10931572 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2010年01月15日
XML
カテゴリ:映画感想
 
かいじゅうたちのいるところ-オリジナル・サウンドトラック

「かいじゅうたちのいるところ」を鑑賞してきましたきらきら

モーリス・センダックの世界的ロングセラー絵本を
「マルコヴィッチの穴」「アダプテーション」の鬼才スパイク・ジョーンズ監督が
実写映画化。
ひょんなことから不思議な島へとやって来た感受性豊かな少年が、
ちょっとこわいけれど愛嬌あるかいじゅうたちと繰り広げる冒険の数々を、
イマジネーションあふれる世界観の中、
スパイク・ジョーンズならではのユニークな映像センスで描き出す。
主人公の少年役には本作が映画デビューとなるマックス・レコーズ。


ストーリーは・・・

やんちゃな8歳の少年マックスは、シングルマザーの母と姉との3人暮らし。
最近、姉も母もかまってくれず寂しさがつのるマックス。
ある日、大好きなオオカミの着ぐるみを着て悪さをしていたマックスは、
ついに母を激怒させてしまう。
自分の気持ちを分かってくれない悔しさから、マックスはそのまま家を飛び出してしまう。
無我夢中のままボートに乗り込み、大海原へとこぎ出してしまったマックスは、
やがてどこかの島へとたどり着く。
なんとそこには、大きな体をした不思議なかいじゅうたちがいっぱいいた。
そして、ひょんな成り行きから王様として迎えられたマックス。
さっそく、みんなが幸せになれる王国づくりに乗り出すのだったが・・・。


そして、子供は成長していく・・・


初日にもかかわらず、観客が自分ひとりだけでした(爆)
いやはや・・・(汗)




原作はかなり薄い絵本のようです。
しかし、子供向け作品というよりは、むしろ大人向けな感じがしました雫

映画自体も絵本を覗いているような・・・音符



少年が“かいじゅう”との出会いによって、現実の厳しさを知るという物語・・・
大人だからこそ共感出来るような・・・しょんぼりしょんぼりしょんぼり
終わってみれば、ほろ苦さ全開のおとぎ話でしたよ。

ビターファンタジー。



ストーリーはいたってシンプルで・・・
奇想天外だけれども、それが切なくも美しく全編を彩っているグッド


マックスとかいじゅうたちの触れ合いは面白いオーケー
3頭身のかいじゅうがスクリーン狭しと動き回っていました!
宙返りも~(笑)

実物大の着ぐるみを使って撮影しているので、迫力満点!
でも、顔の表情だけはCGらしいですパソコン

しかし、あんな肉弾戦とも思える触れ合いは、
観ていてハラハラドキドキショック
それは死ぬよ?というツッコミは無しで・・・。


かいじゅうたちも人の心と同じで、
友情や嫉妬が入り乱れているんですね。
細かく描写されているので、とても良かったウィンク
それにやっぱ顔の表情は大切だと。



この映画の一番の注目はラストでしょうか?
かいじゅうたちとの別れのシーンが、感動ポイント涙ぽろり

そこがツッコミどころでもあるんだけどね。

キャロルの顔がグッ!!!


結局、かいじゅうたちのことは全く触れないままエンディングへ。
夢オチでも時間オチでもなく・・・
ま、明かさない方がファンタジーっぽくあり。


・・・個人的な意見としては、
人形の手が取れた時に砂が出てきたので、マックスの“”&“”なのかな?とうっしっし
それにところどころ、マックスに関する“モノ”が出てきてたし・・・
かいじゅう自体はマックスのぬいぐるみ???



とりあえず、忘れていた子供心を取り戻せる作品きらきら
音楽も非常に良い!

子供の頃に戻れる不思議な冒険物語を堪能してみては?



かいじゅうたちのいるところ


かいじゅうたちのいるところお絵かきブック

  

  






最終更新日  2010年01月15日 16時01分41秒
[映画感想] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

映画レビュー
・「チャーリーズ・エンジェル」
・「1917 命をかけた伝令」
・「ザ・ピーナッツバター・ファルコン」
・「ヲタクに恋は難しい」
・「犬鳴村」
・「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」
・「バッドボーイズ フォー・ライフ」
・「AI崩壊」
・「キャッツ」
・「イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり」
・「記憶屋 あなたを忘れない」
・「リチャード・ジュエル」
・「カイジ ファイナルゲーム」
・「パラサイト 半地下の家族」
・「フォードvsフェラーリ」
・「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」
・「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」


●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >源之助さん 犯人が動機を話してしまう辺…
 源之助@ Re:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) 犯人の自供シーンは主人公と一対一ならと…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) >みぃみさん 「ジェミニマン」??? 後…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >みぃみさん ハリウッド映画並みの面白さ…
 みぃみ@ Re:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) 続編、ありそうですよねっ。 ウィルよ…そ…

お気に入りブログ

2020 株主総会 キユ… New! mkd5569さん

金曜ドラマ『病室で… New! レベル999さん

休日満喫中?! New! あくびネコさん

昔のこと>『スカー… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

「花宵道中」1~6… らいち♪♪さん

白1-紅6(宜野座… YOSHIYU機さん

【スカーレット】第19週ネタハ… ショコラ425さん

自家製マスクとか菌… ろんろん14151さん

制作中です シュージローさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.