


という事で、まずは、保険が使えるように保険会社に、申請しなければ!


ちなみに、保険とか関係なければ(つまり、料金を全額払うのであれば)、来週の木曜にも、手術ができたらしい。







Last updated  2009.02.02 23:11:37
2009.01.19
テーマ:海外生活(7687)
レーシックという言葉を初めて聞いたのは、相当昔。
その時は、韓国で、手軽に、結構安くできるらしいよ!て情報を入手。

ド近眼&ド乱視なので、興味はあった。

でも、手術して全く見えなくなってしまったら???!!!

という方が強かったので、そんなものがあるんだな~、程度で終わり。

その後、AUSでも結構、日本より安く手術できるから、旅行ついでみたいな感じで、手術を受けに来る人がいるらしい、と聞いた。

AUSで日本人向けに発行されているフリーペーパーにも、載っていた。
確か、この手術の歴史は結構あり、第二次世界大戦(だか、第一次世界大戦?)頃には、一部の人にではあるけれども、行われていた、と書いてあったなぁ。
一部の人っていうのは、空軍の人(パイロット)、とか載っていた気がするけど。

で、またその後、練習台?として、10万円でやってくれる人がいるみたいよ、という情報が。目

練習台、と言っていたかは定かじゃないけど、ちょっと、コワくないか?それ、と思って、もちろんやらなかった。


さてさて、ブラジルに来て、最近、結構、みんな気軽にレーシックをやっているらしいという事も、分かってきた。

で、色々調べたりしていたら、どうも、民間の保険を使って、無料でできるケースもあるらしい!という事も分かった。びっくり
と同時に、メガネもコンタクトも恐ろしく高いらしい、という事も知った。

今まで、メガネ屋さんなどを覗いた事はなかったんだけど、たまたま、先日ショッピングセンターへ行った時、表から見てみたら。。。。

近視&乱視の私の目に合うレンズは、8箱で2500レアルくらいしていたと思う。
正確には覚えてないけど、2000レアルは超えていて、ビックリした。(間違ってたら、ごめんなさいよー)

8箱という事は、左右合わせてで、1箱6枚(たぶん、各2週間使用可)入ってるわけだから、1年分か?

その家庭にもよるだろうけど、この2500レアルという金額、ブラジルでは相当な額なのだ。
ちなみに、ぷーの友人の月給は、確か1000レアル代だった気がする。。。

で、メガネも度数やら、フレームやらによるんだろうけど、1000レアル前後はするらしい、という事も分かった。

それに加えて、私はもともとドライアイだったんだけど、ブラジルへ来て、更に乾燥がひどくなった気がする。
なので、コンタクトを使用できる時間が(耐えられる時間)、ぐんと減った。
(レーシックで、一時的に、目の乾燥を感じる人もいる、とネットで見かけた気がするけど。)

結論右矢印手術が受けられる目であるなら、やった方が良いかも。

という事で、実際に受けた人、身近で受けたことがある人にリサーチをしていた。

と、ちらほら、良さそうな病院なども分かってきた。

で、保険がまず使えないと話にならないので、二つにしぼられた。

一つは有名人なども数多く受けているという、ぷーの同僚が手術を受けた、サンパウロ市内の病院。
ここは、土曜日もやってる。

もう一つは、カンピーナス市の、友人のお姉さんが実際に受けた病院。(手術はジュンジャイらしい)

2月から、ぷーはまた大学も始まり、大忙しになるので、できるだけ近い所。。。という事で、カンピーナスの病院で、まず検査を受ける事にした。

とにかく、土曜日、という事で(ぷーも一緒に行くので)、検査は、今月末予定になった。

検査でOKが出たら、手術となるわけだけど。。。


そうそう、実際に手術を受けた人曰く、手術後、一人で帰宅とか無理だから、絶対誰かと一緒の方がいいそうです。

となると、私の場合、ぷーしかいないので、一緒に行ってもらわねば!なのです。

というわけで、検査後、また報告しまーすバイバイ








Last updated  2009.01.19 22:30:01

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.