9865924 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2009年02月07日
XML
カテゴリ:映画感想


「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を鑑賞してきましたきらきら

「セブン」「ファイト・クラブ」に続いて
3度目のコンビを組んだデヴィッド・フィンチャー監督、
ブラッド・ピット主演で贈る感動ヒューマン・ファンタジー。
『グレート・ギャツビー』で知られる小説家F・スコット・フィッツジェラルドが
1920年代に著わした短編を基に、80歳の老体で生まれ、
年を取るごとに若返っていく男の波瀾に富んだ人生の旅路を、
激動のアメリカ現代史を背景に綴る。
共演は「バベル」のケイト・ブランシェット。


ストーリーは・・・

1918年、ニューオーリンズ。
ある一組のカップルの間に男の子が産まれる。
しかし、その赤ん坊は80歳の老人と見まがうほど奇異な容貌をしていた。
ショックを受けた男は困り果てた末、赤ん坊を老人養護施設に置き去りにしてしまう。
そして、施設を営む黒人女性クイニーに拾われた赤ん坊はベンジャミンと名付けられ、
献身的に育てられるのだった。
成長するにつれ髪が増え、皺が減り、車椅子から立って歩けるようになるなど、
普通の人間とは逆に若返っていくベンジャミン。
やがて少年期を迎えた彼はある日、施設入居者の孫娘で6歳の少女デイジーと出会う。
それは、これから様々な経験を積み壮大な人生を歩んでいくベンジャミンにとって、
今後かけがえのない存在となる女性との運命の出逢いだった・・・。


人生はチョコレートの箱のようなもの。
開けてみるまで何が入っているか、わからない。



って、「フォレスト・ガンプ/一期一会」の名言ですが、
まさに、今作もこんな感じで・・・スマイルスマイルスマイル


奇妙な男の伝記という意味では、
どことなく、同じようなテイストを漂わせています。


まずは、WBのロゴが“ボタン”になっているのは目を引きました。
劇中“バトン”と“ボタン”が出てきますからね。



“生”と“死”・・・
マニュアル通りの人生なんてどこにもない・・・

人生とは、出会いと別れの連続。


まさに、それらを全て体現した作品となっていました!


2時間47分もの上映時間が長いようで、短く感じ・・・時計
ひとりの人生を追体験しているような錯覚に。


冒頭から回想形式に物語が進んで行くのもグッドグッド


一方が若返り、一方が老いていく・・・

見事に表現した主演二人の演技が、巧みにドラマに引き込んでくれる。


人を愛する気持ち・・・素晴らしさ、切なさ・・・
さらには生きること、老いること・・・

キャッチコピーにもなっている“人生は素晴らしい”が、
観終わった後、心に響いてくると思う。
自分には、かなり響きました!!


それにしても、精巧な特殊メイクには驚きですね。
20代のブラピはビックリするほど美青年に目がハート目がハート目がハート
絶対ビックリしますよ~。
まさに、VFXの成せるワザ!!!


そうそう、ちょっと気になったところも・・・

雷男は7回も雷に当たったと言っていたけど、
劇中では5回しか出てきていませんでした(苦笑)
残り2回が気になるなぁ・・・。


あまり書くとネタバレになってしまうので、この辺で・・・。


男の数奇な人生の行き着く先は・・・

結局、戻るべきところに戻った???
でも、良く考えると・・・頭が混乱するかも。
ファンタジーと割り切りましょう!


どんなラストになっているのかは、是非とも鑑賞して確かめてみてください。


あと、パンフレット900円は高い(汗)


[評価]★★★★☆



ベンジャミン・バトン


【枚数限定&両面印刷】[映画ポスター] ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [Brad Pitt ADV-DS]


【枚数限定&両面印刷】[映画ポスター] ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [Cate Blanchett ADV-DS]


ブラッド・ピット コレクション(初回限定生産)(DVD) ◆20%OFF!

 

  






最終更新日  2009年02月07日 16時05分28秒
コメント(26) | コメントを書く
[映画感想] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

映画レビュー
・「キャプテン・マーベル」
・「シンプル・フェイバー」
・「運び屋」
・「スパイダーマン:スパイダーバース」
・「PSYCHO-PASS Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__」
・「グリーンブック」
・「移動都市 モータル・エンジン」
・「サムライマラソン」
・「アリータ バトル・エンジェル」
・「翔んで埼玉」
・「フォルトゥナの瞳」
・「PSYCHO-PASS Sinners of the System Case.2 First Guardian」
・「ファースト・マン」
・「アクアマン」
・「コードギアス 復活のルルーシュ」
・「劇場版 シティーハンター 新宿PRIVATE EYES」
・「七つの会議」
・「サスペリア」
・「マイル22」
・「ボヘミアン・ラプソディ」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:今日の収穫 (3月18日)(03/18) >みやさとver.さん コミックはネットで話…
 みやさとver.@ Re:今日の収穫 (3月18日)(03/18) おおっ! サンデーの作品も読まれてらっ…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「運び屋」(03/10) >にゃむばななさん これが彼の出演する最…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「キャプテン・マーベル」(03/15) >にゃむばななさん 普通の女性が力を得て…
 にゃむばなな@ Re:劇場鑑賞「運び屋」(03/10) 個人的にはもうクリント・イーストウッド…

お気に入りブログ

パックとサイズ>『… New! ひじゅにさん

タシロさん(誰w) New! あくびネコさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

CPAP付け忘れ sleep… New! ジェニファー234さん

連続テレビ小説『ま… New! レベル999さん

今週読んだコミック… New! らいち♪♪さん

初めて恋をした日に… MAGI☆さん

週刊少年ジャンプ201… みやさとver.さん

ネタバレ【まんぷく】第… ショコラ425さん

2019 株主総会 B-R … mkd5569さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.