10145186 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2009年12月23日
XML
カテゴリ:映画感想

アバター オリジナル・サウンドトラック / サントラ

「アバター」を鑑賞してきましたきらきら
時間の都合上、3Dの吹き替え版を。
3Dは目が疲れるので、吹き替えでちょうど良いか・・・?

今年最後の劇場鑑賞作品。


「ターミネーター」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督が、
自らも長年にわたって開発に関わってきた3D技術をはじめ
最先端の映像テクノロジーを存分に駆使し、満を持して放つSFアクション超大作。
異星人が暮らす美しい星を舞台に、資源を求めて侵攻する人類の一員として、
自らに課せられた特別な任務と先住民との間で板挟みとなり苦悩する一人の青年の運命を、
圧倒的なスケールと3Dならではの迫力の臨場感で描き出していく。
主演は「ターミネーター4」のサム・ワーシントン、
共演にゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー。


ストーリーは・・・

戦争で負傷し下半身不随となり車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク。
ある時、彼は“アバター・プロジェクト”にスカウトされる。
それは、地球から遥か彼方の衛星パンドラで、
莫大な利益をもたらす希少な鉱物を採掘するための事業。
そのために、人間に有害なパンドラの環境で活動できるよう先住民ナヴィと
人間のDNAを掛け合わせた肉体“アバター”が造られていた。
そしてジェイクに課せられた任務は、そのアバターに意識をリンクさせ、
遠隔操縦によりパンドラで生活し、ナヴィ族との交流を図ること。
アバターを介してついに身体の自由を得たジェイクは、
さっそく神秘的なパンドラの森へと足を踏み入れ、
やがてナヴィ族の美しい女性ネイティリと運命的な出会いを果たすのだが・・・。


生存を懸けた戦いの先にあるもの・・・


まずは・・・

スッゲー!!!!!!!!!!

その一言に尽きますグッドグッドグッド
こんな映像、今まで観たことないよ。

凄いものを観てしまった。


とりあえず、映像的には今まで観た映画の中でもダントツの素晴らしさ!!
さすが、キャメロン監督が長年温めていただけはあります。
今だからこそ出来る作品でしょうねウィンク


3Dならではの奥行き感がとてもとても際立っていました。
さらに、立体感、スピード感、自然の美しさ・・・
ホントVFXの技術力の高さを余すことなく見せ付けてくれる!

美しきパンドラがすぐそこに!!!


ナヴィ族の姿の時はオールCGなので、
やはりアニメチックなのは否めませんが・・・。
それでも、表情が繊細で・・・音符
キャラたちも良く動くの何のって!


そうそう、空に浮かぶ島々は宮崎駿の世界のような・・・きらきら



ストーリーは「マトリックス」を彷彿させるような感じでしょうか・・・。

展開は、潜入して説得を試みるものの、結局は裏切れなくなってしまう・・・
どこかありきたり感があり(汗)

ただね、本当は価値のある鉱石を巡っての戦いだったのに、
なぜか中盤からは、そんなことはどうでも良い話になってました~うっしっし

さらに「エヴァ」要素があり、「ナウシカ」みたいな展開が入ったり・・・
オリジナリティが無く?
その分、映像で・・・???


そして、迎えるクライマックスの壮絶バトル!!!!!!

とにかく圧倒されます!
手に汗握ります!
感動します!
キャラ全てがカッコイイです!


見所満載で、上手く説明出来ず。

とにかく、空戦が凄まじいです!
カメラアングルがグッオーケー
まるで自分がドラゴンに乗って空を舞っているかのような感覚にウィンク
すっかりジェイクになりきれます(笑)

上映時間が長いのは、全てこのシーンのためにあると言っても過言ではありません。
目を慣れさせておいて、ドドン!とみたいなあっかんべー

どんなラストになるのかは、劇場でお確かめください。。
伏線”の回収の仕方が絶妙。



明らかに本作は映画を別次元へと導く革命的な作品になるはず。
これから作られるSF映画はコレを超えて行くようなので、大変だろうなぁ・・・。

ともあれ、映像体験として是非とも3Dで観て欲しいところ!
字幕よりも吹き替えの方が世界観に浸れると思いますオーケー



アバター公式完全ガイド


The art of Avatar

 

 

 







最終更新日  2009年12月23日 20時35分29秒
コメント(27) | コメントを書く

サイド自由欄

映画レビュー
・「ガールズ&パンツァー 最終章 第2話」
・「メン・イン・ブラック インターナショナル」
・「海獣の子供」
・「アラジン」
・「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
・「貞子」
・「空母いぶき」
・「居眠り磐音」
・「ラ・ヨローナ 泣く女」
・「オーヴァーロード」
・「名探偵ピカチュウ」
・「ザ・フォーリナー 復讐者」
・「バースデー・ワンダーランド」
・「アベンジャーズ エンドゲーム」
・「キングダム」
・「ハロウィン」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「アラジン」(06/07) >kisaさん 2曲とも私もYouTubeで聴きま…
 kisa@ Re:劇場鑑賞「アラジン」(06/07) こちらも。 A Whole New World - Aladdin …
 kisa@ Re:劇場鑑賞「アラジン」(06/07) 実写版『アラジン』新曲「スピーチレス~…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ガールズ&パンツァー 最終章 第2話」(06/15) >りあん高知ファイティングドッグスさん …
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「アラジン」(06/07) >kisaさん 少しオリジナル要素を入れつつ…

お気に入りブログ

週刊少年ジャンプ2… New! らいち♪♪さん

ラジエーションハウ… New! MAGI☆さん

帯ドラマ劇場『やす… New! レベル999さん

週刊少年ジャンプ201… New! あくびネコさん

なつよ、千遥のため… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

環境省主催の名古屋… YOSHIYU機さん

私の頭の中の人格・… ろんろん14151さん

制作中です シュージローさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.