000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

JUNE&BRIDE 別館

PR

Profile


bride619

Calendar

Favorite Blog

桜だけではない京都1… New! みなみたっちさん

UNIQLO+Amazon生活…… New! ひでわくさんさん

萬作にヒヨドリ New! どじょう家族さん

大山より、こんにち… New! 翡翠♪♪さん

鳥さんが少なくて New! mogurax000さん

シギの巣立ち雛たち New! 野鳥大好きさん

春の渡り フォト原さん

あいちゃんの美味し… あいちゃんKOBEさん
CoCo Pujer ☆CoCo☆さん
Birdman's Blog OEECさん

Comments

JUNE@ ありがとうございます 皆様、あたたかいコメントをありがとうご…
今津定例担当@ Re:ブログ休止のお知らせ(06/04) まっことせんない話でごわす。(薩長土佐…

Freepage List

2008.12.27
XML
今年はまだあと数日残っていますが、私にとっては
この鳥が今年一番の成果になる事は、間違いないでしょう
もう一ヶ月以上前、11月16日の事ですが
忘れられない日になりそうです(^^)

この日、タヒバリ約30羽の中に混じっていた
ムネアカタヒバリの話を以前書きましたが
実はもう一羽、びっくりするような鳥が混じっていました。

Meadow Pipit 1
Meadow Pipit 1 posted by (C)bride619

Meadow Pipit 2
Meadow Pipit 2 posted by (C)bride619

運良く、向こうから近づいて来てくれたこの鳥ですが
タヒバリやムネアカタヒバリとは違うものの
観察中はその正体が分からず、10分あまりで飛んで見失いました。

Meadow Pipit 7
Meadow Pipit 7 posted by (C)bride619

Meadow Pipit 8
Meadow Pipit 8 posted by (C)bride619

Meadow Pipit 6
Meadow Pipit 6 posted by (C)bride619

この時の写真を、ベテランさん達と相談しながらじっくり調べると
やや緑がかった褐色の背面と、明瞭な縦斑(背・頭頂)、黄色味の強い足や嘴は
Meadow Pipit マキバタヒバリに間違いなさそうです!

Meadow Pipit 4
Meadow Pipit 4 posted by (C)bride619

Meadow Pipit 5
Meadow Pipit 5 posted by (C)bride619

運良く、ちょっと高い所に登ってくれた時に
これも本種の特徴である、後指の長い爪もちらっと見えています。

Meadow Pipit 3
Meadow Pipit 3 posted by (C)bride619

マキバタヒバリは、ヨーロッパで普通に見られる鳥という事ですが
日本では97年に、やはり福岡で初めて記録された後、
南西諸島や離島で数例の記録がある程度の、とっても珍しい鳥です。
自分がこんな鳥に巡り会えるとは、思ってもみませんでした。

あらためて、マイフィールドにこだわってきて良かったなぁと(^^)
もちろん県内には、もっと良い探鳥地がいくつもありますが
この街の可能性を信じて、これからも地道に鳥見を続けようと思います。

P.S.
こんな素晴らしい環境を壊すなんて、許せませんよね
新空港の件、みんなでその動向を見守り、意見してゆきましょう

(JUNE)






Last updated  2008.12.27 19:24:29
コメント(20) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.