000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

JUNE&BRIDE 別館

PR

Profile


bride619

Calendar

Favorite Blog

原発使用済み核燃料… New! ひでわくさんさん

薔薇のようなベゴニア New! みなみたっちさん

雛を確認 New! mogurax000さん

イソヒヨ どじょう家族さん

ムナグロ夏羽 フォト原さん

満喫しました gongon1977さん

今日も今日とて大苦戦 翡翠♪♪さん

あいちゃんの美味し… あいちゃんKOBEさん
CoCo Pujer ☆CoCo☆さん
Birdman's Blog OEECさん

Comments

JUNE@ ありがとうございます 皆様、あたたかいコメントをありがとうご…
今津定例担当@ Re:ブログ休止のお知らせ(06/04) まっことせんない話でごわす。(薩長土佐…

Freepage List

2007.05.18
XML
出勤前に、おなじみMt.Oomineに登ってみる。
昨晩雨が降ったので、少しだけ期待して行ったけど
ん~とっても鳴き声が少なくて静か(泣)

とぼとぼ歩いていると、一目見てベテランと分かる方にお逢いした。
カメラは持たず、大きな双眼鏡だけで鳥の姿を追っておられたこの方は
やはり、この辺りの探鳥会世話役を歴任された方でした。
「今日は渡り鳥が不発ですねぇ」などと話しながらも
こういう方とお話しするのは、とっても勉強になります♪

しばし話し込んで、「では」とお別れした直後
「あ、ちょっと待って」と呼び止められ、慌ててその場所へ

「ほら、シマノジコの♂」
「え~っ、シマノジコ?! まさかあの電線にいる鳥ですか?」

0518シマノジコ♂ - 3.jpg

0518シマノジコ♂ - 5.jpg

0518シマノジコ♂ - 6.jpg

ん~私の腕とこのカメラで撮るには、あまりに条件が悪かった
全然色が出ていませんねぇ(T_T)
双眼鏡では赤茶色の体と、黄色いお腹がもっとはっきり見えたのに

それにしても、普通に電線にとまっているとは...
この方と一緒でなく、一人だったら絶対に見落としてました(笑)
この子も、普通は島に立ち寄る鳥ですよね
うわさには聞いてましたが、やっぱりこの山はすごい所なのかも
当たりはずれが激しい場所ではあるんですけどね。








Last updated  2007.05.18 23:24:45
コメント(11) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.