293790 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Bright English Club

PR

X

全13件 (13件中 11-13件目)

< 1 2

英語の歌

2009.03.24
XML
カテゴリ:英語の歌
このごろ超多忙!更新できませんでした。

20日(金曜日)はエドベンチャーの講習会。昨年の夏に参加したバンクーバーでの講習会を主催してくださったDr. Fleurette Sweencyが来日、エドベンチャー主催の講習会が開かれました。

Dr. Fleurette Sweencyは歌を音楽教育と言語教育と社会教育とを結びつけたすばらしい実践をしていらっしゃる方です。私が英語教室を始めるずっとずっと前から活動していた方で、エドベンチャーの大先輩の方達はずっと以前から講習を受けていらっしゃったということで、うらやましい!

今回の来日はもうかなりの高齢ですから、実現できるかどうか心配でしたが、お元気な姿を見せていただき大感激でした。

新学期は1年生のレッスンが始まります。Fleuretteに教えていただいとことを生かしてがんばらなっくちゃ!

多忙の原因の次男の引っ越し、まだまだ、片付きそうもありません。
20日(金曜日)から3日間かけて運んだ荷物の山、山! 今、教室もリビングもあらゆる部屋がめちゃくちゃ!夜の多読クラブの時だけはなんとか片付けてやってますが、他の部屋はめちゃくちゃです。昨日の多読クラブの生徒が、リビングを見て、すご~い!とびっくりしてました。

当の次男は卒業展示会、卒業式、謝恩会と大忙し、やっとさっき大学の先生や同級生と一緒に旅行に出発しました。いったいこの荷物をどうしてくれるんだ!と言いたいところです。

帰ってくるまではしばらく荷物の山と一緒の生活です。











Last updated  2009.03.24 11:40:03


2009.03.03
カテゴリ:英語の歌
小学生のうちにたくさんの歌を歌いたいと思っていますが、なかなか大変です。小さな教室であまり大きな動きをしなくても楽しく歌えるものをいろいろ工夫しています。

今日の3、4年生クラスではとても古い歌ですが、"Scotland's Burning"を歌いました。
歌詞は

Scotland's burning
Scotland's burning

Look out, look out

Fire, Fire,
Fire, Fire

Pour on water,
Pour on water

これだけの短い歌です。

最初は意味を教えず手遊びで歌います。
その後聞こえた言葉を確認、一人で手遊びから、二人で、そのあとは相手をかえてといろいろ動きながら歌います。

こんな単純なことなのですが、何回も歌いたがるがるので不思議。体を動かしてイメージしながら歌ったものは体にしみ込んでいくと思います。

今年は基本的な歌を丁寧に取り入れていきたいと思っています。






Last updated  2009.03.04 01:19:52
2009.01.23
カテゴリ:英語の歌
今日はエドベンチャーの1月の定例会でした。今日は私が発表者の一人。
今月の歌のRain Rain を発表しました。
昨年の夏に参加したカナダ,バンク-バーのSummer Insituteで勉強して来た事を私なりにアレンジしたやり方を発表しました。

先週は生徒たちにも、「今度これを他の英語の先生達の前で発表するんだよ」、というと、「roguish eyeのジェスチャーだけはやめた方が良いよ、ちょっとひどすぎ」、とアドバイス。私はウインクしているつもりなのですが、そうは見えないようです。

この歌はなぞなぞになっていますが、最後の答えはクイズ形式にしました。roguish eyeはなぞなぞの答えのヒントになっているのでやってみましたが、やっぱり難しい。

歌で英語っていうと、遊んでばかり、というイメージがあるかもしれませんが、そう簡単ではありません。歌にも物語があります。いろんな工夫をしながら、子ども達全員が参加し、想像力を働かせ、全身を使って、言葉のイメージを取り入れて行きます。

今日の発表でどこまでお伝えする事が出来たが自信がありませんが、参加して下さった方たちも楽しんで下さったようで、ほっとしています。










Last updated  2009.01.24 00:51:10

全13件 (13件中 11-13件目)

< 1 2


© Rakuten Group, Inc.