10676405 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2007年06月16日
XML
カテゴリ:映画感想


「アポカリプト」を鑑賞してきましたきらきら

マヤ文明後期の中央アメリカで、マヤ族に襲われた部族の青年が命を懸けて戦う、
メル・ギブソン監督の歴史アクション。

本作は全てマヤ語で構成。R-15指定雫


ストーリーは・・・

密林の集落をマヤ族の傭兵が襲撃。
襲われた村の青年ジャガー・パウは妻子を井戸に隠すが、
自身は仲間と共に捕らえられる。
彼らはマヤの街で、干ばつを鎮める儀式の生け贄となるが、
隙を突いてパウは密林へ逃走。
彼に息子を殺された傭兵のリーダーの執拗な追跡を逃れ、
故郷の森まで戻り、パウは逆襲に転じる!


崩壊・・・それは新しき始まり。


生存&闘争本能、むき出し!


まさにジェットコースタームービーでした~ショック

血沸き肉踊るアクション!

もうメル・ギブソンの頭の中は完全にイッちゃってますな(苦笑)


前半は、まだまだ序の口で、後半からは怒涛の展開!

ジャングルを疾走する終盤のチェイスに、前のめりで見てました(苦笑)
息つく暇もない・・・とはこのことでしょう失敗

青年・パウの逃走を、凄まじい肉体アクションで描いている。

躍動感が見事なカメラワークによって表現され、
ジャングルを走り抜ける出演者の身体能力に興奮の坩堝と化してしまいましたグッド

ナマのド迫力!

こ・こ・ま・で、描いているとは・・・。


そうそう、問題の残酷シーンですが、
たしかに生け贄の首が刎ねられるシーンや、心臓鷲掴みのシーンは衝撃的!!
しかし、グロが苦手でも大丈夫・・・かなしょんぼり
殺戮&虐殺場面は殺す瞬間は映らなかった。
むしろ、リアルだったのは、バクの●●●マか(滝汗)
本物みたいだったけど?


とりあえず、ちょっとツッコミどころもあるけど、
映画好きなら、是が非でも鑑賞をオススメします。


[評価]★★★★☆


 






最終更新日  2007年06月16日 13時47分54秒
コメント(2) | コメントを書く

サイド自由欄

映画レビュー
・「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」
・「ドクター・スリープ」
・「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」
・「ゾンビランド:ダブルタップ」
・「アナと雪の女王2」
・「ブライトバーン 恐怖の拡散者」
・「エンド・オブ・ステイツ」
・「ターミネーター ニュー・フェイト」
・「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」
・「ジェミニマン」
・「フッド:ザ・ビギニング」
・「マレフィセント2」
・「クロール -凶暴領域-」
・「空の青さを知る人よ」
・「蜜蜂と遠雷」
・「ジョーカー」


●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ドクター・スリープ」(11/30) >yukarinさん 前作とは毛色の違う作品に…
 yukarin@ Re:劇場鑑賞「ドクター・スリープ」(11/30) 前作の雰囲気とはかなり変わりましたが面…
 yukarin@ Re:劇場鑑賞「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」(11/29) シティーハンター愛があふれた作品になっ…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」(12/01) >kisaさん こちらは1ヵ月遅れの公開とな…

お気に入りブログ

連続テレビ小説『ス… New! レベル999さん

NHK大河ドラマ『いだ… New! くう☆☆さん

週刊少年ジャンプ2… New! らいち♪♪さん

週刊少年ジャンプ202… New! あくびネコさん

夢は一緒に>『スカ… New! ひじゅにさん

秋ドラマ最終回予定… ショコラ425さん

ONE TEAM YOSHIYU機さん

制作中です シュージローさん

2019 株主総会 ビッ… mkd5569さん

あびたしおん yamagonnさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.