10387732 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2011年02月11日
XML
カテゴリ:映画感想


「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」を鑑賞してきましたきらきら

太平洋戦争末期、玉砕の島サイパンで、たった47人で敵に立ち向かい、
多くの民間人を守り抜いた実在の軍人、大場栄大尉の誇り高き戦いを映画化した戦争ドラマ。
原作は、敵として戦った元アメリカ兵ドン・ジョーンズの
『タッポーチョ「敵ながら天晴」大場隊の勇戦512日』
主演は「冷静と情熱のあいだ」の竹野内豊、共演に「20世紀少年」の唐沢寿明。
監督は「愛を乞うひと」「必死剣 鳥刺し」の平山秀幸。
また、アメリカ側パートは「サイドウェイズ」のチェリン・グラック監督が担当。


ストーリーは・・・

1944年。日本軍にとっての重要拠点であるサイパン島は、
圧倒的な物量にまさるアメリカ軍の前に、陥落寸前まで追い込まれていた。
そしてついに、サイパン守備隊幹部は日本軍玉砕命令を発令する。
そんな中、玉砕を覚悟しながらも生き延びた大場栄大尉は、
無駄死にすることなくアメリカ軍への抵抗を続けることを決意する。
そんな彼のもとには、その人望を慕って、上官を失った兵士や民間人たちが集まってくる。
やがて彼らは、サイパン島最高峰タッポーチョ山に潜み、ゲリラ戦を展開していく。
その統率された部隊に翻弄されるアメリカ軍は、
大場大尉を“フォックス”と呼び、警戒を強めていくが・・・。


日本兵の誇り高き魂を、感じろ――!


一瞬・・・

ハリウッド映画?

と、思いました。ウィンクウィンクウィンク


幕開けから、アメリカ軍のサイパン上陸作戦で始まり・・・
いきなり英語のナレーションの字幕からスタート右矢印

ハリウッドの戦争映画のような錯覚に。
戦闘シーンも“意外”と迫力あります。



そこから、日米双方それぞれの立場の視点で交互に描かれていて・・・
日本側からとアメリカ側からの監督が違ったのが、良かったのかもしれないグッド


エンターテインメント性の高い戦争映画といった感じではなく、
もちろんお涙頂戴でもなく、戦争美化でもない・・・
悲惨さを誇大に表現せず、ただあの時代に生きた人々の一生懸命さを
ひたすら描いているオーケー

ドキュメンタリー作品を観ているかのよう・・・
非常に真面目に真摯に作られていると思った。



こういった作品ですと、ド派手な戦闘シーンを思い起こしますが、
意外とそういった場面は少なく、局地戦の中で描かれる人間ドラマに主を置いている。


実弾も使用しての戦闘シーンだったので、
迫力は迫ってくるものがありましたほえー


戦闘シーンではたくさんの人が亡くなるが、
全くグロくなく・・・
その辺りが戦争映画としては“微妙”。

バンザイ・クリフの描写も無し。台詞だけの説明。

ま、年齢制限を付けられたくは無かったのだろうが。


それと、竹野内さん演じる大場大尉の“フォックス”と呼ばれる所以のエピソードが、
ちょっと弱いようなわからん
水場のブービートラップだけでは、“賢そう”には見えないよ(苦笑)
あとは、さほどトラップは出てきませんし。

それでも、竹野内さんの熱演ぶりは素晴らしかった。
どんどん痩せていくので注目目


他に、スキンヘッドで入れ墨を入れている一等兵を演じた唐沢さんの、
存在感が半端なく・・・目立ち過ぎ?


女性陣では、井上真央さん、中島朋子さんの凛とした強さに魅了された。



物語はラストに向けて盛り上がっていくような作りにはなっておらず。
真実を淡々と積み上げて・・・下矢印


捕虜になるぐらいなら、死ぬべし・・・
という時代に、生きて日本に帰ろう・・・との志を持って兵を統率した大場大尉。

ラストの行進シーンは感動!!!


そして、大場とルイスとの会話がとても印象的で考えさせられるしょんぼり

「あなたは200人の命を救った」

「私はそれ以上の命を奪った。ここで褒められるようなことは何一つしていない」

う~ん・・・凄い“重み”のある言葉ですよね・・・。
ズッシリと心に重くのしかかる下向き矢印



全体を通して、戦争の中で生きる人間たちに
しっかりとフォーカスを当てている。

加古隆氏の音楽も、映画の雰囲気にとても合っていて、良かった音符


この作品は、男性だけではなく、女性や子供たちにも観て欲しいなぁ・・・。


そういえば、ひとりサイパンに残った木谷はどうなっちゃったんだろう?
ふと気になった。





【送料無料】タッポーチョ太平洋の奇跡

【送料無料】タッポーチョ太平洋の奇跡
価格:720円(税込、送料別)



【送料無料】観光コースでないグアム・サイパン

【送料無料】観光コースでないグアム・サイパン
価格:1,785円(税込、送料別)







最終更新日  2011年02月11日 14時27分05秒
コメント(8) | コメントを書く
[映画感想] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

映画レビュー
・「記憶にございません!」
・「僕のワンダフル・ジャーニー」
・「フリーソロ」
・「SHADOW/影武者」
・「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-」
・「引っ越し大名!」
・「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
・「ロケットマン」
・「イソップの思うツボ」
・「ダンス ウィズ ミー」
・「劇場版 ONE PIECE STAMPEDE」
・「ライオン・キング」
・「ワイルド・スピード スーパーコンボ」
・「アルキメデスの大戦」
・「チャイルド・プレイ」
・「東京喰種 トーキョーグール 【S】」
・「天気の子」
・「Diner ダイナー」
・「ザ・ファブル」
・「ガールズ&パンツァー 最終章 第2話」
・「海獣の子供」




●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

お気に入りブログ

TWO WEEKS… New! レベル999さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

母の味>『なつぞら… New! ひじゅにさん

体調不良で1回休み(… New! あくびネコさん

週刊少年ジャンプ2… New! らいち♪♪さん

監察医 朝顔 第10話 New! MAGI☆さん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

風邪が治らない 体… ジェニファー234さん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

2019くじの日 敗者… mkd5569さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.