295851 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Everyday San Diego

全139件 (139件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

生活

2010/03/17
XML
カテゴリ:生活

月曜日の早朝、まだ暗い空に星が出ている頃サンディエゴのホテルを出発して
夕方無事にメキシコシティに到着した。

税関で食料いっぱいのスーツケースを開けられることもなく
ほっと胸をなでおろしてゲートを出たけれど、来ているはずの
迎えが待っていない。。。

担当者に連絡を取ると、もうそちらに着く頃だという。

スーツケース3個、ゴルフバッグ1個をカートに乗せ、
キョロキョロ待つ私たち。

どこから見ても狙いどころ満載なんですけど。。


30分過ぎても来ないので、少々イライラしながら、

来たらぜったい一言文句言ってやるー!と思ったのはいいけれど
スペイン語で何て言えばいいんだ??

嗚呼、、英語だったらなんてことのないフレーズも
辞書を見ないと出てこないなんて、、悔しいーー

1時間後、ようやくやってきた迎えのドライバーさんたち。
彼らのせいではないのだろう、と思いつつも
辞書見て調べたこの一言、言わずにはいられなかったよ。

Esperando mucho!! Por que?

時制も活用も関係なし!

当然、彼らは色々言い訳言ってきたけれど理解できるわけもなく。


ま、誘拐されずに無事だったからいいでしょう。

そう、ここはラテンの国。
気持ちを大きく持たねばね。

早速メキシコの洗礼を受けた後は、Y子さん宅へ。


Y子さんとはサンディエゴからのお付き合い。
実は5年前、私がサンディエゴに来るときにも現地情報など色々教えていただき
その後はみんゴルや爆裂蟹など、HさんY子さんご夫妻にはとてもお世話になったのだ。

そして、再びメキシコで嬉しい再会!
さっそく、とーってもお世話になっている。

この日はHさんご出張中にもかかわらず、美味しい手料理を用意してくださり
愛犬マニスとともに楽しい晩御飯をご一緒させていただいた♪

まるで日本!のような身体にやさしい和食がすーっと身体にしみいり、
それまで張り続けていた気が、一気に緩んだ感じ。

預かっていただいていた荷物を受け取り、メキシコの貴重な日本情報誌
バックナンバーをいただき、お水と朝食用のマフィンまで持たせていただいて、
すっかりおんぶに抱っこ状態。
もう、本当~にY子さんがいてくださってよかった!!!

他にも、これまた同じサンディエゴ→メキシコ駐在となったお友達に
晩ご飯に連れ出してもらったり、部屋でカップラーメンが食べられるよう湯沸しポットを
貸してもらったり、みなさんの親切がほんとうにあったかい。

私の不安もどんどん解消されて、反対にウキウキ度が増して来た。



これから、家が決まり入居できるまでホテル暮らしが始まる。

ホテルはなかなかモダンでちょっと狭いけれど綺麗だから居心地はよい。

ただ、インターネットの回線が不安定で、書いてる途中でブツブツ切れるのと
ランドリールームがないのが、ちと不便。

他には、

・乾燥が激しく、夜寝ている間にのどがくっつきそうになり起きる。
 (部屋に洗濯物をビショビショのまま干す。携帯加湿器を使う。で回避)

・高地なので頭痛がする。
 (日を追うごとにだんだん慣れてきた)

・空気が薄くて、夜眠りが浅い。
 (初日は疲れてたので爆睡だったが、昨日も今日も夜中2回は起きた)


なとなどあるけれど、それもいずれは身体がなれるでしょう。


今一番の課題はスペイン語。

遠い記憶の片隅にある単語が出て来そうで出てこない、、、
そうなると、身振り手振り、想像力で会話するしかないわけで。
身辺落ち着いたら、学校に通って勉強しなおしだ。



今日は一人で買い物に挑戦。
スーパーでお水を買った。

アメリカと違い、現金生活なのでペソの紙幣・硬貨になれてなくてレジで手間取ってしまう。 
メキシコはスーパーで品物を袋に入れてくれる人にもチップを渡すのだそう。 
早くコインの見分けがつくように慣れなくちゃ。


その後はデパートを散策。
どれもアメリカと比べると高い!!

ここではお買い物はできません。



そんなわけで、無事に私たちのメキシコ生活がスタートした。



そして、サンディエゴから書き続けて来たこのブログのタイトルも
『Everyday San Diego』から『Everyday Mexico』に変えなくてはならないのだけど
それは、また生活が落ち着いたら始めようかと思っている。


ひとまず、私のサンディエゴ日記はこれにておしまい。

このブログを通してお知り合いになった方や、
もしかして『Everyday San Diego』の方ですか?と聞かれて
お友達になった方もいる。

単なる個人の生活記録に過ぎないこのブログをたくさんの方が読んでくださっている
ということが、毎日の生活の励みになってたところもある。

どうもありがとうございました!

私にとっては、サンディエゴの4年8ヶ月、そのものであり大切な宝物となりました。
いつか、機会があったら、製本したいな。


では、またお目にかかる日まで。
ごきげんよう!












Last updated  2010/03/18 01:59:03 PM
コメント(21) | コメントを書く


2010/03/14
カテゴリ:生活



サンディエゴ最後の日、空を飛んだ!




glider2




去年の誕生日に計画していたけれどNGになったグライダー。

「4年8ヶ月の思い出に飛びなよ」
と、Kへーが言ってくれて、最後にようやく念願がかなった。

Torrey Pinesにあるグライダーポートに行き、
Jが紹介してくれた、Kiというインストラクターに会った。

いつでもOKというので、早速サイン・インして心の準備を整える。

Kiとのタンデム(二人乗り)飛行なので、私は簡単なレクチャーを受け
あとはKiに身を任せるのみ。




glider-2



器具を装着したら、崖の淵に立つ赤いポールに向かって大きく歩いてゆく。

1、2、3、4、5、、、、

だんだん早足になり、やがて崖から足が離れると、ふわっと身体が浮いて風に乗っていた!



glider-3






真っ青な空、キラキラ光る海、緑がまぶしいゴルフコース!

言葉にできないぐらい綺麗で、ただただ、すごい!すごい!と叫ぶことしかできない私。

こんな素晴らしいところに住んでいたんだ、、
夢のような4年8ヶ月だったな・・・

空の上まで聞こえてくる波の音を聞きながら、なんか泣きそうになってしまった、、




glider-4






最後にサンディエゴをギュっと胸に刻んだ。
そして、いよいよお別れなのだという覚悟ができた。



明日の朝、といってももうあと3時間半後にはホテルに向かえが来て
サンディエゴ空港からメキシコへと出発する。

サンディエゴのすべてに、ありがとう! と叫びたい



























Last updated  2010/03/15 06:38:59 PM
コメント(10) | コメントを書く
2010/03/01
カテゴリ:生活

先週の木・金で引越し荷物第一便を出して、
部屋の中はほぼすっからかん状態になった。

どうせ来週からはホテル住まいなので、
できるだけ荷物を出してしまえー! と決めたのはいいけれど
仕分けや保険リストを作るのが思ったより大変で寝不足の日々、、

歯医者さんや、車のメン手や、Moving Saleや
サンディエゴを出る前に片付けなくてはならない用事がギューと詰まり、
しかも、この時期、松の木の花粉と埃アレルギーもMAXで
もう目が回ってひっくり返りそうだったーー

そんなとき、やけに冷静に、
頑張るって、「肝張る」って漢字の方が的確じゃない?
お腹の下の力を入れてグっとキモを踏ん張る感じ。

なんて妙に納得したりして。




今日ようやく、異動先がオープンになった。
2週間後にはメキシコ・シティでの生活が始まる。

周りの人たちの反応が大きく分かれるのがおもしろい。

「え。メ、メキシコ、、、、それはそれはお気の毒に、、、
でもきっと楽しいこともあるからがんばって!」

という励まし系。


又は

「えぇー楽しそう!前から一度行ってみたかったの。
ぜったいに遊びに行くから!」


という興味津々系。


特に、アメリカ人の反応は前者の励まし系が多いような気がする。


実は先々週に、現地に家探しに行ったのだけれど、
自分が数週間後にはそこに住んでいるなんて全然想像できなくて、、
まだひとごとのような感覚なのだ。

とりあえず、言えることは、
スペイン語が話せないと何もできない、、、ということ。
思い起こせば、サンディエゴでスペイン語のクラスを取ったことは
運命の予感だたのかも??! そうと知っていればもっとまじめに勉強したのに・・!

あとは、食事レベルは確実にアメリカより高い、ということ。
これは開拓の楽しみがある。


この、楽園のようなサンディエゴに比べたら、
どんな場所だって苦労はあるに決まっている。

きっと、これから本当の意味での海外生活の大変さを経験するのだと思う。

特にメキシコは治安が悪いし、ストレスに感じるようなことも多々あるだろうけど、
まぁ、Kへーも一緒だしなんとかなるだろう!と意外と本人は思っている。

それに、メキシコ・シティには、サンディエゴから引越しされたお友達家族もいるので
そいういう点ではとっても心強い!! そして楽しみでもある!


残り2週間、まだ最後の引越しも残っているけれど、
とにかく肝(キモ)に力入れてがんばります。

あぁぁ、、早く開放されて自由にサンディエゴを満喫したい、、






引越しとはいっても、引越し業者のみなさんが梱包をしてくれるので
あっという間に段ボールの山ができあがていった。


ヘロヘロな引越しの合間に、ロシアへ異動が決まったI氏の秘蔵ワインを
開ける会に参加。 ステキなラインナップでした♪




february last week














Last updated  2010/03/02 07:00:59 PM
コメント(12) | コメントを書く
2010/02/19
カテゴリ:生活

サンディエゴを出発するまであと1ヶ月を切り、
いよいよカウントダウンとなった。

毎日、あっという間に終わってしまい、
カウントするのが怖くなって来る今日このごろ。。。(汗)


今月末には引越し荷物の第一便を送るので、
この日は日ごろ仲良くしているお友達に声をかけて、
Moving Sale &お茶会 を開いた。

大人12名+3人のBabies!
さすがに我が家のリビングもいっぱい

これで家の中が少しすっきり!



moving sale




夜は、お友達のricoさん宅にお招きいただき、
同じく今月末にサンディエゴから日本へ帰任される、Nファミリーとともに
最後の晩餐を楽しんだ。 
rikoさん家とN家は、2007年10月のサンディエゴ山火事のときに
我が家に避難してきていただき、あの災害を共に経験した仲間なのだ。

奇遇にも、N家とはサンディエゴ着任日が同じ、
そして離任も同じタイミングととてもご縁がある。
しかも、奥さまのalohaさんと私は十数年前同じ職場で働いていたことがあり
ここサンディエゴでうれしい再会をしたのです。
今後場所は離れてしまうけれど、このご縁がずっと続きますように、、!


ricoさんはもうすぐ臨月を迎える妊婦さん。
なのに、沢山のおいしいお料理を作っておもてなしをしてくださり本当に感謝! 
最近疲れ気味でやつれた私はしっかり栄養補給させていただきました♪

ありがとう~!!




farwell




さぁ、いよいよ引越し作業も佳境に入ってきた。
ぎっくり腰しないように気をつけてばんばりましょ!














Last updated  2010/02/22 04:21:51 PM
コメント(8) | コメントを書く
2010/02/08
カテゴリ:生活

ご近所さんに住むお友達と久しぶりに
デルマーでマンゴータルトを食べに行った。

久しぶり~♪




pasta pront
(photo by Aちゃん)



引越しで忙しくなる前に、、とHYさんが企画してくださった会なのだけど、
なんとびっくり、みなさんからかわゆいお花をいただいてしまいました!

あぁ、、私、送別される人なんだった、、
と思わず実感した瞬間、、

いえ、とっくに色々なところで実感しているのだけれど
敢えて気づかないフリをしていたのだ、、

1ヶ月後にはこの家のなかもすっからかんになっている予定。
あっという間だな、、


帰りは夕陽を見ながら海岸線を走って帰って来た。
新鮮卵の黄身みたいに、オレンジできれいな夕陽だった!




sunset











Last updated  2010/02/09 06:21:08 PM
コメント(6) | コメントを書く
2010/02/06
カテゴリ:生活

今日も朝から雨だったので、
一日家に引きこもって荷物の整理。
かなりはかどった!

荷物の梱包は引越し屋さんがやってくれるのだけれど
その前の仕分けがけっこうたいへんで、、

持っていくもの、処分していくもの、
持っていきたいけれど、引越し荷物に入れられないのでハンドキャリーするもの。
あっという間にダンボール箱がいっぱいになってしまった。
なんでウチはこんなに荷物が多いんでしょ!


夕方からは、同じアパートに住むH家にお夕飯にお招きいただき
美味しいイタリアンディナーをご馳走になった。

彼らがサンディエゴに来てからもうすぐ一年。
とてもアクティブな彼らはすぐにこちらの生活にも馴染み
まだこちらに赴任してきてから1年とは思えないぐらい!

せっかくご近所さんで仲良くなれたのにお別れとは本当にさみしい、、、


この前菜、ココアパウダーが隠し味なのですって!
美味しかった~

最近忙しくて、家でもまともな食事を作っておらず栄養不足気味な私、、、
こうして、お家ゴハンにお招きいただけるのが本当に有難く嬉しい!


食欲が勝り、メイン料理の写真を撮るのを忘れてしまいました、、
他にも、パスタやチキンの香草焼きやホームメイドフォカッチャなどなど。
ご馳走さまでした♪




dinner













Last updated  2010/02/07 06:45:04 PM
コメント(2) | コメントを書く
2010/02/05
カテゴリ:生活

本日は第2回目の「古典を楽しむ会」。

学生時代、古文は得意ではなかったけれど好きだった教科。
お茶のお稽古をはじめてから、茶杓の銘で「季語」を意識するようになって
そこから、また古文を勉強してみたいな~と密かに思っていたのです。

オトナになると食べ物の好みも自分の趣味趣向も色々変わってくるものなのね。

ラッキーなことに、お茶のお稽古をご一緒しているMさんは
以前日本の高校で古文の先生をされてたお方!
カルチャースクールなどでも講師をされた経験がおありだとか。。

来月には引越し、、というこの後に及んで、
ぜひ!古文を教えて欲しいです!楽しく!気楽な感じで!

という超我ままな私のお願いを聞き入れてくださり、
他の興味がある方数人をお誘いして「古典を楽しく」の
お勉強会を設定してくださった。
なんて有難いのでしょう。感謝です、、!


教材は、清少納言の『枕草子』。
誰しもが学校で習う、「春はあけぼの、、」のアレです。

毎回Mさんがテキストを用意してくださり、
それを読んで解説してくださるのだけれど、質問されたり当てられたり
宿題が出たりはしないので、とってもリラックスして楽しめる。
(これらはカルチャースクールでは絶対にしてはだめなことなのだそう。
あくまで受身の講義にしないと生徒さんが減ってしまうんですって、、日本式!)

学生時代の授業中は、眠くて眠くてたまらなかったけれど、
本当に興味があることだと眠くならないから不思議。

Mさんの教え方が上手なこともあって、内容がとてもわかりやすく
まるでその情景がパッと頭の中に浮かぶ感じ。
日本の年中行事とか季節感とか、今と違うものもあれば通ずるものもあり。
年齢と経験を重ね、感じ方も変わっているんだろうな、本当におもしろい。

引越しまでにあと何回参加できるか、、、





koten






朝9時半からの勉強会を終えたあとは
レディースで新年会ランチ!
暦の上ではもう春ですが・・

初めて行ったこのレストランはFashion Valleyのすぐ隣のリゾートホテルの中にあって
今まで存在すら知らなかった場所。

お店はステキなガーデンを眺められる。

オーダーしたシーフードのリングネ。
パスタが白と黒のリバーシブル??になっててオシャレ!
お味もなかなかよかったです。


pasta


とても静かで落ち着ける店内なので
女子6人でおしゃべりしてたらあっという間にたっぷり3時間経ってしまった、、
今日の話題の一つは、しつこい水アカを落とす方法について。 主婦でしょ?!(笑)


12月に日本で結婚式を挙げたばかりのTちゃんのウェディング写真など見せてもらいながら
幸せオーラをたくさんわけていただき、なんだか私もウキウキ気分で帰って来ましたよ。

初心忘れるべからず、、






















Last updated  2010/02/06 03:24:44 PM
コメント(2) | コメントを書く
2010/02/04
カテゴリ:生活

アップしそびれていた日記を。

週末土曜日になると、Down Town近くのLittle Italyでは
Farmars Marketが開かれる。

名前からもわかるとおり、この通りはイタリアンなレストランや
食品屋さんが軒を連ねる美味しい場所なのです。

坂の下の向こうに海を見ながら、ブラブラお散歩するだけでも相当楽しくて気持ちいい。





farmers market



新鮮なシーフードや手打ちパスタやソース、焼きたてパンにパニー二、
果物野菜、お花などが通りいっぱいに並ぶ。



market



どれもこれも美味しそうでランチ前の腹ペコ状態で行くと
あれもこれも欲しくなってしまうので注意(^^);



この日は、新鮮卵、お花、オレンジ などを購入。
お花なんて花瓶いっぱいのダリアを買って$3!



little italy






ランチは出店のお姉さんにおススメを聞いてこちらのレストランで。
大衆的で美味しいお店とのこと。 
パスタはもうちょいアルデンテの方が好みだったけれどね。
ピザは生地厚めだけれど、すごく大きいい。
因みにパスタも二人で一皿でちょうどいいぐらいボリューミーだった。
味的にはとびきり美味しい!とまではいかないけれど
コストパフォーマンスが良いのでまぁ合格かな。
もちろん二人で食べきれないのでお持ち帰り~

レストラン併設のお店には、パスタやトマト缶やオリーブオイルやおつまみなど
イタリアンな食材がたくさん! もの凄い人で賑わってましたヨ。


Filipp's Pizza




filipps







お天気が良い土曜日の午前中のおススメスポット!








Last updated  2010/02/05 01:52:48 PM
コメント(2) | コメントを書く
2010/01/27
カテゴリ:生活

WALT DISNEY CONCERT HALL」へ行ってきました!

ディズニーランドの中にある何かのアトラクション??

ではありません。

LAのダウンタウンにあるコンサートホールです。

『Yo-Yo Ma』のリサイタルがあるというので
ずっとチェックしていてようやくチケットをゲットできたのだ!


当日はLAに所用がり、それを済ませてからまずはディナーへ。
コンサートは夜8時開演だしね。

ちょうどサンディエゴ・レストランウィークのLA版のような
dineLA Restaurant Week」というのをやっていたので、
その中からコンサートホールに近くて良さそうな『NOE RESTAURANT & BAR 』を選び予約(^^)v

Omni Hotelの中にあるこのレストラン、大正解!
夜景を見ながら、久しぶりに都会の中にいる雰囲気味わいました。
プリフィクスで一人$34で3コースいただいた後、
コーヒーを注文したら一つ$6だったのにはチェックを見てギョっとしたけど、、
ちゃんとポットに入れてサーブされ軽く4杯分ぐらい入ってた。。。



noe




その後は、歩いてコンサートホールへ。


hall



hall



Yo-Yo Maは去年サンディエゴにも来たのだけれどチケットが全然取れなくて、、
この日は「Emanuel Ax」のピアノと、「Yo-Yo Ma」のチェロで
シューマンとショパンを中心に。

この二人の作曲家、1810年生まれということで今年は生誕200年記念なのだそう。


ホールの音響も素晴らしく、3階席でも存分に楽しめました。

でも、、、
この週、忙しくて睡眠不足気味だったKへーと私。

あまりに心地よい音楽に気づいたらコックリコックリ、、
寝不足にシューマンは辛いーーー



まるで、東京にいるかのような都会を感じた夜。


次回はフルオケ、ぜったいに聴きに行きたい!
前日は睡眠を十分取って、、、(^^);


















Last updated  2010/01/31 04:31:14 PM
コメント(2) | コメントを書く
2010/01/25
カテゴリ:生活

今日はお水などの買出しにCOSTCOへお買い物に行った。

必要なものだけ、サクっと買ってレジに並べばいいのに、
どういうわけか、COSTCOへ行くと入り口からくまなく通路をジグザグに歩き
どんなものがあるのか物色してしまう私。

二人生活では、どう考えても必要ない(使い切れない)ものばかりなのだけれど
どうせ使う消耗品ならお徳なのはたしかなのです。

我が家の定番お買い物品は、お水、トイレットペーパー、バナナ、パン、オリーブオイル。



今日、冷凍食品コーナーで見つけてすごく欲しかったけれどさすがに諦めたもの。


mickey




ミッキーの形をしたチキンナゲット!!($11.99) 

かわいいぃーー
せめて、この 1/3の大きさだったらなぁ。。

お米一袋分ぐらいありそうなこのパッケージ、いったいどんな大家族が買うんでしょ!?





もう一つ気になったのはバリカンセット。
こんなに色々な種類のアイテムが入っていて$20って安くない!?
あきらかに我が家には必要ないのですが。。




barikan

















Last updated  2010/01/26 02:10:11 PM
コメント(2) | コメントを書く

全139件 (139件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

PR


© Rakuten Group, Inc.