10605184 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2010年10月19日
XML
カテゴリ:映画感想


「インシミテル 7日間のデス・ゲーム」を鑑賞してきましたきらきら

人気ミステリー作家・米澤穂信の『インシテミル』
「リング」の中田秀夫監督の下、藤原竜也、綾瀬はるか、
石原さとみはじめ豪華キャストの共演で映画化した心理サスペンス。
時給11万2千円という高額の報酬を目当てに、謎の心理学実験に参加した10人の男女が、
想像を遥かに超える過酷な心理ゲームの中で、
疑心暗鬼による恐怖のスパイラルを加速させ、
パニックに陥っていくさまをスリリングに描く。


ストーリーは・・・


フリーターの青年・結城をはじめ、ワケあって大金を必要としている10人の男女。
彼らは、時給11万2千円もの高額バイトに参加するため、
謎の施設“暗鬼館”にやって来る。
彼らが参加する“7日にわたる心理学の実験”とは、24時間完全監視の下で生活し、
“事件”が起きたら全員で推理し解決するというもの。
その際、犯人は多数決で決定される。
一見、極めてシンプルな実験に思われたが、
そこには“犯人”や犯人を名指しした“探偵”への特別ボーナスなど、
事件を誘発するいくつものルールや仕掛けが用意されていた。
それでも、全員でおとなしくしていれば、それだけで大金が手にはいるはずだった。
ところが2日目、いきなり参加者のひとりが死体となって発見されてしまい・・・。


インシテミテ、シンジテミル?


某レビュー場所は酷評の嵐でしたが・・・
個人的には・・・

まずまずでしたよウィンクウィンクウィンク

でも、脚本が破綻気味のような気もしょんぼり


それにしても、藤原竜也は巻き込まれ型の主人公が似合いますね(苦笑)



時給11万2000円というバイトに参加する面々・・・

このメンバーの人物描写が少ないので、ちょっと入り込めずわからん
ま、メンバーの数人は素性を偽ってはいましたけど。


そして、事件が発生したら、探偵と犯人を決めるというルール。
そこで、お金が倍になったりと賞金



なかなかテンポ良く展開するものの、
観たことがあるようなシチュエーションがたくさん積み重なっていると思った。

「ライアーゲーム」「カイジ」「バトル・トワイアル」
他にも「コナン」っぽくもあり・・・。


上手くミックスはしているグッド



こういった作品は、誰が死に、誰が生き残るのか・・・
それが見所ですよねオーケー

全編緊張感溢れていて、無気味なガードロボットの存在など、
密室ミステリーとしては合格点



原作は未読なので、誰がどうなって行くか・・・
犯人の推理も出来なかった。

ま、犯人はいるようないない感じなのですが。

情報によると、だいぶ原作とはかけ離れてしまっている模様びっくり


さらっと観る分には良く纏まっている・・・
お気楽な気持ちでサスペンスを観たい人にはオススメ。
細かい設定が気になる方は微妙かもしれない。


それと、インディアン人形の声を担当している人に笑いあっかんべー



そうそう、最後の最後で明かされる“真相”・・・

北大路さんが死んだフリとか、綾瀬さんが機構の人間だったりと、
驚きはあるが、大ドンデン返しかと言われると、そうでもないようなショック


石原さんが片平さんを殺す動機も何だかなぁ・・・と思ったり。


石原さんの演技は新境地開拓ですパンチ


で、結局、藤原さんの武器を変えたのは誰なのでしょう?
銃を最初に持っていた人物は綾瀬さん???

アルバイトの主催者が不明のままなので、スッキリもせず。


ラストの北大路さん、お金貰ってないの?
バッグ持ってなかったけど・・・(汗)




極限状態での人間の心理・・・
やっぱり、人を信じるのって難しいよねぇ・・・
と、感じつつ劇場を後にしました(笑)


シンジテミル

シンジテミル

価格:1,155円(税込、送料別)



カイジ 人生逆転ゲーム

カイジ 人生逆転ゲーム

価格:2,940円(税込、送料別)



DEATH NOTE デスノート

DEATH NOTE デスノート

価格:2,249円(税込、送料別)



DEATH NOTE デスノート the Last name

DEATH NOTE デスノート the Last name

価格:2,249円(税込、送料別)







最終更新日  2010年10月19日 13時18分29秒
コメント(6) | コメントを書く

サイド自由欄

映画レビュー
・「ブライトバーン 恐怖の拡散者」
・「エンド・オブ・ステイツ」
・「ターミネーター ニュー・フェイト」
・「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」
・「ジェミニマン」
・「フッド:ザ・ビギニング」
・「スペシャル アクターズ」
・「マレフィセント2」
・「クロール -凶暴領域-」
・「空の青さを知る人よ」
・「蜜蜂と遠雷」
・「ジョーカー」
・「ジョン・ウィック:パラベラム」
・「ヘルボーイ」
・「ライリー・ノース 復讐の女神」


●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「エンド・オブ・ステイツ」(11/15) >にゃむばななさん 批評家には酷評された…
 にゃむばなな@ Re:劇場鑑賞「エンド・オブ・ステイツ」(11/15) シリーズは6作目までの構想があるらしい…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ターミネーター ニュー・フェイト」(11/08) >yukarinさん サラ・コナーの復帰は嬉し…
 yukarin@ Re:劇場鑑賞「ターミネーター ニュー・フェイト」(11/08) シュワちゃんとリンダの共演は嬉しかった…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ターミネーター ニュー・フェイト」(11/08) >kisaさん 「2」でジョンを登場させたも…

お気に入りブログ

連続テレビ小説『ス… New! レベル999さん

君のことをまだ何も… New! YOSHIYU機さん

世代交代>『スカー… New! ひじゅにさん

起き上がれません。 New! あくびネコさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

「左ききのエレン」1… らいち♪♪さん

【スカーレット】第8… ショコラ425さん

2019 株主総会 ビッ… mkd5569さん

制作中です シュージローさん

週刊少年ジャンプ201… みやさとver.さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.