10928175 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2010年03月12日
XML
カテゴリ:映画感想


「シャーロック・ホームズ」を鑑賞してきましたきらきら

世界一有名な私立探偵シャーロック・ホームズの活躍を、
天才的な観察眼と推理力はそのままに、
ワイルドな武闘派として描いたミステリー・アドベンチャー。
相棒のジョン・ワトソンと共に、
殺人鬼の画策する巨大な陰謀の阻止へ挑むさまがアクション満載で繰り広げられていく。
出演はホームズ役に「アイアンマン」のロバート・ダウニー・Jr、
ワトソン役に「コールド マウンテン」のジュード・ロウ。
監督は「スナッチ」のガイ・リッチー。


ストーリーは・・・

19世紀末のロンドン。
若い女性が次々と不気味な儀式を思わせる手口で殺される連続殺人事件が発生。
ロンドン警視庁(スコットランド・ヤード)も捜査に手こずる中、
名探偵シャーロック・ホームズがこの難事件解決に立ち上がる。
はたして、持ち前の超人的な観察力や記憶力、推理力で
たちまち犯人の居所を突き止めるのだった。
だがその犯人、邪悪な黒魔術を操るブラックウッド卿は、
巨大な闇の力とのつながりをほのめかし、すぐ復活すると言い残して処刑される。するとやがて、ブラックウッドが本当に甦ったとの報せが。
そしてブラックウッドは、ある秘密組織の頂点に立ち、
全世界を支配するという野望の実現へ暴走し始める。
ホームズはその邪悪な陰謀を食い止めるべく、
相棒ジョン・ワトソンとの名コンビぶりを発揮しながら、
ブラックウッドを追跡するのだが・・・。


戦う男に、釘付け――!


めっちゃ、面白かった~!!!


これって、完全オリジナル脚本らしいですね。
ガイ・リッチー監督は、世界一有名な名探偵を大胆にアレンジうっしっしうっしっしうっしっし

古典キャラを、鋭敏な頭脳はそのままに、
強拳を持つ“戦う男”に再構築してましたよグッド

ホームズもワトソンも凄く強いっす!

往年のファンにとっては、気に入らないかと思いますが、
これぞ娯楽作品!と言っても過言ではない出来に。



ストーリーは、宗教が絡んできて、
ちょっと、「天使と悪魔」チックに展開しつつ・・・
ま、ツッコミどころもあるんだろうけど・・・ね。

それをカバーするのが、スリリングかつスピーディーな展開。
ホント惹き込まれます右矢印


棒術などの武器を使いこなすホームズは、
今までに描かれていない肉体派!
新生ホームズですな!!

ロバート・ダウニー・Jr.、カッコ良過ぎ!!
マッチョな体を披露。

接近戦では、相手の動きを頭の中でシミュレートして、
それを実行する戦法オーケー

スローモーションを多用していて、演出に唸る。

そうそう、個人的にはホームズって言えば、宮崎駿の犬のやつなんだけど・・・(苦笑)


ワトソンも今までとは全く違ったイメージに。
ホームズよりは弱いだけどね。医者だし・・・。


武道家のホームズと荒っぽいワトソンの掛け合いが楽しく・・・
ワイルドさとセクシーさをお互いに持っている感じでした音符

怪我をしたワトソンを変装して見舞うホームズがちょぴり感動的。



全体を通して、推理映画ではなく、アクションに重点が置かれています。
リズミカルな乱闘から、工場でのド派手な爆破シーンまで、
アクションはこれでもか!ってなくらい見せる。

ラストは呆気ないような気も。



129分ありましたが、あっという間に時間は過ぎて行き・・・

犯人が最後まで分からず・・・もちろんトリックも雫

謎が解かれる解答編は、一気に語られる。
小出しにして欲しかったが、それではラストの爽快感は得られないのかも。

推理をフラッシュバックで見せるところは良かった虫眼鏡
巧みな伏線の数々に、心の中では拍手喝采。



結局、事件は完全解決されず・・・
次回作を匂わす形で終了。

続編の製作が決定しているようなので、
となると、やはりライバルであるモリアーティ教授の登場ですか?
今回は顔を一切見せないままだったので・・・(汗)



とにかく、大満足な作品!
痛快作に仕上がっているので、これは是非とも大きなスクリーンで目



シャーロック・ホームズの冒険


シャーロック・ホームズに愛をこめて

   

  






最終更新日  2010年03月13日 19時40分07秒
[映画感想] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

映画レビュー
・「1917 命をかけた伝令」
・「ザ・ピーナッツバター・ファルコン」
・「ヲタクに恋は難しい」
・「犬鳴村」
・「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」
・「バッドボーイズ フォー・ライフ」
・「AI崩壊」
・「キャッツ」
・「イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり」
・「記憶屋 あなたを忘れない」
・「リチャード・ジュエル」
・「カイジ ファイナルゲーム」
・「パラサイト 半地下の家族」
・「フォードvsフェラーリ」
・「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」
・「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」


●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >源之助さん 犯人が動機を話してしまう辺…
 源之助@ Re:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) 犯人の自供シーンは主人公と一対一ならと…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) >みぃみさん 「ジェミニマン」??? 後…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >みぃみさん ハリウッド映画並みの面白さ…
 みぃみ@ Re:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) 続編、ありそうですよねっ。 ウィルよ…そ…

お気に入りブログ

「花宵道中」1~6… New! らいち♪♪さん

『このミス』大賞ド… New! レベル999さん

ええ子>『スカーレ… New! ひじゅにさん

箱じゃないのよ、そ… New! あくびネコさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

白1-紅6(宜野座… YOSHIYU機さん

【スカーレット】第19週ネタハ… ショコラ425さん

自家製マスクとか菌… ろんろん14151さん

制作中です シュージローさん

ねずみ年スタート mkd5569さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.