10152181 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2010年09月25日
XML
カテゴリ:映画感想


「十三人の刺客」を鑑賞してきましたきらきら

1963年の傑作時代劇を「クローズZERO」「ヤッターマン」
三池崇史監督が豪華キャストでリメイクした時代劇エンタテインメント大作。
権力を笠に言語道断の蛮行を繰り返す将軍の弟を暗殺すべく集められた13人の刺客が、300人を超える軍勢を相手に壮絶な戦いに臨む姿を描く。
主演は「パコと魔法の絵本」の役所広司、
共演に山田孝之、伊勢谷友介、市村正親、稲垣吾郎。


ストーリーは・・・

江戸時代末期。
将軍・家慶の弟で明石藩主・松平斉韶の暴君ぶりは目に余った。
斉韶は近く、老中への就任も決まっている男。
幕府の存亡に危機感を募らせる老中・土井利位は、
かねてより良く知る御目付・島田新左衛門に斉韶暗殺の密命を下す。
さっそく、甥の新六郎をはじめ十一人の腕に覚えある男たちを集めた新左衛門は、
後に加わる山の民・木賀小弥太を含む総勢十三人の暗殺部隊を組織、
入念な計画を練り上げていく。
しかし、斉韶の腹心・鬼頭半兵衛もまたその動きを抜け目なく察知し、
大切な殿を守り抜くべく周到な準備を進めていた・・・。


命を賭して、成し遂げたいこと・・・


岸部一徳さんの“あるシーン”しか印象に残ってない(苦笑)

というのは冗談で・・・ウィンク

でも、ここもある意味必見です(え?)



とにかく・・・

圧倒!圧倒!圧倒!

でしたパンチパンチパンチ

まさに血沸き肉躍るというのは、こういうことなんでしょうね。



冒頭から内野さん演じる侍の切腹シーンから始まり・・・
血管の浮き出る首筋にリアルな音・・・(汗)
でも、目を背けることは出来ない!


ここでの“出来事”から、物語は進んで行く右矢印

まずは斉韶の蛮行をきちんと描くことで、
本当に憎き敵だと認識させてくれました。

観客が14人目の刺客に?


演じる稲垣吾郎・・・悪役が強烈過ぎますよ。
まさに狂気の暴君と化していました。

「山猿の骨は硬いのぉ・・・」



そして、老中の土井から頼まれ、島田は仲間集めへ。

土井から頼まれるシーンの両手両足切断、舌を引き抜かれた女性が・・・(略)
インパクト大!


先頭に立つ役所広司を筆頭に、どの役者も面構えが素晴らしくグッド
一応刺客13人の魅力を捉えつつ・・・

でも、キャラが多いので名前を顔があまり一致しなかった(汗)



緻密な計画を立てて、いざ実行!!

みなごろし”を掲げ・・・

「斬って、斬って、斬りまくれーーっ!!!」

13人 vs 300人!


要塞と化した落合宿での壮絶な死闘・・・
アドレナリンは大爆発炎

約50分もあるらしいです時計
もはや、“戦争”と呼ぶに相応しいスピーカ

凄惨・・・この言葉が似合う。


ここで、それぞれのキャラの見せ場がやってきます!

新境地を切り開いた山田孝之に、山の民に扮した伊勢谷友介・・・
松方弘樹はさすがの殺陣を披露。
伊原剛志の剣裁きも凄味がありましたオーケー


カッコイイ音楽とともに敵をバッサバッサと斬り倒していくも、
やはり多勢に無勢・・・

音楽が鳴り止んだ途端、緊迫感がやって来るびっくり

窮地の連続に、倒れていく仲間たち・・・

それぞれの死に様に痺れること必至ぐー
胸が熱くなる!
ひとりひとりの最期の執念を見届けて欲しい。



最後は島田と鬼頭と斉韶の・・・(略)



物語の終焉・・・
ラストは是非ともスクリーンで・・・。



そうそう、全体を通して光の使い方がリアルでした。



ストーリー的に単純なので、
娯楽映画として楽しめると思う。

勧善懲悪が好きな方にオススメ。
「バガボンド」「シグルイ」といった作品が好きな方にも。



にしても、PG-12で良く映倫が通したなぁ・・・
R-18くらいでもおかしくないと思ったけど(苦笑)


十三人の刺客

十三人の刺客

価格:580円(税込、送料別)



十三人の刺客

十三人の刺客

価格:2,835円(税込、送料別)



ヤッターマン てんこ盛りDVD

ヤッターマン てんこ盛りDVD

価格:4,536円(税込、送料別)



クローズZERO プレミアム・エディション

クローズZERO プレミアム・エディション

価格:4,788円(税込、送料別)







最終更新日  2010年09月27日 16時29分30秒
コメント(10) | コメントを書く

サイド自由欄

映画レビュー
・「ガールズ&パンツァー 最終章 第2話」
・「メン・イン・ブラック インターナショナル」
・「海獣の子供」
・「アラジン」
・「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
・「貞子」
・「空母いぶき」
・「居眠り磐音」
・「ラ・ヨローナ 泣く女」
・「オーヴァーロード」
・「名探偵ピカチュウ」
・「ザ・フォーリナー 復讐者」
・「バースデー・ワンダーランド」
・「アベンジャーズ エンドゲーム」
・「キングダム」
・「ハロウィン」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「アラジン」(06/07) >kisaさん 2曲とも私もYouTubeで聴きま…
 kisa@ Re:劇場鑑賞「アラジン」(06/07) こちらも。 A Whole New World - Aladdin …
 kisa@ Re:劇場鑑賞「アラジン」(06/07) 実写版『アラジン』新曲「スピーチレス~…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ガールズ&パンツァー 最終章 第2話」(06/15) >りあん高知ファイティングドッグスさん …
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「アラジン」(06/07) >kisaさん 少しオリジナル要素を入れつつ…

お気に入りブログ

今週読んだコミック… New! らいち♪♪さん

木曜劇場『ストロベ… New! レベル999さん

春ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

下山班>『なつぞら… New! ひじゅにさん

結婚記念日ですよん。 New! あくびネコさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

銀魂 最終訓読みました みやさとver.さん

2019 株主総会 コー… mkd5569さん

ラジエーションハウ… MAGI☆さん

環境省主催の名古屋… YOSHIYU機さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.