11052137 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2010年05月11日
XML
カテゴリ:映画感想


遅ればせながら、「ハート・ロッカー」を鑑賞してきましたきらきら
行きつけのシネコンでは5月8日からようやく上映開始に・・・。


「ハートブルー」「K-19」のキャスリン・ビグロー監督が、
死と隣り合わせの日常を生きるアメリカ軍爆発物処理班の男たちの姿を
力強く描き出した緊迫の戦争アクション。
テロの脅威が続く混沌のイラク・バグダッドを舞台に、
爆発処理チームのリーダーとして新たに赴任した破天荒な主人公ら3人の兵士が
尋常ならざるプレッシャーに晒されながら爆弾解除に取り組むさまを、
徹底したリアリズムで生々しくスリリングに捉えていく。
主演は「28週後...」のジェレミー・レナー。
共演に「ミリオンダラー・ベイビー」のアンソニー・マッキーと
「ジャーヘッド」のブライアン・ジェラティ。


ストーリーは・・・

2004年夏、イラクのバグダッド郊外。
アメリカ陸軍ブラボー中隊の爆発物処理班では、
任務中に殉職者が出たため、ジェームズ二等軍曹を新リーダーとして迎え入れることに。
こうして、サンボーン軍曹とエルドリッジ技術兵を補佐役とした爆弾処理チームは、
任務明けまで常に死の危険が孕む38日間を共にしていく。
しかし、任務が開始されると、ジェームズは遠隔ロボットを活用するなど
慎重を期して取るべき作業順序や指示を全て無視し、
自ら爆弾に近づいて淡々と解除作業を完遂。
任務のたび、一般市民かテロリストかも分からない見物人に囲まれた現場で
張り詰めた緊張感とも格闘しているサンボーンとエルドリッジには、
一層の戸惑いと混乱が生じる。
そして互いに衝突も生まれるものの、ストレスを発散するように酒を酌み交わし、
謎めいたジェームズの一面も垣間見ることで理解を深め結束していく3人。
だがやがて、任務のさなか度重なる悲劇を目の当たりにしたことから、
ある時ジェームズは冷静さを欠いた感情的行動に走り、
3人の結束を揺るがす事態を招いてしまう・・・。


抜け出せない、“麻薬”――。


戦争は麻薬である。

冒頭のテロップに表示されるこの一文・・・
これの意味するところがラストに明かされるのは秀逸。

こんな作品を女性監督が撮ったとは到底思えないほど迫力がありましたパンチパンチパンチ
まるで密着取材しているかのよう・・・。



映画の最初から、いきなり始まる爆弾処理シーン・・・
軽口を叩きながら処理をこなしていき、
死の危険を前に緊張している兵士らの鼓動まで伝わってくるような緊迫感!
一気に観客を“戦場”へと引き込む右矢印

こんなことが2時間も続いたよショック



途中の、砂漠での狙撃手の撃ち合いも凄かった~!!
いろいろなシチュエーションの爆弾処理シーンだけでなく、
こういったのもまさに“戦場”なんですね。


ダイナミックな戦闘シーンばかりが脳ではありませんなオーケー

近距離のスリリングな戦闘と爆発シーンと、
爆発物処理との静かな戦いが、より緊張感を増していました。


そうそう、子供を使った人間爆弾にはビックリびっくり
本当にこのようなことが行われているのか?
知ることが出来て良かったとは思うけど・・・。



手の震えや硬直した顔の表情を捉える演出は素晴らしい!
リアリティをとことん追求した結果。
娯楽性はゼロ。
だって、娯楽性のある作品だったら、確実に爆弾処理すると思うが、
今作は“失敗”もありますから・・・(汗)

娯楽性を求めるなら「キングダム/見えざる敵」の方が良いかも・・・。



全編を通してドキュメンタリータッチで描かれており、
かなりの臨場感があり。

観ていて自分も喉が渇きました。



そして、冒頭の言葉の意味は・・・

主人公は任務が終わり、家族との日常を取り戻したが、
結局、そこには自分の居場所が無く・・・再び戦場へ失敗
何とも言えないラスト・・・まさに“麻薬”なんですね。
もはや“狂気”の世界です。



万人受けしないとは思うが、是非とも観て欲しい作品。



※お知らせ※

既に公開から2ヶ月以上が経過しているため、
語り尽くされた感があるので、コメントは残さずに、TBを送るのみにしてます。
一応、過去作品のレビューにTBを頂いた方を中心にしていますが、
なにぶん大量なため、行き届かない部分もあるかと思います。ご了承ください。




【送料無料】ハート ロッカー 輸入盤 【CD】

  


【100万ポイント山分け】ハッピー・ザ・ベスト!::ハートブルー アドバンスト・コレクターズ・エ...


K-19(DVD) ◆20%OFF!






最終更新日  2010年05月11日 17時45分26秒
[映画感想] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

映画レビュー
・「スウィング・キッズ」
・「PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR」
・「一度死んでみた」
・「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」
・「仮面病棟」
・「スケアリーストーリーズ 怖い本」
・「ジョジョ・ラビット」
・「初恋」
・「エスケープ・ルーム」
・「野性の呼び声」
・「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」
・「ミッドサマー」
・「1917 命をかけた伝令」
・「ヲタクに恋は難しい」
・「犬鳴村」
・「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」
・「パラサイト 半地下の家族」


●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >源之助さん 犯人が動機を話してしまう辺…
 源之助@ Re:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) 犯人の自供シーンは主人公と一対一ならと…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) >みぃみさん 「ジェミニマン」??? 後…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >みぃみさん ハリウッド映画並みの面白さ…
 みぃみ@ Re:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) 続編、ありそうですよねっ。 ウィルよ…そ…

お気に入りブログ

今朝の特撮感想 New! あくびネコさん

「あつまれどうぶつ… New! mkd5569さん

ヒーリングっどプリ… New! レベル999さん

「イノサン Rouge ル… New! らいち♪♪さん

楽譜と古今和歌集>… ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

宮藤官九郎さん、新… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

金髪豚野郎さん逮捕 YOSHIYU機さん

あびたしおん yamagonnさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.