227378 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

イノベーションのプラットフォーム作りに挑む社長のブログ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

マイコ3703@ 実は更新の度に見てました(笑) 更新、頑張っているんですがどうしても上…
BP2004@ Re:がんばれ被災地!がんばれ福島!(04/04) > サンテプラス坂田さん 当日、ぜひがん…
サンテプラス坂田@ がんばれ被災地!がんばれ福島! 告知して下さり、ありがとうございます!…
BP2004@ コメントありがとうございます! 3は、これまで主流だったキャリアパスが…
もり@ 共感します 特に私は学生なので、3を強く感じます。…

Freepage List

Headline News

2006.12.10
XML
カテゴリ:事業計画の立て方
経営学の世界ではV字カーブという概念があります。これは横軸に事業規模、縦軸に収益性をとったとき、小規模、大規模のビジネスの収益性が高いのに対して中規模のビジネスの収益性が低く、V字の谷のように見える現象で、いくつかの業界であてはまります。

一方、ある規模に達しないと起業として存続するための最低限の収益性が実現しないという、いわばクリティカルマス(本来の語源とはちがいますが・・・)が存在している業界もあるのではないかと思います。

そのような業界でベンチャーを立ち上げるためには事業の推進力に加え、経営資源を確保する力も重要となります。資金面で言うと、融資、投資を組み合わせた調達力の確保、ひいては早期にIPOを実現することの重要性も高い業界であると言えるかもしれません。






Last updated  2006.12.11 18:18:23
コメント(0) | コメントを書く
[事業計画の立て方] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.