293825 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Bright English Club

PR

X

全89件 (89件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >

小学生クラス

2009.07.17
XML
カテゴリ:小学生クラス
買い物2.jpg  買い物3.jpg  お買物1.jpg

学期最後のお楽しみ、Shopping ごっこの1週間が終了しました。この一週間はずっとリビングはお店と化していました。毎日片付けるのがたいへんなので、リビングにほぼ1週間お店やさんごっこの品物をおきっぱなしでした。幸いというか、何というか、家族が帰宅が遅いので、食事の場所さえ確保できれば何とかなるさ、となんとかなりました。

多読の語数と、普段のレッスンでのゲームポイント、ノート自主学習のポイントを全部ためて、シール1枚がおもちゃの1ドル札と交換できます。それで、お買物ごっこですが、Can I see this? I want this one. How much is it? など基本的な言い回しを練習してからお買物をします。

毎学期のことですが、小学生はみんなとても楽しみにしてくれています。 今回の目玉はミッフィーのメモ帳でしょうか。シャーペンや、ペンケースも毎回人気です。文房具には目もくれず、お菓子ばかりを買う子もいます。

ポイントが少ないと、今度こそがんばるぞ!と言ってくれます。2学期も多読やノートいっぱいがんばってくれると私もうれしい!

さあ、来週からは夏休みバージョンのレッスンです。小学生はどのクラスにも振替可能です。どのクラスも個人ベースの多読とパソコン学習です。今年の夏の新ゲーム、人気の絵本のDora the Explorerのゲームを買いました。みんな楽しんでくれるといいなあ、、






Last updated  2009.07.18 00:32:31


2009.07.03
カテゴリ:小学生クラス
今年から今年の4月からスタートした2つの小学生クラスではいっぱい読んでいっぱい歌っています。
今週から歌いだしたのが、Green, Green, Greenです。特にGreenだけの歌ではないのですが、この歌は何回も今までほとんどのクラスでうたってきましたが、みんな大好きな歌です。
この歌は数年前のエドベンチャーのサマーワークショップで教えてもらった歌ですが、すぐに私のお気に入りになって、ずっと歌ってきました。

Green, green, green, who is wearing green today?
と歌って、私がきょろきょろと子どもたちの洋服をみて、

○○ちゃん、you are wearing green.
と言って立ってもらいます。

緑色を着ている子は自分の洋服や靴下やりぼんなどの色を指して
Green, green, green, I am wearing green today.
と歌います。

この歌のもともとの歌詞では
着ている人の人数を数えて、
数をいれて、Two are wearing green と歌うのですが、
人数が少ないので、歌詞をかえました。

いろんな色に変えて歌いますが、この歌をやり始めると次の回から、今日は青来てきた!とかいっぱい色があるよ、と張り切りだします。

昨日は1回目でしたが、自分の洋服をあっちこっちひっくり返して、あったあったとおおさわぎ、見つけると大喜びで、I am wearing blue todayの様に元気に歌ってくれました。

来週も楽しみにしていてくれるといいな!











Last updated  2009.07.03 14:47:19
2009.06.09
カテゴリ:小学生クラス
小学生は楽しくなければ英語は拒否です。だから、楽しい、かわいい、面白い、は大切な要素です。
いろいろ、ごちゃごちゃある絵本の中から、歌の絵本を選んで借りて子もいます。

4、5年生クラスでは今、"BINGO"が人気です。教室でも読んで(歌って)また借りて家でも読んで、と大人気です。
          

この絵本と同じシリーズの"She'll be Coning "round the Mountain"も人気です。
         She'll be coming round .jpg

絵本を黙読する日、シャドーイングする日といろいろやってみてますが、全員が声を出す日は遠慮なくノリノリで歌っています。







Last updated  2009.06.10 00:09:21
2009.06.07
カテゴリ:小学生クラス


今年4月からスタートしたクラスにたくさんたくさん読み聞かせしています。
読みたい本がいっぱいありすぎて時間の半分以上は絵本を使っています。

多読的にどんどん読む本と、ちょっとアクティビティーを入れたりと2通りの使い方をしています。ORTなどはほとんど1回か2回で読み進めていきますが、この"Brown Bear..."はいろんなアクティヴィティーをしたくなる絵本です。

最近は小学校での英語活動で使っているところも多く、おなじみの絵本、定番の絵本と言ってもいいくらいの絵本ですが、幸いにも初めてということで、まっさらな状態で始められました。最初は何を見てるのかな、、と予想させながら、ゆっくり読みました。でもでも、この絵本のすごいところ、リズムが自然に入ってきていつの間にか一緒に口ずさんでいます。

もう英語教室を始めてもう20年以上ですが、ずっと定番、毎回みんな喜んでくれる絵本です。楽しく、リズムがあっていつのまにか文が頭の中に入ってしまう、パワフルな優れもの絵本ですね。






Last updated  2009.06.07 14:57:54
2009.05.16
カテゴリ:小学生クラス
4月から2つの新しいクラスができました。
小学1年生クラスと3、4年生の混合クラスです。どちらも毎回ハプニングが起こる楽しいクラスです。
まだまだ一人読みはできませんから,たっぷりと絵本やORT(Oxford Reading Tree)を読み聞かせしています。

まだ何もORTの秘密を明かしていませんが、いろいろと見つけてくれます。このシリーズは全部で100冊以上も続くシリーズですが、短い絵本でも1冊ごとに物語が完結して,オチがあります。
最後のページをめくる前に予測させるのも楽しみです。最後のところに来ると,目をキラキラさせて期待いっぱいで見つめてくれます。

また、絵の中にいろんな”しかけ”がありますが、私の方からは何も言いません。
初めて読み聞かせすると,いつそれに気づいてくれるかと楽しみです。
あれ!あれ!と気づきだしました。へー!と感心しながら一緒におどろいてます。

どちらのクラスも今月はDeep and Wideを歌っています。
とてもシンプルな歌ですが、ジェスチャーをまじえながら、速くしたりゆっくりしたり、動作だけにしたりといろんなバージョンで歌います。

1年生のクラスでは、動作を考えさせるととんでもない動作を生み出してびっくりさせてくれます。Blue Birdを歌った時に、窓を作ってBlue Birdをくぐらせてみようと言ったら、なんとブリッジの形をつくったり、逆立ちしようとしたり、、1年生ってほんとに頭が柔らかいんですね。







Last updated  2009.05.17 00:38:17
2009.04.09
カテゴリ:小学生クラス
今日からピカピカの新1年生クラスがスタートしました。
入学式を終えたばかりの目が希望に満ち満ちてキラキラした目がまぶしい!

最初にリビングの広いところで歌からスタート。
Bumpety Bumpety Yellow Busはエドベンチャーで習ったName songです。歌いながら、Body parts, right - left, here -thereなどいろんな言葉を入れながら体を動かします。
次にMy Balloon. 風船にみたてた画用紙をUp、 Downしながら歌います。

その後は教室に移動して、絵本の読み聴かせ。
今日はORTのStage1から3冊読みました。オチを予測してあたっていると大喜びです。
いつも,最後が"Oh, no!"ってなるのですが、この本はほんとによくできてます。
いつも最後でにっこり、びっくりです。

久しぶりの1年生で,私も若返ってがんばらなくっちゃ!気持ちだけはまだ若いつもりなのですが、英語教室を始めた20年前と比べたらやっぱり、、、ね。昔は2歳から教えて思いっきり動き回ってたのですが、もうあの頃には戻れない。でもあの頃よりは経験が生きています。

これからがとても楽しみです。いろんな絵本を読んでいっぱい英語の音や感覚を楽しんで身につけてもらいたいと思います。









Last updated  2009.04.09 23:06:48
2009.03.27
カテゴリ:小学生クラス
4月から新しいクラスが2つオープンします。
木曜日の4時からの1年生クラスと金曜日の5時からの3年生クラスです。

低学年のクラスはとても楽しみです。
絵本がいっぱい読める! 歌がいっぱい歌える!

私の好きなことができるのがうれしいです。
そういえば歌と絵本や読書、私って一番好きなことを仕事にしているんでした!なんて幸せなんでしょう!

時々、どうしてうまくいかないんだろうと悩むこともありますが、やっぱりこの仕事、楽しいから続いているんですね。






Last updated  2009.03.28 00:59:44
2009.03.18
カテゴリ:小学生クラス
小学生クラスは今週で今年度のレッスンは終了です。
今週1週間は全クラスでお買物ごっこをします。ごっこと言っても本物の品物を教室内専用のお金でお買物をします。品物はノート、鉛筆、消しゴム、シャーペン、お菓子、などなど。今回の新商品はトーマスの消しゴムとちょっとシックなペンケースです。

多読でためたポイントとゲームや宿題でためたポイントでお買物をします。毎学期のことなのですが、小学生はとても楽しみにしています。

教室に入るとすぐに多読の貸し出し本の返却と新しい本を選び、自分の多読を始めます。全員数冊読んでから、リビングのお店に移動してお買物、なかなか決められずに時間がかかる子、さっさと終わってしまう子、いろいろです。早く終わった人はまた教室に戻って多読をします。

その後全員お買物が終わったらゲームをして終了。
今週はお休みが長いので、いつもの2倍10冊まで貸し出しできます。目一杯借りていく人もいますが、みんなたくさん読んできてくれるといいのですが、、、







Last updated  2009.03.19 01:43:09
2009.02.19
カテゴリ:小学生クラス
小学生クラスはいっぱいやりたい事がありますが,毎回それを全部こなす事は難しいのです。
先月は歌に力をいれていたのですが、今月はお腹から声を出す事を強調しています。

ヒントは、アルファベットには英語の基本的な音がすべて入っているということです。アルファベットをお腹から声を出して、破裂音に気をつけて,大きな声でとなえます。

A a a apple
B b b bear
C c c cow
D d d dog

という様にフォニックスの基本の26の音を、立ってリズムを付けながらいいます。
ほとんどの生徒は全部知っているつもりなので,だんだんいい加減なカタカナ的な言い方になってきているので、ちょっと初心に戻る意味もあります。

単純なことですが、ちょっとダンスっぽくしてやると楽しくやってくれます。
文字と音の関係を特別言わなくても分かる子もいますが,なかなか気付いてくれない事もあります。時々こんなことをやると単語の最初の音に気付いてくれるかも、、と期待しながらやっています。







Last updated  2009.02.20 00:06:00
2009.02.04
カテゴリ:小学生クラス
Folk Fairy Big Box.jpg     Folk Fairy small Pack.jpg
小学生のクラスは多読でスタートしますが,その後に歌をやったり,ゲームをしたりとともに一斉読みの時間があります。クラスによって読み物はいろいろですが、最近5年生のクラスでこれを読み始めました。

2年ほど前に買った時は各タイトルが5冊ずつで15タイトル,全部で75冊のセットでした。一通り一人読みで読んでしまった子も、まだの子もいますが、せっかく5冊ずつあるので、全員で一斉に読み始めました。声を揃えて読んだり,一人ずつ読んだり、一気に最後まで読みます。

昔話系の絵本はたくさんありますが、この本は短くシンプルにまとめてあります。1冊が250語から300語くらいでですので,1回のレッスンでさらっと読めます。また,繰り返しの文が多いので1冊読み終わると覚えてしまいそうです。

こういう簡単な昔話物を読んでから、本格的な昔話へと進んで行くのも良いと思います。

この中に一つ私が全く知らないお話がありました。"Martina the Cockroach"です。Cockroachがお婿さん探しをするお話、誰がお婿さんになるのでしょう? 






Last updated  2009.02.05 01:59:47

全89件 (89件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >


© Rakuten Group, Inc.