186953 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

大学受験E判定でも合格できる!

PR

X

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

今日の一言

2007.12.01
XML
カテゴリ:今日の一言

松本先生.JPG

松本道弘先生講演会:求道心とは?

ズバリ質問してみました。

「松本先生の求道心の原動力は何ですか?」

 

松本先生

「それは、僕の前に道があるからだよ。

何でかって言われても、それ以外にないなぁ」

 

求道心とは、求めるものではなく、

求めてしまうものなのか?

そんな気がしました。

 

しかし、松本先生のブログを読んだ中で、

特に印象的だったのは、

道とは志であり、

道という目には見えないものを分かりやすく言えば、

志=師

なのかなと思いました。

カマキリに哲学を発見することができるのも、

カマキリ=師

だから?

いつまでも師を追いかける姿、

そこに松本先生を見たような気がします。

まさにgrow younger、

ますますフットワーク軽く、失敗を恐れない姿を目に焼き付けました。

 

 

松本先生がカマキリに哲学を発見しているように、

僕は○○○に哲学を発見しようと思っています。 

 

松本先生、本日は素晴らしい講演会・懇親会ありがとうございました。







Last updated  2007.12.01 18:00:37


2007.10.13
カテゴリ:今日の一言
 

大阪の堂島交差点にいた警備員さん

 

大阪の堂島交差点にいた警備員さん

 

大阪のを案内してくださいと言われれば、

大阪の堂島交差点に行ってみてください。

ただでさえ大阪人はせっかちなので、

普通、信号を無視している人は少なくありません。

しかし、大阪の堂島交差点は違うんです。

誰一人信号を無視しないんです。

こんなミラクルな交差点が大阪にあっても良いんですか?と目を疑ってしまいます。

 

それもそのはず。

1つの交差点のために、10人以上の警備員さんがいるんです。

ご苦労様です☆

しかも、ただの警備員さんではありません。

そんじょそこらの警備員さんではありません。

動きはキビキビ当たり前、

さらに礼儀正しい振る舞いには、

あくせくと道を急ぐ人達も支援と交通ルールを守るようになります。

 

当たり前のことを当たり前のようにやる。

せっかくやるなら、自分も周りの人も気分が良いようにやる。

そんな姿がとてもステキでした。

 

もしあの交差点の警備員さんが感じが悪かったら、

きっと他の交差点よりもややこしいことになると思います。

それぐらい大阪の中心はピリピリムードがただよっているんです。

しかし、大阪の堂島交差点はまさに心のオアシスです。

エネルギーをもらえます。

そして、思わずお疲れ様ですと声をかけたくなります。

 

ぜひ一度足を運んでみてください。

観光スポットよりも心がなごみます。







Last updated  2007.10.13 05:18:07
2007.10.10
カテゴリ:今日の一言
 

運が良い人になんてなれなくていい!

 

「えっ~、なんでそんなこと言うんですか?」

と思う方もいるかもしれません。

でも、ホントなんです。

別に実力さえつければ、運が悪くてもいいなんて言いませんからね。

 

確かに、運の良い人っていますよね。

何をやってもうまく行く!

勉強はできて、スポーツもできて、異性からもモテて、

あ~うらやましぃ!

そんなツイテルことが自分にも起こったらいいのになぁ・・・

なんて、思ったことがあるのではないでしょうか?

 

運の良い人っていうけれど、

ホントに運が良いだけなんでしょうか?

生まれながらに運が良い人もいるかもしれません。

でも、そんなの0.00000・・・・・1%ぐらいの人だけ。

ホントは、運を引きつけるのが上手な人なんです。

運を引きつけるのも自分次第なんです。

 

「いやぁ~運が悪くてさぁ~」

そんな風に運のせいにしたことはありませんか?

ホントに運が悪かったんですか、

それとも運を引き込めなかっただけではありませんか。

 

運が悪いことを言い訳にすると運は悪くなる。

運が良いことに感謝できると運は良くなる。

 

幸運になりたいかたはこちらも見てください

8ヶ月で偏差値20UPの奇跡の勉強法







Last updated  2007.10.10 04:21:02
2007.10.03
カテゴリ:今日の一言

辛い時はもう一頑張りすれば、幸せになる

 

「辛い時、あなたはどうしますか?

どうすれば幸せになると思いますか?」

 

そんなこと言われても・・・と悩む人が多いと思います。

それも仕方がありません。

でも、幸せな人ってあることに気がついているんです。

そのある事とは?

 

幸せという字

辛いという字

どこか似ているというか、ほとんど同じですよね。

違う所は横に一本線が入っているのかどうか。

つまり、感じに現れているんです。

 

辛くなった時、もう一頑張りすれば幸せになれるんだよって!

いっぱい頑張らなくてもいい!

あと一歩頑張るんだよって!

 

辛い時から一歩進もう  カシムラマサシ







Last updated  2007.10.03 07:38:11
2007.10.02
カテゴリ:今日の一言
 

   パン屋でパンを買ってはいけない

 

ちょっと小腹が空いたら、ひょっと立ち寄りたくなるのがパン屋さんです。

 

いろんな形のぱんがあります。

いろんな種類のぱんがあります。

 

でも、

パンには独特のあの風味がありませんか?

「あっ、これはパンだ」と決定的に分かるような風味があります。

 

それを感じた時に、残念に思うのです。

あっ、これもやっぱりパンだったんだなぁ・・・と。

 

パン屋に行って、パンが欲しいんだけど、

普通のパンは欲しくない。

せっかく買うんだから、期待以上のパンが欲しいんです。

常識では考えられないようなパンが見たいんっです。

 

パン屋でパンを求むるなかれ

パン屋では、パンの形をした感動を買うべし

 

商売といのは、感動を形にして売っているだけなんですね。







Last updated  2007.10.02 08:53:04
2007.09.16
カテゴリ:今日の一言

画像 038.jpgマヨのバースデーパーティーです!

下の写真のタルトはつっちんタルト!

まよはタルトが好きって言ってたからなぁと、

つっちんの愛の深さとタルトの美味さに、みんな感動しました! 

画像 036.jpgそして、そして、

トラさん特製のジンです!

マヨが直子さんと乾杯してます!

普段はお酒に弱いマヨですが、グビグビ飲んでました!

画像 032.jpg

まだまだあります!

スイカのチョービックサイズのスイカのミックスジュースです。

とても一人では飲みきれ ないほどのビックサイズです。

スイカの皮の器が、かわいくてオシャレです。

画像 021.jpg

 

 

まだまだ続きます!

果汁100%マンゴージュースをブレンドしたアイスティーです。

マンゴーの甘さが引き立ちます。

どれぐらいおいしいかと言うと、

↓ぐらいおいしいそうです! 

アイスティーまよ.JPG

そして先生からの贈り物は髭剃りでした。

卑下をそる。

髭をそる。

今のマヨのテーマです。

自然と先生のプレゼントには、その人のテーマに合ったプレゼントとなります。 

ひげそりまよ.JPG

そしてもう1つのプレゼントは、

うさぎのペンケースです。

このうさぎ、○○に似ていると噂で持ちきりです。 

うさぎまよ.JPG

 

マヨ、誕生日の準備、一人でよく頑張ったね!

ちゃんとみんなからこんなに盛大に祝ってもらえてよかったね!

マヨにとって、素晴らしい1年でありますように!

 







Last updated  2007.09.16 20:40:18
2007.08.20
カテゴリ:今日の一言
 

好きな人を前にして緊張してしまう人

好きな人を前にしてエネルギーをもらう人

 

志望校の入試で実力を出し切れない人

志望校の入試で実力以上の点を取る人

 

神様の前で、みすかされまいと隠そうとする人

神様にあるがままの自分を見せて助けてもらえる人

 

全部同じことじゃないかなぁと思います。







Last updated  2007.08.20 06:46:41
2007.08.18
カテゴリ:今日の一言
流れ星が存在する理由

 

流れ星は見るために存在するのではなく、

願いを叶えるために存在するのです。

 

流れ星を見つける前から、願いを口にしておこう

カシムラマサシ







Last updated  2007.08.18 05:24:45
2007.07.28
カテゴリ:今日の一言
 

「終点に着きましたよ!」

すっかり眠りこけた僕を起こすのは、いつも他の乗客さんだ。

電車で寝ている人を起こすのは車掌さんだと思っていると、

それはまだまだ甘い!

 

特に、朝の忙しいときは終点に着いても、

車掌さんは車内で寝ている人を起こしてあげないんです。

つまり、もし終点になっても眠りこけていたら、

後戻りしてしまうわけなんですね。

 

京阪では

四条→三条→丸田町→出町柳(終点)

となっています。

そして、ある日のこと。

すっかり眠ってしまっていた僕が目を覚ますと、三条の駅でした。

あと2つしかないけど、眠いしもう一度寝よう。

・・・zzz・・・スースー

起きると、なぜか四条になっていたんです。

「あっ、ヤバイ」と思った時には、もうすでに手遅れでした。

あわてて席を立ったのですが、すでに扉は閉まってしまいました。

かっこ悪い・・・

 

出町柳って終点だから寝れていいよね!

気安くみんなは言いますが、実はあんまり起こしてくれないんですね。

だから、気を抜いて、うかうか眠っていたらどこまでも戻ってしまいます。

おそるべし、終点のワナ。

みなさんも気をつけてくださいね。







Last updated  2007.07.28 20:14:16
2007.03.13

カテゴリ:今日の一言

すべてへ 19

風が吹かないとそんな場所では

僕たちが走るなら感じることが出来る

吹くだろう風なんて待つなよ

ないものをなげくより

作ればいい、風だって・・・

 

久しぶりに岩清水へお参り。

今年も一年お世話になりました。

そして、来年度もよろしくお願いします。

 

風が強く吹いていた。

木がたゆむほどに風が吹いていた。

葉はぶつかり合って、カサカサなっていた。

今にも雨が降りそうな雲模様だった。

お手水をし、拝もうとした。

しかし、まだ強い風がやまない。

自分の心もまだまだソワついていた。

風がやむまで心の中もそわそわしていた。

日常生活では気づかない心のざわめきも、

隅々まで気の行き届いた空間ではすべてあらわにされる。

想い

心のゴミ

感情

そしてちょっぴりの愛念

それらは、真っ暗な心の中に光があてられたように、 

動き出す、ざわめきだす。

神社で拝む前には自分をリセットしたい。

すこしづつ風がやんできた。

それにしたがい心のざわめきもしだいにおさまっていった。

ピタッと風がやんだ。

心のざわめきもやんだ。

さぁ拝もう。

 

拝もうと思って、一歩歩き出そうとすると、

再び風が吹いてきた。

しかし、さっきと空気が違った。

心はニュートラルになっていた。

風が吹いていたが、心のざわめきはおさまっていた。

この風は違う意味を持っていた。

木が揺れ、葉っぱがカサカサなっていた。

まるで正式参拝のお払いのようにカサカサなっていた。

日ごろの体・心・魂の汚れを祓い清められているようだった。

お払いの風がやむまで、

頭を下げていた。

日ごろの心のゴミをすっかり流してもらった。

 

ニ礼二拍手一礼

この一年の感謝とこれから一年のお願いをした。

すると、またまた風が吹いてきた。

突風のような風だった。

すべてをかき回すような風だった。

隅々まで吹き渡るような風だった。

思わず行動をかきたてるような風だった。

風を巻き起こしたくなった。

 

停滞していたり、

スピードが落ちているときに、

みんなの追い風になりなさい、

千点の風になりなさい、

ということだと思った。

 

 

空気でみんなを後押ししよう  カシムラマサシ

 

 







Last updated  2007.03.13 11:41:14

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.