9608262 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2009年10月24日
XML
カテゴリ:映画感想

映画『沈まぬ太陽』オリジナル・サウンドトラック

「沈まぬ太陽」を鑑賞してきましたきらきら

『白い巨塔』『華麗なる一族』の人気作家・山崎豊子が
綿密な取材の基に書き上げた渾身のベストセラー巨編を
壮大なスケールで映画化した社会派ヒューマン・ドラマ。
激動の昭和30年代から60年代を背景に、巨大組織に翻弄され、
海外僻地への左遷や歴史的な航空事故、政界をも巻き込む会社再建といった
波瀾の渦中に図らずも身を置いた主人公が不屈の信念で過酷な状況を
克服しようともがく姿を通し、人間の尊厳とは何かを問いかけていく。
主演は「硫黄島からの手紙」の渡辺謙。
監督は「ホワイトアウト」の若松節朗。


ストーリーは・・・

国民航空の労働組合委員長を務める恩地元。
職場環境の改善を会社側へ訴えていた彼はやがて、海外赴任を命じられる。
それはパキスタンやイラン、ケニアなど、
まともな路線就航もない任地を転々とさせられるという、あからさまな懲罰的人事だった。
だが、恩地は自らの信念を曲げることなく、長きに渡る海外勤務を全うしていく。
一方、同じく組合員として共に闘った恩地の同期、行天四郎。
彼はその後、本社での重要なポストと引き換えに会社側へ寝返り、
エリートコースを歩みながら恩地と対立していくこととなる。
こうして10年ののち、孤独と焦燥感に苛まれた海外転勤から、
ようやく本社へ復帰を果たした恩地。
しかし、会社側に苦境を強いられている組合の同志たちと同じく、
恩地も不遇の日々を過ごすことに。
そんな中、航空史上最大のジャンボ機墜落事故が起こる。
恩地は遺族係に就き、未曾有の悲劇の数々に遭遇する。
また、国民航空の建て直しを図るべく政府の要請で就任した新会長から
会長室の室長に抜擢された恩地の前には、さらなる苦難の道のりが続くのだが・・・。


現代に訴えかける・・・
企業の存在意義。



いやはや、まず一番に驚いたのは、
途中10分間のインターミッションがあることうっしっしうっしっしうっしっし

たしかに3時間22分の上映時間での一気観は無理があるか・・・(苦笑)

今まで数多くの映画を鑑賞してきましたが、
休憩”を挟むのは初でしたよ音符



とりあえず、作品はホント”濃い”ですな~と雫
そして、かなり重い・・・(汗)

「クライマーズ・ハイ」よりも重いし壮大。


ただね、原作は膨大なのに対して、
3時間ちょっとで纏めるのは、やはり無理があったかな・・・と失敗
上手く纏めてあるものの・・・

主人公の恩地が30年間もの会社の不条理に翻弄された苦しみが、
まるで“ダイジェスト版”のようにわからん


ともあれ、冒頭のサバンナシーンから物語が始まり・・・

国民航空のパーティーシーンと御巣鷹山の墜落事故の映像が、
次々と入れ替わりながら、ストーリーは展開していく右矢印

全く飽きなかったのは事実。
3時間22分があっという間でしたよウィンク
惹き込まれる作品!


個人的には飛行機墜落事故の場面と、整然と並ぶ棺桶・・・
そこに遺族が合わさって
観ていて胸が痛くなりましたぐー


人間とは?仕事とは?家族とは?

いろいろと考えさせられる内容だと思います。


「会社って一体何だ?」

恩地のこの言葉が非常に印象に残りましたきらきら


そうそう、主演の渡辺謙さんの圧倒的な演技が素晴らしく・・・
とても存在感があり。
表情も非常に良かったです。

恩地と対をなす存在である行天を演じた三浦友和さん・・・
これでもか!ってなくらい憎たらしかった~(笑)


それと、こんな端役にあの俳優さんが?的なシーンも数々。
かなり驚きますねスマイル


ストーリーの結末はちょっと何とも言えなく・・・?
欲を言えば、もっと幸せ的なラストが欲しかったけれど。

恩地にとっては“あれ”こそがラストに相応しいのかもしれない。



全体を通して・・・気楽に観られる作品ではありませんが、
何か胸の中に残ることはたしか。

ラストのケニアの地平線を真っ赤に染める太陽が目に焼きつく。

信念を貫く男の苦闘を是非ともご堪能あれ!!!


観終わって、暫く立てないほどの虚脱感がありました(笑)
まさに大河的映画ですね!




渡辺謙主演映画『沈まぬ太陽』ドキュメントブック


キネマ旬報 2009年 10/15号 [雑誌]

 



 


なんで泣きたくなっちゃうんだろう

なんで泣きたくなっちゃうんだろう(初回限定CD+DVD)






最終更新日  2009年10月24日 20時32分33秒
コメント(22) | コメントを書く

サイド自由欄

映画レビュー
・「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」
・「GODZILLA 星を喰う者」
・「ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」
・「ボヘミアン・ラプソディ」
・「人魚の眠る家」
・「スマホを落としただけなのに」
・「ヴェノム」
・「ビブリア古書堂の事件手帖」
・「ザ・アウトロー」
・「億男」
・「デス・ウィッシュ」
・「バーバラと心の巨人」
・「イコライザー2」
・「ルイスと不思議の時計」
・「劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ」
・「クワイエット・プレイス」
・「コーヒーが冷めないうちに」
・「響 -HIBIKI-」
・「累 -かさね-」
・ポノック短編劇場「ちいさな英雄 -カニとタマゴと透明人間-」
・「劇場版 コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」
・「パンク侍、斬られて候」
・「万引き家族」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 yukarin@ Re:試写会「人魚の眠る家」(11/06) New! 東野さんもこういったお話を書かれるんで…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ボヘミアン・ラプソディ」(11/09) >kisaさん 生のクイーンを見たことがある…
 kisa@ Re:劇場鑑賞「ボヘミアン・ラプソディ」(11/09) 実は最初に見た海外アーティストのコンサ…

お気に入りブログ

栄養失調>『まんぷ… New! ひじゅにさん

へ〜んしんッ!!!… New! あくびネコさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

連続テレビ小説『ま… New! レベル999さん

獣になれない私たち… New! MAGI☆さん

秋ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

今週読んだコミック… らいち♪♪さん

2018 株主総会 ビッ… mkd5569さん

ジャンプSQ.2018年12… みやさとver.さん

あびたしおん yamagonnさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.