280414 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

JUNE&BRIDE 別館

PR

Profile


bride619

Calendar

Favorite Blog

布団から起き上がれ… New! ひでわくさんさん

水滴ショウキズイセ… New! みなみたっちさん

お休みです mogurax000さん

人の長所を見る LE MIELさん

お城 探鳥力不足(笑) フォト原さん

北海道は寒さと、強… 野鳥大好きさん

台風一過 どじょう家族さん

今日の鳥見 翡翠♪♪さん

金木犀香 とりの なくぞうさん

あいちゃんの美味し… あいちゃんKOBEさん

Comments

JUNE@ ありがとうございます 皆様、あたたかいコメントをありがとうご…
今津定例担当@ Re:ブログ休止のお知らせ(06/04) まっことせんない話でごわす。(薩長土佐…

Freepage List

2010.05.28
XML
かなり時期外れになりましたが、「野鳥だより・ふくおか」掲載記事を
それぞれの写真や、日記へのリンクと共に掲載します。


年明けから約1ヶ月半は、地元海岸で海鳥ラッシュ。
ウミアイサを筆頭に、カイツブリ類、カモメ類、ウ類、オオハム類など
多数の海鳥が間近で見られ、多くのバードウォッチヤーで賑わいました。
珍しい顔ぶれを中心に、日記風に振り返ってみます。



1月03日
ウミスズメ今季初認。
豆粒大ながら証拠写真も撮れ、新年早々幸先の良いスタート。
日記:ちょっと嬉しい鳥

ウミスズメ ウミスズメ(バタバタ)


1月11日
H氏がミツユビカモメ幼鳥を発見!
ずっと遠方を飛び回ってばかりいたが
白い翼上面に黒いM字模様は独特で、姿を追いやすい。
日記:試練の誕生日

ミツユビカモメ ミツユビカモメ


1月23日
ミツユビカモメ幼鳥が再出現し、嘴がほぼ真っ黒な個体を間近で観察。
日記:まずは前回のリベンジ

また幸運にも、ウミスズメ2羽に接近遭遇したが
モグラたたきの様に、出てはすぐ潜る2羽に撹乱されっぱなし。
日記:こちらもチャンス再到来

ウミスズメ(別個体) ウミスズメ(今回のベストショット)


1月30日
2羽目のミツユビカモメ幼鳥確認。こちらは嘴がかなり黄色くなっている。
この2羽は2月中旬までほぼ連日見られた。
外洋性の同種が、県内の海岸でこれだけ楽しめる機会も珍しいのでは?
日記:2羽、そして...

ミツユビカモメ(個体B) ミツユビカモメ(個体A&B)


1月31日
「そっちにカンムリウミスズメが浮いてる!」と
離れた場所にいたH氏より連絡。
ここからでも十分遠いのに、Hさん一体どんな目をしてるんですか?(笑)
待望の一種は観察中にどんどん増えて、ピーク時は一帯に30羽以上がちらばっていた。
残念ながらこの日のみの確認。
またこの日のみ、ミツユビカモメ幼鳥3羽を確認。
日記:待望の一種

カンムリウミスズメ カンムリウミスズメ



2月11日
シロエリオオハム1羽がスロープに上陸。
日記:雨の祝日

この日から約一週間は、3~5羽のオオハム類が
連日ぞろぞろ上陸して一躍人気者に。
ウミアイサが一緒に上がってくるケースも。
海鳥の数はこの頃をピークに減りはじめた。
日記:居心地よかった?

シロエリオオハム(上陸) のんびり♪


2月13日
防波堤の大型カモメ群れに、頭が真っ白で風切がグレーの固体を発見。
ワシカモメの奇麗な成鳥夏羽個体!
県内では非常に珍しく、特に成鳥の明確な記録はほとんど無いとのこと。
日記:「海鳥な冬」の締めくくり?

ワシカモメ ワシカモメ


2月14日
オレンジ色の大きな嘴に、顔には白い二本線。
海上に浮かぶ、まさかのウトウの姿に驚愕! 
既に生殖羽のようで、嘴基部の白色突起が確認できた。
Y氏ら数名が来られた頃には、すごいスピードの潜水を始めていた。
双眼鏡で追うのすら難しく、まさしく水中を飛んでいる感じ。
また前日に続きワシカモメも確認したが
ミツユビカモメ幼鳥は自身ではこの日が終認。
続・「海鳥な冬」の締めくくり?

こ、これは... ウトウ


2月19日
出勤前に、防波堤に座り込んだミツユビカモメ成鳥2羽を発見。
うち1羽は、重度の油汚染が見られた。
幼鳥と入れ替わるように出現したこの成鳥2羽で
この冬に5個体が確認できたことになる。

2月20日
ミツユビカモメ成鳥、油汚染がひどい一羽のみ見られたが
全般に海鳥の数が激減。
日記:複雑な心境

ミツユビカモメ成鳥(個体D) ミツユビカモメ成鳥(個体E)


これ以降は、おなじみの鳥がぼちぼち見られる
普段の静かな海に戻りました。

例年とは明らかに様子が違う「海鳥な冬」は
ライファー4種など貴重な経験になりました。
さて、来年はどんな冬になるのでしょう??

(JUNE)






Last updated  2010.05.28 00:04:51
コメント(6) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:「海鳥な冬」総集編(野鳥だより・ふくおか掲載記事)(05/28)   ひでわくさん さん
 異常気象の影響でしょうか…博士が分析されているフィールド状況は貴重ですね♪ (2010.05.28 07:23:30)

Re:「海鳥な冬」総集編(野鳥だより・ふくおか掲載記事)(05/28)   k-0228 さん
実は先週「蔦温泉」へ、蔦沼散策中にたくさんの野鳥の囀りに
癒されてきました。鳥の鳴き声は本当に癒されます! (2010.05.28 18:22:40)

Re:「海鳥な冬」総集編(野鳥だより・ふくおか掲載記事)(05/28)   野鳥大好き さん
いいねーと、簡単に言えないような…。 (2010.05.30 12:21:17)

Re[1]:「海鳥な冬」総集編(野鳥だより・ふくおか掲載記事)(05/28)   JUNE さん
ひでわくさんさん
> 異常気象の影響でしょうか…博士が分析されているフィールド状況は貴重ですね♪
-----
油汚染の海鳥が目につくのが、とても痛々しいです (2010.05.30 22:41:53)

Re[1]:「海鳥な冬」総集編(野鳥だより・ふくおか掲載記事)(05/28)   JUNE さん
k-0228さん
>実は先週「蔦温泉」へ、蔦沼散策中にたくさんの野鳥の囀りに
>癒されてきました。鳥の鳴き声は本当に癒されます!
-----
山で鳥のさえずりを楽しむのは、今が一番いい時期ですね。姿を見るのは段々大変になってきますが。 (2010.05.30 22:42:55)

Re[1]:「海鳥な冬」総集編(野鳥だより・ふくおか掲載記事)(05/28)   JUNE さん
野鳥大好きさん
>いいねーと、簡単に言えないような…。
-----
海鳥があつまってくれたのは、魚群の影響だとは思いますが、例によって油汚染が多いのは心が痛みます。 (2010.05.30 22:47:22)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.