9643890 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2010年06月05日
XML
カテゴリ:映画感想

告白

「告白」を鑑賞してきましたきらきら

2009年の本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラーを
「嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵本」の中島哲也監督が映画化した
戦慄のエンタテインメント復讐劇。
担任クラスの生徒に娘を殺された女性教師が繰り広げる復讐の顛末が、
事件に関わった登場人物たちそれぞれの視点から緊張感あふれるタッチで綴られてゆく。
主演は「ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~」の松たか子、
共演に岡田将生、木村佳乃。


ストーリーは・・・

とある中学校の終業日。
1年B組の担任・森口悠子は、ある告白を始める。
数ヵ月前、シングルマザーの森口が学校に連れてきていた一人娘の愛美が
プールで死亡した事件は、警察が断定した事故などではなく、
このクラスの生徒、犯人Aと犯人Bによる殺人だったと。
そして、少年法に守られた彼らを警察に委ねるのではなく、
自分の手で処罰すると宣言するのだった。
その後、森口は学校を辞め、事情を知らない熱血教師のウェルテルこと寺田良輝が
新担任としてクラスにやってくる。
そんな中、以前と変らぬ様子の犯人Aはクラスでイジメの標的となり、
一方の犯人Bはひきこもりとなってしまうのだが・・・。


更生の道へ、歩き出せるのだろうか?


激疲れ・・・下向き矢印下向き矢印下向き矢印

いやはや、衝撃作だとは聞いていたけど、まさかここまでとは・・・(滝汗)
ちなみに原作は未読。

こりゃ、R15指定くらうのも分かりますわしょんぼり
子供が観るべきではない作品・・・。



とりあえず、全体を通して描かれるのは、
女性教師の恐るべき復讐!!!!!!

その顛末を、登場人物それぞれの目線で語られていき、
ドンドンと惹き込まれていきますよ右矢印

面白かった・・・のかな?

なんだか“面白い”と一括りには出来ない、そんな感じがしますわからん



未成年の殺人を機にストーリー展開していき、
殺人の動機や意識の低さがちょっと“微妙”なんだけど、
思っていた以上にしっかりしたお話でしたぐー

最初あら最後まで息が詰まること必至。
緊張感ありまくりほえー


そのあいだあいだに、悲惨なシーン等を入れ、
上手くスローモーションの演出を取り込み、独特な世界観を醸し出していました音符


テンポも良いので、クライマックスまであっという間だと思います!
観客を飽きさせないという点では、エンターテインメント作品なのかもしれません。



人を殺しても全く反省しない犯人を、
想像を絶するような方法で追い詰めていき・・・

ラストは、ドッカーーン!炎
パチンではありません。

提示されていた伏線を上手く回収~ウィンク


松たか子さんのラストカットが忘れられそうにありません。

「なあんてね・・・」

松さん、新境地開拓ですねうっしっし



ある意味ホラーより怖い・・・
心理描写が凄まじく・・・
新しいジャンルのジャパニーズホラーになるでしょう、きっと。


そういえば、最後で犯人Aが鼻血を出していましたが、
あれって、HIVに感染したから?
それとも興奮したから?

てっきり、悠子が検査結果を偽造していて、
本当は感染していたと残酷に告げるんだと思ってました。
ちょっと考え過ぎですかね?



とりあえず、ラストの捉え方は人それぞれだと思う。
爽快か、後味が悪いか・・・?

ま、良く睡眠を取ってからの鑑賞をオススメします♪



告白


【送料無料】『告白』 オリジナル・サウンドトラック(発売予定) 【CD】


ピクトアップ 2010年 06月号 [雑誌]

  

  






最終更新日  2010年06月05日 13時58分20秒
コメント(25) | コメントを書く
[映画感想] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

映画レビュー
・「来る」
・「くるみ割り人形と秘密の王国」
・「ヘレディタリー 継承」
・「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」
・「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」
・「GODZILLA 星を喰う者」
・「ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」
・「ボヘミアン・ラプソディ」
・「人魚の眠る家」
・「スマホを落としただけなのに」
・「ヴェノム」
・「ビブリア古書堂の事件手帖」
・「ザ・アウトロー」
・「億男」
・「デス・ウィッシュ」
・「バーバラと心の巨人」
・「ルイスと不思議の時計」
・「劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ」
・「響 -HIBIKI-」
・「累 -かさね-」
・ポノック短編劇場「ちいさな英雄 -カニとタマゴと透明人間-」
・「パンク侍、斬られて候」
・「万引き家族」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「来る」(12/07) New! >ふじき78さん 琴子と真琴姉妹の短編集が…
 ふじき78@ Re:劇場鑑賞「来る」(12/07) New! > 琴子はどうなっちゃったの??? タ…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「来る」(12/07) >kisaさん 中島監督らしい作品になってい…
 kisa@ Re:劇場鑑賞「来る」(12/07) さすが中島監督面白かったです。 原作はか…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「来る」(12/07) >みぃみさん 中島監督が撮っただけはあり…

お気に入りブログ

美味しいダネイホン… New! ひじゅにさん

ソフトバンクが大騒… New! あくびネコさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

連続テレビ小説『ま… New! レベル999さん

週刊少年ジャンプ2… New! らいち♪♪さん

SUITS/スーツ 第10話 New! MAGI☆さん

戸田恵梨香さん、201… ショコラ425さん

ジャンプSQ. 2019年1… みやさとver.さん

2018 株主総会 ビッ… mkd5569さん

あびたしおん yamagonnさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.