11224259 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2009年08月23日
XML
カテゴリ:大河ドラマ
    

第三十四回「さらば、越後」

1597年9月、兼続は三成から内密の呼び出しを受けた。
訪ねた先では、秀吉が病に伏していた。
秀吉は、上杉家に会津へ国替えしてほしいと頼む。
景勝は、日本の安泰を考えるべきという兼続の説得を受け入れ、国替えを決断。
兼続は越後へ戻り、家臣にその決定を伝える。
だが泉沢は国替えを拒んで引きこもり、兼続は彼と会って先々を見据えた頼み事をする。
一方、仙桃院は謙信の亡骸と一緒に越後に残ることを決意。
そんな中、長男を連れて越後に戻ったお船は、
子供たちに“越後の雪の温かさ”を覚えておくよう話す。
翌年、秀吉から上杉家に正式な国替えの命が下った。
米沢が上杉領になるため、伊達家は陸奥へ移されることに。
兼続はお涼に会い、会津へ行かないと話す彼女の前で弱音を吐いてしまう。
そんな兼続をお涼は慰める。
国替えを間近に控えた景勝と兼続は八海山に登る。
越後の景色を前に、景勝は涙を流す。
越後を去る日、景勝と兼続の胸に越後での懐かしい情景が去来するのだった・・・。


さらなる高みを目指して―――!


謙信を超えた


兼続、三成を呼ばれ、秀吉と対面。

上杉に国替えを・・・会津に行ってもらいたいと言われるショックショックショック
家康を抑えるために。
100万石の大大名にしてやると。

秀吉の最後の頼み・・・失敗


会津入りを決める景勝。

兼続が家臣たちに告げ・・・泉沢は拒否バツ

仙桃院は謙信の遺骸とともに残ることを決意。


準備が進み・・・
お船が子供を連れて春日山に戻ってくる。
そして、また京へスニーカー


上杉は120万石に!!!

兼続は引き継ぎのため、三成のいる若松城へ。
国替えの仕上げのため越後へと戻る。

泉沢は子供2人を百姓にして越後に残していくと・・・涙ぽろり


お涼と会う兼続。

「想いが届かぬのであれば、どこかで退かねばなりませぬ」

外は雪・・・雪

兼続は雪を見て、涙を流す。
お涼はそっと寄り添う目がハート


最後の仕上げのため、景勝が春日山に戻り・・・謙信に報告。

山の上から越後を見ておくことに。


仙桃院が見送る中、ついに越後を去る日がやって来るのだった。。。


えーっと、一番気になったのが、兼続とお涼のシーン・・・しょんぼりしょんぼりしょんぼり

まるで、「失楽園」のようでした(苦笑)


あれじゃ逢引き現場ですよね?

別にこのシーンは入れなくても・・・。


そうそう、山の頂上から兼続が見ているシーンは、
OPの別ver.?
撮り溜めしていたのを流したような・・・♪


ラストの回想シーンは非常に良かった!



NHK大河ドラマ 天地人 オリジナル・サウンドトラック

  

  


妻夫木聡さん主演NHK大河ドラマ天地人でも話題上杉の知将・直江兼続公マスコットキャラ愛と義の...






最終更新日  2009年08月23日 21時05分37秒
[大河ドラマ] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

映画レビュー
・「スウィング・キッズ」



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >源之助さん 犯人が動機を話してしまう辺…
 源之助@ Re:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) 犯人の自供シーンは主人公と一対一ならと…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) >みぃみさん 「ジェミニマン」??? 後…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >みぃみさん ハリウッド映画並みの面白さ…
 みぃみ@ Re:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) 続編、ありそうですよねっ。 ウィルよ…そ…

お気に入りブログ

猫の腹筋運動!? New! あくびネコさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

連続テレビ小説『エ… New! レベル999さん

緊急事態宣言解除で… New! mkd5569さん

週刊少年ジャンプ2… New! らいち♪♪さん

東京恋物語>『エー… ひじゅにさん

【エール】第9週(5/2… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

あびたしおん yamagonnさん
無題 やめたい人さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.