11057642 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2009年09月11日
XML
カテゴリ:アニメ

東京マグニチュード8.0 【初回限定生産版】 第1巻
東京マグニチュード8.0 第1巻【Blu-rayDisc Video】

第十話「おねえちゃん、あのね」

真理と別れた二人。
自宅までもう一息というところで、悠貴の小学校へ立ち寄ることに。
そこで未来は悠貴の足跡を見るが、それらを見るたびに、なぜか涙があふれ出てくる。
悠貴はここに居るはずなのに、なぜ?
疑念を払拭できぬまま、未来は悠貴と共に自宅へと向かう・・・。


涙が溢れ出す理由・・・。


自衛隊のトラックに乗った未来と悠貴。

悠貴は、自分が死んだらどうする?と姉に尋ねるスピーカ
いっぱい泣くと答える未来。



トラックを降りて・・・
未来は友人のマユと再会きらきらきらきらきらきら

自分の両親の生存を知る。
父は怪我を。



そして、悠貴の通っている学校へスニーカー
悠貴の友人のイツキと再会。

母が体育館にいると教えられ、向かうことに。
だが、母は不在で・・・自宅に着替えを取りに行っていた。

追いかけようとするが、悠貴が見当たらず!?

悠貴の教室へ。


なぜか涙が溢れ出す未来泣き笑い

「なんで・・・涙が・・・?」


現れた悠貴と話すが・・・


イツキと一緒にマロニエ日記を取りに。
未来も家の中へ家
日記帳を受け取る。


余震で家が倒壊下向き矢印
未来はイツキと悠貴を守るが・・・

未来はついに思い出す!
トリアージは黒だった!!!

弟の死を―――!


「おねえちゃん、あのね・・・僕、死んじゃったんだ・・・」

悠貴の言葉に絶句する未来だった。。。


やっぱり、こういう展開かぁ・・・涙ぽろり涙ぽろり涙ぽろり

出来れば生きていて欲しかったけど・・・(涙)


とりあえず、未来は現実を受け入れて、
あとは両親との再会ですね。


次回は最終回です・・・。
名前の通り、未来に向かって歩いていければ良いのですが・・・。



(CD)abingdon boys school/キミノウタ【通常盤:CD】

キミノウタ(初回限定CD+DVD)



M/elody/辻詩音[CD]

  






最終更新日  2009年09月12日 05時35分56秒


サイド自由欄

映画レビュー
・「スウィング・キッズ」
・「PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR」
・「一度死んでみた」
・「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」
・「仮面病棟」
・「スケアリーストーリーズ 怖い本」
・「ジョジョ・ラビット」
・「初恋」
・「エスケープ・ルーム」
・「野性の呼び声」
・「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」
・「ミッドサマー」
・「1917 命をかけた伝令」
・「ヲタクに恋は難しい」
・「犬鳴村」
・「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」
・「パラサイト 半地下の家族」


●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >源之助さん 犯人が動機を話してしまう辺…
 源之助@ Re:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) 犯人の自供シーンは主人公と一対一ならと…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) >みぃみさん 「ジェミニマン」??? 後…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >みぃみさん ハリウッド映画並みの面白さ…
 みぃみ@ Re:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) 続編、ありそうですよねっ。 ウィルよ…そ…

お気に入りブログ

朝ドラ歴代・期間平… New! ショコラ425さん

おじいさん・その2>… New! ひじゅにさん

お暇なんですって(^^; New! あくびネコさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

連続テレビ小説『エ… New! レベル999さん

週刊少年ジャンプ2… New! らいち♪♪さん

「あつまれどうぶつ… New! mkd5569さん

制作中です シュージローさん

金髪豚野郎さん逮捕 YOSHIYU機さん

あびたしおん yamagonnさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.