12141404 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

X

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2009年08月07日
XML
カテゴリ:映画感想


「G.I.ジョー」を鑑賞してきましたきらきら


アメリカの人気ミリタリー・アクション・フィギュアから派生した
TVアニメ・シリーズ「地上最強のエキスパートチームG.I.ジョー」をベースに
実写映画化したアクション・エンタテインメント。
様々なガジェットを駆使する史上最強の国際機密部隊“G.I.ジョー”が
世界征服を企む悪の組織“コブラ”と繰り広げる壮絶バトルを
スタイリッシュかつ迫力の映像満載で描く。
監督は「ハムナプトラ」シリーズのスティーヴン・ソマーズ。


ストーリーは・・・

ある日、NATOの開発した緑色の化学物質ナノマイトが
世界征服を目論む悪の組織“コブラ”に強奪される。
その物質は本来ガン細胞の治療薬として研究開発されたものだったが、
あらゆる金属を侵食し粉々にする驚異の性質を持つため、
コブラと共謀する武器商人デストロの手によって
世界を脅かす化学兵器として悪用されてしまうことに。
そこでアメリカ政府は、世界屈指の精鋭で構成される
最強の国際機密部隊“G.I.ジョー”を、世界を救う最後の切り札として送り込むのだった。
強靱な肉体と行動力を持ったエキスパート集団である彼らは、
加速装置付きのハイパースーツなど最新のガジェットを操り、コブラに立ち向かう。
そして両者は、G.I.ジョーの若きリーダー、デュークと
コブラの中心メンバー、バロネスとの知られざる因縁をはじめとした
逃れられぬ宿命に導かれながら、苛烈を極めた攻防を展開していくのだが・・・。


ハイパーバトル対戦―――!!!


ソマーズ監督は、こういった作品を作るのが得意のようで。

とにかく、入り乱れる・・・みたいな?

「ハムナプトラ」シリーズも然り、
「ヴァン・ヘルシング」も然り。


そういえば、ブレンダン・フレイザーがちょこちょこっと出演していましたよ。
きっとソマーズ監督作品なんだからでしょうね(苦笑)



とにかく、アクションの連続で、
陸海空で繰り広げられるバトルはもう凄いとしか言いようがなく・・・ウィンクグッドグッドグッド

というか、それだけしか印象に残らないかも・・・。


「ウォンテッド」「マトリックス」を追加した感じ?


あのパリでのチェイスシーンが凄まじかった!!
ここだけでも一見の価値はありますねぐー

圧倒的な躍動感。
スクリーンに食い入るように観てましたよ。

さらに、エッフェル塔が豪快に倒れていく様子は、圧巻の一言!


最初からアクションのオンパレードで、息つく暇も無し。
ラストは超盛り上がります上向き矢印

ハイパー・スーツを着たアクションをもっと観たかったけれど・・・(ボソ)



そうそう、イ・ビョンホンが出演していることでも話題になっていますが、
彼の役は、とことん“悪”でした~(汗)
そして、筋肉美の披露ですスマイル

う~ん・・・英語は上手かったけれど、
殺す目的が見出せないキャラだった。

その前に描かれる、“日本”はつっこまずに・・・バツ


ストーリーは、残り30分くらいから、強引に続編を意識した作りに。
あと2作製作されるらしいので、仕方ないか。

ただ、ラストの大統領のシーンは、もっと説明があった方が良いかもしれない。

あれって、ナノマイトで顔を整形した“イムホテップ”ですよね?



さらに仮面キャラを増やして、幕を閉じた第1作目でした。

続編は、アナも仲間入りかしら?


若干、CGが微妙なところもありますが、
是非とも大きなスクリーンでの鑑賞をオススメします!



オリジナル・サウンドトラック『G.I.ジョー』

   



  

 






最終更新日  2009年08月07日 15時59分38秒
[映画感想] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

映画レビュー
・「モータルコンバット」
・「クワイエット・プレイス 破られた沈黙」
・「キャラクター」
・「シン・エヴァンゲリオン劇場版」(新バージョン)
・「Mr.ノーバディ」
・「JUNK HEAD」
・「グリーランド 地球最後の2日間」
・「るろうに剣心 最終章 The Beginning」
・「アオラレ」
・「クルエラ」
・「地獄の花園」
・「ファーザー」
・「ジェントルメン」
・「プロジェクトV」
・「るろうに剣心 最終章 The Final」
・「シン・エヴァンゲリオン劇場版」

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.