000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2009年06月13日
XML
カテゴリ:映画感想

真夏のオリオン オリジナル・サウンドトラック

「真夏のオリオン」を鑑賞してきましたきらきら


池上司の処女作『雷撃深度一九・五』
「ローレライ」「亡国のイージス」などの原作者で知られる福井晴敏の監修・脚色で
映画化した戦争ドラマ。
第二次世界大戦末期、恋人が綴ったある楽譜を胸に
日本軍最後の砦となった潜水艦を指揮する若き艦長とその部下たちが
米軍駆逐艦との息詰まる攻防戦に挑む姿を壮大なスケールで描く。
主演はTV「のだめカンタービレ」の玉木宏。
共演に「ハンサム★スーツ」の北川景子、
これが俳優デビューとなる人気ボーカルデュオ、CHEMISTRYの堂珍嘉邦。
監督は「月とキャベツ」「地下鉄(メトロ)に乗って」の篠原哲雄。


ストーリーは・・・

現代。ある日、倉本いずみのもとに、元米海軍駆逐艦艦長の孫が差出人の手紙が届く。
またその手紙には古びた手書きの楽譜が同封され、
祖母・有沢志津子のサインが記されていた。
いずみは過去を紐解くため、かつて日本海軍で潜水艦長を務めた
祖父を知るただひとりの存命者・鈴木を訪ねることに。
そして、鈴木老人はいずみの疑問に答えるかのように遥か昔の記憶を辿り、語り始める。
第二次世界大戦末期、いよいよ劣勢に立たされた日本海軍は
米海軍の燃料補給路を断つべく、沖縄南東海域にイ-77をはじめとする
潜水艦を配備していた。
イ-77の艦長、“海中の天才”倉本孝行。
彼はこの出航前、互いに想いを寄せていた志津子から、
“真夏のオリオン”と題された手書きの楽譜を受け取る。
船乗りの間では吉兆とされる、真夏の夜明けに輝くオリオンのごとく想いを託された倉本。
こうして彼らは敵を迎え撃ち、ついに激戦の幕が切って落とされる・・・。


死ぬために戦ってるんじゃない。
生きるために戦ってるんだ。


オリオンよ 愛する人を導け 帰り道を見失わないように・・・


って、戦争映画ではありきたりな台詞が劇中に登場しますが・・・
まさにこれがこの作品のメインテーマでもありウィンクウィンクウィンク

いきなり現代シーンの冒頭から反戦映画を掲げているような台詞が出てきます。
ちょっと唐突なので、ビックリしましたけど(苦笑)


そこから、強引に回想へ・・・。

これって、「男たちの大和」と同じ手法?
さすが、同じテレビ朝日が参加しているだけはあるなオーケー


日本人によって書かれた楽譜“真夏のオリオン”が、
64年の時を経て、なぜアメリカ人の手から届けられたのか・・・



この謎を追いつつ、緊迫の潜水艦戦が始まります!!

“戦”というよりは、心理戦かも・・・雫

日米艦長同士の信念のぶつかり合いや、艦長と部下の絆が熱く描かれている!

潜水艦映画って、こういうところに重点が置かれていますよね。


ただね・・・やはり第二次世界大戦中に見えないのが残念かなぁ・・・(汗)
一番の違和感は、登場人物たちの髪型失敗
あの時代に中分けって・・・。


それに、潜水艦が浮上してくるシーンなどのCGがちゃちく・・・。
さらには、プラモみたいな?

ちょっと残念・・・下向き矢印


しかし、戦争映画というと、悲惨な結末が待っているのが通例・・・
今作は、ハラハラドキドキの後に、爽快感が残る感じにスマイル

戦争アクションもあるんだけど、注目すべきは人間ドラマの部分でしょうか。
ま、あまり泣けはしないのですが。


倉本艦長が、“回天”を決して使わずに、
それを起死回生の道具として、活かした手腕が非常にカッコ良くグッド

ちょっと痩せ過ぎですが、玉木宏さんが熱演してました。

そういえば、潜水艦内で、年少兵の鈴木が、音楽家になりたかったのか?と倉本に尋ね、
その返答に失笑。
明らかにネタでしたねうっしっしうっしっしうっしっし


そして・・・

最後には、どちらも同じ人間なんだと気付く作品。


そうそう、エンドロールが始まっても席を立たないように。
途中に映像がありますので・・・♪



願い星~I wish upon a star~


雷撃深度一九・五


真夏のオリオン

  

  






最終更新日  2009年06月17日 05時50分06秒
コメント(8) | コメントを書く
[映画感想] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

劇場鑑賞レビュー
・「ローガン・ラッキー」
・「GODZILLA 怪獣惑星」
・「MASTER マスター」
・「ジグソウ:ソウ・レガシー」
・「氷菓」
・「IT イット “それが”見えたら、終わり。」
・「マイティ・ソー バトルロイヤル」
・「ブレードランナー2049」
・「ミックス。」
・「斉木楠雄のΨ難」
・「バリー・シール アメリカをはめた男」
・「コードギアス 反逆のルルーシュ I 興道」
・「アトミック・ブロンド」
・「ザ・ウォール」
・「猿の惑星:聖戦記」
・「亜人」
・「ドリーム」
・「僕のワンダフル・ライフ」
・「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1」
・「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
・「三度目の殺人」
・「新感染 ファイナル・エクスプレス」
・「関ヶ原」
・「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」
・「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」
・「メアリと魔女の花」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「GODZILLA 怪獣惑星」(11/17) >源之助さん 私は3部作というのを直前に…
 源之助@ Re:劇場鑑賞「GODZILLA 怪獣惑星」(11/17) おはようございます。 期待しつつもどうな…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「GODZILLA 怪獣惑星」(11/17) >kossyさん 私も三部作としったのは鑑賞…
 kossy@ Re:劇場鑑賞「GODZILLA 怪獣惑星」(11/17) 三部作だとは知らずに観てきました! 独特…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ジグソウ:ソウ・レガシー」(11/10) >yukarinさん 唯一、1作目だけDVDを…

お気に入りブログ

19年春NHK朝ドラ『夏… New! ショコラ425さん

週刊少年ジャンプ2… New! らいち♪♪さん

『監獄のお姫さま』… New! くう☆☆さん

吉木りさ VS 女… New! YOSHIYU機さん

民衆の敵~世の中、… New! レベル999さん

週刊少年ジャンプ201… New! みやさとver.さん

週刊少年ジャンプ201… New! あくびネコさん

笑売の道>『わろて… New! ひじゅにさん

陸王 第5話 MAGI☆さん

グルメな秋なら芸術… mkd5569さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.