000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

JUNE&BRIDE 別館

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Favorite Blog

今日は穏やか New! mogurax000さん

隔年で見れるベニヒ… New! 野鳥大好きさん

富士フィルムのスー… New! ひでわくさんさん

セグロセキレイの親子 New! みなみたっちさん

肉離れでも収穫あり… New! フォト原さん

チョウゲンボウの狩… New! どじょう家族さん

ギターのリードあん… LE MIELさん

本日のお空 gongon1977さん

あいちゃんの美味し… あいちゃんKOBEさん
CoCo Pujer ☆CoCo☆さん

Comments

JUNE@ ありがとうございます 皆様、あたたかいコメントをありがとうご…
今津定例担当@ Re:ブログ休止のお知らせ(06/04) まっことせんない話でごわす。(薩長土佐…

Freepage List

2008.12.27
XML
今年はまだあと数日残っていますが、私にとっては
この鳥が今年一番の成果になる事は、間違いないでしょう
もう一ヶ月以上前、11月16日の事ですが
忘れられない日になりそうです(^^)

この日、タヒバリ約30羽の中に混じっていた
ムネアカタヒバリの話を以前書きましたが
実はもう一羽、びっくりするような鳥が混じっていました。

Meadow Pipit 1
Meadow Pipit 1 posted by (C)bride619

Meadow Pipit 2
Meadow Pipit 2 posted by (C)bride619

運良く、向こうから近づいて来てくれたこの鳥ですが
タヒバリやムネアカタヒバリとは違うものの
観察中はその正体が分からず、10分あまりで飛んで見失いました。

Meadow Pipit 7
Meadow Pipit 7 posted by (C)bride619

Meadow Pipit 8
Meadow Pipit 8 posted by (C)bride619

Meadow Pipit 6
Meadow Pipit 6 posted by (C)bride619

この時の写真を、ベテランさん達と相談しながらじっくり調べると
やや緑がかった褐色の背面と、明瞭な縦斑(背・頭頂)、黄色味の強い足や嘴は
Meadow Pipit マキバタヒバリに間違いなさそうです!

Meadow Pipit 4
Meadow Pipit 4 posted by (C)bride619

Meadow Pipit 5
Meadow Pipit 5 posted by (C)bride619

運良く、ちょっと高い所に登ってくれた時に
これも本種の特徴である、後指の長い爪もちらっと見えています。

Meadow Pipit 3
Meadow Pipit 3 posted by (C)bride619

マキバタヒバリは、ヨーロッパで普通に見られる鳥という事ですが
日本では97年に、やはり福岡で初めて記録された後、
南西諸島や離島で数例の記録がある程度の、とっても珍しい鳥です。
自分がこんな鳥に巡り会えるとは、思ってもみませんでした。

あらためて、マイフィールドにこだわってきて良かったなぁと(^^)
もちろん県内には、もっと良い探鳥地がいくつもありますが
この街の可能性を信じて、これからも地道に鳥見を続けようと思います。

P.S.
こんな素晴らしい環境を壊すなんて、許せませんよね
新空港の件、みんなでその動向を見守り、意見してゆきましょう

(JUNE)






Last updated  2008.12.27 19:24:29
コメント(20) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.