11452869 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2010年02月26日
XML
カテゴリ:映画感想

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(盗まれた雷撃(ライトニングボル)

「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」を鑑賞してきましたきらきら
シネコンの都合上&時間の都合上・・・吹き替え版の方を。
パーシー役は宮野真守さんですねウィンク

ギリシャ神話の世界を現代と融合させた奇想天外なファンタジー・アドベンチャー。
全米ベストセラーの人気シリーズノベルを壮大なスケールで映画化。
神と人間のあいだに生まれた“デミゴッド”の少年が、
神々の争いに巻き込まれ、仲間たちと過酷な冒険を繰り広げる姿を迫力の映像満載で描く。
監督は「ハリー・ポッター」シリーズのクリス・コロンバス。
主演は「3時10分、決断のとき」「ナンバー23」のローガン・ラーマン。


ストーリーは・・・

未だ父親の存在を知らずに母親サリーと暮らしてきた17歳のパーシー・ジャクソンは、
学校に溶け込めない落ちこぼれ。
そんな彼も何故か水の中にいる時だけは心を落ち着かせることが出来た。
だがある日、パーシーは、“ゼウスの稲妻”を返せ!と叫ぶ恐ろしいクリーチャーに襲われ、
母がさらわれる信じがたい事態に遭遇する。
また、学校のブルナー先生や親友グローバーらが
それぞれ“デミゴッド”というギリシャ神話の神々と人間のハーフであること、
そして自分自身も海の支配者ポセイドンを父に持つデミゴッドだという
衝撃の事実を知らされるパーシー。
さらに彼は、全能の神ゼウスから何者にも勝るパワーを秘めた最強の武器である
“稲妻”を盗んだ犯人と見なされてしまっていた。
“稲妻”を2週間後の夏至までにゼウスのもとへ戻さなければオリンポスの神々が決裂し、
地上は破滅の危機に追い込まれることから、
パーシーは一刻も早く真犯人を突き止めて母を救い、
“稲妻”をゼウスに返すため、仲間と共に重大な使命を背負う旅へ出るのだが・・・。


ギリシア神話冒険譚――!!


原作未読。


ギリシア神話と聞くと、ちょっととっつきにく感じがして、
名前を知っている神はいるが背景等は全く知らないという方がほとんどだと思います。

そんな方でも、この作品は・・・

面白い!!!

と思うはずスマイルスマイルスマイル

ギリシア神話を良く知らなくても充分に楽しめる!!!
ストーリーの中で簡潔に説明してくれますよ。

さすが、「ハリー・ポッター」第1&2弾を監督した、
クリス・コロンバスだけはありますね~!
それに子役を使うのが上手い。


すんなり物語に入って行けて、サクサクとテンポ良く進んでいく展開・・・
何となくロールプレイングゲームをしている感覚かなオーケー


まずは主人公のレベルアップ上向き矢印
ちょっとあっさりし過ぎ?

こういったファンタジーに必須な仲間・・・
やはり3人くらいが打倒かなグッド
唯一女性のアナベスの剣さばき、カッコイイ~!

さらに必須なのがアイテムですよね?
剣や盾、弓矢やナイフの中に、
ちゃっかりiPodを活用するのが、面白いあっかんべー


そして、ラスベガスやハリウッドなどのシーンもあり、
ギリシア神話なのに、現代っぽいので、設定が楽しめる。


ただ、“稲妻”が盗まれて、
いきなりパーシーを犯人扱いって・・・
もっと“伏線”みたいなのが欲しかった。
原作では無いのかな?



もちろんアクションシーンもふんだんで、
ヒドラの場面なんて、3Dにしたらもっと楽しめるんじゃないかな?
と、観ていて思ってしまった(苦笑)

高層ビルのシーンは、手に汗握りました!
観ていてハラハラドキドキと雫

CGも違和感無く発揮されているので、
非常に臨場感を味わえると思います。

個人的にはメデューサを演じたユマ・サーマンが壷でしたうっしっし
あんな役、良く引き受けたなぁ・・・。


それにしても、デミゴッドがあんなにいるなんて、
神様たちは何をしているんでしょう(苦笑)
ナンパのし過ぎですよ、明らかに・・・。




作品自体にスピード感があり、
まさに“冒険物語”といった感じ。
ストーリーが明快でシンプルなのが良いです。

大人から子供まで楽しめる音符

「ハリポタ」「ロード・オブ・ザ・リング」が好きだったら是非に!!


一応、この映画だけで物語が簡潔しているが、
原作には続編があるので、ヒット次第では製作されるのかも・・・。

そうそう、エンドロール途中に映像があるので、
それが観終わるまで席を立たないようにぐー


 

  


世界の神々(ギリシア神話編)


ギリシア神話オリュンポスの書


図解知れば知るほど面白いギリシア神話






最終更新日  2010年02月26日 14時26分07秒
[映画感想] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

映画レビュー
・「ANNA/アナ」
・「グランド・ジャーニー」
・「悪人伝」
・「WAVES/ウェイブス」
・「透明人間」
・「アンチグラビティ」
・「はちどり」
・「悪の偶像」
・「ソニック・ザ・ムービー」
・「ランボー ラスト・ブラッド」
・「デンジャー・クロース 極限着弾」
・「ドクター・ドリトル」
・「ライブリポート」
・「ワールドエンド」
・「花のあとさき ムツばあさんの歩いた道」
・「ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷」
・「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >源之助さん 犯人が動機を話してしまう辺…
 源之助@ Re:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) 犯人の自供シーンは主人公と一対一ならと…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) >みぃみさん 「ジェミニマン」??? 後…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >みぃみさん ハリウッド映画並みの面白さ…
 みぃみ@ Re:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) 続編、ありそうですよねっ。 ウィルよ…そ…

お気に入りブログ

もはや34>『エール… New! ひじゅにさん

証拠はバッチリ残っ… New! あくびネコさん

連続テレビ小説『エ… New! レベル999さん

縦スラくるくる三振… New! 虎党団塊ジュニアさん

「あつまれどうぶつ… mkd5569さん

制作中です シュージローさん

コロナ東京367人過去… ショコラ425さん

「あさひなぐ」33巻… らいち♪♪さん

あびたしおん yamagonnさん
無題 やめたい人さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.