619456 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

BRITISH ALPHABET BLOG

PR

Profile


canguru

Comments

むーちゃんの栗坊@ Re:メイン・スピーカーの交換(03/09) F-11 製作してからほぼ30年、いまだ健在…
canguru@ Re:お花がいっぱいですね(04/27) afugan(afu子)さんへ ヒマラヤユキノシ…
afugan(afu子)@ お花がいっぱいですね 綺麗だな! ヒマラヤユキノシタはわが家に…
canguru@ Re[1]:今日の猫害(01/31) 山ぼうし。さんへ 母激怒です。 購入先…
山ぼうし。@ Re:今日の猫害(01/31) あ~あ~。。お顔が(><) お母様さぞ…

Category

Freepage List

2006/06/02
XML
カテゴリ:映画と音楽
映画というと名場面、名せりふ
というものが良く取りざたされる。

本日はせりふではなく
個人的に印象に残る一言を
フェリーニの映画で取り上げてみる。

★フェデリコ・フェリーニ監督「道」
「ジェルソミ~ナ♪」このフレーズは印象的。

★フェデリコ・フェリーニ監督「女の都」
マルチェロが「スミック、スマック」と繰り返しながら歩く。
オープニングで「またマルチェロだわ」と囁かれる声もおかしい。

★フェデリコ・フェリーニ監督「甘い生活」
「パパラッチ」?
いえいえ若き日の美しきニコの容姿に似合わぬ”笑い声”です。

そう、今回は”ニコ”

NICO ICON
"NICO / ICON"

彼女の死後(1988年没)制作された
ドキュメンタリー映画。
「ヴェルベットのバナナで歌ってる人ね!」
というくらいの感覚でなくともヘヴィーな作品。
登場する人達も多彩。
アンディ・ウォーホール、ジョン・ケイルやルー・リードといった
ヴェルベット人脈の他
アジテーション・フリーのルッツまで出てきたのにはビックリ。

NICO/DRAMA OF EXILE
"NICO / DRAMA OF EXILE"

これは81年にARUAから発売された作品。
発売当初回収騒ぎがあり話題に。
地の底から幽鬼のように上ってくるニコのフォトは
幻想的というより不気味で不吉な印象を与える。
作品そのものはギターのMahammad Hadiのプレイや
名前からも分かるように中東の香りがいっぱい。
ボウイの"Heroes"も取り上げていていたりと
エネルギーを感じる作品。






Last updated  2006/06/02 09:59:23 PM
コメント(0) | コメントを書く
[映画と音楽] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.