000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Everyday San Diego

2010/03/17
XML
カテゴリ:生活

月曜日の早朝、まだ暗い空に星が出ている頃サンディエゴのホテルを出発して
夕方無事にメキシコシティに到着した。

税関で食料いっぱいのスーツケースを開けられることもなく
ほっと胸をなでおろしてゲートを出たけれど、来ているはずの
迎えが待っていない。。。

担当者に連絡を取ると、もうそちらに着く頃だという。

スーツケース3個、ゴルフバッグ1個をカートに乗せ、
キョロキョロ待つ私たち。

どこから見ても狙いどころ満載なんですけど。。


30分過ぎても来ないので、少々イライラしながら、

来たらぜったい一言文句言ってやるー!と思ったのはいいけれど
スペイン語で何て言えばいいんだ??

嗚呼、、英語だったらなんてことのないフレーズも
辞書を見ないと出てこないなんて、、悔しいーー

1時間後、ようやくやってきた迎えのドライバーさんたち。
彼らのせいではないのだろう、と思いつつも
辞書見て調べたこの一言、言わずにはいられなかったよ。

Esperando mucho!! Por que?

時制も活用も関係なし!

当然、彼らは色々言い訳言ってきたけれど理解できるわけもなく。


ま、誘拐されずに無事だったからいいでしょう。

そう、ここはラテンの国。
気持ちを大きく持たねばね。

早速メキシコの洗礼を受けた後は、Y子さん宅へ。


Y子さんとはサンディエゴからのお付き合い。
実は5年前、私がサンディエゴに来るときにも現地情報など色々教えていただき
その後はみんゴルや爆裂蟹など、HさんY子さんご夫妻にはとてもお世話になったのだ。

そして、再びメキシコで嬉しい再会!
さっそく、とーってもお世話になっている。

この日はHさんご出張中にもかかわらず、美味しい手料理を用意してくださり
愛犬マニスとともに楽しい晩御飯をご一緒させていただいた♪

まるで日本!のような身体にやさしい和食がすーっと身体にしみいり、
それまで張り続けていた気が、一気に緩んだ感じ。

預かっていただいていた荷物を受け取り、メキシコの貴重な日本情報誌
バックナンバーをいただき、お水と朝食用のマフィンまで持たせていただいて、
すっかりおんぶに抱っこ状態。
もう、本当~にY子さんがいてくださってよかった!!!

他にも、これまた同じサンディエゴ→メキシコ駐在となったお友達に
晩ご飯に連れ出してもらったり、部屋でカップラーメンが食べられるよう湯沸しポットを
貸してもらったり、みなさんの親切がほんとうにあったかい。

私の不安もどんどん解消されて、反対にウキウキ度が増して来た。



これから、家が決まり入居できるまでホテル暮らしが始まる。

ホテルはなかなかモダンでちょっと狭いけれど綺麗だから居心地はよい。

ただ、インターネットの回線が不安定で、書いてる途中でブツブツ切れるのと
ランドリールームがないのが、ちと不便。

他には、

・乾燥が激しく、夜寝ている間にのどがくっつきそうになり起きる。
 (部屋に洗濯物をビショビショのまま干す。携帯加湿器を使う。で回避)

・高地なので頭痛がする。
 (日を追うごとにだんだん慣れてきた)

・空気が薄くて、夜眠りが浅い。
 (初日は疲れてたので爆睡だったが、昨日も今日も夜中2回は起きた)


なとなどあるけれど、それもいずれは身体がなれるでしょう。


今一番の課題はスペイン語。

遠い記憶の片隅にある単語が出て来そうで出てこない、、、
そうなると、身振り手振り、想像力で会話するしかないわけで。
身辺落ち着いたら、学校に通って勉強しなおしだ。



今日は一人で買い物に挑戦。
スーパーでお水を買った。

アメリカと違い、現金生活なのでペソの紙幣・硬貨になれてなくてレジで手間取ってしまう。 
メキシコはスーパーで品物を袋に入れてくれる人にもチップを渡すのだそう。 
早くコインの見分けがつくように慣れなくちゃ。


その後はデパートを散策。
どれもアメリカと比べると高い!!

ここではお買い物はできません。



そんなわけで、無事に私たちのメキシコ生活がスタートした。



そして、サンディエゴから書き続けて来たこのブログのタイトルも
『Everyday San Diego』から『Everyday Mexico』に変えなくてはならないのだけど
それは、また生活が落ち着いたら始めようかと思っている。


ひとまず、私のサンディエゴ日記はこれにておしまい。

このブログを通してお知り合いになった方や、
もしかして『Everyday San Diego』の方ですか?と聞かれて
お友達になった方もいる。

単なる個人の生活記録に過ぎないこのブログをたくさんの方が読んでくださっている
ということが、毎日の生活の励みになってたところもある。

どうもありがとうございました!

私にとっては、サンディエゴの4年8ヶ月、そのものであり大切な宝物となりました。
いつか、機会があったら、製本したいな。


では、またお目にかかる日まで。
ごきげんよう!












Last updated  2010/03/18 01:59:03 PM
コメント(21) | コメントを書く


PR

Profile


namiyan_510

Calendar

Archives

2022/06
2022/05
2022/04
2022/03
2022/02
2022/01
2021/12
2021/11
2021/10
2021/09

Comments

http://buycialisonla.com/@ Re:Sugar先生のお誕生日会(06/08) how often cialisreview of cialis blacks…
namiyan_510@ Re[1]:メキシコ3日目。 最終回(03/17) >Tam Tamさん & Akkoさん すっかりお…
Akko@ Re:メキシコ3日目。 最終回(03/17) Naさん!ごぶさたです。 3年前にサンデ…
Tam Tam@ Re:メキシコ3日目。 最終回(03/17) 地震は大丈夫でしたか?お元気で!
namiyan_510@ Re:最終回(03/17) >miwaさん これまでブログを通して遠く…

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.