10580104 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2009年08月01日
XML
カテゴリ:映画感想


「サマーウォーズ」を鑑賞してきましたきらきら


2006年の「時をかける少女」が評判を呼んだ細田守監督が、
再び奥寺佐渡子(脚本)、貞本義行(キャラクターデザイン)とタッグを組み、
気弱な理系少年の思いも寄らぬひと夏の大冒険を描くSF青春アドベンチャー。
ひょんなことから片田舎の大家族と夏休みを過ごすハメになった17歳の少年が、
仮想空間に端を発した世界崩壊の危機に立ち向かう姿を
家族の絆を軸に迫力のアクション満載で描き出す。
声の出演は神木隆之介、桜庭ななみ、富司純子。


ストーリーは・・・

仮想都市OZ(オズ)が人々の日常生活に深く浸透している近未来。
小磯健二は天才的な数学の能力を持ちながらも内気で人付き合いが苦手な高校2年生。
彼は憧れの先輩、夏希から夏休みのアルバイトを頼まれ、
彼女の田舎、長野県の上田市を訪れる。
そこに待っていたのは、夏希の親戚家族“陣内家”の個性溢れる面々。
この日は、夏希の曾祖母で一族を束ねる肝っ玉おばあちゃん、
栄の90歳の誕生日を祝う集会が盛大に行われていた。
その席で健二は夏希のフィアンセのフリをする、というバイトの中身を知ることに。
そんな大役に困惑し振り回される傍ら、
その夜、健二は謎の数字が書かれたケータイ・メールを受信する。
理系魂を刺激され、その解読に夢中になる健二だったが・・・。


大切なのは、人と人との“つながり”―――!


ファーストデイということで、劇場は鬼混み!
初回と2回目はソールドアウト。
事前購入しておいて良かった・・・。
でも、ワーナー配給なのに、なぜ全国のWMCでは上映しないんだろう・・・?
ちなみにシネプレックスでの鑑賞だったので、先着特典のポストカードをゲット!



面白かった~~~!!!!!!!!!
あまり予備知識を入れないでの鑑賞が良かったのかもしれない。


オープニングから、様々なアバターを登場させ、“OZ”の説明を。
そこから、一気に高校が舞台の青春ドラマへウィンクウィンクウィンク

まるで、「時かけ」のよう?


このシフトに若干呆気に取られながらも・・・
グイグイと展開していくので、置いてけぼりにならないように・・・とぐー


ま、その展開はかなり強引ながらも・・・

夏希の大家族や山に囲まれた美しい風景を描きつつ、
“OZ”という仮想世界での物語も見せるので、ホント目が離せませんよ!


そして、“事件”が勃発し、それに立ち向かう“大家族”右矢印
彼らの“絆”が結束していく様子がとても良く描写されていました。
心理描写も秀逸。

揺ぎない絆――!

最初は何のことなのか分からない人たちも、ラストには・・・(略)
目的地に向かっていく困難な道程を、
自分も味わっているかのようでした。


とにかく、戦闘シーンの作画は凄過ぎ!
CGを使っているけど、それでも圧巻!!

ラストバトルとか、すっごいことになってますグッド

キング・カズマのために立ち上がる数多くのアバターたち・・・
思わず叫びたくなりました。
グッとこらえ、心の中でスピーカ


その後の健二の“暗算”とか、見所がありまくり!

これでもか!って見せてくれます。

「宜しくお願いしまーーす!」


でも、個人的に好きなのは、あるシーンの“縁側”のカットかな~涙ぽろり
思わず鳥肌が立ちました。
横長、最高!!!
侘助と栄の回想シーンにも涙泣き笑い


で、迎える大団円スマイル
葬式と誕生日ウィンク


こんなにもハラハラドキドキするなんて・・・

ただ、花札を知っていれば、もっと楽しめたかも。


この映画の良いところは、どんな年齢層でも楽しめるということ。
とにかく内容が濃いです(笑)

”の大切さ、自分を信じることの大切さを知りたいなら、
是非とも鑑賞をオススメします!!



サマーウォーズ


サマーウォーズ・公式ガイドブック


【予約】 サマーウォーズ(1)


僕らの夏の夢/ミューズ

 

 


【送料無料選択可!】時をかける少女 [Blu-ray] / アニメ






最終更新日  2009年08月02日 06時39分40秒
コメント(20) | コメントを書く

サイド自由欄

映画レビュー
・「ブライトバーン 恐怖の拡散者」
・「エンド・オブ・ステイツ」
・「ターミネーター ニュー・フェイト」
・「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」
・「ジェミニマン」
・「フッド:ザ・ビギニング」
・「スペシャル アクターズ」
・「マレフィセント2」
・「クロール -凶暴領域-」
・「空の青さを知る人よ」
・「蜜蜂と遠雷」
・「ジョーカー」
・「ジョン・ウィック:パラベラム」
・「ヘルボーイ」
・「ライリー・ノース 復讐の女神」


●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ターミネーター ニュー・フェイト」(11/08) >yukarinさん サラ・コナーの復帰は嬉し…
 yukarin@ Re:劇場鑑賞「ターミネーター ニュー・フェイト」(11/08) シュワちゃんとリンダの共演は嬉しかった…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ターミネーター ニュー・フェイト」(11/08) >kisaさん 「2」でジョンを登場させたも…
 kisa@ Re:劇場鑑賞「ターミネーター ニュー・フェイト」(11/08) ジェームズ・キャメロンが製作に復帰した…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ターミネーター ニュー・フェイト」(11/08) >みぃみさん シリーズのファンとしては申…

お気に入りブログ

スター☆トゥインクル… New! レベル999さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

【スカーレット】第8… New! ショコラ425さん

キュウちゃん>『ス… New! ひじゅにさん

どりあはみんなのお… New! あくびネコさん

2019 株主総会 ビッ… mkd5569さん

「図書館戦争 LOVE&… らいち♪♪さん

合同引退試合 YOSHIYU機さん

制作中です シュージローさん

週刊少年ジャンプ201… みやさとver.さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.