10950882 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2010年02月05日
XML
カテゴリ:映画感想

「インビクタス/負けざる者たち」オリジナル・サウンドトラック

「インビクタス 負けざる者たち」を鑑賞してきましたきらきら

「チェンジリング」「グラン・トリノ」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、
アパルトヘイト(人種隔離政策)後の南アフリカで
開催されたラグビーワールドカップを巡る感動の実話を映画化したヒューマン・ドラマ。
アパルトヘイト撤廃後も人種間対立が残る中、
国民が一つにまとまる大きな転機となった自国開催のラグビーW杯での
奇跡の初優勝までの道のりを、ネルソン・マンデラ大統領と
代表チーム・キャプテンを務めたフランソワ・ピナール選手との間に
芽生える絆を軸に描き出す。
主演はモーガン・フリーマンとマット・デイモン。


ストーリーは・・・

1990年、アパルトヘイトに反対し27年間も投獄されていた
ネルソン・マンデラがついに釈放される。
そして1994年、初めて全国民が参加した総選挙が実施され、
ネルソン・マンデラは南アフリカ初の黒人大統領に就任する。
しかしアパルトヘイト撤廃後も、白人と黒人の人種対立と経済格差は依然として解消されず、
国家はいまだ分断状態にあった。
マンデラ大統領にとって国民の統合こそが悲願であり、
自ら寛容の精神で範を示し、国民に和解と融和を呼びかける。
そして、翌95年に南アフリカで初開催されるラグビーW杯を
国民融和の絶好のチャンスと捉える。
彼は、長らく国際試合から閉め出され弱小化していた代表チームのキャプテン、
フランソワを官邸に招き、国を一つにまとめるために
W杯での優勝が欠かせないと訴えかける。
戸惑いつつも、大統領の不屈の信念に心打たれたフランソワは、
やがて誰もが不可能と考えた優勝目指してチームを引っ張っていくのだが…。


不屈の精神で、未来を切り開く――!!!


イーストウッド監督はつくづく良い作品を作るな~グッドグッドグッド
前作「グラン・トリノ」に続いて、今作も“素晴らしい”出来でした!!!

彼の成長が止まらない・・・。



演出やストーリーはシンプルながらも、
退屈でもなく、なぜか惹き込まれてしまう・・・右矢印
これがイーストウッド流の演出なのかもしれない。



物語は南アフリカの“変革”なのですが・・・

本来ならマンデラ大統領の生涯を描いた映画化になるはずが、
ラグビーというスポーツを通して描かれる“変革”にしたこと、
ワールドカップというイベントで切り取った点がホントに秀逸オーケー
過去はほとんど割愛。
マンデラを突き動かす“何か”に重点を置いている下矢印

赦し”を最初に行うなんて、心が広いですっ!
某国のトップとは器が違いますね(苦笑)



弱小だったラグビーの代表チームが国際試合を勝ち進む中で、
南アフリカの国民が人種の壁を乗り越え、ひとつになっていく様子が
爽やかな感動を呼び起こします涙ぽろり

まさに、人は変わることが出来、国もまた変わることが出来るんですね!



実在のラグビーの南アフリカ代表を演じたマット・デイモンですが、
ハマリ役でビックリしました!
爽やかで知的な主将でしたよ目がハート
マンデラに導かれ、リーダーシップを学んでいきます。


そのマンデラ大統領を演じるのがモーガン・フリーマン。
大統領の台詞がとても心に響くどきどきハート
一つ一つを列挙したいくらい。



そうそう、試合シーンは臨場感溢れる演出で、
まるでスタジアムの中にいるかのようでした。
映像の切り替えや見せ方も上手く・・・選手目線でのカメラ映像がこれまた迫力ありびっくり

クライマックスの決勝戦にはハラハラドキドキ!

ラグビーのことが分からなくでも無問題うっしっし
素直に感動出来るように仕上がっています。



さらに、飛行機のシーンには驚き(汗)
でも実際にあったエピソードらしいですねあっかんべー


音楽担当は息子のカイル。
作品に非常に合っていて・・・感動しまくりです!
エンディングの「木星」も良かった~!!



とにかくこれが実話だというのが凄いきらきら
前向きな気持ちが大きく描かれている作品・・・
スポーツに国境や人種は関係ない。

観終わった後、勇気が湧いてくると思います。


そういえば、監督が出演したシーンがあるらしいけど、
見つけられませんでした(苦笑)




インビクタス


Bungee Price Blu-ray 洋画グラン トリノ 【BLU-RAY DISC】


Bungee Price Blu-ray 洋画チェンジリング 【BLU-RAY DISC】

 

  






最終更新日  2010年02月05日 14時31分14秒
[映画感想] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

映画レビュー
・「野性の呼び声」
・「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」
・「ミッドサマー」
・「チャーリーズ・エンジェル」
・「1917 命をかけた伝令」
・「ザ・ピーナッツバター・ファルコン」
・「ヲタクに恋は難しい」
・「犬鳴村」
・「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」
・「バッドボーイズ フォー・ライフ」
・「AI崩壊」
・「パラサイト 半地下の家族」


●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >源之助さん 犯人が動機を話してしまう辺…
 源之助@ Re:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) 犯人の自供シーンは主人公と一対一ならと…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) >みぃみさん 「ジェミニマン」??? 後…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >みぃみさん ハリウッド映画並みの面白さ…
 みぃみ@ Re:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) 続編、ありそうですよねっ。 ウィルよ…そ…

お気に入りブログ

金曜8時のドラマ『… New! レベル999さん

最近のゲームの話。… New! あくびネコさん

冬ドラマ最終回予定… New! ショコラ425さん

夫婦の会話>『スカ… New! ひじゅにさん

2020 株主総会 キユ… New! mkd5569さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

「ボールルームへよ… らいち♪♪さん

開幕一軍予想承ります YOSHIYU機さん

自家製マスクとか菌… ろんろん14151さん

制作中です シュージローさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.