11060365 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2009年07月18日
XML
カテゴリ:映画感想

アマルフィ 女神の報酬 オリジナル・サウンドトラック

「アマルフィ 女神の報酬」を鑑賞してきましたきらきら


フジテレビ開局50周年記念作品として邦画初となるオールイタリアロケが
敢行されたサスペンス・エンタテインメント。
「ホワイトアウト」の人気作家・真保裕一が企画の段階から参加し、
織田裕二主演となる本作の原作を書き下ろした。
日本人少女の失踪に端を発した謎の犯人グループによる
イタリア大規模連鎖テロの真相を追い、
少女誘拐事件の解決へ奔走する日本人外交官の姿を、
アマルフィ海岸はじめ世界遺産ともなっているイタリアを代表する名所、
景勝地を舞台に壮大なスケールで描く。
監督は「県庁の星」「容疑者Xの献身」の西谷弘。
 

ストーリーは・・・

イタリアで予告されたテロから日本人を守るため、
外交官・黒田康作がクリスマス目前のローマに派遣された。
だが、ほどなくして、ひとりの日本人少女が失踪する。
彼女は、亡き夫との思い出の地であるイタリアを訪れた旅行者・矢上紗江子の愛娘だった。
そして、この誘拐事件の通訳担当となった黒田は、
紗江子へ掛かってきた犯人からの電話を受けたことで、
彼女の“偽りの夫”として事件に巻き込まれていくことに。
しかし、警察の介入を犯人に見破られるなどして事件の解決は遠のくばかり。
さらに独断で事件の調査を進めるものの、
外交官には捜査権限がないためイタリア当局から越権行為と指摘され、
大使館内でも孤立する黒田。
やがて、誘拐事件は連鎖テロへ発展し、イタリア全土に広がっていく。
こうして犯人グループの思うがまま捜査が混迷を極める中、
黒田は事件の鍵がイタリア南部の港町・アマルフィにあることを突き止めるのだが・・・。


事件は、ローマで起きてるんだ!


鑑賞する前は、どうなの?って感じの作品でしたけど、
いざ観終わってみると・・・

面白かった~!


とにかく、ロケーションが素晴らしいの一言!!!!!!

世界遺産を回った壮大なイタリアロケ・・・

スペイン広場、コロッセオなど、身代金の受け渡し場所として、イタリアの各所を回り・・・

世界遺産を中心に撮影は全編イタリアで行われたらしい。
だけど、1ヶ所だけは日本のセットで撮影されたとかウィンク

そうそう、スペイン広場でのシーンで、
黒田がジェラードを踏む演出があったけど、ちょっとシラけたよ。
たしか、あの場所って飲食禁止のはずじゃ・・・(略)



スリルとともに海外旅行気分が味わえました。
イタリアに行ってみたいなぁ・・・と音符


ストーリー展開の方は、分かりやすく話が進んでいくので、
急転直下な展開も大目に見ることが出来たスマイル

かなりハラハラドキドキ!!!

誘拐事件から始まるものの・・・そこに隠された謎には巨大な陰謀が――!

ま、大きくなり過ぎた感もありますね(苦笑)
引っ張っておいて、ビックリ!みたいな・・・。


配役上、犯人がすぐに判明してしまいますが、
ラスト付近の展開は良く練られていますし、犯行動機にも納得。


そして、何と言っても織田裕二がカッコイイ~~~目がハート目がハート目がハート
かなり魅せる演技をしてました。

天海さん演じる母親は、ちょっと自分勝手過ぎでイラッと(汗)


さらに、サラ・ブライトマンの歌声も聞く価値が十分に音符
澄んだ声に癒されましたよ。


全体を通して、字幕が多いので邦画というよりは洋画の雰囲気。
イタリア受けが良いのでは?


ただね・・・
突然、映像が切られるのが気になった。
もっと滑らかに移行して欲しかった。

そして、“女神の報酬”って、結局何?


とりあえず、外交官・黒田シリーズもありかもしれないグッド
その時は、声だけの出演だった中井貴一さんの役どころも判明して欲しい(苦笑)



アマルフィ サラ・ブライトマン・ラヴ・ソングス


アマルフィ


ピクトアップ 2009年 08月号 [雑誌]


【送料代引手数料無料 e-コレクト ショッピングローン対応】映画「アマルフィ 女神の報酬」戸田...


【送料代引手数料無料 e-コレクト ショッピングローン対応】セイコー ドルチェ 映画「アマルフ...


ホワイトアウト スペシャル・コレクターズ・エディション






最終更新日  2009年07月18日 20時42分48秒
[映画感想] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

映画レビュー
・「スウィング・キッズ」
・「PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR」
・「一度死んでみた」
・「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」
・「仮面病棟」
・「スケアリーストーリーズ 怖い本」
・「ジョジョ・ラビット」
・「初恋」
・「エスケープ・ルーム」
・「野性の呼び声」
・「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」
・「ミッドサマー」
・「1917 命をかけた伝令」
・「ヲタクに恋は難しい」
・「犬鳴村」
・「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」
・「パラサイト 半地下の家族」


●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >源之助さん 犯人が動機を話してしまう辺…
 源之助@ Re:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) 犯人の自供シーンは主人公と一対一ならと…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) >みぃみさん 「ジェミニマン」??? 後…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >みぃみさん ハリウッド映画並みの面白さ…
 みぃみ@ Re:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) 続編、ありそうですよねっ。 ウィルよ…そ…

お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

特捜9SEASON… New! レベル999さん

歌いたい>『エール… New! ひじゅにさん

トラ猫くんと三毛猫… New! あくびネコさん

緊急事態宣言、マス… New! mkd5569さん

朝ドラ歴代・期間平… ショコラ425さん

週刊少年ジャンプ2… らいち♪♪さん

制作中です シュージローさん

金髪豚野郎さん逮捕 YOSHIYU機さん

あびたしおん yamagonnさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.