11395037 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2009年10月10日
XML
カテゴリ:映画感想


「カイジ 人生逆転ゲーム」を鑑賞してきましたきらきら

週刊ヤングマガジンでの連載開始以来シリーズ化もされ、
これまでに1000万部以上を売り上げている福本伸行の人気コミック『カイジ』
実写映画化したサスペンス・エンタテインメント。
友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまったしがない青年が、
一夜にして借金を帳消しにできるという究極のゲームの数々に翻弄されつつ
命懸けで挑んでいくさまを壮大なスケールで描く。
主演は「DEATH NOTE デスノート」の藤原竜也。
監督は「ごくせん」シリーズで演出を務めた佐藤東弥。


ストーリーは・・・

定職に就かず、その日暮らしの自堕落な生活を送る伊藤カイジ、26歳。
そんな彼のもとにある日、遠藤凜子と名乗る悪徳金融会社の女社長が
借金の取り立てにやって来る。
カイジは友人の借金の保証人になっており、
利子が積み重なった負債総額は202万円にまで膨れ上がっていた。
そんな金があるわけもなく、頑として抵抗するカイジ。
すると遠藤は、“一夜にして借金を帳消しに出来るどころか、
大金を手にするチャンスがある”と提案を持ちかけ、
フランス語で“希望”の意味を持つ豪華客船エスポワール号に乗ることを勧めてくる。
やがて決心したカイジはエスポワール号に乗船。
そこには、彼と同じく借金を背負った人生の負け組が大勢集まっていた。
そして、遠藤の会社もその傘下にある消費者金融で名高い帝愛グループの幹部が
船を取り仕切り、勝ち続ければ一攫千金、
負ければ過酷な強制労働が待つというゲームに参加させられる。
こうして、“限定ジャンケン”に始まる奇想天外なゲームの数々に挑戦し、
生き残りを懸けて参加者たちと勝負するカイジだが・・・。


ようは、借金しちゃいけないってことで・・・。


原作未読。


面白かった~ウィンクウィンクウィンク
と、一言。

いろいろと“怖過ぎ”です!


ま、ある程度展開が予想出来ますが、
それでもすっごいハラハラドキドキしました雫雫雫
こんなにも手に汗かいたのは久しぶり!!


まずは、カードのジャンケン勝負から始まり・・・

ここから、一気に惹き込まれますぐー
“正直者”のカイジの運命は・・・?

世の中、騙し合いなのは分かるのですが、
正直者がバカを見るというのは、どうしても許せないので、
カイジの騙し勝ちは、見ていて楽しかったグッド


引き続き、“底辺”を味わってからのビルの上のシーン・・・
これが一番怖かったショック

CGだと分かっていても、
やはり転落していく人たちを見て、目を背けたくなる。

笑っちゃいもしましたけど(ボソ)

でも、光石研さん演じるキャラが、これまた良いんだなぁ・・・涙ぽろり
感動しちゃいましたよ。


ラストは香川さん演じる利根川とのEカード勝負炎
香川さんの形相が~びっくり
心の中の声、最高です(笑)

追い詰めたり、追い詰められたり・・・


ラストバトルで披露した、カイジの“●●●●もどき”・・・
いやはや見事としか言いようがありませんね。

相手の心の裏の裏の裏の裏・・・を読み尽くした凄い手でしたオーケー


ルールがシンプルな分、「ライアーゲーム」よりも分かりやすかった。
頭脳バトルが素晴らしい!!!


全編を貫く緊張感とスリリングな刺激系エンターテインメント。
心理戦が見事に表現されていて、観終わって、ホッと胸を撫で下ろしましたよ。

そういえば、原作にも登場するという“ざわざわ”という擬音・・・
なかなか良かったと思います音符


個人的には、天海さん演じる遠藤が、あの娘さんに1000万円をあげて欲しかったなぁ・・・。
それにしても、取り立て屋を見事に演じていましたね。



ま、カイジがどのような末路を迎えるのかは、観てのお楽しみ。
世の中、そんなに甘くないってこと???

真面目に働かないとダメですよね(苦笑)



カイジ人生逆転ゲーム公式ビジュアルbook


It's all too much/Never say die


It’s all too much(初回生産限定盤)(DVD付) / YUI


逆境無頼カイジ DVD-BOX


全巻セット!ご購入は当店で!期間延長!全商品 送料無料です!【漫画】賭博破戒録カイジ (1-13...


全巻セット!ご購入は当店で!期間延長!全商品 送料無料です!【漫画】福本伸行セット (全109...


福本伸行人生を逆転する名言集






最終更新日  2009年10月10日 13時39分34秒
[映画感想] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

映画レビュー
・「WAVES/ウェイブス」
・「透明人間」
・「アンチグラビティ」
・「はちどり」
・「悪の偶像」
・「ソニック・ザ・ムービー」
・「ランボー ラスト・ブラッド」
・「デンジャー・クロース 極限着弾」
・「ドクター・ドリトル」
・「ライブリポート」
・「ワールドエンド」
・「花のあとさき ムツばあさんの歩いた道」
・「ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷」
・「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >源之助さん 犯人が動機を話してしまう辺…
 源之助@ Re:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) 犯人の自供シーンは主人公と一対一ならと…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) >みぃみさん 「ジェミニマン」??? 後…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >みぃみさん ハリウッド映画並みの面白さ…
 みぃみ@ Re:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) 続編、ありそうですよねっ。 ウィルよ…そ…

お気に入りブログ

夢の15話>『エール… New! ひじゅにさん

新刊、通販予約受付… New! あくびネコさん

連続テレビ小説『エ… New! レベル999さん

「あつまれどうぶつ… New! mkd5569さん

はじめての えっち New! 虎党団塊ジュニアさん

山本さん主演の舞台… ショコラ425さん

「七つ屋志のぶの宝… らいち♪♪さん

制作中です シュージローさん

『2020年 春・夏終… くう☆☆さん

あびたしおん yamagonnさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.