280645 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

JUNE&BRIDE 別館

PR

Profile


bride619

Calendar

Favorite Blog

長浜の黒壁館へ New! どじょう家族さん

帰省中の鳥見 その2 New! 翡翠♪♪さん

今季初のジョウビタ… New! フォト原さん

雨が止んで New! mogurax000さん

軽減税率・悩ましい… New! ひでわくさんさん

金木犀、そして薄黄… New! みなみたっちさん

Gershon Kingsley - … LE MIELさん

北海道は寒さと、強… 野鳥大好きさん

金木犀香 とりの なくぞうさん

あいちゃんの美味し… あいちゃんKOBEさん

Comments

JUNE@ ありがとうございます 皆様、あたたかいコメントをありがとうご…
今津定例担当@ Re:ブログ休止のお知らせ(06/04) まっことせんない話でごわす。(薩長土佐…

Freepage List

全785件 (785件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 79 >

子ども・おうち・自然

2010.04.11
XML
4月もそろそろ中旬に入ってきて
あちこちで小鳥のさえずりが聴こえはじめましたね。

お帰り前の、アオジのさえずりもよく耳にします。
独特のゆっくりしたテンポのさえずりですね。
アオジのさえずり(mp3)



オオルリ雌
オオルリ雌 posted by (C)bride619

この週末は地元の林でも、いよいよおまちかねの
オオルリ・キビタキ・ヤブサメなどが飛来し、賑やかになってきました。
しかし、シャッター切らせてくれたのはこのオオルリ雌のみ。
それも小雨降る林の中で、撮影はほぼお手上げ状態でした。

オオルリの雌を先に見かけるのも、ちょっと珍しいかも。



ノビタキ
ノビタキ posted by (C)bride619

一方の農耕地では、こちらもお待ちかねノビタキ。
やはりこの顔を見ると、本格シーズン突入って感じがします。



ノビタキ
ノビタキ posted by (C)bride619

2羽居ましたが、こちらの個体は
まだ完全には夏羽になりきってない感じですね。



ノビタキ(菜の花の中)
ノビタキ(菜の花の中) posted by (C)bride619

忙しく飛び回っており、奇麗な菜の花畑にも入りましたが
フレーミングを考える様な余裕はありませんでした(笑)



ノビタキ(正面顔)
ノビタキ(正面顔) posted by (C)bride619

最後はおなじみ正面顔(O<>O)

(JUNE)






Last updated  2010.04.11 23:02:33
コメント(2) | コメントを書く
2010.04.09
セッカ
セッカ posted by (C)bride619

冬の間は目立たなかったセッカ、行動期に入ったようです。



セッカ(正面顔)
セッカ(正面顔) posted by (C)bride619

至近距離で正面顔を撮らせてくれました(O<>O)
ちょっと尾羽が無いようですが(^^;



ホオアカ
ホオアカ posted by (C)bride619

ホオアカは全身に赤味が増してきましたね~



オオジュリン
オオジュリン posted by (C)bride619

オオジュリン(足輪)
オオジュリン(足輪) posted by (C)bride619

換羽が進んでいる感じで、一瞬オッと思わされたオオジュリン。
よく見ると、足には金属リングがついていました。



チョウゲンボウ雌(淡色)
チョウゲンボウ雌(淡色) posted by (C)bride619

今期は越冬した、色の薄いタイプのチョウゲンボウ。
行動範囲は結構広い様で、あちこちで見かけました。

(JUNE)






Last updated  2010.04.09 23:37:14
コメント(0) | コメントを書く
2010.04.07
ウミアイサペア
ウミアイサペア posted by (C)bride619

海鳥の数が減ったとはいえ、おなじみウミアイサとか



ヒメウ幼鳥
ヒメウ幼鳥 posted by (C)bride619

真冬から居着いてるヒメウなどは
まだまだ近距離で見られるチャンスがあります。



ハジロカイツブリ
ハジロカイツブリ posted by (C)bride619

ハジロカイツブリは、まだほとんど換羽してない個体と
かなり夏羽に変わってる個体が混じってる状態です。
ん~これはちょっと遠いなぁ...と思っていると



うわっ!
うわっ! posted by (C)bride619

いきなり目の前に浮いてきて、びっくりしました(笑)



ハジロカイツブリ
ハジロカイツブリ posted by (C)bride619

ハジロカイツブリ
ハジロカイツブリ posted by (C)bride619

この個体も、かなり夏羽に変わっていますね。
特に顔の部分は、ほぼ完全に変わっている感じです。



ハジロカイツブリ
ハジロカイツブリ posted by (C)bride619

デジスコでは近すぎぐらいの距離なのに
さらにこちらへ向って泳いでくるので
こちらが後ろへ下がって距離をとりながらの、変な撮影でした(笑)

(JUNE)







Last updated  2010.04.07 21:03:40
コメント(2) | コメントを書く
2010.04.05
来たよ~♪
来たよ~♪ posted by (C)bride619

4月の声と共に、ついにやってきました(^^)
もう一ヶ月ほど前から、この街にはやってきてるのに、
我が家の周辺では、何故かあまり見かけませんでした。



ツバメ(夫婦でお部屋探し)
ツバメ(夫婦でお部屋探し) posted by (C)bride619

毎年恒例、ツバメ夫婦のお部屋探しです。
我が家には4室ほどの、中古物件がありますが
若夫婦が沢山訪れて物色しています。



ツバメ(補修工事)
ツバメ(補修工事) posted by (C)bride619

部屋を決めたご夫婦は、早速補修工事に取りかかります。



ツバメ(補修工事)
ツバメ(補修工事) posted by (C)bride619

結局、3部屋まではあっという間に決まってしまったみたい。
最後の部屋も時間の問題...早いモン勝ちですよ~♪

実は一ヶ月前の、飛来間もない時期から
既に玄関のしめ飾りがかじられたり(笑)
その気配はあったのですが、今まで何やってたんでしょうね?

(JUNE)






Last updated  2010.04.05 23:33:52
コメント(2) | コメントを書く
2010.04.04
昨日の続き、土曜日の渡りスポットの様子で
飛びモノ写真をいくつか...

現在のカメラとレンズの組み合わせでは
飛びもの相手では、どうにもAFが追いつかず。
仕方がないので、「飛びモノはMF」と諦めてます。
いくら記録写真と割り切っているとはいえ
(こうして開き直るから上達しない^^;)
歩留まりはかなり厳しいです



ハヤブサ
ハヤブサ posted by (C)bride619

ハヤブサ
ハヤブサ posted by (C)bride619

ここではおなじみのハヤブサ。
珍しく低空をしばらく飛んでくれました。

晴天ですし、これでも条件はかなり良いんですけどね(^^;



ハイタカ♀
ハイタカ♀ posted by (C)bride619

このハイタカはめちゃくちゃ低空を飛んできて
肉眼でもかなりディテールが見えました。
でも大体、一脚をつけている時に限って
こういうチャンスが来るので、こうして一歩遅れます(笑)



ハイタカ♂
ハイタカ♂ posted by (C)bride619

すぐ戻ってきたとおもいきや...
ん? これは別個体の雄かな。

ハイタカは、比較的低空を飛ぶチャンスが多かったのですが
このスポットの宿命で、林の中を歩く事が多いので
ほとんどモノにできず。



ウミウ
ウミウ posted by (C)bride619

上空狙いのまま、プラス補正で待っていたので
露出を完全にしくじりました。
緑色光沢が奇麗だったのに...修行が足らん(笑)

(JUNE)






Last updated  2010.04.05 01:49:32
コメント(0) | コメントを書く
2010.04.03
またまたちょい遠征の、渡りスポットに行きました。

今日はアカハラや、今季初のキビタキ♂など
渡りの時期らしい鳥も見られましたが、どれも一瞬の事で
写真には撮れませんでした。



ジョウビタキ♂
ジョウビタキ♂ posted by (C)bride619

ルリビタキ♀タイプ
ルリビタキ♀タイプ posted by (C)bride619

やはり時期的に、まだ主役は冬鳥達ですね。



ミヤマホオジロ♂
ミヤマホオジロ♂ posted by (C)bride619

中でも多いのは、ジョウビタキとミヤマホオジロ。

天気も良くて、ミヤマホオジロはさえずっていました。
風の音が入って、少々お聴き苦しい点はご勘弁をm(__)m

ミヤマホオジロのさえずり(mp3)



ホオジロ♀
ホオジロ♀ posted by (C)bride619

このスポットには、留鳥のホオジロがいなくて
渡りの時期に、たまに見られるだけの「珍鳥」です(笑)
警戒心も強いのか、遠くからしか撮らせてもらえません。



シロハラ
シロハラ posted by (C)bride619

シロハラ
シロハラ posted by (C)bride619

見た瞬間にはギョッとしましたが、これもシロハラですねぇ...
頭部だけがかなり暗色な目立つ上に、頸周りに白色部が。
こんな個体もいるんですね。

(JUNE)







Last updated  2010.04.03 23:42:14
コメント(4) | コメントを書く
2010.04.01
シマアジ(おやすみ中)
シマアジ(おやすみ中) posted by (C)bride619

土曜日に見つけたシマアジは、晴天の日曜日もまだいてくれました。
最初はこの調子で、寝てばかりでしたが



シマアジ
シマアジ posted by (C)bride619

やがて活動開始。例によって、そこそこ距離は有りましたが
午前中は柔かな順光で、撮りやすかったですね。
考えてみれば、シマアジをマトモな順光で見たのは初めてかも(笑)



シマアジ
シマアジ posted by (C)bride619

シマアジ
シマアジ posted by (C)bride619

ヒドリガモやヨシガモと行動を共にしていました
小柄なヒドリガモと比べても、やはり小さい...



シマアジ(お食事中)
シマアジ(お食事中) posted by (C)bride619

でもあまりに天気が良いので、
入り江の周辺は、潮干狩り客やツーリングのバイクの音で賑やか。
越冬組は慣れっこですが、シマアジは落ち着かない様子で
食事もなかなか喉を通りません...



シマアジ(正面顔)
シマアジ(正面顔) posted by (C)bride619

案の定、月曜日にはもう見当たらなくなりました。
もう少し、静かにしてあげられないものですかねぇ(泣)
これから暖かくなるにつれて、これが悩みの種です。

(JUNE)








Last updated  2010.04.01 23:25:28
コメント(2) | コメントを書く
2010.03.30
またまた話が遡りますが、3/21祝日の鳥見です。
今期初めて、ちょい遠征の渡りスポットに行きましたが
まだ渡りのピークには早すぎるこの時期
お目当てのあの鳥が現れないと、他の珍しい鳥はやや期待薄...

この時期の風物詩、ジョウビタキの群れなどを楽しめた他
とにかく良く晴れていたので、猛禽がよく飛んでくれました。
このくらい晴れると、はるか上空を飛ぶ事が多いのですが



ハヤブサ
ハヤブサ posted by (C)bride619

まずは、ここではおなじみのハヤブサ。
天気が良すぎるのも、考えものですね...



ハイタカ(個体A)
ハイタカ(個体A) posted by (C)bride619

ハイタカ(個体B)
ハイタカ(個体B) posted by (C)bride619

渡りで10羽以上を見かけたハイタカは、まずまずの位置です。

下の別個体Bは、お食事直後なのか喉が大きく膨らんでいます。
まったりと旋回していましたが
この直後にカラスにモビングされて大変そうでした。



ノスリ
ノスリ posted by (C)bride619

ノスリ
ノスリ posted by (C)bride619

一番愛想が良かったのが、このノスリで
珍しく、上面の飛翔写真も撮らせてくれました。



ノスリ
ノスリ posted by (C)bride619

スカイマークとのツーショットも(笑)



ノスリ
ノスリ posted by (C)bride619

この日一番のお気に入りは、このショットでした♪

次回は、サシバなんかも渡ってきてるでしょうね。
でも猛禽もいいけど、渡りの小鳥が見たいぞ(笑)

(JUNE)






Last updated  2010.03.31 00:18:26
コメント(6) | コメントを書く
2010.03.28
ホオジロハクセキレイ(2羽)
ホオジロハクセキレイ(2羽) posted by (C)bride619

今期なかなか姿が見えなかったのですが、3/27土曜日になって
地元でもホオジロハクセキレイ2羽が見られました。

例年3月頃に見かける事が多く、これも春の使者です。



ホオジロハクセキレイ(個体A)
ホオジロハクセキレイ(個体A) posted by (C)bride619

後ろにいた個体は、これぞホオジロハクセキレイって感じですが



ホオジロハクセキレイ(個体B)
ホオジロハクセキレイ(個体B) posted by (C)bride619

前にいたこの個体は、上面黒色部の縁が波形というか
面白い形をしていたので、個体Aと区別できました。



ホオジロハクセキレイ(正面顔未遂)
ホオジロハクセキレイ(正面顔未遂) posted by (C)bride619

今回は通りすがりに見かけただけなので、正面顔写真は決まらず。
こんなもんでご勘弁を(笑)

なお以前は、過眼線のほとんどないハクセキレイを
全て亜種ホオジロハクセキレイだと思っていましたが
実際には亜種ハクセキレイとの中間型が多く存在するようで
現在はいくつかの特徴を備えた個体(こちらも参照ください)だけを
ホオジロハクセキレイとしています。



ハクセキレイ(中間型)
ハクセキレイ(中間型) posted by (C)bride619

たまたま同じ日に見かけた、過眼線がほとんど無いハクセキレイ。
目の後方に、少し汚れの様な過眼線の痕跡?が見えますし
体型その他の特徴も、少し違っています。
(正面方向からしか、写真を撮らせてもらえませんでしたが)

このような中間型は、冬の間にもしばしば見かけますが
典型的な亜種ホオジロハクセキレイは、渡りの時期しか見かけません。

(JUNE)






Last updated  2010.03.29 00:17:46
コメント(6) | コメントを書く
2010.03.27
今日は晴天の午前中、地元の探鳥会でした。

その途中で、なんと私の頭上かなりの低空を
カラスに追われてオオタカ成鳥が通過?!
今までにないシャッターチャンスだったのに
一眼レフはデイバッグの中...いやはや、油断大敵です(泣)

で、少し反省して、後半はカメラを出していたのですが
今度はダムの水面上を、ツバメとは明らかに違う飛び方で
ひらひらと飛び回る個体が。



こ、これは...
こ、これは... posted by (C)bride619

その自由奔放な飛翔は、一眼でも追いきれません。
とにかくシャッターを切ってみましたが、近くを飛んだ時に
ん? この羽根の形は...?!



コウモリ?!
コウモリ?! posted by (C)bride619

コイツ耳がある...なんと、コウモリでした(爆)
思わぬ時に、思わぬ場所で見かけると、咄嗟にわからないものですね。
晴天の真っ昼間、しかもわざわざ探鳥会で出現するとは(^^;

もしかして冬眠から目覚めて、丁度行動を開始したばかり?
ま、これも春の足音ってことにしときましょう(^^)
それにしても、鳥の数や種類は今ひとつでしたが
コウモリにイタチ、タヌキまで出現する、変な探鳥会でした。



シマアジ&ヒドリガモ
シマアジ&ヒドリガモ posted by (C)bride619

探鳥会後、あらためて地元を回ってみると
少なくなったカモ類に、奇麗なシマアジが混じっていました。

意外と早い時期に、この鳥が渡って来ましたね。
ヒドリガモと比べてもかなり小さいのに、存在感は抜群です。



シマアジ
シマアジ posted by (C)bride619

シマアジ
シマアジ posted by (C)bride619

午後からは、あいにくの曇天。
しかもこの鳥らしく、どこから見ても距離がある位置に浮いています。

せっかくなら晴天の午前中に、探鳥会のダムに出現してくれれば
きっとみんな喜んだのに...



シマアジ(後頸部)
シマアジ(後頸部) posted by (C)bride619

立派な眉斑は、後ろではこうなってるんですね。
あまり見る機会が無い写真かも...



シマアジ(正面顔)
シマアジ(正面顔) posted by (C)bride619

正面顔? ん~ありますよ一応(O<>O)

渡ってくる鳥も、少しずつですが増えてきて
いよいよ春の足音が、大きく聴こえてきました。

(JUNE)






Last updated  2010.03.28 00:15:52
コメント(6) | コメントを書く

全785件 (785件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 79 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.