12131272 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

X

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2011年01月29日
XML
カテゴリ:映画感想


「GANTZ」を鑑賞してきましたきらきら

独創的にして謎に満ちたストーリー展開と過激なバイオレンス描写で
カリスマ的な人気を誇る奥浩哉の同名マンガを、「硫黄島からの手紙」の二宮和也と
「DEATH NOTE デスノート」の松山ケンイチ主演で実写映画化した
衝撃のSFサスペンス・アクション。
2部作として製作され、本作はその第1部。
共演に吉高由里子、本郷奏多、山田孝之。
監督は「修羅雪姫」「ホッタラケの島 遥と魔法の鏡」の佐藤信介。


ストーリーは・・・

何事にも無気力な就活中の大学生・玄野計と正義感の強い青年・加藤勝。
幼なじみの2人は地下鉄のホームで再会して間もなく、
通過する電車にはねられ命を落とすことに。
しかし、死んだはずの2人は次の瞬間には見慣れぬマンションの一室に移動していた。
そこには、他にも死んだはずの人々が集められていた。
やがて彼らは、リビングの中央に鎮座する謎の黒い球体“ガンツ”から
唐突にあるミッションを命じられる。
それは、“星人”と呼ばれる異形の敵と戦い、抹殺しろというもの。
そしていきなり戦いの場へと転送されてしまう玄野と加藤たち。
こうして理由も分からず、何の覚悟もないままに、
生きるために戦い続けなければならない不条理な世界へと
呑み込まれていく2人だったが・・・。


戦うことが、生き残る道――!


原作を数巻読んだことがあるのですが、
すっかり忘却の彼方へ・・・
観ていて、何となく思い出したような?
右矢印



ま、原作ファンからするといろいろと“ある”とは思いますが・・・

個人的には面白かった音符音符音符

みるみる世界に退き込まれていく右矢印


一応、初見でも、ストーリーは分かり易いように出来ているグッド
なので、原作を知らなくても問題無し。

玄野や加藤とともに観客も一緒に知ることになる。



物語は、地下鉄に轢かれた玄野と加藤がとある一室に転送されてから始まり・・・
そこには黒い大きな球体があって・・・とびっくり


ここから、いろいろな星人と戦うことになるが、
これまた結構グロです(汗)
要注意!!!

安易な気持ちで鑑賞すると、痛い目をみるかもねショック



まず、最初に戦うのがネギ星人。
一番グロ描写満載ほえー
スプラッターと化してました。
ただ、戦うのが夜オンリーなので、“”の表現が弱く、いくらかマシに。


2番目に戦うのが田中星人。
怖いんだけど、どこか憎めなく・・・うっしっし
コミカル的?


3番目に戦うのがおこりんぼう星人。
一番CGをふんだんに使っていますぐー
アクションも見応えあり。
かなり興奮しますよ!


で、なぜか時間が延長され・・・
さらに星人が次々と~しょんぼりしょんぼりしょんぼり

千手観音、怖過ぎ。
巨大な大仏はちょっと行き過ぎ。




生身のスタントとCGを上手く駆使していて、
スピーディーで迫力充分なアクションを実現していました。
邦画もやれば出来ますな目がハート
製作費を前後編40億円かけただけはある!

アクションシーンは思わず手に力が入ってしまった。



前編は物語の導入部分と謎の部分が提示されていき・・・
登場人物の心の動きや成長を上手く描いていた。

いきなり強くなんてなれないし、戦い方も不明・・・
生死を懸けた戦いが簡単じゃないことをリアルに恐ろしく感じさせてくれる。



そして、前編が終わり・・・
エンドロール途中に、少し映像あり。

えっ?なぜ???

と、なるでしょう。

それに、山田孝之さん演じるキャラは一体?


エンドロール終了後に後編の予告あり。

何のために戦うのか?

これを描いているだろうね、きっと。
映像を見る限りでは、死んだはずの人間(?)が再登場しているようなので、
かなり面白くなりそうです!!
アクションも明らかに後編の方が多いような・・・?


ちなみに後編は映画オリジナルストーリーになるとか。
公開は4月23日。
タイトルは「GANTZ PERFECT ANSWER」

いやはや、一刻も早く観たい!!!




【送料無料】GANTZ VISUAL BOOK

【送料無料】GANTZ VISUAL BOOK
価格:1,470円(税込、送料別)



【送料無料】GANTZ 1-29巻セット

【送料無料】GANTZ 1-29巻セット
価格:18,250円(税込、送料別)







最終更新日  2011年01月29日 13時52分59秒
[映画感想] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

映画レビュー
・「キャラクター」
・「シン・エヴァンゲリオン劇場版」(新バージョン)
・「Mr.ノーバディ」
・「JUNK HEAD」
・「グリーランド 地球最後の2日間」
・「るろうに剣心 最終章 The Beginning」
・「アオラレ」
・「クルエラ」
・「地獄の花園」
・「ファーザー」
・「ジェントルメン」
・「プロジェクトV」
・「るろうに剣心 最終章 The Final」
・「シン・エヴァンゲリオン劇場版」

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >源之助さん 犯人が動機を話してしまう辺…
 源之助@ Re:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) 犯人の自供シーンは主人公と一対一ならと…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) >みぃみさん 「ジェミニマン」??? 後…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >みぃみさん ハリウッド映画並みの面白さ…
 みぃみ@ Re:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) 続編、ありそうですよねっ。 ウィルよ…そ…

お気に入りブログ

今朝の特撮感想 New! あくびネコさん

わらし、神の子、不… New! 虎党団塊ジュニアさん

トロピカル~ジュ!… New! レベル999さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

父の2回目コロナワク… ショコラ425さん

「進撃の巨人」34巻… らいち♪♪さん

故郷(ふるさと)の… ひじゅにさん

制作中です シュージローさん

2021 株主総会 セブ… mkd5569さん

あびたしおん yamagonnさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.