8513276 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2009年07月04日
XML
カテゴリ:映画感想

MW-ムウ- オリジナルサウンドトラック

「MW -ムウ-」を劇場鑑賞してきましたきらきら


1970年代に『ビッグコミック』で連載され、
その過激な描写から他の手塚治虫作品とは一線を画す禁断のピカレスク・コミックを、
手塚治虫生誕80周年を機に実写映画化したサスペンス・エンタテインメント。
政府が闇に葬った忌まわしき集団殺人事件の生き残りである2人の青年が、
復讐に身を投じながら事件の真相を紐解くキーワード
“MW(ムウ)”の謎に迫っていくさまを圧倒的スケールで描き出す。
主演は「真夏のオリオン」の玉木宏と「鴨川ホルモー」の山田孝之。
監督は「明日があるさ THE MOVIE」の岩本仁志。


ストーリーは・・・

16年前、“沖之真船島”で島民全員が一夜にして虐殺される凄惨な事件が発生した。
しかし、何故かこの事実は政府によって隠匿される。
だがこの時、2人の少年が奇跡的に助かり、
それぞれ異なる環境で現代社会に身を置いていた。
ひとりは、神父として迷える人々を救済しながら
自らの受難の記憶を克服しようと苦闘する賀来。
そしてもうひとりの生存者である結城は、
エリート外資銀行員の顔を持つ一方で密かに事件の謎を追い続け、
当時の関係者へ冷徹な制裁を食らわせていたのだった。
また事件の後遺症から自分に残された時間が僅かと悟り、次々と報復を重ねていく結城。
そんな彼と特別な想いを込めた深い絆で結ばれながら
結城の汚れてしまった魂を救おうとする賀来も、
その暴走に引きずり込まれ、犯罪に荷担してしまう。
こうした彼らの復讐劇はやがて刑事や新聞記者に嗅ぎつけられるものの、
ある時“MW(ムウ)”という単語が事件の謎を解く鍵であることを
突き止める結城と賀来だったが・・・。


信念を貫く、“悪”――!


まずは、先日放送されたスペシャルドラマより、断然面白かった!!!!!!

あのスペシャルドラマ、劇場版とほとんど関係なかったし・・・(苦笑)
いかにちゃちかったかが分かります。

前日談を作らなくても別に良かったのでは?
無駄な犠牲を増やしただけだよ雫


ともあれ、今作はとにかく玉木宏の悪役の演技が素晴らしいのに尽きるウィンクオーケー
彼の視線にゾクッとしてしまった・・・。

こんなに良い役者だったとは・・・と改めて認識させられる。

相当のダイエットをしたそうで、頬のコケ方が・・・ショック
だから、「真夏のオリオン」でも痩せ過ぎてたんですねぇ(汗)


そして、彼と対をなす善良な幼馴染みの葛藤を、
山田孝之が抑えた演技で見せていました。
でも、神父に見えないうっしっし


物語は、身代金誘拐事件からのチェイスから始まり、
ツッコミどころがありつつも、怒涛の展開を見せる!

とにかく“死”のオンパレード!


冒頭のチェイスシーンは、石橋凌さんが頑張っておられました~!


全体を通して日本映画にしては、結構大掛かりなアクションだったような・・・グッド


ただね、展開が強引なのよ。
飛躍し過ぎというか・・・。

ま、スピード感があって良かったけれど。

2時間以上の上映時間はあっという間でした時計

そうそう、PG-12だけあって、殺人シーンはグロいかも(滝汗)
スペシャルドラマで活躍していた橘さんが・・・(略)


政府が隠すMWとは一体?
これが分かった時、さらなる衝撃の展開が待っている。


ラストは・・・

続編作る気満々ですか?
というか、観てみたい!!!


そういえば、原作にはあった同性愛描写はカットされているようで・・・
それを匂わせるようなシーンがありましたが・・・
俳優たちはやりたかったみたいですが、事務所がNGを出したとか出さないとか・・・。



ま、スペシャルドラマが物足りなかった方に、鑑賞をオススメします♪



MW


MW visual book


MW ~Dear Mr.&Ms.ピカレスク~/夏Dive


MW~Dear Mr.&Ms.ピカレスク~/夏Dive(初回限定CD+DVD)

 






最終更新日  2009年07月12日 16時04分24秒
コメント(14) | コメントを書く
[映画感想] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

劇場鑑賞レビュー
・「パッセンジャー」
・「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」
・「3月のライオン 前編」
・「モアナと伝説の海」
・「アサシン クリード」
・「クリミナル 2人の記憶を持つ男」
・「素晴らしきかな、人生」
・「トリプルX:再起動」
・「ラ・ラ・ランド」
・「ナイスガイズ!」
・「劇場版ソードアート・オンライン」
・「サバイバルファミリー」
・「相棒 -劇場版IV-」
・「マリアンヌ」
・「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」
・「沈黙 -サイレンス-」
・「傷物語 III 冷血篇」
・「この世界の片隅に」
・「君の名は。」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「3月のライオン 前編」(03/18) >kisaさん 大友監督は手堅く面白い作品を…
 kisa@ Re:劇場鑑賞「3月のライオン 前編」(03/18) 大友監督の演出も快調で神木隆之介始め俳…
 BROOK@ Re[1]:「別冊少年マガジン」2017年4月号(03/09) >みやさとver.さん ギーヴがわざと木の根…
 みやさとver.@ Re:「別冊少年マガジン」2017年4月号(03/09) あ〜〜!! その強いギーヴが見たい〜〜…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「アサシン クリード」(03/03) >kisaさん ゲームの映画化ということで、…

お気に入りブログ

魔法のワンピース>… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

瞬間的満員御礼 New! あくびネコさん

べっぴんさん 第1… New! レベル999さん

「ちはやふる」34… New! らいち♪♪さん

冬ドラマ視聴率一覧(… New! ショコラ425さん

ばらかもん Act.112… New! みやさとver.さん

小林さんちのメイド… MAGI☆さん

2017年 3月アクセス… mkd5569さん

井の中の河津桜 YOSHIYU機さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.