000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Bright English Club

PR

X

Profile


katakurihana

Freepage List

Recent Posts

Category

Calendar

Archives

2021.06
2021.05
2021.04
2021.03
2021.02
2021.01

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

まだ登録されていません

Free Space

設定されていません。
2011.05.18
XML
カテゴリ:小学生クラス
小学生クラスではいろいろな本を読み聞かせしていますが、このシリーズはいつも人気です。
先週から今週にかけて小学3年生と4年生のクラスでORT stage 4のHouse for Saleから連続で続くシリーズを読んでいます。
House for sale.jpg

この本を読むと子どもたちは「すごい古い家! どうして買うの?」と言う反応です。ここで、イギリス人は古い物が好きで古い家の方が値段が高い事もあるのよ~、と言うのですが、みんな,新しい方がいい!と言います。私も出来たら新しい方がいいかな?

でもこの本を読むと古い家だからこそのワクワク感が伝わってきます。引っ越してから家族みんなで家中のリフォームする様子など日本の子どもたちには考えられないことです。

古い壁紙が何重にも重なっていて、それをはがしたら秘密のドアがあって、そのドアを開けたら秘密の部屋がでてくるなんて、なんてすてきなんでしょう。読み終わったらみんな、こんな古い家に住みたい!という感想が読書手帳に書かれていました。
私も住んでみたいけど、やっぱりこんなに大変なリフォーム作業は無理かな?

イギリス人は本当に大がかりな工事はむりでしょうが、何でも自分でやってしまうらしいですね。私が滞在したホームステイ先でも壁や家具のペンキ塗りなどはもちろんほとんどが家族でやるようです。イギリス人ばかりでなく、カナダでホームステイした時もりっぱな手作りのベランダがありました。

それに古い物が好きなのでしょう、アンティークの店がいっぱいありました。価値のある高級な物ばかりでなく何気ない家具なども売っていました。気に入った古い物を買って修理して使うという事もイギリス人は好きなようです。

古いものを大切にするというイギリス人の気質がこんな絵本にも描かれていると思います。
相変わらず、Oxford Reading Treeは大人気シリーズです。







Last updated  2011.05.18 23:42:22



© Rakuten Group, Inc.